あなたの趣味はモテる趣味?モテない趣味?

婚活中によく出てくる話題のひとつ、趣味。婚活どころかちょっとした出逢い、勤務先の自己紹介、お友達作りの最初の話題!思えば自分を紹介するときには結構な確率で話題にしますよね。

あなたはどんな趣味を持っていますか?今このページを見ているということは、もしかすると自分の趣味モテないのでは?という危機感をお持ちの方なのだと思います。「モテる趣味・モテない趣味」をランキング形式でチェックしてみましょう。

モテる趣味ランキング

趣味にモテるモテないがあるものか!なんて思うと思いますが、残念ながらあるようなのです。ホワイトキーの婚活コンシェルジュとして私が今まで実際に見てきた「婚活がうまく行っている方の趣味」で比較的多く見るものを、個人的な見解からランキングにしてみました。

1. ドライブ

圧倒的人気を誇るのが「ドライブ」かな、と思います。何処に行こうかな、というワクワク感があり、「〇〇に行ってみたい」などと具体的な話になることが多いので、その話の中から相手の人間性などを見れることも多いでしょう。

一緒に色々な所に行きたい女性も多いので、ハズさない趣味です。運転が苦手な女性の心もガッチリ掴むことができます。

2. 旅行

旅行がキライな方は比較的少なく、そして、一緒に様々な所に行ってみたい!というワクワク感がありますよね!ドライブと同じような理由ですね!

3. 食べ歩き

食欲は人間の基本欲求。そこを大いに満たすことができる方はずっと一緒に居たいですよね!

一回目のデートでとっても美味しいご飯を食べさせて貰ったら次回もまた行きたいな!と(ちょっとゲンキンに感じるかもですが、そこで楽しい時間が一緒に過ごせれば、バッチリギブアンドテイクですよね!)思ってくれるはずです。

4. 料理

食に関するものは本当に強いです。料理が出来ると、しっかり自立した男性という印象を与えることが出来ると思います。

5. 動物好き

動物に好かれるハンターに悪いハンターは居ない!(いきなりの漫画ネタ)

動物相手に優しい対応が出来る人は人にも優しく出来る方が多いので、実は見られています。無理に好きになれとは言いませんが、動物と触れ合う際の何気ない冷たい言動・行動で一気に冷めてしまうこともありますので要注意ですよ!

6. スポーツ

スポーツ関係爽やかなイメージが強いので、スポーツをしているだけで健康的なイメージがありますので高感度が高いと思います。話題的にも好きなスポーツチームが意中の相手と同じだった時にはずっと喋っていられるレベルだと思います。

同じスポーツが趣味であればデートも誘いやすいですね。

7. カフェ巡り

休日はカフェでゆっくりしたい、そんな方は多いのではないでしょうか。小洒落た隠れ家的カフェでゆっくりデート。良い時間が過ごせそうですね!

話題のお店に行ってみたいから、などと理由をつけて気になる相手をデートに誘ってみるのも可能でしょう。

8. 映画鑑賞

皆さんなんだかんだで映画は何本か見たことはあるのではないでしょうか。映画好きの方が語る映画評価は結構聞いていいて面白かったりするものです。好きな映画について楽しそうに話している姿はきっと素敵に映ることでしょう。

ただしオタク的に早口マシンガントークをしてしまうと引いてしまう可能性があるので程々に。

9. アウトドア

野外での活動が好きな女性には大変魅力的な趣味です!一緒に外でキャンプやBBQ楽しそう、という印象を持ってもらえるでしょう。

上記の趣味、どれか一つくらいはちょっと好きな物があったのではないでしょうか?恋愛だけでいえば、イメージ的に印象の良いスポーツ系がモテランキング上位に食い込むことが多いです。しかし、婚活となると爽やかさも大事ですが、実際一緒に暮らした時にパートナーにあったら良いな、というスキルが見えるような趣味がモテにつながると思います。

モテない趣味ランキング

もしかするとアナタの大大大好きな趣味がランクインしてしまっているかもしれませんがまずは心を無にしてチラ見してみてください。

1. ギャンブル

想像してみて下さい憧れを持って婚活をスタートしてなんか良いな、と思った人がキャンブラーで借金に塗れていたら印象は良くないことが多いでしょう。

もちろん節度をもって気晴らしにギャンブルに挑む方も多いと思います。ちょっと一緒にスロット行かない?なんて、意中の相手には間違っても言わないでくださいね!

