もしかして大切にされていない?そう感じたときの愛情の確かめ方

「彼氏が出来たけれど、もしかして大切にされていない?」など不安に駆られたことはありませんか?その小さな不安は時間とともに大きくなっていくかもしれません。

彼氏に大切にされない彼女のパターンと、そこから脱却する方法について紹介していきます。

彼氏に大切にされない女性の特徴

最近は私に優しくないし、何故か私の優先順位は後回し、そんな悩みを抱える人も多いはず。

男性に大切にされるには顔なのでしょうか。いいえ、違います。大切にされるに顔の良し悪しではなくもっと大切なことがあります。そこで「男性に大切にされない女性」の特徴を挙げてみます。

ルーズ・だらしない

時間や金銭にルーズだと、相手のモチベーションは下がるもの。それが重なっていくことで相手も同じようにいい加減に扱り、気がついたらあなたへの優先順位が下がってしまうことも。

「親しき仲にも礼儀あり」を心がけましょう。

常に余裕がない

ここでいう余裕とは金銭的余裕・時間的余裕・人間関係やトラブルや様々なトラブルによる精神的余裕などのことを指します。

いつも余裕がなくイライラした状態になっていたり、相手に負担がかかり常に的な対応になることがあると心が離れてしまい、いつの間にか距離が出来てしまうことも。近しい存在でも常に心に余裕がない人とは良い関係を築くことは難しいですよね。

尽くし過ぎる

「なんで私は一生懸命彼氏に尽くしているのに、彼はぜんぜん大切にしてくれないんだろう」なんてことはありませんか?度を過ぎた尽くしは危険。

なんでも自分に尽くしてくれていると思うと、彼氏は何でも言うことを聞いてくれる彼女に飽きてしまうことがあります。大切にしないどころかいわゆるダメ男製造工場になってしまうきっかけにもなりかねません。

「良い彼女とは彼氏に尽くすのが当然!」と思っている人もいるかもしれませんが、実は彼氏に尽くせば尽くすほど、大切にされなくなってしまいます。彼氏に尽くして、何でも言うことを聞くというのは、一見良い彼女のように見えるかもしれませんが、ただの自己満足です。彼氏の事を思いやって、彼氏に尽くしている自分は良い彼女だと思い込んでいるだけです。彼氏もそれを感じ取ってしまいます。

彼女に何でも思い通りに言うことを聞いてもらっていて、それが当たり前の状況になれば、恋愛で予想外のことは起きなくなり、刺激を感じなくなっていくでしょう。すると、一生懸命彼氏に尽くしているのに、だんだんと大切にされなくなってしまうのです。それどころかないがしろにさえされるようになってしまうことがあります。

尽くし上手とは、尽くす距離感をうまく保っていて、やり過ぎないことです。

自分を可哀想だと思っている

近く生きていれば、何かしら心の傷はあるものです。傷自体は悪いものではありません。その傷を忘れろという意味ではないのです。しかし「私ってかわいそう」と思っていると、どんどん自分のことばかり考えてしまって、人の話が耳に入らなくなってしまいます。

人の話を聞くのはコミュニケーションの基本です。それができなくなると、関係性もよくはならないでしょう。

上記のポイントに共通しているのは相手に振り回されたり、自分を大切にしていないことが共通点となります。彼氏に夢中になりすぎて、周りが見えなくなっている女性は意外と多いようです。あなたも思い当たる節はありませんか?

STEP1. 彼氏に大切にされる為の心得

自分の気持ちを大切にする

男性に適当に扱われてしまう女性の特徴のひとつとして、嫌われない気持ちが先行するあまり、彼氏の気分・都合を優先するために彼に合わせすぎることがあります。その状態が続くと大切な彼女という立場から気がついたらなんでも「言うことを聞いてしまう女性」に成り下がってしまいます。

しっかり自分の気持ちを相手に伝えるらこそ、一人の女性として愛されるものです。

反面、ただ自分の気持ちだけを常に優先してばかりなんてことがある単にワガママ娘になってしまいますので注意しましょう。自分の気持ちも伝えて、彼の気持ちも受け入れること。これが対等な関係を築くための絶対条件です。

自分の時間を大切にする

好きな彼との交際が始まると、全ての時間を彼に捧げてしまうような女性がいますが、彼に振り回されるようことにならないために自分の時間を大切にできることが大切にされる女性の秘訣です。

例えば、語学を学びたいから、趣味や勉強など自分が取り組むことができる時間を持つようにしましょう。自分を大切にしていると感じることができます。その姿勢から「この女性と一緒なら成長できる」と彼からも思われるでしょう。

自分投資を大切にする

いつも無為に散在することは金銭感覚を疑われますが、自分を大切に扱っている女性は、予算内で自分が本当に必要とするもの・欲しいものを購入しています。

節約は非常に大切ですが、恒常的に安いものだけで、お買い物に妥協の習慣化すると「安い」が目的になり、買う目的が反れ、自分自身を安くしてしまいます。自分の本当に欲しいもの・高めてくれるものを意識してみることで自分で自分を大切にすることが出来るはずです。

彼のことを一番に考えて尽くしているつもりなのに、彼に大切にされている気がしない場合は、この三点から始めてみましょう。自分の本音や主張をもち、自分に尽くす=自分を大切にすることからです。

STEP2. 彼氏の愛情を確かめ方

日常的なスキンシップ

彼氏の愛情の確認方法ですが一番有効な手段はスキンシップ。最も簡単なスキンシップは彼氏の手を握ってみてください。手を握って、彼氏がぎゅっと手を握り返してくれたら、それは愛されてる証拠。

「いきなりどうしたの?」と言ってきても、手を放さなければ愛されてると思っていいでしょう。ですが、「急に手を繋ぐなよ」と振り払ってきたら、不安ですよね。人前でいちゃいちゃしたくない男性もいますから、その場合は大通りではなく人目がないところや家の中再チャレンジしてみましょう。そこでちゃんと手を繋いだままでいてくれるなら、心配はありません。

会う頻度にめりはりをつける

恋愛が加速すると常に会っていたい・彼氏に愛されてるか不安だからできるだけ長く一緒にいたいと思うものです。だからこそ逆に彼氏と会う時間を少なくする方が、相手に愛されてるか確認をすることができます。

「あれ?あまり会わなくなったな」と彼氏が気づいたら、「何かあった?」と連絡してくるでしょう。彼氏のことが好きすぎるあまり、彼女の方から「次どこに行く?」とデートに誘うようであれば、彼氏は彼女の予定に合わせて動いているでしょう。

たまには友達と会いたい、自分の都合にも合わせて彼女と会いたいと考える彼氏は彼女からの連絡がなくなったときに「今度の休み、どこか行こう」と誘ってくるようになります。まずは彼氏に自分の時間を与えるために、会う頻度を減らしてみてはいかがでしょうか?

相手を想うがあまり常に会うのもいいですが、それでも不安が生まれるようなら緩急をつけることも大切です。

単刀直入に好きか聞いてみる

愛を確かめる方法が知りたいというときは、直球ですが好きかどうか質問してみるのもいいでしょう。最近彼氏が私のことを好きかどうかわからない、彼の気持ちがわからない、いうときこそ有効です。

関連記事一覧