脈あり男性の出すサインを見逃さないための完全マニュアル

最近増えているシャイな男性、もとい恋愛に奥手な男性。
肉食系名男性なら分かりやすいですが、全員が直球勝負ではありません。
ちょっと気になる意中の異性が脈ありか脈なしか・・・そのサインがわかればすぐにいいのですが、そうはいかないのが実情。この記事では恋のサインが分かづらいシャイな男性の脈ありサインの見極め方、そして気になる脈ありのサインを出している男性に対しての効果的なアプローチ方法を紹介いたします!恋する女性は必見ですよ☆

最近の男性は奥手?

最近は恋愛に対して消極的な男性が増えていますよね。そんな異性に奥手な男性、いわゆる「草食系男子」が急増しています。
自分から恋愛に積極的でなかったり、またはそもそもモテようと思ってない、恋愛に受け身で、ガツガツと肉食系のようにアプローチをしてこない…。
昨今こんな奥手な男性が増加傾向です。そんな草食系男性を好きになってしまった場合、気になっても距離を詰められずにあせってしてしまうことも……。
そこでまずはそんなシャイで奥手な奥手男子の特徴を知っていきましょう。

「奥手男子」の特徴

マイルールによる優先順位がある

これ意外かもしれませんが自分のマイルールがあります。約束を土壇場で覆すことにもそれほどの抵抗感はなく、周囲からはドライだと思われることも。でも、それは相手のために自分の優先事項を覆すことができない裏返し。頻繁ではなく、適度にアプローチすればタイミングが合えば応じてくれるときもあるはず。

目をあわせても避ける

相手と目が合いそうになると急に目をそらしてしまった。片思いしている相手にアナタはそんなことはありませんか?
奥手男子は、気になる相手をじっと見つめるだけで満足してしまう反面、目が合うとすぐそらします。
自分から相手に話しかけることも苦手だったりすれば、よりその傾向もあります。気になるけど変に思われたら困るという意識のあらわれです。

警戒心が強い

上のように目をあわせても避けられるのは、自分を守りたいという防衛本能が振る舞いに強く影響し無意識にあらわれるのが奥手男子の特徴です。
決して女性からのアピールに鈍いわけではなく、気づいていながら「勘違いだったらどうしよう」「変に思われたらどうしよう」などと考え、警戒してしまい相手に反応を返すことができないのです。

モテたいわけではない・恋愛への興味が薄い

なかには断食系男子のように女性にモテるということに価値を見いだせないというケースもあります。女性と親しくなって恋人の関係へのステップアップが望めるような状況になっても「居心地の良さが恋人になることによって失われてしまうのであれば友達のままでいいや」と自分の中で優先順位やバランスを取り恋愛に対しての優先順位が低い場合はそもそも恋愛の興味があまりないこともあります。男性側から、恋愛の優先度がいきなり高まることはないので、女性側から踏み込んでいくことで身近な存在からさらに踏み込めるかも。

穏やか・優しい

奥手男子は争いごとを嫌い、なにごともバランスをたもつ傾向があります。
面倒なことやいざこざを避けるために真面目であったり、穏やかであったり、優しかったりする性格であることが多いのです。また積極的に人と関わろうとはせず、相手から誘いがあれば応じるという受身の姿勢を崩すことはあまりないため、女性側からアプローチがあれば実は、あっさり受け入れてくれる可能性もあり期待できる要素もあります

強いこだわりがある

自分の中でのルールはしっかりと定まっていることが多い奥手男子はファッションや、物事に対する考え方、アプローチ方法にこだわりがあることが挙げられます。他人から過剰に干渉されたりすることをあまり好まず、また自分から勝負したり競ったり争ったりするなど自己主張はあまりしません。そこを認める姿勢をみせることで相手からの印象度がアップするはず。

もしアナタが消極的な女性だとしたら、何も言ってくれないと恋のステップは先にすすむのが難しいはず。下記に記載しました奥手男子の「脈ありサイン」をしっかり見逃さないこととアプローチが大事です!根気強く好意をアピールする行動力が多少なりとも女性側に求められます。

脈あり男性の行動

特徴はわかったし、アピールしたいけど相手がアプローチしたいけど、またはそもそも表面に出さなかったら男性って何を考えているの?と感じる女性も多いはず。普段何気なく会った時の仕草や行動が実は好意のサインだったということもあるので脈ありサインの行動や態度などをここで是非知って頂きましょう。

顔が赤くなることがある

これはよくある話ですが奥手でシャイな男性(女性ももちろん)好きな人と会話をすると照れから気づいたら顔が赤くなることも・・・。相手からの言葉で嬉しかったり恥ずかしかったりすると、自分の意志で制御できないので、顔が赤くなってしまうことがあります。 緊張からやキモチでより素直に顔に出てしまうのです。暖かく見守ってください★

会話中に目がずっと合っていたのにいきなり目線をそらされる

会話中、じっと彼の目を見ていると、目線は合うけどしばらくするとそらされる、それは奥手な男性にはよくあることで、「あ、なんか気づかれる!」というシャイな感情から起こります。恋に奥手で不器用でシャイ。 つまり、あなたへの好意がばれてしまうことに動揺してしまっているから。

