真面目な男性がモテない理由とは?

真面目でいい人、だけどモテない。なんていう人は知り合いにいませんか?真面目でもほんの少し変えるだけで選ばれる男性になります。

今回は、モテない原因~モテるためのテクニックを伝えていきたいと思います。

真面目な男性の特徴

まずは真面目な男性の特徴を見ていきましょう。彼らの良さに改めて気付くはずです。

連絡がマメ
丁寧なコミュニケーションを心掛けるのも、真面目な男性の特徴です。駆け引き等はせず、仕事同様メールが届いたらすぐに返信する、重要なことは電話で話をする、など。

しっかりしているし、丁寧な対応で相手が傷つかないように大切にもしてくれます。きっと「返信が遅くなってごめんね」「ごめん、電話するの忘れていた」なんてこともないでしょう。

嘘を付くのが下手
真面目な人は嘘が上手につけません。嘘をつこうとしてもすぐにバレてしまったり、友達や彼女に嘘をついているという罪悪感に居たたまれなくなり、つい暴露してしまいます。

それが裏目にでて、言わなくても良かったことさえ正直に伝えてしまう人もいるかもしれませんが、嘘をつくのが上手で本音が分からない人よりはいいですよね。

口下手
真面目な人は口下手な人が多いです。自分の事よりも相手を優先してしまい、自分の事は話さず相手の話を聞くのに徹しがちです。そのため、人の話はしっかり聞いて覚えていてくれます。

誰に対しても礼儀正しい
目上の人だけではなく、自分より目下の人や弱い立場にある人に対しても礼儀正しいことが多いようです。謙虚さを持ち合わせているので、相手によって態度を変えるなんてことはないでしょう。

真面目な男性の恋愛傾向

恋愛経験が少ないゆえに慎重
一人の女性と付き合うまでのスパンが長く、またたくさんの女性にアプローチするタイプではありません。恋愛においてはかなり慎重です。

好きになると一途
恋人や好きな人がいる間は、他の人に目がいくことなく自分の好きな人しか見えないのです。そもそも真面目な人はすぐに人を好きにならないので恋愛においては浮気などの心配は少ないでしょう。

消極的すぎる
強引すぎず、それでいて行動力のある男性は魅力的ですが、真面目な男性は女性をデートに誘うことにもあれこれ考えて時間がかかってしまいます。

将来のことをしっかり考えている
真面目な男性は、取りあえず付き合ってみるというのができません。お付き合いをするとなったら、結婚を意識した女性と付き合いたいと考えます。

将来のことを見据えて、貯金をしたりするので、真面目な男性は、しっかりして頼りがいがある人です。

真面目な人がモテない理由

浮気をしない、一途、お酒、タバコ、ギャンブルなどに浪費しない人、などと理想を口にする女性はとても多いです。なのによく浮気をする人、ギャンブルに夢中になる人には彼女がいるなんてことも多いのが事実です。

いったい世の中どうなっているんだ!と思いますよね。

しかし、「女性って見る目がない」と思うより、真面目な男性に共通するモテない要素、そうじゃない男性たちに女性を魅了する何かがあると考えた方が建設的です。

浮気をしない人!一途な人!お酒、タバコ、ギャンブルなどに浪費しない人!=真面目な人であっても、モテるということではないんです。他にも男性的な魅力がないと尊敬されても男性としては見てもらえません。

真面目で誠実というのは最低条件です。男性的な魅力をもっと磨きましょう。
第一印象がだめ
中身に自信があってもファッションセンス、清潔感がなければ相手にしてもらえないでしょう。異性と出逢う機会(婚活パーティー、合コン)では第一印象がとても重要だということを忘れてはいけません。まずは第一印象を磨いていきましょう。

積極性が足りない
相手のことを思いやる気持ちが強いのか?自分が傷つくのが怖いのか?どちらの場合も気の利いた会話ができない、上手にスキンシップも取れない、当たり障りのない接し方しかできない、これでは緊張感をあたえてしまってリラックスできません。

結果、一緒にいても楽しくないと思われてしまいます。最初は誰でも緊張するものです。男性からリラックスして楽しく会話ができるよう冗談を言って笑わせたり会話には相手に合わせた工夫が大切です。

デートまで進んだときは、ノープランで当日を迎えるのはダメです。事前に予定を組み、デートの後半は相手の好きなこと、やりたいこと、行ってみたいところなどを聞いて次に生かしましょう。

会話が面白くない
真面目な人にありがちなのが、ユーモアが苦手ということ。自分の気持ちや考えをきちんと伝えなければと難しく、堅苦しい話しかできず会話がつまらないものになっている可能性があります。

