マッチング率が確実にあがる!プロフィールシートをもっと活用しよう!!

婚活パーティーにおいてプロフィールシートは欠かさないアイテムになります。このプロフィールシートですが意外と皆さん注力していない方が多いようです。実は、このプロフィールシート、その後のマッチングに深く関わってくる重要なアイテムだということを皆さんご存知だったでしょうか?いつもオシャレをして気合を入れて婚活パーティーに参加しても、思うような結果が出ない!という方、もしかしてそれはプロフィールシートが原因かもしれません。プロフィールシートを書くのは面倒臭い!とりあえず適当に書いとけばいいか!そう思っている方、せっかくのチャンスを無駄にしているかもしれません。今回はプロフィールシートの重要性と、そのポイントについてご紹介していこうと思います。

プロフィールシートとは?その目的

婚活パーティーではプロフィールシートを見ながら会話をする為、そのプロフィールシートの内容によっては、その後の結果が大きく変わってくる重要なアイテムとなります。そもそも会話のキッカケとなるプロフィールシートが全て空欄だったら、あなたはどう思いますか?まったくもって会話の糸口が見つからないと思います。それ以前にやる気がない方なんだなと印象が下がることは言うまでもありません。出会いの場に来ているのですから「自己PRをしない」という手段はあり得ないことなんです。実際に婚活パーティーで使用されているプロフィールシートは様々な項目があり、記入するには少々大変な部分もありますが、プロフィールシートへ記入することは相手への優しさでもあります。会話が盛り上がっている方というのは、プロフィールシートへの工夫や丁寧さが充実している方がほとんどです。初対面の異性の方との「会話の手助けになる」プロフィールシート、その重要性がご理解いただけたのではないでしょうか。あくまでもプロフィールシートは自分をアピールすること以上に「会話を盛り上げる為のアイテム」だということが最大の目的であり理解をしなくてはいけません。

プロフィールシートでマッチング率はあがる?

 婚活パーティーでのプロフィールシートは自分をアピールするものではなく、会話を盛り上げるための重要なアイテムであり重要なツールです。その部分をしっかりと理解、把握しておくだけでマッチング率は確実に上がります。また「自分をアピールするものではない」と記載しましたが、プロフィールシートの重要性を理解、把握している方は、必然的に自分をうまくアピールできることは間違いありません。マッチング率は「確率」です。この時点で、プロフィールシートの重要性を理解している。していない。で、すでにマッチング率が上がっているのです。では、ここから更にマッチング率を上げる為のポイントをいくつかご紹介していきましょう。

プロフィールシートの書き方のポイント

婚活で使用されるプロフィールシートには、記入すべき項目が沢山あります。ここへの記入内容によって、マッチング率をさらに上げていきたいと思います。

重要ポイント① 空欄は作らない!

全ての項目を埋めることで、婚活に対する真剣度や印象の良さをアピールすることが出来ます。空欄が多いと会話の糸口が見つけにくく「本当に真剣に出会いを求めているのかな?」と警戒されてしまい、あなたの印象を悪くしてしまいます。情報が無い相手との会話は必然的に不安になってしまいますので、相手を心配させない為にも空欄は作らないようにしましょう。ただ、空欄は避けたいけど「何を書いて良いか分からない」というケースもあるかと思います。項目によっては、頭の中から絞り出しても出てこない場合や、「こうです!」と明言出来ない場合、そのようなケースに陥った場合の対処法としては、「●●かなぁ??」「たぶん!?」「考え中!?」などの「濁した表現」をするだけで良いのです。分からない項目には濁した表現を使用し、空欄を無くしていきましょう。

重要ポイント② 嘘は書かない!

上記①の空欄を作らない為や、自分を良く見せようとしての嘘の記載は、1番やってはいけないことです。特に年齢や職業などの嘘の記載は、後々嘘がバレた時に相手に大きなマイナスイメージを与えることになります。人によっては「詐欺扱い」をされてしまう可能性もありますので、あくまでも正直に、そのままの自分、等身大の自分の記載を心掛けましょう。嘘で固めた全項目や各項目は、もしかしたら自分にとって、見栄えの良いプロフィールシートになるかもしれません。もしかしたら自分に興味をもってもらえる機会が増えるかもしれません。ただ、逆の立場で考えた時に、平気で嘘をつく相手とお付き合いしたいか?結婚したいか?答えはおのずと出てきます。会話を盛り上げる為の「盛る」ことと「嘘」は全く違いますので、十分にご注意ください。

重要ポイント③ 字は丁寧に書く!

文字の丁寧さからも、婚活に対する真剣度や誠実さは伝わります。殴り書きのような字や、慌てて書いたような字、雑な字が目立ってしまうとマイナスの印象しか与えません。もともと字が綺麗で上手に書ける方はそれだけで印象はアップしますが、ここで言いたいことは、字の上手い、下手ではなく、「丁寧」に書いているかどうかということです。字の上手さよりも「丁寧さが重要だ」ということです。あくまでもプロフィールシートは相手に読んでもらうモノだという意識を忘れてはいけません。昔から「手書きの文字は、その人の性格や特性を端的に表している」と言われています。例え、外見や服装に自信があったとしても、人から素敵だなと思われたとしても、プロフィールシートの字に丁寧さを感じられなかったら、相手には真剣味のない印象しか伝わらず、結果、損することは間違いありません。字の上手、下手ではなく、いかに相手のことを思い、プロフィールシートを丁寧に書くかが重要なポイントとなります。

プロフィールシートの書き方のポイント(項目別編)

・具体的に記載しよう!

