婚活の「面倒くさい」と向き合う方法

婚活が面倒くさいと感じるあなたに「面倒くさい」を減らす方法、また「面倒くさい」を乗り越えた先に得られるものをここで伝えていきたいと思います。上手くいかないこともあるかもしれないけど前向きな気持ちで婚活に取り組んでもらいたいです。

婚活が面倒くさくなる6つの理由

何故、婚活が面倒に感じるのか?理由は人ぞれぞれですが、よくある理由6つをご紹介します。

失敗することがあるから

1度の出逢いで確実に結婚まで辿り着ける出逢いはほとんどありません。失敗しながら何度か繰り返すことで自分に合った人に出逢えるのです。面倒くさくなる原因は失敗の数です。失敗することが続いてしまうと心が折れてしまいます。

ですが、婚活というのは美人でも性格が良くても1度で上手くいく人なんていないのです。自分だけじゃない、多くの人が苦戦することを知っておいて下さい。心が折れそうなときは無理をせず婚活を休むことも必要ですが、休む前に失敗の原因を考えることが次につながります。

服装に気を使うから

自分がお洒落だと思っている服でも派手だったりカジュアル感が出すぎていたり、色々考えていると着る服が決まらなくて億劫になるというのはよくあります。

婚活でお勧めしているのは、周りとの差がでないように清楚な感じでワンピースやブラウス&スカートなどの女性らしさがでるような軽い感じが男性から好印象です。また男性も休日の婚活ならジャケット&パンツなどが爽やかな印象になるため女性から好印象です。

自分の自由な時間が減るから

婚活をするなら、婚活パーティー、合コン、結婚相談所など・・・このような場に参加しなければなりません。

金曜日の夜は友達と飲みに行きたい!土日は家でのんびりしたい!趣味に時間を使いたい!など、自由な時間が減ると思ってしまいますね。でも、期間を決めて婚活をしてみるのはどうでしょうか。

  • 毎週土曜日は婚活パーティーへ行く
  • まずは今日から3ヶ月間

期間が決まれば急がないと!とスピードがあがり、無駄な時間も自由な時間も確保しながら婚活ができます。

お金がかかるから

婚活パーティーや合コンなどのイベント参加費以外にも、出逢った相手との食事代、デート代などさらにかかりますよね。あまりお金をかけずに婚活するには婚活パーティー、街コンにしましょう。

  • 1度に10名以上の異性と出逢えるから
  • 企画がたくさんある。(結婚編、趣味編、同年代編、バツイチ編、年齢別イベント)
  • 参加費は、女性、無料~2,000円程度、男性、3,000円から6,000円程度
  • 見て、話して、プロフィールも確認して選べるから判断が早い

婚活パーティや街コンには上記以外にも色々なメリットがあります。


結婚までの過程が長いから

「婚活」というと婚活→恋愛→結婚と過程が長いため、早く結婚をしたいなら結婚相談所をお勧めします。結婚相談所は他のサービスより高いですが、お見合いの段取り、相手との連絡、相談、様々な部分でしっかりサポートをしてくれますので、結婚までの最短は結婚相談所です。

相手を面倒くさいと感じるから

婚活をしていると複数の異性と連絡を取ったり、デートをしたり毎日が忙しく疲れてしまいますよね。そんな時は、自分の心に余裕を持つ時間を取るようにし、毎回1人に絞って婚活をしてみると良いでしょう。

「また逢いたい」と思える人のみと、連絡のやり取りをして、とにかくメールやLINEの数を少なくすること。複数の人と逢うために連絡を取り合っていると、どうしても扱いが雑になり疲れてしまいます。1人だけなら相手のことだけを考える時間が増え、自然と好感を持ってもらえる可能性が高まります。

面倒くさいを減らす方法

婚活は目標を決めて短期間で勝負

婚活をしていると、良い出逢いがなかった、カップルになれなかった、せっかく行ったのに何もないまま終わることがあります。こんなことが続くと正直疲れてしまいます。でも、それはゴールを見据えず何となく目標を持たずダラダラ婚活をしているからです。年齢は関係ありません。まずは婚活期間をあなたが決めることです。

自ら期間を設けることで1度の出逢いをより大切に思えますし、出逢った相手を真剣に見極めようとする力も養われるものです。

どんな人と結婚したいのか明確にする

どんな相手と結婚したいのか、相手に求めるもの、理想を固めることが重要です。決めていないと判断する基準がなく婚活をスムーズに進めることができません。

しかし、理想が高く、あれもこれもと理想を挙げていては、全てを満たす人に出逢えるか分かりません。現実を見ることで落ち込むこともあるかもしれませんが、叶えられないこともあることを知ったらその中でも大切にしたいこと、譲れないポイントが見つかるはずです。

一生独身でいる未来を想像する

もし、自分が一生独身だったら・・・と想像してみて下さい。若いうちは友達も知り合いもたくさんいるので寂しい思いは少ないでしょう。ですが、数十年後を想像してみると、狭い部屋でひとりTV・・・友達は孫に囲まれていて幸せそう・・・悲しい想像もできますよね。自分の人生です、幸せな未来も、最悪な未来も想像して今から積極的に行動しましょう。

幸せな結婚生活を送っている人と会う

今の時代、離婚している人は珍しくありません。でも、結婚をして幸せになっている人もたくさんいます。婚活に少し疲れが出てきたら結婚して幸せになっている人の話を聞きに行きましょう。

