男ウケする理想のモテ体型とは…。

ダイエットの目標をクリアした時の達成感と周りから「キレイになったね」と褒められた時の喜びは、何にも代え難いもの。

ですが…くれぐれも程ほどに。大切な恋人を失う事にもなりかねません!!!

ダイエットの落とし穴といえば、便秘・貧血・お肌のトラブル…等々。
でも、それだけじゃなく、空腹や栄養不足のせいでイライラして彼氏とギクシャクしてしまったり、最悪の場合、破局を招いてしまう恐れもあるんです…。

「恋人に“キレイ”と思われたくて」とか「彼にダイエットを進められて」といった場合、心理的リアクタンス(他人から行動を強制されたり要求されると、無意識的に反発的な行動をとる心理)が働く為、その危険度はグッと高まってしまうそう。
せっかく痩せてキレイになっても、これじゃ本末転倒です。

男性が好む女性の体型と、女性が理想とする女性の体型には違いがあります!

女性が理想とする体型を目指していてはモテるチャンスを逃してしまう事も。

どんな体型が男ウケするのかを学びモテる体型になって下さい。

男ウケ抜群な女性の体型を知り、理想の体作りをしましょう!!!!!

 

【男ウケ×な女性の体型は】

◆細すぎる腰や太もも

細すぎる腰、痩せ過ぎて脂肪なんて少しも付いていない太ももは、男性ウケの悪い体型です。男性からすると「見ているだけで不安になってしまう」と女性の体調を気遣ってしまう事も。

体重を気にしてダイエットをするうちに不健康な体型になる女性は少なくありません。

◆あばらの見える胸元

鎖骨が見える事でセクシーさを表現出来ますが、上半身が痩せ過ぎてしまうとあばらが浮き出てしまう事もあるのです。あばら骨が見えてしまうなんて、男性からすると「何か病気を患っているのではないか」と不安になるだけ。

とても男性ウケの悪い体型といえます。

◆付くべきところに脂肪が無く、付かなくていいところに脂肪がある

脂肪が付くべきところ、付いているとモテるところは例えば胸、お尻、太ももです。脂肪があまり付かなくても良いところはお腹(ウエスト)。胸やお尻が痩せてぺったんこなのに二段腹になってしまう程にウエストに脂肪が付いていると、男性も引いてしまうでしょう。

◆筋肉質で固い体

男ウケする体型を目指して筋肉トレをしているうちに筋肉が付き過ぎてしまって、固い触り心地の筋肉質な体になってしまった。アスリート並みのトレーニングによりマッチョになった、シックスパッドがついてしまった。

そんな女性の体型も男ウケの悪い体型です。

男性は女性に対して柔らかい触り心地を求めています。中には筋肉質な女性やシックスパッドのある女性が好みという男性もいますが、それはかなりの少数派。

男性以上に筋肉を付けたりトレーニングをしてマッチョになると、男性に怖がられてしまう事もあるでしょう。

男ウケ抜群な女性の体型を知り、モテる体作りをしましょう。男性が好む女性の体型と、女性が理想とする女性の体型には違いがあります!!

女性が理想とする体型を目指していてはモテるチャンスを逃してしまう事も。

どんな体型が男ウケするのかを学びモテる体型になって下さい。

【男ウケ〇な女性の体型は】

◆細過ぎず、太り過ぎていない標準体型

男性が求めている理想の女性の体型は、細過ぎず、そして太り過ぎていない標準的な体型です。あまりスレンダー過ぎるのも抱きしめれば折れそうだという不安感がありますし、太り過ぎていても健康的ではないと感じるからでしょう。

男性に人気の女性芸能人ランキング等を見ていると、ちゃんと脂肪が付いている健康的な体型の女性が上位を占めている事が分かるでしょう。

男性は女性に対して安心感を求めている為、細過ぎる体型よりも、健康的でそこそこ脂肪がついている体型の方が男性にモテる傾向があります。

◆抱き締めると柔らかそうな体型

男性にモテやすい女性の体型は、抱き締めると柔らかそうな体型です。ぽっちゃりとまではいかないものの、胸やお尻に脂肪が付いていて、ふんわりとしていそうな体型に男性は惹かれるのでしょう。

女性からするとぽっちゃり系に思える女性芸能人も、男性からするとその人は標準体型、興味が湧く体型です。女性の好む、目指しがちな体型と、男性が好む女性の体型は大きく違います

体脂肪率が高そうな体型も、男性からすると「抱き心地が良さそう」に思えるのです。

◆出るところは出ている体型

男性は無意識のうちに女性に対して母性を求めているところがあります。バストが大きい女性がモテるのはその理由もあるでしょう。

また、お尻が大きい女性も意外にモテます。出るところはちゃんと出ているグラマーな体型の女性は、男性ウケが抜群なのです。

男性が最も好むバストサイズはC~D、あまり大き過ぎるよりもこの位のサイズが現実的で丁度良いのだと感じるのでしょう。

お尻も、大きい事を気にしている女性は多いと思いますが、男性からするとそこがセクシーで魅力的なのです。

◆引っ込むべきところは引っ込んでいる体型

バストやお尻はちゃんと出ているけれど、ウエストは引き締まっている。引っ込むべきところはちゃんと引っ込んでいる体型も男ウケ抜群です。但し、細過ぎるウエストではなく、ちょっとだけ脂肪をつまめそうな程度がベストでしょう。

