彼氏の女友達との距離感がつかめなくて苦しい人へ

女友達がいるのは普通?

世の中には男と女、2つの性しかありません。そうなれば恋人に異性の友達がいるのは普通の事かもしれません。しかし、恋人に異性の友達がいればどうしても落ち着かない。あなたは異性の友達を許せますか?許しませんか?そして、男女の友情は成立すると思いますか?ある調査で、異性の友達がいると答えた人は、43%だったのに対して、いないと答えたのが40%であるという結果が出ました。

その他の意見としては、自分は友達と思っているが相手がそうとは限らないと考える人もいました。そして、男女の友情について成立すると思いますか?という質問に対し、成立すると答えた人は59%、成立しない・分からないと答えた人が41%であることが分かりました。男性の異性に対する見方と、女性の異性に対する見方は異なるという意見もあります。

どうしても男性は浮気しやすい生き物のようです。隙あらば彼女になってもらい付き合いたいと思っている男性は、予想以上にいるようです。男性の中には自身に彼女がいても、別の女性を女友達から彼女にランクアップさせたいと思う人もいるようです。

実際にできるのかは別にして、そういう本音を持っている男性は少なくないのかもしれません。彼女がいる男性について女友達がいる事は珍しい話ではありません。普通の事なのでしょうか?紐解いていきます。

女友達との関係はどこまで許すべき?

彼氏の女友達は、女性にとって嫉妬をしてしまったり、浮気を疑ってしまうので、あまりいい存在とは言えません。それでは、どこまでだったら許すことができますか?彼氏が女友達とLINEをする事について。

許せる人が60.2%・グループLINEなら許せる人が30.7%・グループLINEでも許せない人が9.2%であるという結果でした。それでは、ふたりきりで食事をする事に対して、セーフだと思う女性は59.9%に対して、アウトだと思う女性は40.1%という結果でした。

最後に、彼が女友達と泊りで旅行にいく場合、グループ旅行なら許せるという割合が56.2%、グループ旅行でも許せないという割合が46.1%という結果でした。状況や人によっても大きく異なるとは思いますが、女性の場合は「2人きりで」というのが大きなキーワードとなります。嫉妬⇒束縛⇒別れるという段階に進んでしまう前に、この許容範囲は慎重にしていかないといけないものです。

女友達が多い男性の特徴

それでは、女友達が多い男性の心理や特徴とは一体どんなものなのでしょうか?

①男女間でも友情はあると思っていて、女友達を男扱いしている。男性と女性という異性同士の友情は、男性と男性の同性同士の友情と比べても特別何も変わらない。

そんな心理があるからこそ、女友達が多い状況になります。また、女友達が多い彼氏は女友達を男扱いしているところがあるので、女友達を下の名前で呼ぶなど、かなり距離が近いと思えるような行動を取る特徴があります。しかし彼氏には彼女を嫉妬させようなどの意図もなく、無意識にしていることなので自覚がないのです。

②明るく社交的で人見知りをしない。例えば何かの集まりで出逢った人には気さくに話しかけ、LINEなどすぐ交換をしてしまいます。どんな場面でも誰に対しても愛想良く対応するので、狙っていなくても自然と男女の知り合いや友達が多くなるのです。③寂しがり屋で誰にでも甘えてしまう。

かなりの寂しがり屋で甘えん坊気質な彼氏の場合、女友達が多いのは“常に身近にいる誰かに甘えていたいから”という心理特徴があると考えられます。男女のどちらかであれば男性より女性に甘える方がいい、と無意識に思ってしまうのでしょう。しかし彼氏はあくまで女友達に甘えているだけ。そこに恋愛感情がないタイプなので、女友達が多いとしても浮気には発展しにくいです。

彼女であることに自信をもつ

彼に女友達がいる事で、心配が徐々につのっていき、仲がいいほど嫉妬心が芽生えてしまいます。この嫉妬心を抑えるためには、一体どうしたらいいのか?自分自身が「(彼に選ばれた)彼女」であることに自信を持つことが大切です。

1つ目に「何があっても好きでいる。一緒に乗り越えるという気持ちがある」自信を持って言える姿勢が大切です。彼となら何があっても大丈夫と感じられる相手に出逢う事は難しいからこそ、その気持ちを大切にしなければいけません。

