4回目のデートで告白してくれない…男性心理を見極めるポイント

これでもう3回目のデートなのに 一つもアクション起こしてくれないその心は?
勇気が足りないのか 鈍感なフリか
もしくは意外と何にも考えていないかも
(西野カナ Never Know)

大好きな彼との4回目のデート。でも、彼はまったく告白してくれる気配もない。

友達としか思ってないの?それともちゃんと気があるの?そんな中で迎える4回目のデートは、こちらとしてもどういうスタンスで臨めばいいのか悩んでしまいます。

4回もデートに行くということは、あなたも少なからず相手のことが嫌いじゃないはず。
では、相手の男性はあなたのことをどう思っているのか。気持ちがある素振りを見せてくるならまだしも、手を出してくる気配もないと少しやきもきしてしまいますね。

特に真剣に婚活されている女性にとっては、本気と思われていない相手に時間を使うのはもったいない、と思ってしまうこともあるでしょう。「4回目のデート」に対して、男性はどのような心理でいるのか?

少しでもこのコラムが、皆さまのお役に立てば幸いです♡

3回のデート、男性の心理の見極め方

あなたとのデートに3回も時間を使ってくれている時点で、その男性はあなたと一緒にいて楽しい・一緒にいると落ち着く、などの何かしら魅力を感じている可能性は高いです。4回目のデートに男性が誘ってくれているとするとかなり脈ありであると考えて良いでしょう。

このままうまく進めば付き合いに発展する可能性が高いです。

ただし、恋人になるのが確実というわけではありません。何度もデートを繰り返す状況というのは「異性の友だちとただ楽しく遊んでいるだけ」という場合と、「恋人になるために距離を近づけようとしている」という場合があります。

その境目は、どこで見極めたら良いのでしょうか?

1. お金を使ってくれている

デートでの食事代、交通費、プレゼントなど、彼がそれなりのお金をデートに費やしてくれているとしたら、かなり「本気度」は高いといえます。

そこそこお金を使ってくれている場合には「本命に対する投資」としてがんばっていると考えられるので、脈ありの可能性があります。

しかし、デートの場所が適当で、しかもそれほどお金を使っていないデートを繰り返している場合「遊んでいる」可能性が高くなります。

お財布忘れてきちゃったなどと嘘をついたり、自分の方が多く飲み食いしたのに割り勘を請求してくるような男性とは、2度と会う必要はありません。お金と時間の無駄です。

愛情や脈を確かめるためには、相手から「お金」「労力」「時間」の投資がされているのかを確認しましょう。デートプランをしっかり作るには労力や時間がかかります。それだけ愛情がある、がんばって付き合いたいと思っているといえます。

2. デートプランの時間が長い

デートで一緒にいる時間が長いか短いかでも、脈のありなしが傾向としてわかります。

ただの遊びや、友だちとして接している場合には、長時間一緒にいるよりも短時間で楽しんで終わったほうが男性としては楽です。男性は遊び相手の女性には、投資を最小限にして遊びたい、という気持ちが出てくるものです。

お金も労力も時間も少しですませようとする姿勢が感じられたら要注意!長時間のデートは、本当に「一緒にいたい」という気持ちが伝わってきますので、本命である可能性が高いです。

長いデートの終わりに、彼が「もう少し一緒にいられたらいいね」「次はいつ会える?」と言ってくれたとしたら、素直に気持ちを返しましょう。しかし、3回目までのデートで仲良くなりすぎた場合、彼の中で誘いやすい友達という枠に嵌ってしまったという可能性もあります。

本命彼女が現れるまでの場繋ぎとして遊んでいる場合もあるので、どちらにしてもあなたの大切なプライベートの時間を削って会っているという点は、相手に伝えておいた方が良いでしょう。

3. デートの予約が1週間以上前

ある日突然の思いつきでデートに誘ってきたり、デート当日でもほとんどノープランであった場合などは、あなたの事を大切にしているとは言い難く脈なしの可能性が高いでしょう。

