★好印象を与える婚活パーティーのモテファッションテクニック★

婚活パーティーに参加する時の服装ってそんなに大事なの?
「別に服装とか気にしくなくても中身があれば問題ないよ!」

そんな意見もあると思いますが、より確実に成功させるなら、
好印象を与得る材料がある方がアプローチがしやすいですよね。
もちろんオシャレな服装であろうと、無表情でアプローチしても意味はありませんし、性格が最悪でしたらオシャレな服装でもモテ度も好印象もあがりません。
どちらもしっかりできていて始めて好感を相手に持たれることが出来ます。でも・・・笑顔をふりまいていても「服装がよくみたらダサかった」ら。。。
テストに書こうとしたらすぐに芯が折れてしまう鉛筆を持っていき挑むようなものです。
もしくは美味しいコーヒー(中身)を淹れてもぼろぼろのカップ(服装)に注がれてもおいしく見えませんよね?
では美味しく見えるコツ(その人が好感を与える見た目)についてふれていきましょう!

相手の第一印象は●秒で決まる

よく言われる「人は見た目が9割」という言葉。
また、相手の第一印象はいいか悪いかすぐ脳に焼き付けます。

相手の第一印象の判断は、ものの「3秒~5秒」で決まると言われています。

人が第一印象を決める要素は3つあると言われていますがその3大要素は
①言語情報(話す内容)
②聴覚情報(声)
③視覚情報(見た目)

さらにその割合をわけると
①言語情報:7%
②聴覚情報:38%
③視覚情報:55%
となります。

この割合からもわかるように第一印象に影響を与える割合が一番多いのは「人は見た目が9割」ほどではないですが実に半分以上!
100%ではなくとも視覚情報(見た目)をクリアすればぐっと第一印象はよくなります。もちろん、見た目といっても顔だけではないのです。

いよいよ本題ですが、そのファッションをしっかり抑えることが出来れば自信もつき、相手に好印象を与える相乗効果も生まれます。
「どんな服装で参加すればいいの?」と悩んでしまうかもしれませんが、そこを解決すべくさっそく相手に好感をもたれるファッションについてレクチャーしていきます!
3つのポイントにしぼってご紹介します!

好印象を持たれやすい「ファッション」~初級編:これだけは守ってほしい3点~

男性編

①清潔感があるかないか?
オシャレかどうかより、おそらくこれがクリアできていなければOUTです!これができているかどうかで相手からの服装(見た目)の印象はほぼ決まります。
服装のこの清潔感の基準が分からないという場合は、かしこまったお食事やフォーマルな場に来ていくか?」。
たとえばフォーマルな場では原色を何色も重ねて使ったり、Tシャツ+チノパンコーデだったり、シルエットがやたらとダボっとしたルーズすぎる服はあまり見ないですよね?
その反対に、落ち着いたトーン(色)の服、すっきりとまとめられたシルエット(ファッションに詳しくなければなるべくIライン〈細身でまとめましょう!〉)は見た目に清潔感をもたらしてくれる要素として簡単に清潔感として雰囲気もアップします!

②サイズは合っている?
意外に多い、肩幅・身幅・丈などのサイズが合っていない方。多いんです。。。
トレンドのオーバーサイズも、意味なくオーバーサイズにするとだらしなく見えてしまいます。
ジャケットの丈やパンツの丈が長すぎたり、肩幅が大きかったり・・・。なんて着こなしはダメ!絶対。

③柄物は1点まで
これもオシャレに自信が無い方は絶対守って下さい。
自信が無ければすべて無地のシンプルコーデの方がすっきりとまとまるはずです。
柄on柄が着こなせるようになるには色や素材など様々な要素を考慮したバランス感覚など見せる技術が必要だからです。
あとは小物で差をつけるなどしてみてください♪(下記 「好印象を持たれやすい「ファッション」~テクニック編~」 参照)

◆+α編 :きっちりしすぎない・カジュアル過ぎない「カジュアル+-1」

休日にスーツだとかっちりしすぎて、カジュアルに持っていきすぎて、ダメージジーンズにTシャツ、パーカー、スニーカーだとファッションにある程度慣れていないとダサく見えがちです。そこで簡単な公式を教えましょう。

