ギャップ萌えってなに?ギャップを使って女性にモテるには

「ギャップ萌え」という言葉、よく耳にしますよね!

「気になる女性をギャップでキュンとさせたい。」「ギャップを上手に使って女性にモテたい。」「友達止まりになってしまう女性に、男性として意識してもらいたい!」など、ギャップ効果を使いこなして、このような願いを叶えたいと思われる男性はたくさんいらっしゃると思います。

「ギャップ」とは、つまり「意外性」のことです。狙いすぎると逆効果になってしまうテクニックでもありますので、正しく女性心理を知って、上手に活かしていきましょう!

「ゲインロス効果」を知っていますか?

ゲインロス効果とは「最初にマイナスの印象からスタートすると、後にプラスの印象が見えたときプラスの印象を大きく感じる」という心理効果のこと。

英語で「ゲイン=利益(プラスの印象)」「ロス=損失(マイナスの印象)」を指しています。

人の印象はプラスとマイナスの変化量が大きいほど、人の心に大きく影響を与えるもの。最初からプラスの印象だったとき、その後もプラスの印象を与えても「予想通り」としか思えません。

しかし、最初がマイナスの印象だったときは同じプラスの印象でも「最初はあんな人だと思ったのに」とギャップが生まれるため、よりプラスの印象が大きく感じるのです。

ゲインロス効果は、特に恋愛の場面でとても役に立ちます。「好き」という感情が生まれやすいのは「意外性」「ギャップ」に気づいたときだからです。では、具体的に女性は、男性のどのような部分に「意外性」「ギャップ」を感じるのでしょうか?

モテるギャップ、萌えるギャップとは

それでは、モテる男性が見せる数々のプラスのギャップをご紹介していきます。

見た目はクールで怖そうな男性、でも実は笑顔が可愛い

普段はあまり周囲と群れたりせず、口数の少ない怖そうな男性。初対面で話しかけたらムッとされてしまうか、冷たく返されてしまいそう。そんな印象を与える男性が、ふとした時に見せた笑顔が、優しくてかわいくて子どもみたい!

これは本当に「王道」パターンです。男性も普段はキツそうな女性がふと微笑んだ時、キュンときてしまった経験はあるのではないでしょうか?

相手に好印象を与えるには、笑顔が最強です。誰にでもいつもにこやかな笑顔の男性は、もちろんどの女性にも好印象ですが「誰にでもこんな笑顔で話しているんだろうな」と、チャラ男認定されかねません。

普段、女性とにこやかに話すことが苦手だと思っている男性にこそ、ぜひ駆使して頂きたいテクニックです。

いつもふざけてばかりの男性が、真剣な表情を見せる

冗談ばかり言っていて、真面目さとは程遠い軽そうな男性。

友達としては楽しいけど、付き合うにはどうかな…と思われていた男性が、仕事になるときりっと豹変。仕事の電話に、丁寧で真剣な声で応対したり、的確に後輩に指示を出したり。
普段は見せなかった彼の表情に、女性はドキッとしてしまいます。

今のプロジェクトではこんな目標がある、仕事のこんな時にやりがいを感じるなど、普段の楽しい会話の中で真剣な表情をスパイスのように入れてくださったら、「こんな一面もカッコいい…」と思ってもらえることは間違いありません。

ただ、仕事の話ばかりを夢中になって話し続けてしまうことはNG!あくまでも、“サラッと見せる一面”に留めておきましょう。その方が、彼女はもっとその男性を知りたくなります。

大人の男性なのに甘いものが好き、子どもっぽい男性なのにマナーが良い

女性とのデートにおけるお食事シーン。女性は男性のいろいろな部分を見ています。

男性といえば焼き肉、ラーメン、牛丼…。お腹をひたすら満たすばかりの食べものが好きなんでしょ?と思っていたところ、実はパンケーキやパフェを前にすると、にっこり笑顔になってしまう。コーヒーではなく紅茶を頼む。甘いカクテルを飲む。これは、かなり可愛いですね!

もちろん、好きでないものを無理に選ぶ必要はありません。ですが、「えっ、こんな大人の男性が?」と、そのギャップに思わず微笑んでしまいます。

逆に、子どもっぽい印象の男性が、きちんとしたテーブルマナーを身につけていらしたり、椅子をすっと引いてくれたり、食材の知識を持っていたり。これもまた、女性がドキッとしてしまう瞬間です。

草食系の男性に見えて、実は男らしくて色気がある

あまり女性には縁がないのかな?と思われてしまうような大人しい彼が、暑そうにシャツを腕まくりした瞬間。鍛えた筋肉がちらっと見えてしまった!

その状況をきっかけに、今まで何とも思っていなかった彼のことを男性として意識してしまった。これも、必ず使えるパターンですね。

優しそうな男性の声が、実は低くてセクシーだったり、靴のサイズが大きかったり、ひょいと軽そうに荷物を持ってくれたり。男性にとっては「こんなことで?」と思うような当たり前のことで、女性は実はキュンキュンしています。

男性が、自分にはない女性らしさに惹かれるように、女性も男性らしさに惹かれています。

いかにも体を鍛えています!というような男性に色気を感じる女性も、もちろんいらっしゃいますが、「普段そうは見えない」男性がふとした瞬間に見せてくれたさりげない色気にこそ、女性は魅力を感じるのです。

モテないギャップとは?