相手はあなたのことを「断らない人」と思っています。自分が誘えば来てくれる人、という目であなたを見ています。それはつまり、あなたに甘えているということ。

逆にデート日程が1週間以上前からしっかりとスケジュールされている場合は、脈ありの可能性大。
相手のために優先して時間を空けよう、会いたい、という意識があるのがわかるからです。

デートで最後に別れるとき、彼が次のデートの日時や場所を具体的に決めようとしてくる場合も脈ありといえます。その気がある相手であれば、男性は関係を持ちづけたいと思い積極的に行動するからです。

4. 写真などを積極的に撮ろうとしてくる

2人でいる写真や、あなたの写真を積極的に撮ろうとしてくる場合、脈ありの可能性が高いです。浮気などでは、浮気相手の写真は「危険物」なのでできれば持ち歩きたくないものだからです。

写真を見てあなたの姿を思い出したい、という気持ちがあるからこそ写真をほしがるもの。愛情があると思って大丈夫です!

男性に告白させるには?3つのコツ

告白するのは男性にとっても怖いことです。告白することでお互い確実に今まで通りでは居られなくなります。本当は告白したいのに、怖くてできない。もし失敗したらどうしようと、あなたとの時間が好きで大切だからこそ、踏みとどまってしまいます。

女性が思っている以上に男性はシャイで臆病で繊細です。もし恋愛経験の少ない男性であったなら余計に不安もあるでしょう。

女性にかっこいいと思われたい、リードしたいと思っている一方、告白に対する不安も大きくなり、この不安が告白したい気持ちを邪魔するのです。そして、年齢を重ねるにつれてより告白に慎重になるのは当然といえます。

特に30歳を超えたあたりからの恋愛は、ただ好きだからという気持ちだけでなく、結婚への決意・覚悟も必要になってきます。告白してこない=脈なし・ただの遊び と早急に決めつけず、彼の心境に目を向けてみましょう。

彼が告白しやすい状況をあなたが作ってあげることで状況が進展する可能性は、決して低くないと思います。

1. 好きな気持ちを遠回しにアピールする

いきなり気持ちを伝えるのではなく「遠回しに伝えること」がポイントです。お勧めは「楽しい!」「大好き!」という言葉を会話の中にちりばめること。

「今日すごく楽しいねー!」と無邪気に自分とのデートを楽しんでくれている女性のことを、嫌だなと思うような男性だったら、そもそもデートに誘ってきたりしません。あなたと一緒にいると楽しいという気持ちを、笑顔でたくさんアピールしましょう。

そしてキラーワードは「大好き!」

  • このごはんおいしい、大好き!
  • すごく素敵な場所だね、こういうところ好き!
  • 〇〇くんのそういうところ好きかも!

ポジティブなワードをたくさん聞くことで、男性も次第に、この子もちゃんと自分との時間、そして自分自身のことを好きでいてくれているんだなと安心することができます。

告白されたいのであれば、自分の好きな気持ちをある程度相手に見せていくのがよいでしょう。

2. 告白をさせやすい・受け入れやすい状況を作る

デートを繰り返す男性は「できる限り告白でOKされる可能性をあげたい!」と考えています。ですので「告白でOKになる可能性が100%になりましたよ」というのを相手に伝えると良いでしょう。

どんな状況で告白したらいいのか、男性も悩んでいたりします。デートの終わり際など、夜景の見える公園や、人の少ない場所にさりげなく誘ってみるのもいいと思います。

告白してもらうには恋の雰囲気を盛り上げる必要があります。2人でいるときにはじっと彼の目を見つめる、といったことを何度か繰り返しましょう。目を見つめていると、ある程度会話が止まっても不自然にはなりません。そして会話が止まっていると「告白をするチャンス」が男性に訪れます。

それでもアクションがなかったら、「こんな場所で告白されたらOKしちゃうんだけど、だめ?」と笑顔で彼の気持ちを確認してみましょう。女性にここまで言わせて告白できない男性は、その後うまくいったとしても、ちょっと頼りないかもしれませんね!

