女性が婚活パーティーでモテる方法

女性が婚活パーティーでモテる方法

婚活パーティーに参加した事はありますか?一度参加された方なら分かるかもしれませんが、意中の人から指名が無い場合は残念な気持ちになりますよね。そこで…せっかくならモテて嬉しい気持ちで帰りたい。今回は多方面の視点から「女性が婚活パーティーでモテる方法」をいくつかご紹介させて頂きます。

第一印象の大切さ

婚活でモテるためには、まずは第一印象が大切です。第一印象を良くするためにはなるべく笑顔で話しかける事を心がけましょう。笑顔で話しかけるだけで第一印象が良くなります。同じ人が同じ内容を話していても、笑顔で話すだけで会話が盛り上がりやすくなったり、続きやすくなったりします。誰でも簡単に始められる方法ですので、まずは笑顔で接することを意識する事から初めてみてはどうでしょうか?

積極的なコミュニケーションを

婚活パーティーでモテるためには、自分から積極的にアプローチをする事が大切です。以外にも男性が気になる女性がいても「自分から行くのは気恥ずかしい」「楽しく会話したい」と思っている男性は多いものです。男性から話しかけるのが当たり前だと思っていると、いつまでも待つだけになってしまい、チャンスを逃してしまいます。心を開いたコミュニケーションを心がけてみると、相手もきっと心を開いてくれる事でしょう。もし、あなたが人見知りだとしても、相手を知らなければ恋愛は始まりません。 自分から相手に話しかけるのが苦手な人も、まずは勇気をもって積極的に話かけてみましょう。初めから成功するのは難しいと思いますが、続けていくと少しずつ慣れてきて会話をするのが楽しくなっていきます。男性もあなたに好意的に話しかけられた事によって、もしかしたら興味を持ってもらえるかもしれませんよ。まずは勇気を出して一歩踏み出してみましょう。きっと楽しい婚活ライフが始まりますよ。

好印象のある人は清潔さを感じさせる

清潔感は男性にモテるためにはとても大切な条件の一つです。もしあなたもお付き合いしたい相手を探す際に、まずは清潔感のある男性に目が行きませんか?同じ様に男性も女性に対して清潔感を高確率で求めています。面倒だからといって、不潔な印象を残してしまうと好意を持ってもらう事がなかなか難しくなってしまうので気を付けて下さいね。また、清潔感というと簡単に聞こえますが、清潔さ感じるポイントは様々です。まず、髪の毛はきちんとブラッシングしましょう。必要であればストレートアイロン等をかけておきましょう。また、爪は伸びていませんか?爪はネイル等をする必要は特にありませんが、軽く整えて置くことで女性らしさがアップする場所でもあります。服にしわや汚れ・ホコリがないか、体臭・口臭はしていないか…。日頃の態度は表面に現れてしまいますので、なるべく日頃からから生活態度を改めて清潔感が出せるように心がけておきましょう。婚活パーティーに参加する際にも、特に上記の点をチェックして置くとベストでしょう。

服装も大事

婚活パーティーでモテたいのなら、まずは自分が着なれている服よりも、なるべくたくさんの男性に好まれるファッションを選びましょう。男性にも好まれるファッションというのは、芸能人や雑誌のモデルがしているようなお洒落で個性的なファッションよりも、清潔感があって女性らしさも感じるキレイめなファッションのことです。また高い服も必要としません。一例としては、柔らかくてひらひらした雰囲気のブラウスとスカートのセット。ぴったりしたニットとふんわりしたスカート等も男性に人気ですね。色は淡いピンク色やクリーム色等優しい色を選ぶと好印象を持たれる可能性大。足元は5センチくらいのヒールが可愛らしくてオススメですよ。

