彼氏がいるのに別の人を好きになってしまった場合

付き合っている人が居るのに別の人を好きになってしまった。みなさんは、こんな経験はありませんか?

最初はおしゃべりが出来るだけで楽しくて、満足していたのに、そのうち段々と気になる存在から好きな人へ。しかし、あなたは彼氏がいる身です。

彼氏がいるあなたは、ストレートにアピールすることはもちろん出来ませんし、付き合うこともしてはいけません。

すぐ彼氏と別れて、その別の人の元のいくべきでしょうか?あなたの止まらない恋心は少し置いて、まずはどうするべきなのか、一度考えてみませんか?

彼氏とは別の男性が魅力的だと感じるなら、なぜそのように感じるのかを自分に問いかけてみましょう。彼氏がいるのに別の人を好きになったあなたに、して欲しいことをこの記事でご紹介します。

落ち着いて自分の気持ちに向き合う

付き合っている彼氏以外の人が気になって仕方なくなった時、まずは突っ走らないことが大切です。

人は頻繁に顔を会わせる人に好意を抱きやすいもの。

好きになった人が最近よく会う人の場合、彼氏よりもよく顔を会わせるせいで「好きかも」と思っているだけかもしれません。彼氏とあまり会えていないから、寂しくて好きな人を無理矢理作っているだけかもしれません。

大切なのは急いで答えを出そうとしないこと。今の彼氏と別れて、その人と付き合うほうがあなたにとって本当の幸せが訪れるのか?楽しそうだからなどの一時的な気分ではなく、将来のことも見据えて考えてくださいね。

惹かれる理由を考える

次に考えてほしいのは、どこを好きになったのか?彼氏にない部分が魅力的に見えて、好きになったと勘違いしている可能性だって有り得るのです。

その人の「どこが好きになったのか」を考えてみましょう。「なんとなく」や「なんかいいと思って」ではなく、具体的に何がよかったのか?何に惹かれているのか?、一時的な感情に流されることなく考え直すことをおすすめします。

表面的な部分や外見的な部分に惹かれているだけなら、きっとそのうち気持ちも冷めてしまうでしょう。

彼氏との関係を見直してみる

一度彼氏との距離を置いてみることも選択肢の一つとしてありです。彼氏と会わない・連絡をとらない時間を設けることで、その間に彼氏の大切さに気付けることもあります。

逆に、実は彼氏に対しては情だけしかなく、会いたくてたまらないといった気持ちが湧いてこないことに気付けることもあります。その場合には、「彼氏がいるのに他の男性に気持ちが揺らいでしまった」という原因も明確になり、気持ちがスッキリするでしょう。

長い間愛を育ててきた大切な彼氏とは、気を遣わず、お互いに空気のように必要とする関係になっているカップルが大半です。マンネリが原因で「彼氏がいるのに他の男性が気になる」という状態になっている場合もあります。

逆に、好きになってしまった人と距離を置き、自分の気持ちを試すのもひとつです。本当に好きになったのなら、距離を置いていても、その人のことばかりを考えてしまうはずです。距離を置いている間に彼氏と密に会ってみるのもいいでしょう。

彼氏がやっぱり好きだ、と彼氏とは別の人への気持ちが落ち着くのか、それとも好きになった人への想いが募るのか、自分の気持ちをきちんと確かめることが大切です。

リスクを認識する

彼氏がいる状態でも、男性と親しくなることはゼロではないでしょう。しかし、一部の男性は恋人がいるのに自分に乗り換えた女性を本命にしない場合があります。

付き合っている人がいるのに自分にちょっかいを出した=自分と付き合った後もそうなるのかと考えられてしまうのですね。あなたがもし彼氏と別れて好きな男性の元へ新たな人のもとへいったとしても「ええっ、まさか別れるとは思わなかった」となるかもしれません。

また、彼氏とのお付き合いが年単位にも及ぶ場合、彼氏の存在の大きさに気付かなくなってしまうことも少なくありません。最初は些細なことでも嬉しさや感謝でいっぱいだったのに、それが数年も続けば当たり前になってしまったりするものです。

非日常的なものに関しては敏感なくせに、日常的なものに対しては鈍感になってしまうのが人間である私たち。彼氏がいるのに他の人が気になってしまうのも、そんな非日常に気持ちがぐらついてしまっているだけかもしれません。

彼氏に何かをやってもらうのが当たり前になっていませんか?感謝の気持ちを伝えているでしょうか?

