コンプレックスを抱え恋愛に踏み出せない男性へ

突然ですが、どういった異性の方がタイプですか?本当に何もかもに慣れている異性、恋愛慣れしている方でしょうか?

お仕事などの場合、「経験不足」というものはそのまま成果に現れてしまうでしょう。しかし、恋愛においては経験があるから恋愛が必ずうまくいくというわけではありません。勿論、恋愛経験がないから恋愛が全くうまくいかないということもありません。

実は、あまり慣れ過ぎてる人というのは異性から好まれない傾向にあります。

自分が恋愛が得意ではないから、慣れている方が良いという人も勿論いるとは思います。しかし、恋愛は相性が非常に重要です。言葉には言い表せないけれど、なんとなくしっくりくるとうまくいこともあります。

相性があまりよくないという場合には、例えどんな立派なものを身につけたり、持っていたりしても、うまくいかないことがあるということです。

女性でも、イケメンが苦手もしくは嫌いという方もいますよね?男性だと、バリバリ働くキャリアウーマンの女性は苦手という方もいるのです。

話下手だから…、おとなしい性格だから…、といって恋愛は私には無理だとコンプレックスを抱く必要は全くないのです。コンプレックスは単なる思い込みであるのだということを、まずしっかりと理解していきましょう。

恋に踏み出せない人

自分の中で、ある部分をコンプレックスだと捉えてしまうと、そればかり気になってしまって、過剰に意識しまうものです。ですが実際は、自分が思うほど他人はそのことを気にしていません。

「こういう風に思われてるんじゃないか?」「もしかしてじぶんは笑われてるかも?!」そう考えれば考えるほど思い込みが強くなっていき、自信がなくなり、段々と恋愛に臆病になってしまう人が多いです。

恋愛が成就しそうなタイミングでさえ、一歩を踏み出すことができずに尻込みをしてしまって、全く進展しない、そのまま疎遠になってしまうという状況も発生してしまうかもしれません。

あなたが恋愛ができない現状を変えていきたいと思うなら、ご自身のコンプレックスを気にすることなく、自分に自信を持つことがとても大切です。

そのためには、「周りは自分が考えているほど自分のことを気にしていない」ということを念頭において、人の目ばかり気にしすぎることを辞めることから始めましょう。

欠点ばかり気にしていると、何事も悪い方向ばかりに考えてしまいがちです。もっとポジティブな視点で物事を見てみましょう。きっとあなたの価値観も大きく変わるはずです。

そうして考えてみると、自分の中では短所だと考えていたことが長所だったということがきっとあるはずです。そうすることで自然と自信がついていき、恋愛に対しても思い切った一歩を踏み出せるようになれるでしょう。

外見のコンプレックス

実は生まれながらにして、女性は男性の容姿はそれほど気にしていません。確かに、イケメンの男性は人気が高く、周りにはいつも女性がいます。たくさんの女性がそのイケメンに心惹かれているでしょう。

しかし、そのイケメンも中身が良いというわけでは無いことがわかった時点で、女性は離れていってしまうのです。最終的には、女性は男性の見た目の外見より内面を重視するからです。

容姿(外見)にコンプレックスを抱えている男性を、女性が「嫌う」ことはそうそうありません。女性が最も嫌うのは、その容姿自体ではなくそのコンプレックスを「隠そう」とする気持ちを嫌うのです。

容姿のコンプレックスを隠そうとすると、多少なりとも卑屈な態度やおかしな言動になってしまいますよね?顔、身長、頭髪、体型など、容姿のコンプレックスを意中の相手に知られたくない気持ちはよくわかります。

ですが、容姿のコンプレックスを隠したところで、女性に好意を抱かれなければ全く意味がありません。容姿のコンプレックスをいつまでも気にしていては、良い出逢いを迎えることはまず不可能に近いでしょう。

難しいこととは思いますが、まずは考え方を変えてしまいましょう!