女性からすればウエストに脂肪が付いているなんて、許せないと感じるかもしれません。しかし細過ぎるウエストは男性に不安感を与えます。

女性芸能人のグラビア写真集でも良く売れているのは健康的な体型の人のもの。

ウエストにほんの少しだけ脂肪がある方がモテるのです。

◆太ももにちゃんと脂肪が付いている

細過ぎるウエストは男性に「ちゃんと食べてるの?」と心配されますが、細過ぎる太ももだって見ていて「大丈夫?」という気持ちにさせてしまいます。

男性ウケする体型で欠かせないのが、太ももにもちゃんと脂肪が付いていて、健康的な太さである事です。

男性にモテるのは柔らかく弾力のある、そこそこ脂肪の付いた太もも。膝枕をしてもらうとふんわりしていて寝心地の良い太ももです。だからといって太ももに脂肪が付き過ぎている不健康な見た目では×。あまりに脂肪が多く弛んだ太ももでは男性も引いてしまいます。

男ウケ抜群な女性の体型を知り、モテる体作りをしましょう。男性が好む女性の体型と、女性が理想とする女性の体型には違いがあります!女性が理想とする体型を目指していてはモテるチャンスを逃してしまう事も。どんな体型が男ウケするのかを学びモテる体型になって下さい。

【男ウケ抜群な女性の体形になる方法】

◆痩せすぎている場合は3食しっかり食べる

bmiや体脂肪率、体重を気にするせいで痩せ過ぎてしまった。体験談の様に痩せ過ぎたせいで彼氏にフラれた。

そんな男ウケの悪い体型をしている貴方は、男ウケ抜群な女性の体型を目指しましょう。オススメの方法はただ1つ、3食しっかり健康的な食事をする事です。

今まで過度な食事制限をしていたならば、初めはスープやお粥など胃に優しいものから摂取しましょう。少しずつ固形物を食べられる様にしていくのです。肉などの脂肪分が多い食事はいきなり食べると胃がビックリするので、ゆっくりと体に慣らしていきましょう。

食べているけれど痩せ過ぎている人は、食べる量が少ない可能性があります。無理に食べ過ぎるのも良くありませんが、せめて成人女性の標準摂取カロリーとされている1600~1800kcal程度は摂取するようにしましょう。

また、食べる食材もお肉やスナック菓子ばかりではなく野菜や魚を中心とする事をオススメします。特にお肉ばかり食べていると体臭がキツくなってしまう事も。元々体臭が強い人はそれ以上に、体臭が薄い人でも気になる程度にキツくなる恐れがあるので気を付けてください。

◆アミノ酸で基礎代謝を上げる

自分では意識をしていなくても、自然と基礎代謝が下がっているかもしれません。
基礎代謝を上げる為には、いくつか栄養素がありますが、その中でも有効と言われているアミノ酸

夏太りを防止する栄養素としても有名になっています。
摂取する事で血管が広がり、末端まで血液が行き渡る様になり、基礎代謝が上がるのです。

そんな万能アミノ酸は、主に肉と卵に含まれています。
牛乳、無糖ヨーグルトの様な乳製品からも摂取出来ます。
肉と卵はダイエットを意識していると避けてしまいがちですよね。
量さえ気を付ければ、貴方のダイエットの強い味方になってくれるのです!

◆脂肪が付き過ぎているなら筋トレをする

bmiが標準値以上である、脂肪が付き過ぎてしまっている女性にオススメしたい方法は筋トレ。筋肉を効果的に鍛えるトレーニングを行う事で、程よく張りのある男ウケ抜群な体型を目指せるでしょう。

筋肉トレーニングには様々な方法がありますが、効果的に出来るのはジョギングやウォーキング、縄跳びです。家の中でしかトレーニングしたくない場合は昇降台を使用した昇降運動がオススメ。但し、やり過ぎてしまうと体格の良いマッチョ体型になるので気を付けて下さい。

男性は太り過ぎている女性を避ける事が多いものの、筋肉が付きすぎて自分より体格が良い女性や、シックスパッドまである女性を嫌煙してしまう事があります。

人によっては少し筋トレするだけでかなり効果が出て筋肉が付き過ぎる事もあるので要注意です。

◆健康的なbmiを知る

bmiは身長と体重から標準値を計る事が出来ます。bmiばかりを気にするのは良くありませんが、健康的、標準値と呼ばれるbmiを知る事で自分はどれだけ不健康な体型であるかを自覚出来るでしょう。

