緊張のせい?心理から解く「異性を上手に意識しない」コツ

婚活を志し、素敵なお相手と出会いたい!
しかし・・・いざ、そういう新たな出会いの機会があったとしてもうまく話せるか心配・・・
そんな思いをお持ちの皆様が一定数いらっしゃるとお察しいたします。
今回の投稿はそんな皆様にご一読頂ければ幸いです。
異性とお話する際にこんな事に留意する事でよりお話しがスムースになる考え方等お伝えできればと思います。

緊張に対する考え方

「会話」は人と人が親密になる為にとても大事なツール
と言えるでしょう。
今回は婚活されている皆様にスムースに会話が行える手助けとなるオススメな考え方をご案内していきたいと思いますが
しかし、今回のタイトルにもある「緊張のせい?」とありますが
緊張とは?どういった感情の事なのでしょうか。

緊張
・神経が張り詰めて体が硬く引き締まる事
・相手との関係が悪化してトラブルが起こりそうな状態
・筋肉や腱が一定の収縮状態を持続している事
・何かの行動に対する心の準備や将来起こる事に対して待ち受ける心の状態
上記
「緊張とは」 word-dictionary.jp/posts/5595 より引用

今回の例で行くと一番下の事柄が適用するのに相応しいようですね。
会話の内容次第では神経が張り詰め、体が硬くなる事もありそうですが・・

我々は同性異性関わらず、初めて話をするお相手とは「緊張」が伴うものですよね。
初めて会ってお話する方はどういった考え方をする方なのか当然わからない事で不安になりますし、新たにお話する事がこの先控えている際は、今か今かと待ち受ける際には落ち着かない心境になる事でしょう。

上記の状況以外でも「緊張」する事は生きていれば色んな例が沢山ある事でしょう。その度合いは都度変わりますが緊張する機会というのは日常あるものです。
では、その「緊張」という感情に対しどのように向き合う事がいいのでしょうか。

「緊張」は対処できるが無くさずに

自分の考え方や準備次第で「緊張」という感情とは良い付き合いができるようになれます。
気になる異性の方へ過度な緊張をしている中、その状態を和らげパフォーマンスが改善する考え方等、その緊張をきっかけに前向きに転換する対処方法はあります。

しかしその詳細をご案内する前にこの項では
「緊張は大事な事」
という考え方に触れます。

「緊張」するという感情は悪い事ではありません。
緊張感を持たず相手の方と接する事で起こりうる懸念もあります。
それは、その物事やお相手に対しての本質を見誤る事がある点が挙げられます。
「過信」「おごり」といった負の感情から来る相手への不敬な態度に陥りやすくなる傾向がある、という事です。
「相手を理解する」為には或る程度の緊張感を持ち相手と接する事が大事なのです。

そういう傾向があるという事を理解し、緊張しているのは良い兆候だと思う事で自分への前向きな励みにもなります。

さらに、相手にわかるくらい緊張をしているような兆候が伝わるなら、それはそれで「あ、この方は緊張されているんだな」と人間らしさが相手に伝わったり、逆にこちらより「緊張しています」等の言葉を伝える事で、こちらの状況を好意的に捉えてもらう事ができ、コミュニケーションが取りやすくなるケースもあります。

「緊張」する事はネガティブな事だけではありません。

無理は禁物

上記のように緊張する事が関係性を良い方向に成立させる事ができるパターンもありますが、人と一緒にいる事でいろいろなシチュエーションが想定できます。
例えば・・・デート中・・
わいわい楽しく話が弾んでいたが、急にトークネタがつき会話が途切れる・・・
無言の時間が流れる・・・
そんな状況、ありますよね。

ここで、過度の緊張により「話さないと」と使命感に襲われてしまい、なんとかトークをひねり出したが、思った結果には結びつかなかった・・・こんな経験がある方もいらっしゃるのでは思います。

ここは「無理してはいけません。」という事です。
練習していない事、勉強していない事は急に本番には発揮できません。
では・・・
こういう時にはまず「程良い微笑み」です。
間違っても余裕のない焦った顔をしてはいけません。
程良い微笑みは相手に安心感を与えます。
さらにミラーリング効果で相手へ笑顔が移り、お互い素敵な笑顔になり場が和みます。
その微笑みから次の話題や行動に繋がるきっかけに繋がる事もあります。

緊張状態の時はプレッシャーに拍車がかかるものですが無理は禁物!
ここで大事な事は
「素直でいる」事です。
わからない事はわからないと言いましょう!
背伸びせずともお相手の方と素敵な関係を築きたいと思うのなら、包み隠さない態度が大切です。

異性を上手に意識しない現実的な対応策はコレ!

上記の会話が途切れた時にも有効な方法ですが、
ここぞという時には・・・というものを何点かピックアップしてみました。
ご参考にどうぞ!

YES or NOで終わらないで!