相手を大事に思うからこその話し方だと思いますが、真面目なだけではお互いに緊張して一緒にいても楽しくありません。適度のユーモアは楽しい会話には必要です。真剣に向き合うというより、相手を楽しませようという方向に向けてみましょう。
女性を褒めることができない
真面目な男性は意中の相手だからこそ、簡単に「可愛いね」「その服お洒落だね」なんて言えない場合が多いです。逆に友達なら言えるようです。

それは、相手が自分に対して好意を持っていなかった場合引かれてしまうことを恐れているからです。相手が自分の事をどう思っているのか分かるまで「可愛いね」と思っていてもその気持ちを伝えられないままになってしまいがち。

女性を褒めて嫌われるなんてことはないので自然な流れで少しずつ褒めてみましょう。
優しすぎる
女性に好きなタイプは?と聞くとかなりの確立で「優しい人」といった答えが返ってきます。でも、優しすぎるからという理由で別れてしまうケースもあるので、優しいと優しすぎるの線引きが難しくなってきます。

荷物を持ってあげる、プレゼントしてあげるという奉仕的な優しさと相手の意見を尊重する、話は聞き手に回るなど相手を優先的に扱う優しさなど、どちらも優しさには違いありませんが、限度を超えてしまうと優しすぎるとなってしまいます。

相手を思うあまり過剰に優しく接してしまうと、相手の思うようにあなたが行動してしまうので、物足りなさ、刺激のなさに繋がってしまいます。全てを相手に合わせてあげることが優しさではないことを理解し適度な優しさを持って接しましょう。

堅い
堅いと感情表現に乏しく、どんな人なのか、何を考えているのか分からないと思われてしまいます。何を考えているのか分からないときに相手は不安を覚えるものです。

自分の思っていることは感情表現と一緒に口に出すことを心がけるようにする。女性は「共感」が大好きです。楽しい話なら一緒に笑い、愚痴なら一緒に嫌な顔をしてあげたり、相手の感情を理解してあげることが、お互いの感情が通じ合うことになります。

モテない面目な男性

モテる真面目な男性は、女性のタイプに合わせて真面目な度合いを調整できます。真面目だからモテないのではなく、真面目さが裏目にでてしまいモテないだけなのです。

思い当たる方はぜひセルフチェックをしてみてください。

ファッション会話が面白くない
一番効果が高く、そして手っ取り早い方法としてファッションセンスです。ネット、ファッション雑誌など情報はたくさんあります。第一印象はとても重要です。

  • 服の色は明るめが良い。明るめの色の服はあか抜けて洗練された印象になります。
  • 清潔感。着古したようにヨレヨレになっていないか、汚れはないかチェック。
  • 強すぎる個性、柄の多い服、色使いの多い服はNG。モノトーンが1つ以上入っていて、キレイめとカニュアルのバランスが1:1になっていること

身の丈に合ったお洒落を楽しみ、自信を持って当日のデートを楽しみましょう。

話を受け止める
真面目に正論で答えていては女性が引いてしまいます。

真面目すぎる人は正しいことを言っていても受け入れがたいことを相手に伝えてしまっています。女性って「正論」を求めていないのです。ただ聞いてほしいだけです。

女性の意見を否定せず最後まで聞ける、全てを受け入れてあげたら少しだけアドバイスをしてあげてください。女性は自分の味方になってくれる男性だと思い安心します。まずは相手の話を聞いて共感してあげましょう。

相手によって態度が変わる
モテる真面目な男性は、目上の人だけでなく、目下の人にも礼儀正しく接しています。誰に対しても平等で見下すようなことは一切ありません。外でサービスを受けた時も、店員さんに上からな態度は見ていて良いものではありません。

感情が安定していない
すぐに怒ったり、泣いたりと感情が安定しない人は、一緒にいても落ち着きません。いつも穏やかで笑っている人に人は集まってきます。

いつも笑顔の男性は好感度が高いです、マイナスの感情は押し殺しましょう。

最後は真面目な男性が選ばれる

何事も「過ぎる」というのが良くないだけ。真面目な男性だからこそ最後は自分の好きな相手とゴールインできる幸せがあることを知っておきましょう。

真面目な男性は浮気しない、一途な気持ちを持っている、ギャンブル、無駄遣いをしない、時間を守るなど、素晴らしい面がいくつも挙げられます。この部分はキープし、違った部分で真面目をアピールしないことです。

真面目な部分を捨てるのではなく、あなたの中に少しだけ遊びの部分を増やすだけでいいのです。大事なのは見せ方です。第一印象から真面目男と認識されてしまうと、そこから男女の関係に進展させるのは難しくなります。最初は軽いノリで接し、徐々にギャップとして真面目さを見せていきましょう。

関連記事一覧