自分のbmiの計算方法は「体重(kg)÷身長(m)の2乗」です。例えば身長160cmで体重が60kgなら、bmiは23.44となります。bmiは国により異なりますが、日本の場合は18.5未満が痩せ型、18.5~25未満が標準、25~30未満は肥満です。

貴方のbmiが18.5未満ならもう少し太った方が健康的。18.5~25未満であるならば、そのままでベスト。25以上であるならば少しだけ運動をした方が良いでしょう。

【男性が魅力的と感じる3つの体型のポイント】

女性が憧れる理想の体型と男性が思う女性の魅力的な体型は、実は全く異なります。

男性の目を引く美しい体型づくりのポイントは、次の3つです。

◆くびれ

くびれのあるボディラインは、男性から好まれるだけでなく同性からも憧れられる体型です。男性の場合、骨格の構造上くびれや腰回りの女性らしい丸い曲線を作る事が出来ません。男性には無い要素である為、男性にとって、とても魅力的に見えるのです。

◆脚

女性の場合、モデルや女優さんの様な細い脚が理想的と考える方が多くいます。男性も脚の太さは細い方を好みますが、細過ぎる脚はかえって色気が無くなり魅力的と感じない男性がほとんど

男性が思う美脚とは、細いながらも太ももから足首までのなだらかな曲線が保たれた状態の脚です。女性らしい脚のラインが残っている方が、魅力的に感じさせる事が出来ます。

◆ヒップ

男性が好むヒップは、小さなお尻よりも大きくて丸いお尻です。上向きに上がってきゅっと引き締まったハリのあるお尻が男性に人気です。

お尻は年齢によってたるんできやすい部分である為、ヒップアップのトレーニングをし続ける事が大切です。美尻を保つ事が出来れば足長効果にも繋がる為、美しいボディライン作りには欠かせないポイントといえます。

【理想のモテ体型へとダイエットする方法】

女性は特にダイエット経験がある方が多く、ダイエットへの意識が高い傾向にあります。

それに応える形で近年、様々なダイエット法が登場し、どのダイエット手段を選択するかを悩んでしまう方も少なくない筈です。

そこで…!!! こちらでは、男性ウケするモテ体型作りで代表的なダイエット方法をご紹介します。

◆自己流ダイエット

自己流ダイエットは、ダイエットを決意したその日からスタートする事が出来る手軽さが魅力です。インターネットや本などでダイエット知識を収集し、自分なりにダイエットプランを立てるのが一般的でしょう。

但し、自分で運動・食事ともに管理しなくてはならない為、トレーニングをサボったり、甘いものをついつい食べ過ぎてしまったりと、自分への甘さが出てしまう事があります。また、間違ったダイエット方法をしている可能性もあり、結果になかなか結び付かないケースがあります。【正しいダイエット知識を身に付ける事】が、自己流ダイエット成功のカギといえるでしょう。

◆スポーツジム

スポーツジムは、体を鍛える為のマシンが豊富です。様々なトレーニングができる為、飽きずに運動する事が出来ます。音楽を聴きながら、タブレットPCで映画やニュースを見ながら、テレビを見ながら等、自分のペースでながらトレーニングが出来るのも魅力です。

但し、トレーナーがマンツーマンでダイエットのアドバイスをしてくれる訳ではない為、具体的なトレーニング・食事などの管理は自分でしなくてはなりません。

スポーツジムでのダイエットは、【自己管理が出来る人】に向いているといえるでしょう。

◆パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムの大きなポイントは、専属のトレーナーが付きっきりで指導をしてくれるという事です。

ダイエット知識が豊富なトレーナー達が、一人一人の体質や生活スタイルに合わせたダイエット方法を提案してくれる為、【効果的かつ効率的に痩せる事が出来ます】

また、一人で行うダイエットでは、結果が出ず、心が折れかける瞬間が多く訪れるものです。

パーソナルトレーニングジムであればトレーナーと二人三脚でダイエットに励む事が出来る為、モチベーションを維持し続ける事が出来ます。

通常のスポーツジムの場合、マシンは豊富でも自分のダイエット実現の為にトレーナーが付いてくれる事はありません。

専属のトレーナーの存在は、パーソナルトレーニングジムにしかない大きなメリットといえるでしょう。

【運動して流れた汗は努力の賜物】

暑い夏は、これでもかという程に、汗をかくから痩せそう♪
でもその汗…実は、ただの温度調節の汗です…。

運動した時に出るエネルギー消費の汗とは大違い!
脂肪を燃焼する汗は努力しないと出てはくれません。

駅まで歩いてみる、お風呂に入る前に一汗流す。
小さな努力で流れた汗こそ本物です!
運動をした事により流れる汗と、増えていく筋肉量。

「運動は苦手だから…」なんて人も、簡単な事から始めれば良いのです。

彼の為、自分の為に一歩踏み出しませんか…?

記事:道見

関連記事一覧