改善できる部分は改善しつつ、自分の容姿のコンプレックスを素直に認め、胸を張ってみましょう。コンプレックスはあなたの個性のひとつなのです。

受け入れられず辛い思いをし続けるより、いっそ受け入れてしまって明るく前向きになってみることとどちらが楽でしょうか?どちらも簡単なことではありませんが、無理難題ではないはずです。

あなた自身がちゃんと女性と恋愛したいという思いがあれば、あとはそれらを天秤に乗せるだけなのです。そうすることで、今まで見えていた景色もガラリと変わって、素敵な出逢いが訪れるはずです。

内面のコンプレックス

恋愛に関しての内面的なコンプレックスとしては、主に「恋愛経験の少なさ」といったことがあるかと思います。

  • 「身長が低くて顔も良くないから彼女なんてできるわけがない」
  • 「これまでに誰とも付き合ったことがないのに婚活することが恥ずかしい」

こういった考えで自分に自身が持てず、恋愛に消極的になってしまう男性が多いように思います。

しかし、その理由で恋愛できない・結婚できないと思っているのならば、それはあなたの「思い込み」です。あなたが自分でダメだと思い込み、と決めつけているだけで、周りの人が全員、あなたのことをそう思っているわけではありません。

あなたの思い込みによって、自分から恋愛や結婚を遠ざけてしまっているだけなのです。

イケメン・高身長・高収入ではなくても、結婚している男性はたくさんいます。コンプレックスがあるのはごく自然なこと。おそらく、コンプレックスを持っていないという人はいないはずです、つまり普通のことなのです。

そのコンプレックスに対して、自分がどのような気持ちでいるのか?どのような働きかけをするのか?が大切なのです。

コンプレックスを克服するためには?

コンプレックスには様々なものがありますが、それらを克服するのは簡単ではありません。精神的に疲弊してしまうことも多々ありますが、時間が解決する、という場合もあるでしょう。

時間で解決できるものでもないものも勿論あります。なかなか自分が抱いているコンプレックスが原因で恋愛に踏み出せないという方が、コンプレックスを克服する方法とは…。

それはズバリ!「恋」をすることです!

非常に矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、「恋愛の経験が少ないのであれば、恋愛の経験を増やす」、「消極的であるのならば、消極的な人が気にならない人を見つける」ということになります。

外見のコンプレックスに関して言えば、「そのことをあまり気にしない異性と付き合うことで、付き合っている彼女がいるから割と平気」という風になるでしょう。

結局、コンプレックスを克服するということは、勇気を持って恋愛に向かって一歩を踏み出すしかないのです。コンプレックスを克服できれば彼女ができるのではなく、彼女ができればコンプレックスは薄れたり消えたりして、そうして克服できることが多いです。

恋愛に関するコンプレックスとは、異性に対してネガティブな自分がいて、自分では解決や克服ができない、ということですから、自分で解決できないのであれば人の力を借りてしまいましょう。

異性の力を借りることがお勧めです。なぜなら、同性の場合だと相手を比較して上・下などと考えてしまいがちだからです。

恋というのは非常に強い感情です。「恋は盲目」というくらい周りが見えなくなることもあるくらいですから、とても大きなパワーとなります。

なんとかお付き合いしたい、の後に、でも無理だろう、ではありません。なんとかお付き合いしたい、の後に、頑張ればいけるかもしれない、と思ってみましょう。ダメだったとしてもくじけることはありません!チャンスはまだまだたくさんあります!

あなたが行動しただけ、チャンスは広がっていくのです。

最後に

彼女ができるできないは容姿云々ではなく行動量で決まります。まずは行動してみてください。

出逢いの場というのは身近な「職場」だったり、「マッチングアプリ」や「婚活パーティー」などたくさんありますが、コンプレックスがある方こそ、婚活パーティーをおすすめします。

たくさんの方と一度に会える機会があるのは、婚活パーティーならでは!真剣度合いも高いので、コンプレックスを抱えている方こそ「ピッタリ」なのではないかと思います。

婚活パーティーのホワイトキーでは、初めて参加される方も非常に多く、カップル率も高いと評判の企画が多いと大変好評をいただいております!さぁ、新しい未来へ進みましょう!

関連記事一覧