プロフィールシートには多くの項目がありますが、その中でも鉄板項目というモノがあります。それは「趣味」「休日の過ごし方」の2大項目です。必ずと言っていいほど婚活パーティーにおけるプロフィールシートには、この2大項目が記載されています。もちろん他の項目にも共通して言えることですが、全項目は極力、具体的に書くことを意識してください。せめて上記の2大項目だけでも構いません。それぐらい「具体的に書くこと」は重要となってきます。例えば趣味が旅行だった場合「旅行」だけの記載ではなく「全国のパワースポット巡り」や「全国のB級グルメ食べ歩き」や「海外で世界遺産巡りツアー」など、もうワンステップ具体的に書くことで、相手の関心を引くことが出来ますし、相手も質問がしやすくなり会話の盛り上げの糸口になりやすいので、できるだけ細かく書くことを意識しましょう。よりステップアップを考えている方への具体的に書く時のポイントととして「5W2H」を意識して書く事をオススメします。「どんな場所」「どんな人と」「どんなことを」「どのようにしているか」を意識すると、自然と具体的に書くことが出来るようになるでしょう。

・会話が広がりやすくなるような項目への記載をしよう!

上記の「具体的に書くこと」に酷似していますが、プロフィールシートに書かれた項目は、全て直接話すときの大切なキッカケとなります。全然話しの広がらないような項目を書いてしまっては、その大切なキッカケが無くなってしまうので、会話が盛り上がらなくなってしまいます。ここで言う「会話が広がりやすい」は、「共感を得られるモノ、共感されやすいモノを選択する」という事です。誰しも少しは経験したことがありそうなモノ、誰しもが知っていそうなモノを選ぶ事で、相手との共通点の窓口を広げてあげる必要があります。結局のところ、相手との共通点が多ければ多いほど、会話は盛り上がりやすいので、共通点の窓口を広げた項目への記載を心掛けましょう。

・相手に求める項目への記載には注意しよう!

プロフィールシートへの記載は、具体的に、話が広がるよう細かく書くことをお伝えしてきました。ただ、唯一、気をつけなければいけない記載項目があります。それは「希望条件」や「理想のタイプ」などの相手に求める項目です。上記の相手に求める系の項目欄は、具体的に細かく記載しないようにしましょう。求める系の項目欄だけは、今までと異なりますので注意してください。婚活パーティーは、理想的な相手を見つける場なので「年齢や職業、容姿、年収、身長」など、譲れない条件があるのは誰しも当然のことだと思います。ただ、それを全てプロフィールシートに記載してしまうのは控えた方が良いでしょう。例え、その条件が事実だとしても、それを記載してしまうと、「自分には無理なのではないかな、、、。」「プライドが高そうな人だな、、、。」「結婚してからも要求が多そうだな、、、。」などと思われてしまいます。仮に希望条件に該当している相手がそのプロフィールシートを見たとしても、良い印象を感じる人はほとんどいません。プロフィールシートは出会いのキッカケを作るための入り口に過ぎません。わざわざ入り口を狭くして出会いの機会を狭めてしまうのではなく、広く沢山の方に興味をもってもらい、その中から自分の条件に合う人を探すように心掛けましょう。また、沢山の人に出会う中で、条件に合ってなくても魅力的な人に出会うことも十分にあります。では実際に相手に求める系の項目へはどのように記載したら良いのでしょうか。条件や理想を細かく書くのではなく、「性格面」を記載することをオススメします。例えば「自分はアウトドア派なので、休みの日には外出する事が多い為、アウトドア好きな人」など、性格面について1つに絞って記載するのがポイントです。「これなら自分も当てはまるかも!」「この人となら気が合いそう」と、お相手に期待感を持たせられれば、カップル希望を異性から貰いやすくなるでしょう。

・ネガティブな内容の記載はしないようにしよう!

ネガティブな言葉というのは人を遠ざけてしまいます。これは誰しも経験があることだと思いますが、要は愚痴っぽい話し方をする人や、どんなことでもネガティブに捉えてしまう人というのは一緒にいて楽しくないと感じる人は多いはずです。これはプロフィールシートでも同じことが言えます。例えば、「出会いが少なくて困っているんですよね、、、。」「仕事が忙しくて疲れています、、、。」「趣味は特にありません、、、。」「人付き合いが苦手です、、、。」という言葉がプロフィールシートに記載されていると、相手は間違いなくネガティブな印象しか感じなくなります。もちろんネガティブな部分を隠すという意味ではありませんが、同じ事でも可能な限りポジティブに記載した方が、相手が興味をもってくれる可能性は高くなります。これは、婚活に限らず人生においても物事をポジティブに捉えることは大切な事です。

・人柄や性格がイメージ出来るように記載しよう!