すこしカジュアルすぎたらかっちりアイテムを+1(または置き換え)
例:Tシャツ+ボトム(デニム)+パーカー+スニーカー
→ Tシャツ+ボトム(デニム)+ジャケット+スニーカー

・かっちりしすぎたら、かっちりアイテムを-1
例:セットアップ(またはジャケット+スラックスorパンツ) +カラー(エリ)シャツ+シューズ
→A:セットアップ(またはジャケット+スラックスorパンツ) +カットソー     +シューズ
→B:セットアップ(またはジャケット+スラックスorパンツ)+カラー(エリ)シャツ+スニーカー
Bパターンのシャツはスタンドカラ―やバンドカラ―などのエリがないタイプのシャツで軽さを出すと良いでしょう★

女性編


①ちょっと待った!カジュアル過ぎない?
以前の婚活パーティーに比べカジュアになってきてはいますが、それは「おしゃれカジュアル」だったり、トレンドがしっかり反映されていたりするから。
スウェットにパンツスタイル+スニーカーなど近所のコンビニに行くワンマイルコーデ??みたいなカジュアルすぎると男性からはパーティー中はあまり評価はよくないです。
反対に、飲食店やカフェなどで行われるイベント会場の場合、会場の雰囲気がホテルの会場やラウンジスタイルに比べ、カジュアルな雰囲気ですので、その場合はかしこまりすぎたりドレッシーすぎると浮いてしまうので注意しましょう。適度なカジュアル感が大事です!ポイントは婚活パーティーが行われる会場やロケーションに合わせた服装が良いでしょう★

②露出度は高すぎていない?
胸の谷間がガッツリ見えてしまったり下着が見えそうなミニにタコ系なミニスカートやホットパンツ系は「遊んでいそう」「軽そう」と思われたり、異性から「体を許してくれんじゃぁ(デヘッ)・・・」と下心ありきな男性方が寄ってきてしまいます。その場の人気は高まるかもしれませんが、結婚相手の対象からは外されてしまう可能性があります。腕を出す・デコルテを出すなど、ミニスカートを履くなら上半身は肌を隠すなどバランス感覚をもち上下でメリハリをつけると良いでしょう。

③女性らしさを取り入れている?(迷ったら・・・これ!笑)
女性らしさをアピールできる「モテファッション」な男受けNo.1は①王道のワンピース★
可愛い雰囲気だけでなく、洗練されたちょっぴり大人の女性の魅力を存分に発揮でき、しかもワンピースにカーディガンを羽織ったり、さわりたくなるような素材のトップスにひざ丈スカートを合わせたり、素材で遊んだり、もう困ったときの万能アイテムですね。しかもコーディネートは男性ウケ抜群です。
デメリットがあるとしたらこれは休日に限ってです。平日は仕事帰りのため毎回ワンピースってわけにはいきませんからね!

女性も男性同様、「清潔感」のある服装が最優先事項です。初めてお会いする異性の方にどう思われるかに焦点をあてて意識すると当日着ていく服装がイメージすることをおすすめします。下記のファッションテクニック(女性編)参照!

好印象を持たれやすい「ファッション」~テクニック(男性編)

抜け感をだせ!

ロールアップはとは足元・足首がのぞくことで軽快さと抜け感が出るファッションテクニックのポイントです。
昔は女性が使うファッションテクニックでしたが、ここ数年でようやくメンズの間でも定番になりました。
これだけでもほどよく着くずすことができ、こなれ感が出ます♪

たとえトップスが無地のTシャツにボトムにはストレートのデニムパンツ、こんなシンプル過ぎるメンズのファッションであっても、足元をロールアップしてローファーなんかを合わせるだけで一気に大人メンズのオシャレなコーディネートになります★テーパードパンツ(裾に向かって細くなっているシルエット)やスキニーシルエット・ストレートラインの場合は、1回か2回折りまでがいいでしょう!

