思わずキュンとしちゃう!年上女性のハートをつかむ男性の特徴とは

幼少期であれば近所のお姉さん、学生時代であればサークルやバイトの先輩、社会人になってからであれば会社の先輩など、一度は年上の女性を魅力的に感じるなど、ちょっと年上のお姉さんへ憧れを抱いた経験がありませんか?
経験豊富な年上女性は自分の魅力的ですよね。今回は年上女性に好かれる男性に共通する特徴がありました。年上女性の心をがっしり掴むノウハウを紐解いていきましょう!

はじめに

まずは男女の恋愛傾向からお話いたします。
男性は年下の女性を、女性は年上の男性を好きになる傾向があります。ですが女性の場合、相手の男性の年齢がただ年上だからよいのはなく、精神的に、または経済的に頼れるなど年上に見れる要素に魅力を惹かれて好きということ
つまり年下でもその要素があれば、年上が好きな女性だからアプローチしたから撃沈してしまうとは限りません。
また年下ならではの好かれる要素があるのも事実。女性が年下男性を好きになる心理というのもここにヒントが隠れています。

年上女性のこんなところが良い!

ア〇トーーーークみたいな見出しになってしまいましたが、、
ドラマや映画でも1つの恋愛ジャンルとして人気ですが、その影響もあるのか近年、年上女性は、年下男性からの人気が今高いのです。そんな年上女性の魅力とは?

包容力

大抵の男性は女性をリードしたい気持ちが先行しています。ですが男性は女性に比べると大人になっても子どもな部分はあります。そんなところも含めて認めつつ、包み込んでほしいと願う男性は少なくありません。また、お互いを大切にしたり、そっと手を差し伸べるにとどめ、あえて干渉しすぎないなども包容力のひとつといえます。

色気(内面・外面)

年上女性=経験豊富で魅力のある色気というと、ヴィジュアルから滲み出る色気と捉えられますが、男性が色気を感じるのは、身体的な外見(胸やボディラインなど)だけではありません。学生などでは若い世代であれば同世代に比べ外見的要素による色気が勝ることもありますが、年齢を重ねるほど、大人の色気は仕草・所作からも滲み出てくるものです。若い女性と比較して余裕があることから、異性への行動も余裕がで現れやすいことが挙げられます。余裕のある落ち着いた佇まいは年下男性からは色気として映りだされて見えることも。

天然であったり抜けている部分がある(ギャップ)

学生であれば・・・
年上女性=経験値が自分より高いリードしてくれる存在
であったり
社会人は
年上女性=仕事ができる
だったり、ハードルが高くなりがちです。
年上だからといって、常にパーフェクトであったり年下男性をリードしているというわけではありません。
いつもバリバリこなしている女性ほど、素に戻った抜けた部分であったり、天然な言動が垣間見えると、普段の姿とのギャップに思わず男性の心は惹かれてしまうのです。

年上女性に好かれる男性の特徴

女性視点ですと、理想としては漫画の「きょうは会社を休みます」の田之倉くんがまさに絵に描いたような年上女性に好かれる男性像ですが、(多分このキャラなら年上女性以外でモテますが・・・)そこまでパーフェクトではなくとも、共通して年上女性から好かれる男性の特徴とは・・・!?

母性本能をくすぐられるような可愛さがある

可愛げのある男性。年下男性に魅力といえば女性に聞けば、高い割合で回答されるのがこれではないでしょうか?
大人になると物事の側面が嫌でも見えてしまう。そんな中、年下男性特有の裏表のない無邪気な可愛さがある男性はやはり年上女性から本当にモテます!(笑)
普段は無邪気な行動をしているのに、いきなり何か物事に一生懸命になっていたり・・・
母性本能からそんな男性を思わず見守ってしまいたくないたくなるものです。

礼儀正しい

反対に無邪気なのに礼儀正しい。ここぞという時の対応はしっかり対応できる。年上女性から好かれる男性は年下や年上や目上の方に対しての礼儀や常識がしっかり備わっています。
ただ無邪気でなれなれしいだけの常識知らずの男性であれば年上女性からはお相手にされないでしょう。もちろん年上女性だけでなく同性や年下女性でも見られていますが。