お相手にプラスイメージを与えるギャップについてご紹介してきましたが、その逆の「マイナスのギャップ」もあります。こんな人だと思わなかったのに…と、彼女をがっかりさせてしまうパターンです。

そもそもギャップとは、狙い過ぎた時点で女性に見抜かれてしまうのです。

ギャップ効果とは、「先に抱いていた印象と、後に抱く印象に大きな違いがあったときに、後に抱く印象が通常より強調される効果」のことを指します。良い印象を与えていたのに、それが逆になってしまうマイナスのギャップについて見ていきましょう。

真面目な男性なのに、遊び慣れている風を装う

女性慣れしていないのは恥ずかしいと思ってしまうあまり、「今まで付き合った彼女は〇〇人」とか、デートスポットで「ここは来たことがある」とか言ってしまうことです。これは全くの逆効果です。

どうしても見え隠れしてしまう不自然な感じに、女性は信用できないという印象を抱きます。

もちろん、逆もしかり。さんざん遊んできたのに真面目ぶってみても、信用は得にくいものです。まだ気になる相手に意識してもらうところまでいっていないのに、狙ってプラスとマイナスを交互に出しても「気分屋だな」「情緒不安定な人だ」と思われてしまいます。

外見で無理をしすぎる

外見も同じように注意しなければいけません。

自分らしくない服装や髪型でギャップを狙って、モテよう、印象を残そうとしてしまうと、「無理してるな」「痛い人だな」という印象を与えてしまいかねません。外見は何より、清潔感が大事。

まずは相手に安心感を与えられるよう、ある程度きちんとしたシンプルな洋服を着こなせるようになりましょう。皺や汚れのない、シンプルなデザインのお洋服は、質が良ければファストブランドでも良いのです。

全身でこだわりを表現するより、むしろ時計や靴、バッグなど、一点だけ「自分らしさ」を表現する方が、ずっと相手の印象に残ります。

ギャップがあることを自分でアピールする

男性のギャップはあくまでも、女性が自分から能動的に気付いて、キュンとしなければ意味がありません。

意識していない男性から「俺、実は腹筋鍛えててシックスパックで~」とか、「実は料理得意で、カレーとか相当自信あって~」などと話をされても、女性にとっては「ふ~ん…」という感じなのです。

あくまでもさりげなく気づいてもらえることがポイントとなります。では、効果的に女性にギャップをアピールするには、どのような点を意識したら良いのでしょうか?

効果的にギャップ萌えを演出するには

ギャップ効果そのもののメリットは、一つの美点が強調されることによって、実態はともかくその人を魅力的に映すところにあります。

  • (意外な一面が他にもあるのではないかと想像を掻き立てるため)ミステリアスで奥深い魅力的な人間と思われる
  • (めったに見せない意外な一面を見せることで)相手が自分だけが知っている一面だと認識し親近感を抱く

さらに、二次的な効果として、このような効果が期待できます。ギャップのある人がモテるのは、ギャップひとつで様々な効果を発揮できるからだと言えます。

自分を知ること、着地点を知ること

それではギャップ萌えのため、何から始めればいいのでしょうか?まずは周りに、自分はどのような人間だと思われているのか、積極的にリサーチしてみましょう。

  • 草食系か?肉食系か?
  • まじめそうなのか?遊んでいそうなのか?
  • インドアそうなのか?アウトドアそうなのか?

本来の自分が、マイナスであると捉える必要は全くありません。ギャップ効果では後に抱く印象が強調されるというところに注目してください。

大事なのは、初めに抱かれる印象がマイナスであることではなく、後に見せる要素が女性にとって素敵かどうかなのです。モテる男性は、(ほとんどが無意識だと思いますが)わざわざ第一印象を犠牲にすることなく、後に見せる要素が素敵かという視点でギャップを見せているのです。

ギャップの種類をいくつも持つ

「ギャップを一度見せたら終わり」では、中々恋愛まで発展しづらいです。その弱点を克服するには、見せられるギャップの総数を増やすしかありません。モテる男性はこのギャップのカードをいくつも持っているのです。
どうしたらギャップのカードを増やせるかというと「口頭で自分の強みを語らない」、これだけで大丈夫です。ギャップの種類をいくつも持つために小細工は必要なく、ただ、あなたの持つ様々な一面を隠しておけばいいのです。

カラオケで得意の歌を披露したとしても、前もって「カラオケが趣味」と話していたら、さほどギャップになりません。逆に知られていなかった場合には、「〇〇くん、あんなに歌うまいんだ!」とギャップ効果が得られるわけです。

自慢の筋肉も、常にぴったりと強調した服装をしたり、ジム通いをアピールするのではなく、サイズの合うシンプルな洋服の下にそっと隠しているだけで充分です。

人は承認欲求に駆られてついつい過去の栄光などを喋りがちですが、その実態を見せるときまで胸の内にしまっておきましょう。これを意識するだけで見せられるギャップの種類が大幅に拡がります。

まとめ

女性から見た、男性の「ギャップ萌え」について検証してきましたが、いかがでしたでしょうか?男性も、女性に対してキュンとくる瞬間、ギャップにドキッとされた経験がたくさんあると思います。要は、その逆を意識してみればいいのです!

女性がギャップを狙っていそうなあざとさや演技には、男性もすぐに気付きますよね?あくまでもさりげなく自然に、でも少しだけ意識して、ご自身の魅力をアピールしていってください。

婚活パーティーのホワイトキーでは、たくさんの上質な出会いを提供しています!(全国各地で毎日パーティーを開催しています。)
婚活パーティーのホワイトキー

プロのカウンセラーに相談をしてもらいたい場合はホワイトキーの結婚相談サービスである「ホワイトマリッジ」に入会して二人三脚で恋愛に取り組むのもおススメです。
親身になってくれる親友に恋愛相談をするような感覚で、結婚までのゴールを一緒に目指しましょう♪

関連記事一覧