• 婚活トラブル
  • 恋愛には悩みやトラブルは付き物。婚活に関する悩みやトラブルについて記載したコラム記事です。

理想の結末を迎えるために、婚活での別れについて敢えて考えてみよう

婚活でせっかくカップル成立できたのに、なぜかすぐに別れてしまう…というようなことがあるかと思います。残念ですが全てのカップルが成功するわけではありません。

出逢った頃はLINEやメールを頻繁にくれたのに、連絡が取れなくなり、自分がフラれてしまった人も、自分から連絡を無視して、振った人もいる事でしょう。出逢って、最初は「友達」からスタートして、何度か会って、告白したり、されたりして交際に至る流れが一般的ですが、その「交際」に発展せずに連絡が取れなくなってしまう方が多く見られます。

自分は好意を持って積極的に頑張っていても、相手にその気がないなら相手はこの段階で拒否することができる、まだ付き合っていないのだからフリーの状態で自然消滅へ持っていけるのです。両想いで交際に発展するカップルがどれだけ幸せで素敵な事かと、婚活に頑張っている人は思っている事でしょう。

また交際できても結婚までゴールインできず、別れてしまうカップルも、交際して幸せな時を一緒に過ごした仲だからこそ、プロポーズされずにフラれてしまった人だって、心底傷つきます。そして、この別れに対して、失恋してしまった側は「自分のなにがいけなかったんだろう」とモヤモヤする人もいます。

連絡が来なくなってしまって、相手に聞きたくても聞けず反省することも、次に繋げる事も出来ず、自分を否定されてしまった疎外感だけが残り、恋愛する事に疲れてしまう人も少なくありません。

そんなときのために心得ておくべきことを、今回はお伝えしていきます。

別れの原因について

これから真剣に婚活したい人、できるだけ早くに結婚に向けた出逢いを見つけたい人は、婚活ならではの別れの原因を知っていると、とても役に立ちます。結婚を前提に考えて付き合っている婚活カップルでも、別れる事もあるかもしれません。一体、どんな原因があるのかご紹介します。

最初の印象と違った

婚活をしている最中は、結婚相手を探しているので、少しでも好印象を持ってもらえるように頑張るものです。

最初に思った印象と付き合ってからの印象が変わってしまうことが多いでしょう。最初は張り切って頑張って、カッコいい所を見せていても、付き合っていくうちに本性が現れる、普段の自分が現れるという事です。

最初とのギャップを控えたい…と思うのなら、婚活している段階で、デートを何回か重ねて、相手がどんな人なのかしっかり見極めないといけません。いくら条件があっていたとしても、あなたとの価値観や考え方が違かった場合、付き合っていく上で、「少し違うかも…思っていたのと違う」と感じる事が増えてしまうので、別れる原因となってしまいます。

恋愛経験が少なかった

恋愛経験が少なかった場合、婚活相手とカップル成立しても別れてしまう原因を作りやすくなってしまいます。

特に男性に原因がある場合が多いのですが、恋愛経験が少ないと苦い経験が少ないので婚活中に一気に異性との価値観の違いを、その身に受けてしまうことになります。それは結婚に焦って、がむしゃらに行動している時期ですので、余計に心理的な負担となって 襲いかかってくるのです。

異性とのコミュニケーションに慣れていないので、同性の間では盛り上がっていた話題を話してみても、異性には全く通用しませんから、それに頭が混乱してしまい、さらに悪い方向にコミュニケーションが進んでいったりするので、それを見ていた異性から距離を取られてしまう事があります。

行動が自分本位になっている

結婚も恋愛も二人で行うものですから、相手と歩調を合わせる必要があります。

それなのにも関わらず行動する時に自分のことばかり考えてしまって消極的すぎたり相手がどう思うのかも想像しないで、会っていない時にメールを大量に送りつけてしまったり、初デートのようなお互いのことを理解しあっていくような関係性の時に「あなたのことが好き」というような唐突すぎる言葉を言ってしまうと、相手をドン引きさせてしまいます。

複数の異性を常に比較してしまう

婚活では、努力をしなくても収集できる情報がいくらかあります。見た目以外にも、年収や趣味、結婚歴や子供の有無など、自分の理想に当てはまる人をそれらの情報の中から判断していきます。

デートを重ねるような間柄でも、正式なお付き合いでなければ他の異性とのやり取りも平行して行う人が多いため、もし新たにより理想に近い異性と出逢ったら、別れの原因に繋がってしまいます。

好きになれると思ったが、無理だった

妥協してみたらという場合です。

婚活をしていると、少しの焦りや不安から「この人でいいかもしれない」と軽い条件で「悪い人ではないし、好きになれるだろうと」と思い、男性と付き合ってしまう女性が多いかと思われます。結果、付き合ったものの、悪い人ではないという印象はありつつ、好きになることはできなくて困ってしまうのでしょう。

悪い人じゃないから、好きになれるということはありません。悪い人ではないですが、あなたが好きになった人でもないので、そこから好きになろうと頑張っても、やっぱり好きになれず、結局別れてしまう事の方が多いでしょう。