婚活の相談であれば、いかに結婚というものが素晴らしいか教えてくれるはずです。幸せいっぱいのオーラを確認して、私も幸せな結婚がしたいという思いを高められるはずです。

女性の場合は妊娠のタイムリミットがある

35歳を過ぎると高齢出産と呼ばれ、流産、母体への負担も大きくなるのです。年を重ねるほど、妊娠しにくく、流産の可能性が高まります。「40歳になっても不妊治療すれば産める」というのは、誰にでもあてはまるものではないと考えたほうがよいでしょう。人の身体の状態はそれぞれ違うし、妊娠は1人でできるものではなくパートナーも関係しますので。子供を望む場合は早めに結婚したいですね。

婚活を少し休んでみる

期限を決めて婚活をスタートさせても、途中どうしても疲れてしまうことがあるかもしれない。そんな時は、ちゃんと婚活から離れて休むことです。婚活パーティー、合コンに行かないのはもちろん、SNSを見る、占い、縁結び神社、パワースポットなど、婚活から離れて生活しないとメリハリがなく再開しても同じことの繰り返しです。

婚活を休んでいる間は思いっきり楽しい時間を過ごすことです。そして、もうひとつは、自分自身をアップデートする方へと目を向けてみましょう。身の回りの掃除、自炊、美容、ファッションなど自分を磨くことで、婚活を再開したタイミングで素敵な出逢いを引寄せられる可能性が上がるはずです。

「面倒くさい」を乗り越えて結婚で得られるもの

・子供

結婚をして子供を望む方にとっては、心から愛せる人が増えるという喜びです。女性にとっては、妊娠、出産、育児は大きなイベントです。

子供を授かることは幸せの象徴であり、その成長を夫婦で見守ることが家庭円満と考える方が多いようです。子供を授かり育てていくには大変な労力が必要です。大変だと思う一方で、こうやって自分は育てられたと気づき、いかに親から愛されていたかを知ることができます。

・心の安定
誰かと歩んでいく人生には、1人では得られない豊かさがあります。2人で楽しみ、2人で笑い、2人で泣き、2人で産み、育てる、2人で考え決断する。これらの豊かな経験は理想の相手を探し結婚することで手に入ります。また、1人じゃないという安心感、何があっても大丈夫という安心感は2人でいることによって生まれてくるものです。心を落ち着かせてくれる安心感は誰もが求め大切にしているものではないでしょうか。

・視野が広がる
料理、家事、仕事、子育て、趣味、全て相手と同じなんてことはないはずです。自分には興味がなかったことでも、相手が好きなものには興味を持ったり、そこから自分も好きになったり、たくさんの変化が起こります。刺激があり発見もできるのです。

・自分自身の成長
面倒くさい恋愛に関する様々なことは、自分自身の成長につながります。人と接することで、新たな考えを得ることができ、視野も広がります。

何事もそうですが、面倒なことを避けてしまうことはとても勿体無いことです。あなたが変われるチャンスだと思って、しっかり向き合ってみることです。

結婚するとより人間的に成長できます。他人と今後の人生を共にしていくというのは、今までのような自分の思い通りの生活ができないことが多く、我慢や時には意見が分かれ衝突することもあるでしょう。それでも、その中で折り合いを見つけお互いに歩み寄るようになります。

家族が増えると自分ひとりでは抱えることのなかった問題へと対応する機会が増えます。当然、人としての対処力は上がっていきます。結婚とは、自分が成長できるステップアップがたくさんあるのです。

まとめ

婚活が面倒くさいと思ってしまう原因、対処法、そして、面倒くさいを乗り越えた先に得られるものについてお伝えしました。面倒と感じるのは人それぞれです。まずは、自分が面倒と感じるものの原因を見極め自分にあった婚活方法を選びましょう。

・失敗することがあるから
1度で上手くいく人なんていないのです。自分だけじゃない、多くの人が苦戦することを知っておく必要があります。

・服装に気を使うから
婚活で着ていく服を何パターンか事前に考えておく。女性ならワンピース、ブラウス&スカート。男性ならジャケット&パンツ、襟付きシャツ&パンツなど。

・自分の自由な時間が減るから
期間を決めて婚活をしてみる!期間が決まれば急がないと!とスピードがあがり、無駄な時間も自由な時間も確保しながら婚活ができます。

・お金がかかるから
あまりお金をかけずに婚活するには婚活パーティー、街コンにしましょう。

・結婚までの過程が長いから
婚活→恋愛→結婚お過程が長いため早く結婚をしたいと考えるなら結婚相談所をお勧めします。

・相手を面倒くさいと感じるから
毎回1人に絞って婚活をしてみると良いでしょう。「また逢いたい」と思える人のみと、連絡のやり取りをして、とにかくメールやLINEの数を少なくすること。

いかがでしょうか。面倒だなと思う原因が分かったらすぐ行動して下さい。

婚活を前向きに考えるためには、未来を想像するのが一番です。パートナーがいる老後と、独身の老後をイメージすると自然とやる気がでてきますよね。

婚活をやめるという選択肢を選んでしまうと、年を重ねてから後悔することも。今の苦労をどう乗り越えるかを前向きに考えてみると、自分の成長にもつながり明るい未来が見えてくるかもしれません。是非参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