別れのタイミングを逃しがちな人に教えたい、恋愛の潮時を見極める方法

恋人との関係は油断をすると、予想を超えた感情に振り回されたり、自分で考えもしないような行動をとってしまうことがあります。

別れるタイミングが分からずに、別れることなくズルズルと関係を続けていても、それはお互いに良い選択だとは言えません。そんな別れるタイミングを見失った状態になっているカップルも意外と多いんです。

別れるべきタイミングは、別れる選択をして1人になるのが怖い、別れるくらいなら情があるから付き合うなどになった状態です。様々な理由で別れるタイミングを失い関係だけが続いてしまいます。そのような関係を続けていくと後々後悔するのは自分自身です。

人は過ちを犯さないように、また、それを繰り返さないように努力することができます。今回は、そんな悩みを持っている方へ恋愛の潮時を見極める方法をご紹介致します。

終わらせるべき恋愛

繰り返しますが、別れるべきタイミングは、別れる選択をして1人になるのが怖い、別れるくらいなら情があるから付き合うなどになった状態です。

例を挙げながらお伝えしていきますので、思い当たる方にはぜひ一度考えていただく機会になればと思います。

未来より思い出を大切にしてしまう恋愛

この気持ちはよく分かりますが、そもそも論理的に破綻しています。本来は人間にとって未来の方が過去よりも大事なはずです。

もしあなたの心の中で二人の未来が見えないなら、恋人との未来のためにがんばる意欲が減退しているということですから、やがて二人の関係もうまくいかなくなるでしょう。悲しいことですが、どんなに思い出を大切にしていても、二人の未来がなければ、いずれはその関係も手放さなければならなくなるのです。

一緒にいても成長できない恋愛

本来であれば、どんな欠点や問題があっても、二人で助け合いながらお互い成長しあえることが利用です。本当にあなたのことを思ってくれる恋人なら、あなたにとって最善のことを望み、あなたが努力をする時にそれを全力でサポートしてくれます。

別の言い方をすれば、恋人と一緒にいても、あなたの一番良いところが発揮できないということです。成長しあえるような感情をお互いにもてないのであれば、その関係は終わらせるべきです。

相手を重荷に感じ始める恋愛

恋人と一緒にいると疲れてウンザリするようになってしまうなど、独りでいた方がいいと思っている自分に気づいていることはありませんか?独りでいたらできたはずのことばかりを考えて、そうなればいいなと思ってしまう状態です。

誰でも独りの時間は必要ですが、本当に恋人との関係を続けたいなら、独りでいたいと思うことより誰かと一緒にいたいと思うことの方が多いはずです。ということは、その恋愛は終わらせるべき恋愛と呼べるでしょう。

相手がいなくても生きていけると分かっている恋愛

もし本当に「相手がいなくても生きていると感じている状態」であれば、今よりも幸福な未来を作ることができるはずです。なぜなら、あなたはそのことを心の奥ではわかっているからです。

もう自分自身に嘘をつくことはやめて正直に他人でなく自分の心の声を聞きましょう。そして自分の新しい未来へ進みましょう。

恋愛を終わらせるタイミング

嫌な部分を受け入れられなくなったとき

ずばり生理的に無理!と思ったときです。付き合い始めた頃は、許せていたことでも、付き合いが長くなってくると許せなくなってしまうこともあります。

好きな部分よりも、嫌いな部分が多くなってしまったり、生理的に無理に感じることが多くなってしまったら、このまま関係を続けるのは難しいです。関係を続けることがあなたのストレスとなり、恋人と会うことがだんだんと少なくなってくるでしょう。

恋人に対して、愛情が無くなってしまっているなら尚更そのときがタイミングです。愛情が無ければ、嫌な部分も受け入れることができません。

顔を見るとイライラするようになったとき

会うたびに喧嘩してイライラしたり、嫌な部分が受け入れられなくてイライラしたりと精神的に落ち着けなくなってきたら、別れるタイミングかもしれません。

解決してイライラが無くなる問題なら良いのですが、解決できないようであれば、これもまた恋人と会う回数が減っていくでしょう。だから別れるタイミングなのです。本来なら恋人に対して、安心感や癒しを求めています。

別れることをせずにイライラすることが増えてしまうと、他の人に安心感などを求めてしまうようになってしまいます。

会うのが面倒になったとき

会う約束をしても、乗り気になれなかったり、ドキドキしなくなったら別れるタイミングかもしれません。本来なら、恋人とデートすると決まったら、ワクワクするものです。会えない時には寂しいと感じるものです。

恋人と会うことが面倒だと感じるのは、恋人に飽きているのかもしれません。別れるタイミングは、恋人の為に~と思えなくなった瞬間です。恋人を喜ばせたいと思う気持ちが無くなったときは、別れるタイミングかもしれません。