会話中、あご先がこちらを向いているか

あご先がこちらをきちんと向いていることは「あなたに興味があります!」サインです。
会話中に相手への興味がないがないと、あご先はぜんぜん関係ないほうに向くことがあります。会話中に下を見ていたり、スマホをみながら関係ないことをしていたりなど、会話をしている相手の顔に目線をやらないでそっちのほうばかり見ていことが挙げられます。 目が合わなかったとしても、それは「緊張している」などの原因がありますが、あご先が向いていれば「話をきちんと聞こう」という気持ちがあることがうかがえます。

自分のことにおきかえてさりげなく言ってくる

いつも受け身な奥手でシャイな男性でも、気になる女性には気がついたら、自分のことを知ってもらいたいことから会話をしている中で無意識に「俺は・・・」「僕って・・・」と自分ごと、一人称を入れて話してくることがあります。これは自己アピールしたい欲求の表れです。どうでもいい人に自己アピールをしたってどうにもなりませんので、 もし自分を一生懸命にアピールしていたら、これは脈ありの可能性ありです。

以前話したことや好きな食べ物など覚えている

前回話した内容を全く覚えてない男性はザラにいますが、それが好きな女性となれば話は別。実は何故か覚えています。逆に前回の話を忘れているという場合は、脈なし認定ということになってしまいます。職場で前になんとなく会話をした内容であってもよく覚えている場合は、その人に興味や関心があるということです。
「この●●、前好きって言ってたよね?」
「この間行っていた映画を見てみたよ!」
「教えてくれた●●のスイーツ食べたよ!」
ということを言ってきたり場合が好意が可能性が高いです。 これは同じ体験がしたいなど共通点を多く持ちたいと好きな人が話していたことを覚えていたり、時には自分も体験・経験することがあります。

脈あり男性の態度

これは簡単にわかるものが多いかもしれませんが今回その中でも共通する点をピックアップしてみました。

ニコニコしている

恋愛感情(好意)のない異性と会話をしていると、すぐ笑顔が途絶えてしまったり愛想笑いをとったりするなど、興味のなさが態度に表れてしまう男性も多いですが、一緒にいるときや会話をしているときによく笑ってくれているなと感じるのであれば、あなたのことが好きでニコニコしているという可能性あり。少なくともプラスの要素ですので、 ニコニコと会話をしてもらえている場合は、ポジティブにとらえていいでしょう!

髪をよく触る

シャイな男性タレントさんでも見かけますが、落ち着かなかったり、好意を抱いている人の前など緊張するとついつい髪を触ってしまう癖がある方は女性だけではなく男性でもいるはず。
髪をずっと触てたりのであれば、緊張・照れからこの行動が表れている可能性があります。
もちろんただのナルシストの場合もありますが、自己愛のからなのか緊張からくるのかはその方の奥手度から判断できるはず。
奥手でシャイな男性はもちろんナルシストなのではなく、無意識のうちに気持ちを落ち着かせようとして髪をよく触るのです。

瞳孔が開いている

瞳孔が開いているかなんて見る人はいないと思いますが意識してみて見ていると興味のある物を見ていたり、好意のある人を見ていると気持ちが興奮して瞳孔が大きくなります。
なので、好きな人と会話をしていると、無意識のうちに瞳孔がひらいて潤ってくることがあるのです。(目がキラキラするのもこの原理です。)
営業でも人と会話をしているときにこれを駆使している方はいるはず。。。(笑)

ソワソワしてる?

なにかのきっかけであわてたりになったり、近くに寄ったときにソワソワしだしたといった場合は、あなたに好意が溢れていて、「うわ!恥ずかしい!」「わぁー、緊張する!」という気持からそわそわしてしまっている可能性があります。 この場合、奥手でシャイな男性は、言動がすぐにわかってしまう方もいるはず。
「どう思われてもいい」と感じる人の前で緊張することはないし、クールになっていることもあるのでなんかソワソワしていてたときは脈ありサインの期待を考えてもいいでしょう。

脈あり奥手男子へのアプローチ

基本的に受身の姿勢になりがちな奥手男子の特徴や行動などをみていただきましたが、やはり女性からはやはり女性側から根気強くアピールを続けるのが効果的かもしれませんね。
特に異性となると、女性に対して苦手意識を持っている可能性があったり、奥手でシャイな男性は人になかなか心を開くことができませんので、いきなり距離を縮めるのは不可能に近いです。
とにかく「笑顔」で接しましょう!笑顔でいれば「あなたと一緒にいて楽しいですよ」ということが伝わりますよね!
「笑顔がない女性」には話しかけにくいですし、まずは話しかけやすいオーラを出すためにもこちらからも「笑顔」でいることを心がけましょう。
ここで具体的なアプローチ方についていくつかあげてみました。

休日は暇だよ

奥手男子は、OKしてくれる確信がなければデートに誘いません。なので、「休みの日、暇だよ」ということを伝えることでデートに誘いやすくなるので効果的です。
なんか流れでお互いの関心のある場所で話が合ったら「もしかしたら休日だけど予定がないのかな?」と想像させるしておきましょう。
「次の休み予定ないんだよね〜」という鉄板フレーズを。
もしくは「次の休み、どうしようかな~」とぶっこんでみましょう!