聞き上手

話を聞くことが上手な男性は異性・同性問わずモテます。
楽しくお話を聞いてあげるだけではありません。特に年上女性は年下に対して「しっかりしなければ・・・!」という意識が自然と出てくるため、自分からは弱い部分を吐き出しずらいもの。ですが「誰かに話を聞いてほしい」という気持ちもあります。そんなサインがあれば聞けるように、悩みを聞けるような関係性を構築できるように普段から相手の話を聞いて関係性をしっかり構築しましょう。

甘え上手

これも「年下」ならではの武器ですね(笑)
年下の立場をうまく活用している生存本能があるのか、甘えるのが得意なところが年上女性にもてる特徴でもあります。
ただし、母性本能を満たすようなことができる可愛げのある甘えに限ります。
たとえば「暑いからアイスたべたーい!」
などなら仕方ないな~と反応できますが、これが
「お金なくてピンチだから夕飯おごって~」だと、こいつ将来大丈夫か?となってしまうわけです。
しっかり心得て(?)いないと度を越えてしまい、ただのわがまま坊やで相手にされなくなるのも時間の問題です。。。

ギャップがある

もう恋愛カテゴリでは鉄板中の鉄板ですね!ギャップがある男性はモテます。
いつもは弟みたいな可愛げのある後輩キャラがふとした時に男の表情をだしたり、力強い瞬間があるとこれが女性からはたまりませんね!
これがないとただのかわいいキャラで終わります°)チーン

これで年上女性がときめきました♪~BEST3~

BEST3 【素直に褒められた】

「部署が違う年下で後輩のOさん。普段は挨拶くらいであまり話す機会がなかったのですが、とあるときに作成した資料について感動したと褒めていたのことを社内の同僚越しに聞いたときに少し意識してしまった」(36歳  企画 女性)

ほめることは難しいものです。年上に対してなら、変にほめても媚びを売っているのかと思われてしまわないか心配になる方もいるかもしれません。
ですが、素直に実直に相手を褒めることは非常に心が表れるため、相手からも嬉しいもの。
直接相手に褒めることができなければ、本人以外に伝えることです。
本人が「●●さんがあなたのことを『○○さんの●●っていつも素敵ですよね』って褒めていましたよ~」とウインザー効果として人づてに聞くより信憑性が増えより効果が増すようです。

BEST2 【甘えることもいい】

「繁忙期とトラブルが発生し連日仕事が立て込みすぎて、休憩時に年下の後輩くんに思わず愚痴ってしまったら『●●さん(私)、少しは僕を頼ってくださいよ~。たまには甘えていいんじゃないんですか?』!弱っているときにその返しは卑怯です!笑」(40歳 営業職 女性)

年上女性はがが強そうに見えても、弱さや繊細なときもあります。そんな弱っているときは甘えたいときもありますが、実際は言えないもの。そんな時に自然と男性が寄り添ってくれると年下だろうが思わず「男性」として頼ってしまいそう。

BEST1 意外と男らしい!

「いつも男性が軽々と重量のある荷物を代わりに持ってくれた時。やっぱり男性なんだなと異性として見えて不覚にもドキってしてしまいました。」 (26歳 事務 女性)

現代のように多様化している現在は、筋肉隆々なワイルドな男らしさだけでなく、優しさや思いやりなどで女性を守る男らしさというのも現代ならでは。
ですが、重いに荷物を持ってくれたり、さりげなくエスコートしてくれたり、男らしさを感じることで、今までは異性として見ていなかった場合のギャップはやはり人気ポイントはいまだに高めです。普段とのかわいい一面と、男らしい一面のギャップが異性としてときめくのは世代共通のようです。

最後に

年齢差の数字を縮めることはできませんが、お互いの距離を縮めることはできます。
上述した特性を理解し、心得ていくよう真摯に向き合うことで人としての魅力を上げ、年上女性を振り向かせるきっかけとなれば幸いです。

記事:櫻井

【PR】魅力的な年上女性と出会いたい・・・
婚活パーティーのホワイトキーでは「年上女性編」不定期開催中♪
「年下男性×年上女性編」を探してみてる

関連記事一覧