※ただし、パンツの裾の口が広いワイドパンツなどはチノ素材は程よいロールアップでモードなボリュームを作れますが、足元にボリュームが出すぎてしまったり素材によっても若干見え方が異なります。ファッションに知識がないとバランスが悪く見え、ワイドパンツのロールアップは初心者には少しテクニックが必要です。

差し色を使え!

差し色を使ったファッションテクニックは色の明るさを統一したワントーンコーデなどに最適です。
差し色テクニックのコツは、最初は頭、手先、足先など体の端に差し色を配置することです。
例えば足元であればソールにアクセントカラーが入っている靴下だったり、小物などからはじめてみましょう★
ありがちなダークトーンの冬コーデに明るい色のハットなどでアクセントに仕上げると感度があがりますよ。

素材を活かせ!

トップスとインナー、ボトムスとコーデを選ぶ際に意識しておきたいファッションの定石に、それぞれのアイテムを素材をずらす(または違う素材を取り入れる)ことが挙げられます。
デニムとコットン素材だけでなく、インナーにポリエステル系の生地が加わるだけで、のっぺりした印象がなくなり雰囲気ががらっと変わります。
または冬にありがちなトップスにウールのコート、インナーにニット、ボトムスはウールパンツにしてしまい、毛だらけ・・・
羊か!っとつっこみたくなるウールのオンパレードだと、少し重たくなります。
そこで素材をズラしのテクニックを使い、インナーのニットの下にブルー系のデニムシャツを入れるだけで印象が軽やかに仕上がりますよ。

好印象を持たれやすい「ファッション」~テクニック(女性編)

ゆるっと感を演出

平日などのビジネスライクな服装の方も多いかと思いますが、そこで取り入れたいのが、フレアスカートに、ゆるっとしたV字ニットなどのゆるっとシルエット。またワイドパンツやバルーンシルエットなど取り入れることで、バランスの良いゆるっと感を演出し、ふんわりとした可愛いらしさと女性の色気を感じるコーディネートになるでしょう★

ワントーンの場合はアクセントを取り入れて

たとえば飾りがなく、ワントーンでまとめたブラックの上下のオールインワンコーデの場合、落ち着いた印象で、かつ大人の女性らしさを醸し出してくれます。ただし、全体的に重く見えることがあります!・・・
そこで
・「透け感」のある生地を選んで軽やかな印象をつくる
・男性同様、パンツの丈はくるぶしまでのアンクル丈を選ぶ
・あとは小物でコーデにキラリとアクセントを加えてる★
このポイントを加えるだけでメリハリをつける背が低い悩みのある女性でもすっきり着こなせます★

クールさも忘れずに

男性は、可愛いやふんわりといった愛らしいイメージの女性を選ぶ方もいますが、中には社会的に自立していて、しっかりとした大人の女性をタイプとしている人も多いです。そんな男性に向けてアピールする場合は、クールな印象を与えるスリムなパンツスタイルがおすすめ。

こちらのコーディネートは、非常にシンプルです。黒いタイトめのパンツに、白いシャツを合わせたもの。ポイントは、パンツの中にインしたシャツです。シャツをインせずにそのまま着ると一見、カジュアルに見えがちなコーディネートですが、パンツの中に入れることで全体のバランスが取れ、すっきりとして綺麗な印象を与えてくれます。ハイウェストに見えるので、長身に見える効果もあるのが嬉しいポイント。白と黒でシャキッとした大人の女性を演出してくださいね。

最後に

じつは私自身も学生時代はおしゃれとは無縁で、まったくおしゃれってなんぞや?という状態からのスタートでした。高校卒業時にようやくファッションに興味をもち、そこからファッションが面白くなり、ファッションを追求することで気が付いたら、恋愛もうまくいくようになり、気が付いたら自分に自信が持てるようになりました。
難しそうで本当はすぐ実践できるファッションの基本をおさえるだけで、お相手からの第一印象はとても変わるはずです。
次の婚活パーティーやお見合いまでに是非活かして下さいね。
ホワイトキーのスタッフやホワイトマリッジのコンシェルジュにも気兼ねなくご相談くださいね。

担当:櫻井

関連記事一覧