都合のいい女は今日で卒業!前向きな人生の第一歩

「私はもしかして都合のいい女?」と思い始めて心配になったことはありませんか?

いつかは本命になれると信じていて、いつの間にか都合のいい女から抜け出せなくなっている人。自分でも「都合のいい女」と分かってはいるのだけれども彼を失うのは辛いと思っている人などはいませんでしょうか。

今回は、まず都合のいい女とはどういう状態なのかを説明していきます。次に特徴や都合のいい女であることの何が問題なのか>自分が都合のいい女かどうか診断できる基準をお伝えします。都合のいい女の卒業方法も紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

都合のいい女とは?その特徴は?

都合のいい女とは、一般的に男性の都合に100%合わせる女性のことです。

男性から見て扱いやすかったり自分の欲求を叶えてくれる便利な女性。男性が必要な時にだけ都合よく連絡をすればすぐに会える女性。男性が深夜に暇になり、いきなり呼ばれ電車がなくてもタクシーなどで駆けつける女性。

男性から連絡をして「今から行っていい?」といきなり部屋に押しかけられる女性。様々場面で嫌がらずにお金を貸してくれる女性など、思い当たる経験がある人もいらしゃるのではないでしょうか。

それでは都合のいい女とはどのような特徴があるのかを検証していきます。

自己主張しない

ここでは自分の思っていることを表に出さない人を指します。

相手に嫌われたくないという気持ちが先行してなんでもOKしてしまうようです。「何を言っても許してくれるし、言うことはなんでも聞いてくれる」と思われていたりすると、事前に予定していたデートを当日にドタキャンされるなんてこともあるかもしれません。

理不尽なことをされても怒らない

男性がデートをドタキャンするなど理不尽なことをされても怒らない女性。つい我慢しがちな方は、好きな男性になると更に我慢をしてしまうこともあるのではないでしょうか。

相手に尽くすことで好かれようとする

尽くすのが大好きな女性はつい相手のことを優先することも多いです。自分の身を粉にして相手に尽くしてしまう女性は恋人ではなく母親のように感じられてしまいます。彼は私がいないと何もできない。だからいっぱい頼ってくれる、というのは都合のいい女です。

頼られているのではなく、都合のいいように使われているだけです。彼のために何かをしてあげることに誇りを感じているのではないでしょうか。「迎えにきて」と言われてすぐに向かってしまう女性はまさにこのタイプに当てはまると言えるでしょう。

好きな人に「いい人」で好かれようとすると、結局は都合のいい人として認識されてしまう危険性がとっても高いのです。もっと愛されたいとどんどん尽くしてしまうと、ますます都合のいい女としての道を突き進むことになってしまいます。

積極的すぎる

ここでいう積極的すぎる女性とは、好きな男性に対してその好意を全面にだして接する人のことです。自己主張ができない女性だけでなく積極的すぎる女性も都合のいい女になってしまう可能性が高いのです。

積極的すぎる女性は相手の男性からみると「俺のことが好き」という気持ちがバレバレなので、少し横柄な態度をとっても嫌われないと思われてしまうのです。この段階で男性側が優位な立場になり、都合のいい女として扱いはじめるのです。

一人では生きていけない

一人では生きていけない女性は意外とたくさんいるものです。そのような人は都合のいい女にあてはまりやすいです。

「寂しいとき誰でもいいからそばにいてほしい。」や誰かと付き合っているときに「彼を失うなんて絶対無理! 」なんて言う人もいます。本命彼女になれなくても、一人では生きていけないからと都合のいい女ポジションでも付き合いを選んでしまう女性もいます。

都合のいい女診断

もしかして、私って彼にとって都合のいい女なのかも? と思ってしまったあなた。次のチェック項目を確認して本命彼女なのかそれとも、都合のいい女なのかをしっかり見極めましょう。

休日の昼間デートやおしゃれなレストランでのディナーは一切なく、会うときは夜だけ。会う場所は、ホテルかどっちかの部屋。このような場合は都合のいい女にあてはまるかもしれません。

都合のいい女に対して事前に約束をとりつけない男性がいます。なぜなら、ちょっと空いた時間や急に暇になった時に呼びたくなるだけなので、次に会いたくなるのは未定だからです。なので、日頃から「忙しいから、次いつ会えるかわからない」などアピールをしておき、例え約束をしていたときでも、常に断れる状態を作っておきます。