メイクの印象で変わる

普段あまり化粧をしない方、あるいはとてもバッチリと決めたメイクをしてしまう方。そういったスタイルがお好きな男性も勿論たくさんいらっしゃる事かと思いますが、今回は婚活パーティーでの「一般的なモテ」をご紹介していますので、その点をご参考にしていただければと思います。まず、ファンデはツヤのある少しカバー力のある物を。どんなファンデでも厚塗りはNGです。アイメイクはブラウン~ピンク系がオススメです。アイライナーとマスカラは濃いめのブラウン系にして、チークやリップは自分に似合うピンク~コーラル系を少量だけつける事が「モテ」にはオススメかと思います。男性ウケを狙うのであれば全体的に可憐で優しい雰囲気のイメージに近づけると良い事でしょう。自分に似合うメイクを美容部員の方に探して貰うのも一つの手ですよ。

話すのが苦手なら…

婚活パーティーでは必ずしも話し上手がモテるわけではありません。聞き上手の女性にも勝敗はあります。男性はよく話を聞いてくれる女性に好印象を残します。なぜならば、自分に興味を持ってくれているという事が分かるからです。ただ、静かに聞くのではなくての相手の話に興味を持ち、積極的に質問をしたり、話した内容について相槌を打ちながらたまに目を見て話を聞くと良い事でしょう。相手の話の途中で遮って自分の話ばかりしていると、自己中な人のレッテルを貼られてしまいます。あくまでも相手を主役にした聞き上手になりましょう。

これらの点を心の片隅におきながら、婚活パーティでモテライフを楽しんで下さいね。次の章では「モテるためにしてはいけない例」をいくつかご紹介させて頂きます。

婚活パーティーでモテるためにやってはいけないNG例

何度も参加しているけど、一向にモテる気配が無い…そんな方は知らないうちに以下の事をしていませんか?

他人の意見を取り入れないでいると…

いつか自分には運命の相手がやってくると思い、パーティーで出会ったタイプでは無い人には冷たくあしらっていませんか?前述した「モテるための内容」でも触れましたが、清潔感がなく、相手の話を聞かずに人の話を遮る、独特なファッションやメイクを貫いている…といった人ほど負のループにハマってしまうのでは無いでしょうか。まずは一般的にモテたいなら、成功してる人の意見を取り入れて行動する事をおすすめします。

ネガティブな気持ちで参加している

婚活パーティーに参加していると「私は美人ではないし…」「特別な学歴や資格もないからモテない…」とネガティブなオーラを出している人がいます。ネガティブな気持ちでいると知らない間に態度や言葉として出てしまい、相手を引き離す一因となってしまう事でしょう。相手を決める際に何を重視するかは男性よって様々です。見た目を重視する人もいればしない人もいます。自分では気にしてる点も相手にすると気にならないこともあるのです。ただ、それをネガティブに感じていると相手には素敵な女性には映りません。あまりネガティブになりすぎず、一緒にいると明るく楽しくなれる人間になれるよう努力しましょう。

モテなくてモテてる人に嫉妬してしまったら…

婚活パーティーに参加したものの「案外普通の子が人気だった…私の方がお洒落もバッチリ決めてるはずなのに…。」と思う方も中にはいる事でしょう。まず、恋愛が失敗する人は嫉妬で関係を壊し、恋愛が成功する人は嫉妬はいらない感情と考えている様です。嫉妬は恋愛や婚活をうまくいかせるためには強大な敵だと自覚を持つことが大事です。もし婚活で失敗したとしても、嫉妬に使う時間より自分の良い所を磨く時間をつける事をオススメします。

さて、ここまで色々な視点からモテるための方法を紹介させて頂きましたが、本当に大切な事は相手に対して思い遣り持つ事だと思います。自分だけの独壇場であれば、モテる事もなく人の暖かさや優しさに気づく事は遠くなる事でしょう。色々な人の意見を取り入れながら、多種多少なパーティーを扱うホワイトキーのパーティーに参加して、自分を磨きながらぜひ婚活モテライフを実現して下さいね。

担当:根岸

関連記事一覧