相手の趣味や好きなものは絶好のチャンス!

女性相手だと、何をどう話せばいいかわからなくなってしまいますが、自分の得意分野についてのほうが話しやすいのです。
例えばカフェめぐりが趣味なのだとしたら、「最近良かったカフェとかあった??」「暇だから久しぶりに新しいカフェを探しに次の休みに行こうか迷っていて・・・」
というように、上述したように時間あるアピールしつつも、相手に質問をしてみましょう。
性と話すことに苦手意識がデフォルトのシャイな奥手男子でも、自分の趣味についてや好きなことについてだと、気にせず話せるということがあります。事前に奥手でシャイな男性の趣味や、好きなことについてリサーチをしておいて、そのことについて質問をしたりなど、会話のきっかけに使うと効果的です。

思い切って「○○君、映画観賞が趣味なんだよね?映画のチケットがあるんだけど、一緒にどう?」というように、デートに誘ってみてもいいかもしれません。趣味がない人の特徴とは?今すぐはじめられる趣味を徹底分析しました!

デートはカジュアルに

あまりにデート感のある感じで緊張感をもたせたりすると奥手でシャイな男性は、女性と2人きりが苦手な場合は楽しむ余裕がない場合があります。
こちらが思っている気合の入ったデートだと、「一緒にいて楽な関係性」が思われることはなく相手はもしかしたら逃げ出したくなってしまうことも(笑)
そんなことがないよう食事などは、夜にダイニングバーで・・・よりは、始めはランチなどカジュアルに楽しむのがコツです。

他サイトさんでも参考になったのが
・休みの日にまるっと一日2人ででかけるのではなく、午後だけにする
・食事をするときは、かしこまりすぎないカフェなどで軽い感じに
・料金は割り勘で支払う
とかかれていましたが本当その通りです!

負担を感じてしまったり楽しめるライトな雰囲気が大事です。
気負いせず楽に接することができる相手だと思ってもらえたら次のステップも近づけるはず。

好意をそれとなくアピール

自分に好意がある確かな確信がないと、行動を起こすことはおろか、恋愛対象としても移せば区なる前にあきらめられることもあります。
そうなる前に奥手男子が間違いなく気にするのは「相手が自分のことを好きなのか、好きじゃないのか」ということ。

「自分にだけよく話しかけてくるけどこれって好意があるってこと??」と思ってもらえるように、適度にアピールしておくといいでしょう。

もし私が彼女だったら?

これはとても有効技です!笑
相手の奥手男子くんがあなたを好きだ!と自信があれば「もし私が彼女だったら嬉しい?」とか聞いてみると、告白してもらえるきっかけも生まれるかも・・・。
そこで「●●ちゃんが彼女だったら嬉しい」なんて言われたら大いに脈ありです!そのまま次のアプローチにつなげ付き合うまでは近いはず。
もしかしたらその流れで相手からの告白・・・なんてことも。

・・・が彼氏だったらいいのに

もし好きな人に「●●君が彼氏だったらいいのにな」なんて言われたら、どんな男性だって「じゃあ彼女になる(嬉)!?」とか言いたくなってしまうのではないでしょうか。
逆にまったく好意のない男性に「●×君が彼氏だったらいいのになぁ」とか言うことはないのだから。
「●●くんが彼氏だったらいいのになぁ・・・」という言葉で、あの奥手男子も「自分のことが好きなんだ」という自信につながって告白する起爆剤になるはず。

きわめつけのボディタッチは・・・最小限に!?

好きな男性にアピールするときにボディタッチという技を使う女性もいらっしゃるはず。
意外と思うかもしれませんがシャイな奥手男子は「この子、他の男性もボディタッチを使っているんじゃないか」と誤解されてしまい避けられることも。奥手でシャイな男性にボディタッチという女の武器は最小限にとどめ、上述した内容を組み合わせて誠実に、ときにはライトなボディタッチはここぞというとき以外が避けてアピールを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか? 奥手男子の実態について紹介いたしましたがいかがでしょうか。 好きになった男性が、奥手男子だった場合はぐいぐい行き過ぎず、でもちょっぴりリードしてあげるバランスを駆使していくことが成功の鍵です。諦めずに少しずつ距離をつめていけば、比例して成功率はあがりますのでお付き合いをするまでじっくりあせらず行きましょう★

出会った男性でシャイの方がいた場合は是非この記事を参考にしてみてくださいね★
お相手を探す場合は婚活パーティーのホワイトキー

結婚に向けて期間を決めてしっかり真剣交際のお相手をお探しの方は結婚相談所のホワイトマリッジ

担当:櫻井

関連記事一覧