電話やメールで恋人と連絡を取ることさえ面倒に感じるようなら別れるべき末期状態です。

どうでしょうか?別れるタイミングに当てはまっていませんでしたか? 決して、別れるタイミングだからと別れることを強く勧めている訳ではありません。二人の関係に不安を感じているなら、1度ちゃんと考え直して欲しいのです。

少しでも、恋人のことを好きな気持ちがあれば、その関係は別れるタイミングのサインがあっても修復できると思います。しかし、好きな気持ちが無いのであれば、別れるタイミングに従うのも仕方ないことです。

円満な別れ方

ストレートに伝える

中途半端な言い方や復縁を期待させるような別れ方は、相手に未練を残させてしまうためできれば避けたい方法です。だからこそストレートに「あなたの事がもう好きじゃない」と伝えて、気持ちがないことや復縁を期待させない言い方を心掛けましょう。

好きじゃないという確固とした理由があるのなら、相手も仕方がないと思ってくれる可能性が高く納得しやすいからです。どちらかの好きという気持ちが消滅してしまったらカップルとして成立しないのは誰もが分かっていることなので、きちんと伝えてください。

これまでの感謝を伝える

最後の最後で喧嘩をしたり罵ったりして、嫌な気持ちにさせる別れ方は相手を傷付けたり落ち込ませたりしてしまいます。だから最後は必ず「今までありがとう」と感謝の言葉を述べて、付き合っていた期間を否定しない別れ方をしましょう。

間違っても「あなたと付き合わなきゃ良かった」など、その人自身を否定する言い方や付き合ったことを否定する言い方は避けましょう。相手にとっても良い時間だったと思わせるためには、最後の最後まで思いやりを持った言葉を選ぶことがとても大切なのです。

とことん話し合う

自然消滅や一方的に別れを伝える別れ方は、わだかまりを残し相手を傷付けたままになってしまうでしょう。だから別れたいと思ったらまずはそれを伝え、納得できるまでとことん話し合う時間を作ってみてください。

この話し合いで注意すべき点は、絶対に感情的にならず最後まで冷静に話すことと相手を刺激する話し方や言葉を使わないことです。喧嘩になってしまうと別れる理由に納得ができても、嫌な最後になってしまい印象の悪い別れ方になってしまうので注意してください。

別れを決断したあとから別れまでのポイント

別れたいと思ったらまずは少しずつ連絡の頻度やデートの回数を減らして、徐々にお互いがいなくても平気だと思える関係を目指すのも手です。出来るだけわざとらしくならないよう仕事やプライベートで忙しいことをアピールし、どうしても接点を持てないようにしましょう。

そしてしばらくその状態を続け、最後はきちんと別れたい旨を伝えましょう。決して自然消滅にならないように注意してください。その頃には相手もあなたがいなくても平気だと感じているはずなので、すんなり別れを受け入れてくれスムーズな別れ方ができるはずです。

電話やLINEではなく、直接会って別れる

どんな別れ方をするとしても、基本的には電話やLINEではなく、直接会って顔を見て伝える別れ方をしましょう。それが相手に対する誠意だと言えますし、今まで付き合っていたのに最後に顔を見ずに終わらせるのは失礼なことです。

表情や声のトーン、会話の間など別れ話は一つでも間違えるとこじれてしまうので、きちんと顔を見て相手にも見てもらうことが大切なのです。直接会って伝える別れ方なら、それ以降万が一ばったりと会ってもそこまで気まずくないですし、相手も納得してくれる確率が高くなります。

良い別れ方をすると、相手と一番の友達や良い相談相手になってくれることもあり、人間関係を広げるためにも大切なことです。せっかく好きで付き合っていた同士なのですから、最後まで良い印象のまま素敵な思い出として残るようにしましょう。お互いが納得して別れることが出来れば、次の恋へ気持ちの切り替えもしやすくなるはずです。

新たな出会い

いかがでしたでしょうか?潮時の見極め方は参考になりましたか?恋愛とはどんな時でも恋人のことを考えて行動できるものです。それが苦痛や義務になってしまっているようでは、その関係は長続きしません。

気持ちを共有しなくなっても問題です。特に、嬉しい出来事があったときは、恋人とその気持ちを共有したいと思うものです。嬉しい出来事も話さなくなっているようであれば、無理して関係を続けているのかもしれません。

もしこの記事で新たな出会いに興味を持たれたのであればオススメのイベントがあります。それは、婚活パーティーです。

当社の婚活パーティーサービス、ホワイトキーは北海道から九州までの国内全土・アジアを中心とした海外主要都市でも婚活イベントを開催しており、日本最大級の規模を誇っています。年間25万人以上が参加する安心と信頼のあるパーティーブランドの為、新たな出会い進まれた方には特にオススメのイベントです。

是非参考にして見て下さいね。

関連記事一覧