トーク内容で新たに切り出しやすいのは「相手の事を知る為の質問」です。
質問の返答がYES、NOで終わってしまう事がない返答が来るような質問を心掛けましょう。
その繰り返しでいろいろな話に発展する事が可能な為です。

そ情報が多ければ多い程トークのチャンスが増えます。
この情報はいらないかも・・・という部分もトークのネタになるかもしれません。

相手とのお話から出た情報から
「次の話に向かう為に展開するネタを拾う事」
を普段から心掛けておく事でトークの幅が広がります。

それはどんな細かい事でも拾って展開したり、トークの趣旨が変わっても構いません。
その為には
「そういえば、その〇〇って・・」
という事をなるべくたくさん取り上げれるように普段から心がけましょう。
そのネタは真面目な話だけではなく、時には冗談やダジャレもちょうどいい塩梅で入れても構わないと思います。

面白い動画ネタやアプリ

「面白い動画ネタ」や「面白そうなアプリ」を事前に用意しておくのもおすすめです。
チョイスするネタとしては平和でなるべく中立的なテーマのものを選びましょう。
偏ったジャンルの内容は相手がわからないケースも多いのでご注意を。
お気に入りのYOU TUBEチャンネル等の話やこういったアプリも面白いよね!等の情報交換も良いと思います。
一緒に動画を見たり、アプリでゲームなどをご一緒に取り組みながらその感想を言い合う事でお相手の趣向や考え方も分かり、より親交を深める事ができます。
クイズやなぞなぞ、謎解きなどちょっとした時間で楽しめるアプリもたくさんあります。
会話に困ったとき用のアプリなんかもたくさんあります。

トーク以外にこちらも有効です

お話をする際、相手の反応は大事です。
その際、お相手と同調する行動がよりよい関係性に結びつく手助けになります。

・アイコンタクト
相手が話をしている時、しっかりと相手の目を見て話を聞く「アイコンタクト」が相手へのイメージアップに有効です。
しっかりとアナタの話を聞いています、興味があります、等のプラスなイメージを与える効果があります。
注意点としては「相手が話していない時迄じっと見なくても大丈夫」です。
相手が話している時に相手の目を見ましょう。
コミュニケーションを取るときは相手と目をそらす事も必要なのです。
相手の目を見すぎは相手に緊張を与えたりプラスのイメージどころか逆の意味を与える事になりますのでご注意くださいね。

・ミラーリング
相手の動きに倣った動きをする事で相手に同調しているという前向き、プラスな効果を与える事ができます。
例えば相手がコーヒーカップを手に取り飲む動きをしたら、こちらも同じタイミングで相手に倣いカップを手に取り飲む・・といった行為です。
この行為の注意点は「やりすぎない」事です。
なるべくたくさんのミラーリングは効果がありますが、相手とまるっきり同じ動きをコピーし行動すると怪訝がられます。丁度よい塩梅で少しずつ試していきましょう。

仕入れる情報の質を向上させましょう!

「嬉しくなるハッピーな情報を仕入れる事」を増やしましょう!
地元の美味しいグルメ、スイーツの話、行楽、行事、プラスなイメージの気の利いたジョークなどw、そんな思わずワクワクウキウキ、楽しくなる、思わず笑顔になる話、情報を仕入れる事がオススメです。
グルメ関連や素敵な景色、かわいい動物の動画などは再生回数が多かったりしますよね。
そして、相手の方に「どんな事をしているとき、考えている時が楽しい?」と聞く事も大事です。
自分発信の部分とお相手の興味ある部分を両立させたハッピーな会話空間を成立する事が理想的な状態です。

決して人の悪口や情報の悪口、下ネタ、否定的なトーク内容はNGです。
いかに同意する内容でも、笑いにつながりそうな話でも使ってはいけません。
相手の事を敬う事、品位を持つ事が人間として大事な事です。
そんな姿を相手は見ています。
物事を否定するような事より楽しい話のネタを増やしましょう。

昨今は世界には懸念される深刻な情報も多く中には我々がよく考える必要がある、興味深い情報も多いです。
しかしそれは婚活以外のところで・・・気の合う方と別のところでしましょう。

まとめ

相手の方と緊張し話せない事は決してマイナスな事ではなく、相手に対し緊張感をもって接する事で誠実さが伝わる良い面もあります。

不安という感情は誰でも経験が少ない事に対して発生しがちです。
場数を踏めば解決する事だと思います。
その為には自分で考えて、判断し行動する事が必要です。
都度失敗もたくさんありますがそれは問題ではありません。
不安はイメージすれはきりがありません。
細かい具体的な実践方法も述べましたが、まずは自分で「大丈夫!」と思う事が大事です。

世の中から入ってくる情報を鵜吞みにせず自分の頭で消化しましょう。
その中で「自分」を形成する事が必要です。
他人が自分を形成する訳ではありません。自分の事は自分で決める事が大事なのです。
そんな事を意識し実践する事で、自分はどんな人かを知ることで自分に自信が持つ事ができます。
同時に人の気持ちもさらにわかるようになり、お相手に自然と優しくできるようになります。
そんな考えをもち日々の生活を送る事で、変な意識を持たず相手と自然に程良く接する事が自ずとできる事と思います。

【PR】ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーで踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】

【PR】本格的に結婚を考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】

記事:音喜多

関連記事一覧