年上男性からモテる女性の特徴

「年上男性と付き合いたい」「年上男性を落としたい!」と思ったことはありませんか?最初の一歩のアプローチが大事です。同年代の異性や、年下の男子へのアプローチとはあくまで別物であることを覚えておきましょう。

今回は年上男性へのアプローチのコツについてお伝えしていきます。

年上男性へのアプローチは、尊敬と甘えること

年上男性へのアプローチで大事なことは「尊敬」と「甘えること」です。

年上男性は女性に、癒しやリラックスを求めます。心をそっと和らげてくれるような女性が好きなのです。そして同時に「頼られること」にも喜びを感じます。だからこそ、敬意をもって接しつつも甘えてくれる年下女性が好きなのです。

年上男性にアプローチする際は、対等に対等な立場に立とうとしないことも大切です。同じ立場で話したりしようとすると、どうしても張り合う形になってしまって、年下女性の武器のひとつである可愛いげが無くなってしまいます。

年上の男性の恋愛傾向における心理について

年上男性はどんな女性が好きなのでしょうか?年上男性の恋愛の傾向を把握できれば、今後の恋愛にも役立つはずです。男性の行動に現れる心理を把握しましょう。

男性はよく「女心は分からない」などと口にしますが、女性からすると「男心のほうがもっと分からない!」「落とす方法が分からない」と感じてしまいますよね。

男性と女性では本能的な考え方などが異なりますし、年上男性に好かれたいのなら女性と同じような接し方ではいけません。主なポイントは以下の通りです。

  • 癒し・リラックス出来る相手
  • 頼られたい
  • 恋愛に振り回されたくない

癒し・リラックス出来る相手

そばにいて癒される・リラックスできるような人を年上男性は求めている傾向にあります。

仕事でもそれなりのポジションに就いて日々バリバリと働いているような男性だと、精神的なプレッシャーやストレスもかなりのものでしょうし、神経をすり減らしながら働いていることもあるでしょう。

そのため、癒しを与えてくれるような女性が好きですし「そばにいてほしい」と考えています。

頼られたい

恋愛には振り回されたくないものの、女性からは頼ってほしい、というのも男性の特徴的な心理と言えるでしょう。女性に頼られて嫌な気持ちになる男性はまずいませんが、年下の女性からならなおさらです。

まったく自分のことを頼ってこない女性に対しては距離を置きたがる傾向にもあるので覚えておきましょう。頼られたいという気持ちを表に出す男性は少ないかもしれませんが、心の中ではそう思っている方がたくさんいます。

男としてのプライドを大切にしているのも、年上男性の心理であり恋愛傾向です。豆知識を披露したり、自分の仕事の話をしたり、リードしてくれるのもその表れと考えていいでしょう。

恋愛に振り回されたくない

多くの年上男性は恋愛に振り回されたくないと考えています。

年下の女性との恋愛になると、若い相手に合わせていろいろしなくてはいけないのでは、面倒くさいのではと思ってしまう男性もいますし、恋愛に振り回されることで自分のプライベートが侵されてしまうのではないかという気持ちも持っています。

女性だと、素敵な恋愛をしたいと考える方が多い傾向にありますが、男性、特に年上男性だと恋愛に振り回されることを嫌がる傾向にあるのです。

年上男性に好かれるためには?意識すべき態度・行動

年上の男性に好かれるためにはいったい何をどうすればいいのでしょうか?意識すべき態度・行動を6つに分けて紹介します。また合わせて年上男性のデートの際の行動から伺える心理も、解説します。

  1. 基本的には敬語を使う
  2. 頼る
  3. 自分の目標や将来の夢を教える
  4. 相手の実績や経験をリスペクトする
  5. 相手の趣味や嗜好に歩み寄る
  6. 「知らない」「教えて」を意識する

1. 基本的には敬語を使う

男性はおしなべてプライドの高いものです。特に日本は古くから男尊女卑の文化が根付いてきましたし、封建主義的な文化も今なお残っています。

年下でしかも女性にいきなりため口で会話されることにいら立ちを感じる男性は少なくありませんし、どんなに美人でスタイルの良い女性であってもそれだけで大きなマイナスポイントとなってしまうでしょう。

年上の男性と会話するときには敬語を徹底したほうが無難です。最初のうちは呼び方は「さん付け」がおすすめです。そしてお互いの距離がかなり縮まったタイミングで敬語を少しずつ崩していくと良いでしょう。

2. 頼る

年上男性なら特に年下の女性から頼られて悪い気はしませんし、頼られているということが分かれば男性の気持ちやデートの行動にも変化が現れる可能性があります。

人に頼るのは苦手、という女性もいるでしょうが、年上男性をゲットするためにはそれも必要なテクニックだと割り切り、行動しましょう。

たとえばデートの会計は「割り勘が普通」と思う方も多いでしょう。ですが年上男性とのデートであれば、支払いは相手に任せて奢ってもらうのもありです。むしろ年上男性は「奢り」に対して、頼られているという満足感を感じたりもするものです。

ただし1から10まですべて奢ってもらうのは気が引けるということもあるでしょう。その場合は、映画メインのデートなら「映画だけ奢り」というようにデートのメインとなるものだけ奢ってもらうのがおすすめです。