ダメでも次があると思ってしまう

婚活を始めると、普通に生活しているだけでは出逢えないほど、たくさんの異性と出逢えるチャンスが到来します。ですから、もしダメでも他にもっと気の合う人がいるかもしれないと、心に余裕ができやすい状態に。

もちろん、出逢って気に入った人との別れはつらいものがありますが、相手に寄り添うための努力をないがしろにしてしまうと、少しの感情のもつれでお別れ、という事にもなりかねません。

一気に気持ちが冷めてしまう

婚活で知り合った異性とマッチングした当初は、こまめなやりとりやデートを重ねて楽しい時間が過ごせるでしょう。しかし、急な出逢いで見ず知らずの人と親密になるのですから、冷めるのも早いという人が多いです。

急いで物事を進めようとするあまり、たくさんの人とマッチングして、複数の人とやりとりをすることに疲れてしまうケースもあります。急にメッセージが途絶えた、などの意味不明な現象はおそらく相手が「飽きた」という線が濃厚です。

金銭感覚の違い

年収に関しても所得証明の指示が行われない限り、はっきりとしたことが分かりません。金銭感覚が自分とは大きく違ったなど、後になってからわかることもあります。

結婚を意識する人にとっては、経済的な問題も大切な要素になり得ます。

あまり気にならない人もいますが特に女性は相手の職業や年収、安定性を大切に考える人も多いですから、デートした相手のお金の使い方や考え方も実は気にしている場合があります。レディーファーストなど頭にない不器用な男性が、食事に行った際に、きっちり割り勘をしてきたりなど、ちょっとでも「ケチ」な一面を見ただけで引いてしまう女性も少なくはありません。

プロフィールの嘘が発覚

マッチングアプリの場合、プロフィールは自己申告で記載されます。写真が何年も前のものだった場合、実際は体型が大きく変わっていたり、年相応に年齢を感じさせたりと、会った時の違和感を感じるケースもしばしば。

もちろん正直に現状を掲載している人も多いですが、何年も前の写真を載せてよく見せようとしている人も一定数います。実際に会ってみて、見た目が全然好みじゃなかった…と、一気に冷めてしまう事も別れの原因です。


長続きするには

せっかく大好きな人と付き合えることになったら、長続きするカップルでいたいと思うもの。いつまでも仲良く愛し合えるような関係が理想です。長続きするカップルの特徴と秘訣をご紹介します。

価値観が同じ

相手と価値観が同じであれば、自分の相違による衝突も起こりにくいです。考え方が似ているため、関係を長続きさせることができそうです。価値観や気持ちが同じだと相手の事を思いやることもできます。

自然体でいられる

自分が背伸びをしなくてもいい相手を選んでいる。無理をしていない、ありのままでいられる。そんな人に出逢えたら一緒にいて楽しいと思えてきます。

無理をして相手に合わせてお付き合いをするとなると、いつかそれが負担になってしまって、別れる原因にもなりかねません。無理なく自然な姿を受け入れてくれる相手となら、長く付き合っていけそうです。

尊敬し合っている

付き合う前に、どちらか一方に負担が集中するようでは、ストレスや不満がたまって長く続きにくくなりそうです。

お互いを尊重し合うことができれば、自然と関係も長続きしそうです。相手の仕事や、物事に対する考え方など尊敬していれば、1人の時間も大切にしてあげたり、自分も大切にできたりします。束縛したりしない尊敬し合う関係性の方が長く付き合っていけそうです。

お互いに相手の人間としての魅力を知る努力をする

お互いに、人としての魅力を知る努力をしてください。

どんな人なのか、どんな本性があるのか、お酒が入ったらどんな風に豹変するのか、ご飯を食べている時、店員さんを呼んだ時どんな対応をするのか、そんな些細な所から、人間の本性は現れてきます。その本性を見た時に、その人にどんな魅力があるのかをしっかり観察することで、うわべだけの彼ではなく、ちゃんとした中身を知ることができます。

彼の本性を知ることで、お互いの関係を深めることができます。それは長続きさせることに繋がっていきます。

別れの捉え方

婚活を頑張っている人には、頑張った分だけ多くの出逢いがあります。

色々な理由で結局別れる事になった時、自分の中で「(異性に対して)ここだけは譲れない」という部分が分かってきます。自分が「合わない・好きになれない」と思ったら、次の無限にある出逢いに期待しましょう。

婚活における有限な時間を無駄にしない合理的な選択をしてください。ただ、ここで大切なことは、せっかくカップルになれた訳ですから相手の良い所を探す努力はしてください。

あなたがマッチングした時、他にも指名した人がいて傷ついている人だっています。言わばあなたは「選ばれた存在」なのです。その貴重な出逢いを無駄にしないように、誠心誠意、相手に向き合いましょう。

それでも相手にフラれたり、連絡が来なかったり、自分が好きになれなければ、次につなげて頑張るしかありません。いい結婚相手に出逢うためには、別れはつきものです。その人とは「縁」が無かったんだと、気持ちを切り替えて次に進むべきです。失恋したり、フラれた時のショックは、次にある「新しい出逢い」がきっと忘れさせてくれます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