2つ目に「彼は私から離れられない・私も彼から離れられないと自信を持って言える」その自信を持つことで、もっと彼に相応しい女性になりたいと感じるようです。彼にいつまでも好きでいてもらうための努力も、その気持ちがあれば苦にはならないのでしょう。

3つ目に「彼から信頼されているという自信」この自信を持てるという事は、それ以上に彼を信頼しているでしょう。誰とでもすぐに信頼関係が生まれるわけではないですが、恋人同士であれば信頼し合えることは一緒にいるためには必要です。

4つ目に「自分の彼氏は浮気をしないと思っている」その自信は口には出しませんが、その自信を持っている事で彼を無駄に束縛しません。今日は本当に男だけで飲むのかな…と疑いから入ってしまう時がありませんか?そういう時も無駄に疑うこともないようです。

最後に5つ目は「ライバルは自分自身だ!と思っている」自分の事を大切にしてくれているという自信があるので、他の女性に対しては比較はせず、自分自身をライバルだと思うようにしているみたいです。きれいな女性が目の前に現れる事を恐れるよりも飽きられる方がよっぽど恐いのでしょう。自分自身を磨くことに努力している女性はとても魅力的です。

自分の時間をもつ

女友達に嫉妬しないための方法として「それぞれに楽しめる時間をもつ」という事があげられます。付き合っているからといって、いつも2人きりでべったりと過ごすことだけが仲の良いカップルというわけではありません。彼氏が女友達を含めた友人と遊んでいる時には、あなたも自分の時間を楽しんでください。

かといって嫉妬させたくてわざと男友達と遊びまわるようなことは絶対にいけません。女友達と遊ぶための時間や1人の時間を満喫し、彼氏にそれを報告しましょう。報告を聞くと相手も同じようにどう過ごしたかを教えてくれるはずです。オープンに話せる環境を作ることでお互いに安心感を得ることができます。

嫌なことは伝えておく

例えば「私が知らない女友達ばかりの集まりには行かないで」「異性と二人きりで会わないで」など、これはされたら嫌だと思うことを彼氏とあらかじめ話し合っておきましょう。もちろん、それは自分自身にとっても言えることで、お互いに守れる約束を決めることが大切です。されたら嫌なことはたくさんありますが、相手に束縛されて嫌なこともわかるはずです。「これをしたら浮気」という許せないラインをはっきりさせておくことも大事です。

女友達と会ってみる

彼氏がしょっちゅう連絡を取り合ったり、遊びに出かけたり、よく話題にのぼるような特定の女友達がいるなら、その人と「会ってみたいな」と伝えてみましょう。もし変に動揺するなら、LINEで後ろめたいやりとりをしているのかも。逆にすすんで会わせようとしてくれるなら、一定の信頼はできるのかもしれません。もし会うと決まったら最初が肝心です。

もし、彼氏の女友達が彼に好意を寄せている場合は特に注意です。初めて会った時に、「あ、この子」とちょっとほっとされたらいけません。そうならないように、初対面の時は①自己紹介をきちんとする。マナーでもあり、しっかりしているところを見せられる場面でもあります。②外見にちょっぴり気合を入れるようにしましょう。「女子力が高くてこの子にはかなわない!」「惚れた理由がわかる気がするわ」と思わせたらBEST!清潔感あふれ、女子力高めな自分で行きましょう。

女友達を否定しない

女友達は彼氏のお友達ということを忘れていてはダメ!彼はそのお友達を大切にしています。女性だけど、彼女たちは友達。自分とは関係性が違います。むやみに女友達を嫌ったり、否定していては、あなたの彼氏もあなたにあきれてしまいます。女友達を素直に認めて仲良くするのが一番!

彼女たちだって、あなたにいやがらせしようとなんて思っていないはずです。敵ではなく、味方。この考えを持っていれば上手く付き合っていけます。彼氏の女友達と初めて会った時は、きっちりと自己紹介をしてください。それから友達になって、なんでも言い合える関係になったらもう大丈夫です。あなたに素敵な友達が増えただけでなく、恋味方までもが誕生したことになります。

関連記事一覧