続けるべき?別れるべき?悩んだ時に確認すべきことは?

みなさんこんにちは!今回は気になる相手と交際関係までに発展したけれど、その先の発展や将来が不安になる事はありませんか?このままこの相手と付き合ってよいのだろうか、それとも何か考え直す必要がある時なのかと漠然と不安を抱えてしまったり…。今回はその内容に纏わる記事をご紹介致します。早速ですが、下記の記事からご覧ください。

なぜ悩んでいるのでしょうか?

今このブログを見ているあなたはなぜ、今のお相手と交際を続けるか続けないかと悩んでいるのでしょうか。それには様々な原因と理由があると思います。中には以下の理由に当てはまる方もいるのではないでしょうか。まずは漠然とした理由を再確認してみてはいかがでしょうか。

性格や価値観の不一致から

付き合っていく内に相手と自分の性格やライフスタイルが思っていたのと違った…、価値観が違った…等といった事はありませんか?例えば月の洋服代が1万円使用する人と5万円使用する人では金銭感覚の価値観も違うので、このまま付き合っていて大丈夫かな…?と思い始める事でしょう。

不誠実な対応を幾度となく取られている気がする

中には軽い挨拶を交わすかのように何度も浮気をする人もいます。一度ならまだしも、反省せずに何度もする人は、自分を歪んだ正義で正当化している事が多く、相手を口車に乗せるのが上手い人でもあります。それでも好きだったり、何か一緒にいなければいけない理由あるのであれば仕方がありませんが…。幸せの意味をもう一度考え直してみる事も良いかもしれません。

他に気になる人が出来てしまった

どうしても他に好きな人が出来てしまう事もあるでしょう。ご縁とは不思議なもの。出逢った相手と電撃結婚なんて事もあります。ただしその場合は本当にこの人だと思えば悩む事も無いため、こちらのブログを見る事も無いかもしれません。ただ、今の相手と努力する事もなく隣の芝生は青く見えるかの様な感覚でいるのであれば、次の相手とも同じ事を繰り返すかもしれません。こちらのタイプの方は一旦後ほどお伝えする内容を考えた方を実践してからの方が良いかもしれません。

マンネリ・兄弟の様になってしまった。

3年以上も付き合っていると付き合い当初のドキドキやときめきが無くなってしまって、このままで良いものかと悩むものです。こちらのタイプは交際を続ける際に惰性や不安、コミュニケーション不足によってが挙げられるかもしれません。この相手とずっと一緒にいて良いのかと思ってしまう事もちらほら…。

相手が自立していない

いざ付き合ってみるとお互いの会いたい頻度が違っていたり、相手がこちら側に依存してきてしまって、重たく感じてしまう事はありませんか?一方的なコミュニケーションになっていないか?相手と自分のバランスが取れているのか?自分は理想やプライドが高くなっていないか、もう一度考え直すのも良いかもしれません‼

それでも別れたくない理由とは?

さて、色々あって別れようと思ってても、なぜか交際を続けてしまう。これは一対なぜなのでしょうか…。もやもやする原因を突き止めてみると、気持ちに整理がつくかもしれません。多い原因をピックアップしてみました‼

長く付き合ってしまった。

長い期間付き合ってしまうと、別れるタイミングを逃してしまいます。このままで良いのかと思いながら続けてしまう事もあるのではないでしょうか。将来の可能性が無い相手であれば、早めに決断していたきたい所です。

次を探す自信が無い

付き合ったものの今より良い人をみつける自信が無くて、そのまま交際を続けている方もいるのかもしれません。お互いに自分に自信が無いのであれば、もしかしたら結婚に続く事も無いかもしれません。怖くて交際を決断する自信が無いのであればどちらかが、どちらかが自信をつける事をおすすめします。

別れる前にチェック

相手と喧嘩し感情的になってしまった場合、数日おくと大した事では無かったと気付く事があるかもしれません。その場合、別れた後には後悔してしまうかもしれません。そうならない様に以下の件をチェックしてみてはいかがでしょうか?

冷静になる

感情的になると周りも自分も見えなくなってしまいます。大した問題では無かったのに、大きな問題になってしまう事があります。何が原因でそうなってしまったのかを一度日を置いて考えてみると良いかもしれません。

自分の思いを押し付けすぎていないか考える

自分自身のこうしたい~という欲求が多いと知らない間に相手への重みになっていきます。最初は良かったのに、段々と険悪な状態になってしまってはいませんか?もしかすると、相手と自分のやり取りの間でギブ&テイクのバランスが崩れてしまっている場合があります。相手の状況や立場を考えて、そうなる前に感づいて早めに対処していきたいですね。

お互いにきちんと向かい合ったか

喧嘩する前にきちんとコミュニケーションは取っていましたか?お互いに向かい合っての決断であれば仕方無いのですが、そうなる前に別れてしまうのであれば、一度考え直した方が良いかもしれません。相手の一部分だけ見て、お互いの事を分かり切る前に決断してしまう事は非常に勿体無いと思います。

別れる以外にも方法はある

いざ、続ける事が難しい状況なのであれば、別れを決断する前にも出来る方法があります。思い切った決断をする前に、以下の方法がある事も頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

しばらく連絡を取らない

距離が近すぎると見えなくってしまう事もあるものです。少し距離を置けるのであれば連絡を取らない手段を用いてみるのも良いかもしれません。相手が待ってくれるとは限りませんが、ばっさりと決断するよりはお互いに考え直す良いきっかけになるかもしれません。

相手に甘えすぎない

自分の今までの行動を振り返ると、相手だけではなく自分の甘えが原因だったのかもしれないと気付く事もあるかもしれません。TVや漫画で見たり、昔ながらの価値観や理想が自分の中で当たり前になっていませんか?現実は別物です。現実を知った上で、自分は相手に甘えてはいなかったかと考えてみる事も良いでしょう…。

上手にやっている人や信頼している友達に相談する

一人で悩んで一人で決断すると感情的で偏った決断をするしまうかもしれません。一度、上手に長続きしている方や、経験豊富な信頼できる方に相談してみるのも良いでしょう。一旦嫌だと思ってしまった事に関しては、嫌な方向でしか物事を見れない状況になってしまう事でしょう。違う視点からの意見も取り入れた上で判断してみると、いつもとは違う道が見つかるかもしれません。

こんな人からは引きましょう

こちらは番外編です。今付き合っている人物が以下の様な人物であれば、どんな理由であれすぐにやめる事をお勧めします。

金銭感覚がおかしい

ギャンブルにハマって借金を重ねてしまったり、人から金銭の貸し借りが激しい人。この様な人と一緒にいても明らかにバランスの良い家庭を築けない事は目に見えてるので、すぐに別れを決断する事をお勧め致します。

暴力や暴言を振るう

パワハラ、モラハラ、日常的にDV等を相手に振るう人物です。こちらはすぐに専門家に相談しましょう。相手が自己中心的で、人を大切にしない相手を何度も見つけてしまう人は、一度自分自身もカウンセリングに行った方が良いかもしれません…。

まとめ

ここまで見て頂き、別れたい気持ちはどうなりましたか?原因と理由と、自分の取っている行動と冷静に判断した結果を天秤に置いてみてた時の感覚はどうでしょうか。何か思い返すポイントはありませんでしたか?今別れようと決意している方が考え方が変わったとしても、どちらにしてもこれから歩む人生の中で後悔しない選択を出来る事を願っております。

担当/根岸

関連記事一覧