3. 自分の目標や将来の夢を教える

将来就きたい職業や成し遂げたいことがあるのなら、それを男性に教えるのも効果的です。

基本的に男性はみんなロマンチストなので、このような夢や目標を抱いている女性に好意を示すことが多いのです。女性が夢に向かって具体的な行動をしていると聞くと、デートとは無関係に、純粋にその夢に向かった行動を応援したくなるものです。

ロマンチストな男性が多いのに対して、女性はリアリストな人が多いといわれています。そんな女性から将来の夢や目標が聞けたとなるとちょっと嬉しい気持ちにもなるでしょう。具体的に自分の成し遂げたいことや夢、目標を伝えてみると何かしらのアプローチがあるかもしれません。

4. 相手の実績や経験をリスペクトする

年上男性は、年齢の分だけあなたよりも多くの人生経験を積んでいます。そして自分の経験や過去の仕事の実績にプライドを持っています。

一見他人にはどういう意味合いなのかが分かりづらい実績でも本人にとってはとても重要なものということもあります。だからこそ相手の実績や過去の経験をリスペクトし、相手を異性であると同時に「尊敬すべき人物」と見なして接する意識も必要です。

勿論へりくだったり、過剰に敬意を示す必要はありませんが相手が年上であることは忘れないようにしましょう。

5. 相手の趣味や嗜好に歩み寄る

年の差がある場合、ジェネレーションギャップが生じるのは仕方がないいことです。音楽の趣味や漫画の趣味、映画の趣味などは確実に違うはずです。育ってきた時代の背景も違いますし、感性も違うでしょう。

そうしたジェネレーションギャップを楽しみつつ、相手の趣味や嗜好に寄り添う気持ちが大事です。相手の感性を「古い」などといって馬鹿にすることはやめましょう。

自分が知らない古い音楽やドラマなどの話題が出てきたら、むしろ相手の感性に触れるチャンスだと思って話をよく聞いてあげると良いでしょう。

6. 「知らない」「教えて」を意識する

年上男性は「教えたがり」な傾向があります。年下女性からすれば年上男性との会話には「初めて聞くこと」「同年代の友人とは違う話題」が沢山含まれています。

仕事や経済の話題など、「年下女性が知らず、年上男性が知っていること」に食いつき、色々と質問をすると年上男性は喜びます。「知らない」「教えて」を意識して、相手が精通していることはいろいろと聞いてあげると良いでしょう。

相手の趣味・嗜好に歩み寄ることはとても重要です。年上男性は生きている年数も長いので、自分のなかでのルールが決まっています。ですから、自分の好きなことを理解して、無理やり変えようとしない女性を好むのです。

年上男性にやたらモテる女性の特徴

冒頭でもお伝えしたように、年上の男性にモテる女性というのは確かに存在します。いつ会っても年上の男性とお付き合いしている、歴代の彼氏が毎回年上という女性も少なくありません。

このように年上の男性からモテる女性というのは共通する行動の特徴があります。その行動の特徴さえ知っていれば自分もそれに近づくことができますし、今後の参考になるのではないでしょうか。

  • 甘え方がうまい
  • 聞き上手
  • しっかり者・頑張り屋さん
  • 男性を立てるのが上手
  • ピュアな部分がある

年上男性にモテる女性の特徴とはいったいどのようなものなのでしょう。1つ1つ見ていきましょう。

甘え方がうまい

年上男性から好かれる女性の多くはデートでの甘え方が上手く、それを自然にできている傾向にあります。男性からするとデートで甘えられて嫌な気持ちにはなりませんし、それが年下の女性ならなおさらです。

年下の女性からデートで可愛らしく甘えられたら、どんな男性でもキュンとなってしまうでしょう。甘え方に工夫をしてみると年上の男性のハートを掴める可能性はぐっと高まるでしょう。

聞き上手

話をしっかり聞いてくれる女性も年上男性からモテることが多いです。

オトナな男性というのは自分のことをいろいろと話したいものですし、デートでは仕事のちょっとした愚痴や人間関係の悩み、自分のハマっている趣味の話などを聞いてもらいたいと思っています。

デートが良い気分転換やストレス発散になりますし、そうした行動に

付き合ってくれた彼女に心の底から感謝します。聞き役にまわってくれて自分の話をきちんと聞いてくれる年下の女性だと会話していても楽しいですし、イイなと男性は思ってしまうのです。

しっかり者・頑張り屋さん

しっかり者で頑張り屋さんの女性も年上男性から好かれる傾向にあります。自分よりも年下の女性が何か一つのことに打ち込んで一生懸命頑張って行動していると、それだけで男性はキュンとしてしまうものです。

この女性を支えてあげたい、力になってあげたいと考える男性は多いですし、何か自分にできる行動はないかと考えるようになります。見た目は頼りなさそうな女性なのに、実はしっかり者で頑張り屋さんとなるとそのギャップにもやられてしまうのです。

無理して演技する必要はありませんが、年の差をうまく利用して、年上男性との素敵な恋を成就してくださいね♪年の差恋愛に関する他の記事も是非参考にしてみてください。


関連記事一覧