気になる人の事で揺れていたとしても、彼氏に何かしてもらったら「ありがとう」と言う癖は忘れないでおきたいところです。人は感謝されると、その人の事を大切だと認識しやすくなります。

早急に答えを出してしまった場合はとくに要注意です。やり直しはきかないということをしっかり念頭において考え行動しないと、必ず後悔する時が来ます。

それでも「好きになった人」を選ぶ場合

もし全て試しても好きになった人の方を追いたいなら、いまの彼氏との別れを考える必要があります。それだけ好きになった人への想いがあるなら、彼氏と付き合っていることの方が彼氏に失礼と言えるでしょう。

まずはきちんと彼氏と別れてから、アタックしたり付き合ったりしてください。

感情論で整理するとき、一番ここをよく考えてほしいと思っています。いままで自分をずっと愛し続けてくれた彼氏を、自分の心移りで悲しませる覚悟があるか?ということ。

もちろん自分の人生なのですから、彼氏に遠慮して思い通りに生きられないというのは間違いですが、これまで愛してくれた彼氏に対する礼儀は必要です。

今までの感謝を込めて彼氏とはきちんと区切りをつけるようにしましょう。

浮気になってはいけない

ちょっとズルい気がすることは認めつつ、もしダメになったら戻る場所はキープしておきたいという女性もいることは確かです。どちらも好きという気持ちはどうしようもないということですね。

ですが、不倫や浮気というものは絶対にしてはいけないことだと思います。誰一人幸せになれない愛の形は、正しいものとはいえません。

また、浮気や不倫なんかはもししてしまえば、あなたの人生にも大きく影響する可能性があります。会社に知られたら役職を下されるかもしれません。

親が知ってしまえば、悲しませてしまうかもしれません。友達にも突き放されてしまうかもしれません。このような可能性を生んでしまうことを覚えておいて欲しいと思います。

彼氏がいるのに、他の男性への興味を失わない女性は多いかもしれません。優秀な遺伝子を本能的に求めてしまうという説もありますが、だからといってその話を聞いた人からすると、自分だったらあまり安心してお付き合いが出来ないと正直思ってしまうかもしれません。

彼氏がいるのに肉体関係をもってしまった場合などは、友達としてもそういった女性を信頼出来なくなってしまいます。

彼氏がいるのに他の男性を好きになってしまった場合、あまりおおっ広げに様々な友人に相談をするのは避けたほうが身の為かもしれません。

まとめ

彼氏以外に好きな人が出来た時、彼氏と別れて気になる人と交際を始めるか、気持ちを諦めるか上手に判断がつかないことがありますよね。

でも、中途半端な気持ちで交際を続けるのは相手に対しても失礼なので、自分の本当の気持ちをハッキリとさせておく必要があります。

もし思い当たることがあれば今回挙げた内容を是非振り返っていただきたいです。

  • 早急に答えを出さない
  • 現在の恋人(彼氏)と距離を置く
  • 今の恋人(彼氏)と付き合い始めた理由を思い出す
  • 自分にとって大切な存在を考える

様々な観点から揺れ動く気持ちをハッキリさせ、彼氏または好きな人との関係や想いをクリアにさせることが大切です。乗り換えは慎重にすることが恋愛のコツ。

早急に冷静さを欠いた決断はせず、じっくり考えたうえで自分が後悔しないような決断をしましょうね。

関連記事一覧