さらに、そのあとも落ち着いたら連絡するに留めておき、積極的に次の約束を取り付けることはしません。

友達・家族紹介

都合のいい女の場合、紹介されることはありません。大切ではない、真剣なお付き合いをしていな人には当然、身内や友達には紹介できませんよね。

もし、彼の友人に会った場合も「彼女」としては紹介してもらえなかったり、「私の友達に会って」「○○君の友達とご飯に行きたい」と頼んで渋られたり、さりげなく流されてしまったら要注意です。

イベント時の対応

どんなに仕事が忙しくても少しぐらいなら彼も時間が作れるはず。約束しても当日、仕事が入ってしまって会えないなど理由はどうであれドタキャンされてしまったら都合のいい女なのかも。

あなたも特別な日には大好きな人と過ごしたいと考えますよね。都合のいい女のための時間はなく本命彼女を優先して、彼女と過ごすので時間がないのです。

連絡について

都合のいい女だと思っている女性に対して男性がよく言う言葉は「忙しい」。これを理由にあれこれと連絡に関して制限をしてきますが、冷静に考えれば対応を変えれば問題ないことがほとんど。

たまに向こうから連絡がきても必要最低限の連絡事項だけ、連絡しても基本的に返事がこないなどの対応をされたら要注意。優しい女性は彼が忙しいなら連絡をして負担をかけたくないと考えてしまいますが、これが都合のいい女と言えるでしょう。

お金の使い方

  • 「ごめん、今月ピンチなんだ!」「お財布忘れてきちゃった」「次に返すからとりあえず払っといて」など軽々しくあなたからお金を借りる
  • 「好きだよ」「君だけだよ」など甘い言葉と一緒に借金を申し出たり、たかる
  • ホテル代をケチってあなたの家をホテル代わりにしようとする

このような男性はあなたのことを都合のいい女として認識している可能性が高いです。

「都合のいい女をやめたい」と思った時の対処法

自分中心の時間の使い方

将来のため、自分のために大切な時間や予定、人間関係というものは必ずあるはずです。彼の都合を優先するのではなく、自分の予定を大切にしてください。時間は彼にも貴方にも平等に同じ分しかありません。

相手があなたを心から大事に思っているのであれば、彼もあなたの予定を自分の予定と同じぐらい尊重してくれるはずです。逆にそれをしてくれないのは、彼があなたの人生を尊重してくれる相手ではないということになります。

「彼に会いたい」という気持ちを抑えることは難しいと思いますが、勢いだけで恋愛をしてしまうとすぐにガス欠状態になってしまうでしょう。ある時冷静になって自分の周りをみたときに支えてくれるのは彼以外の存在です。

「時間」はあなたの人生そのもの。スケジュールを彼ではなく「自分中心」にすることで都合のいい女から脱却できます。

三回に一回、彼の誘いを断る

今まであなたは彼の誘いを断ったことがありますか? 彼に誘われた時に友人や家族との予定が入っていてもそれをキャンセルしてまで会いに行くなどしていませんか?彼との予定を一番にしていることがあなたを都合のいい女としてのポジションにおく原因なのかもしれません。

三回に一回は誘いを断わってみてはいかがでしょうか?一度や二度誘いに乗らなかっただけで振られることはないでしょうし、もしそうだとしたらその付き合いはそもそも長くないはず。

いつ誘ってもOKしてくれるあなたにいきなり断られたら「あれ? おかしいな。他に好きな人でもできたのかな? 」と彼の気持ちを振り回すことができるかもしれません。

都合のいい女→本命の女性に

しばらく距離を置いてみましょう。そんなことしたら彼の心が離れてしまうと怖いかもしれませんが、このままでは本命彼女には絶対になれません。彼をあなたの虜にするためには執着心を持たせましょう。

もし、どうしても不安なのであれば、距離を置く前にしっかり尽くしておきましょう。たくさんの愛情を持って、あなたにできることをしっかりするのです。自分の気持ちはすべて行動に込めることができたと納得できたら、いよいよ距離を置いて様子をみてください。この距離を置く期間もしっかり決めましょう。例えば1ヶ月。やっぱり手放したくないと彼が思ったら追いかけてきてくれます。

今回、掲載した内容であなたは「都合のいい女」なのかお分かりいただけましたでしょうか?「都合のいい女」の特徴も自分自身と照らし合わせていかがでしょうか?

お付き合いした時に彼の言動や行動など今回の掲載内容に当てはまる項目があれば自身で改善していきましょう。当社で開催しているホワイトキーのパーティーでは真剣な男性が多くご参加されていますのでオススメです!お相手を見極め、自分自身も都合のいい女から卒業して、素敵な恋愛ができるように応援しています。

関連記事一覧