どれだけ相手の容姿がタイプでも、はたまた自分の希望条件が当てはまっている相手でも、性格が合わない人とのお付き合いや、結婚は躊躇ってしまうものです。お付き合いや結婚を決めるポイントの上位に「性格の相性」が入ることからも分かるように、やはり異性との関係で1番重要なのは人柄や性格だとも言えます。プロフィールシートにも記載する場合は自分の性格や人柄が相手に伝わるように書くことは非常に重要です。どんな項目にも人柄や性格がイメージできる一文を付け加える事を意識しましょう。例えば、趣味が「読書」だった場合、「休みの日は午後からカフェでゆっくり本を読んでいます。」「いつもカバンの中に本んを持ち歩いて、暇さえあれば本を読んでいます」「タブレット端末を使って電子書籍を寝る前に読んでいます。」同じ読書でも、書き方が変わるだけで、そこからイメージする人物像は違った印象になる事が分かるかと思います。直接会えば分かることでも、プロフィールシートの項目文面だけで自分を伝えることは非常に難しい事なので、可能な限り、性格や人柄が伝わるように記載してみましょう。

より相手に伝わるようにするには??

ではここで、今までのポイントを踏まえ、+αのテクニックをご紹介します。難しい言葉や、分かりにくい言い回しを使うと、見ず知らずの相手には伝わりにくくなってしまいます。あくまでも自分を相手に知ってもらう為には、自分の性格を分かりやすく伝えることが重要です。どんな性格なんですか?と聞かれて「自分はこんな性格です!」と、一言で言える方が、聞き手にとってはとても理解しやすいモノです。プロフィールシートでよく使われる一般的な性格を一覧にしたので、ここから自分に当てはまるものをピックアップして使用してみてください。

【社交的】行動的・明るい・おしゃべり・積極的・社交的・ワイルド・むじゃき・責任感がある・気がきく

【内向的】落ち着いた性格・優柔不断・まじめ・冷静沈着・物静か・神経質・繊細・几帳面

【優しい】思いやりがある・おおらか・お人好し・おだやか

【個人主義】頑固一徹・マイペース・のんびり・自由気まま

【その他】負けず嫌い・好奇心旺盛・おせっかい・忍耐強い

上記の内容の中には、なんとなくマイナスなイメージを感じさせてしまうモノもあるかと思います。先ほども記載しましたようにネガティブな印象は避けたいので、もし、該当する性格一覧がマイナスイメージならば、それをポジティブな言い回しに変えてしまいましょう。もちろん自分の性格なので、ありのままを記載するのが1番ですし、嘘の記載はしてはいけませんが、あまりにネガティブな印象を受けるような言い回しは避けるようにして、可能な限りポジティブな言い回しになるようにしていきましょう。

例えば、

優柔不断→何事も慎重に判断する性格
協調性がない→マイペースな性格
仕切りたがり→リーダーシップがある
傷つきやすい→繊細な性格

上記のように、意味は同じでも使う言葉が違うだけで相手に与える印象は全然違うものになります。婚活パーティーでは謙遜して自分の性格をネガティブに表現してしまいがちですが、それではアピールにならないので、ポジティブに言い換えるように工夫する事をオススメします。

趣味が無いという方への記載の仕方とは

趣味が無いから記載する事が全く無いという人は少なくありません。そんな時のオススメな記載内容は「趣味が無いことを開き直ってしまう」ことです。「これと言った趣味が無いので、趣味がある人に魅力を感じます。好きな人の趣味を一緒に楽しみたいです。」や、「色々なことに興味があるので、1つのものを趣味だと思ったことはありません。あえて言うのであれば、興味のあることに挑戦するのが趣味です。」というように、どちらも趣味がない方のプロフィール内容ですが、ネガティブな印象は全く感じないと思います。どんな事でも、どんなマイナスな事でも、ポジティブに言い換えるように工夫する事が、結果「あなた自身を上手くアピールする事が出来て、相手に選ばれる確率が上がる」という事へと繋がっていくのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活パーティーにおいてプロフィールシートの重要性がお分かりいただけましたでしょうか。婚活パーティーにおけるプロフィールシートは、初対面の異性とのコミュニケーションツールになる訳ですから、そこへ注力している人とそうで無い人とでは、明らかに結果が違う事は十分ご理解いただけたかと思います。会話が盛り上がるかどうかが大事なポイントとなります。その為の項目への工夫は必要不可欠です。相手に分かりやすい内容や、相手があなたに色々と質問したくなるような内容のプロフィールシートへの記載を意識してみてください。おのずと結果は付いてくるはずです。これを機会に、是非、素敵な恋愛をしてください。今回の記事があなたにとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

またコミュニケーションなどでお悩みの場合は婚活パーティーのホワイトキーはセミナーも開催しております!ぜひチェックしてみてください★
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

記事:吉川

関連記事一覧