3. 自分から告白することも視野に入れる

どうしても男性から告白してくれないなら、自分から告白するのも手です。女性に「私は告白されて付き合いたい!」と思っている人が多いのと同じで、男性のなかにも「俺は告白されて付き合いたい!」と思っている人もいます。

自分から告白する

4回目のデートでは告白されずに、5回、6回とデートを繰り返して、仲よくなっているけれど先に進めていないと思った場合には自分から告白することも考えましょう。

そのような場合、どんな形の告白が男性にとってのベストなのでしょうか?

恋愛に奥手な男性の場合

恋愛経験があまりなく、本当にどうしたらいいのか分からないような男性には、きちんと段階を踏んで、気持ちを言葉にしないと伝わりません。

「今日は〇〇くんと一緒にいられて、本当に楽しかった」

「〇〇くんのこういうところ、すごくいいなと思ってる」

「大好きです。私と付き合ってくれませんか?」

こんな感じで、きちんと彼を安心させてから気持ちを伝えてみましょう!好きな女性からの告白なら、こんなに嬉しいことはありません。自分が相手に好意を抱いていて、なかなか告白するタイミングを持てないでいる時、好きな女性のほうから告白されれば最高でしょう。

ずっと告白したいと思ってタイミングを待っていた、あるいはどうしていいかわからなくて迷っていた場合、女性から告白することで相手は嬉しいと感じてくれるでしょう。

恋愛に慣れていそうな男性の場合

基本的にどんな男性にも狩猟本能があります。追いかけたいというのが基本的な欲求なので、たとえ「いいな」と思っていても告白されたら、とたんに冷めてしまうということもあります。

特にモテそうで、女性に慣れていそうな男性の場合。告白するなら、相手の気持ちやタイミングが肝心です。玉砕覚悟で相手の気持ちもかまわずに告白するのは、あまりおすすめできません。相手との距離をある程度縮めてからチャレンジしましょう。

「タイミングを見計らっていたのに先に告白されてしまった」とならないために、女性から告白するなら相手のことをよく理解しましょう。

恋愛に慣れている男性こそ、自分のペースを乱されるのを嫌う傾向も。自分から告白しても上手くいく相手なのか、それとも待っていたほうが良いのか、見極めが大切です。

それでもうまくいかない場合

4回もデートを繰り返すと、男性の態度からかなり高い確度で脈ありか脈なしか感じ取ることができるかと思います。婚活しているのであれば、4回目のデートで関係をどうするか決めるべきです。

事前に4回目のデートで進展がなかったときのことを決めておきましょう。婚活には、時間が本当に重要です。例えば受験の時。浪人してもいいやと思って勉強している浪人生が、絶対に1年で合格すると決めて挑んでくる現役生に、敵うはずがありません。

1年後に必ず結婚していたい、〇歳までに必ず子どもが欲しいと強く望むのであれば、脈のない相手にだらだらと時間を使うことは、非常に無駄なことです。

脈ありと思われる場合には、交際に発展させるように、ほんの少し男性の後押しを女性からもやっていきましょう。そして、4回目のデートが終わっても告白されなければ恋人になるのは諦める、次の出会いに向けて気持ちを切り替える!というように決めておく方が効率的です。

割り切った途端、他の男性にあなたを奪われる可能性にようやく気付いた男性が、告白してくる場合もあります。

彼はあなたにとって、4回目のデートの時間を使うのにふさわしい相手でしょうか?
彼が好き!という想いに振り回されず、彼自身の本音を見極める目を育てていきましょう。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

婚活パーティーのホワイトキーでは、たくさんの上質な出会いを提供しています!(全国各地で毎日パーティーを開催しています。)
婚活パーティーのホワイトキー

プロのカウンセラーに相談をしてもらいたい場合はホワイトキーの結婚相談サービスである「ホワイトマリッジ」に入会して二人三脚で恋愛に取り組むのもおススメです。
親身になってくれる親友に恋愛相談をするような感覚で、結婚までのゴールを一緒に目指しましょう♪

関連記事一覧