2. アイドルオタク

好きな推しには惜しみなくお金をお布施したい!気持ちはわかります。ただし、初対面の人女性にアイドルについて熱く語ったところで、その熱量と比例して相手の気持ちが引いて行ってしまう危険も孕んでいます。

同じアイドルが好きな女の子が奇跡的に見付かったときには大いにその素晴らしさを共有して頂ければと思いますが、全くアイドルに興味がないお相手と仲良くなりたいときには自分の中の天使と少しお別れをして、現実世界の今目の前にいる方に全力投球をしてくださいね!

3. アニメオタク

アイドルオタクと同じような理由です。好きなものは好き!こればっかりは仕方がない!

ただ、意中の女の子(非アニオタ)とお付き合いをしたい!そう思ったときには少々自分の中の嫁を封印し、現実世界の女性に全力投球しましょうね。

4. ゲームオタク

私はゲームオタクなのでこの趣味がモテないとは信じたくないのですが、一般的な印象だと「インドアで暗い印象」らしいです。それとともに、結婚後にはゲームばかりして家のことを全くしてくれない!なんていう声を聴いたりすることもあるようで、印象が良くないようです。

5. 度を超えた筋トレマニア

一緒に楽しめないどころ筋肉自慢が始まったりしてしまうとイマイチ同意しにくいし、褒めるくらいしか正解が無いので正直なところ女性はあまり筋肉に興味がないです。自分磨きも素晴らしいですが、相手に強要などはしないでくださいね!

いくつかピックアップしましたが、共通しているのが、「一緒に楽しむことができない」可能性が高いところです。

一生懸命探せばそのうち運命的に同じ趣味を持った女性が現れる可能性もありますが、お家と職場を往復しているだけでは莫大な出会いも少ないのでは、と思います。手っ取り早くモテたいならば、万人受けする趣味を一つくらいは持っていることをオススメします。

モテない趣味はやめるべき?

モテないならば辞めてしまえばいいのでは?と考えてしまうのは短絡過ぎです。

「モテない趣味」一見するとネガティブなワードですが、熱中できる趣味があるのは人間として生きていく上で本当に重要なポイントだと思います。辞めてしまったら、毎日何を楽しみに生きているんだ、という大きな喪失感に見舞われてしまうと思います。

その喪失感を持った状態で婚活をしたとしても、上手くいくものも上手くいきません。これは断言できます。好きなものに打ち込める、これが自信にも繋がり、好きなものだと探究心も働くと思います。様々な知識を得ることができ、人間力、即ち魅力になります。色々な人間が居るからこそ世界は美しいのです。

上記でモテないと記載を趣味は「不特定多数の女性」という主観で述べさせて頂いたもので、実は「全員にモテない」というわけではないのです。一見マニアックな趣味でも世界は広いのです誰か同じ趣味の人は必ず居ます。

むしろ、マニアックであればあるほど「私の趣味を理解してくれる人」に今まで出会っていない可能性が高いのです。

「なぜアイツが、モテてるんだ?」「あんなにカワイイ子といい雰囲気になっているのは何故?」と婚活パーティーや合コンなどで不思議に思ったことはありませんか?パッとしない男性が、可愛い女性と親しげに話している場面これこそが「マニアックな趣味で意気投合」の賜物です。

誰か知らない大勢の事を気にするよりは自分を見てくれるオンリーワンですよね!相性次第では強力な強みになりますので、是非個性的な趣味を持っているかたは自分の武器にしてくださいね。

趣味はモテる為のものではない?

モテるために趣味を見つける!ひとつのきっかけとしてはじめた趣味が楽しくなって、そしてハマってしまう!それはとても素敵なことです。

ただ、無理に作るものでも無いので「自分自身」をしっかりと持ち、人と違う自分も大事にしてあげてくださいね。あなたのことを見てくれる人は諦めなければ現れるはずです。

そして何よりも趣味は人生を豊かにするもの、婚活で使うというよりはその人その人の人生のあり方に深く直結してくるものです。人の顔色を伺って増やしたり減らしたりするものでもなないですよね。あまり深刻に考えすぎず前向きに良いところを伸ばしていただけたらと思います。

共通の趣味を通じて出会うには

さて、趣味について色々と語りましたが、同じ趣味の異性を探すには手っ取り早いのが自分の所属しているコミュニティーで見つけることだと思います。ただ、その良い関係を崩したくない場合もあると思います。そんなときには婚活パーティーのホワイトキーを使って頂ければと思います。

ホワイトキーのパーティーには趣味婚活というものもあります。(例えば旅行好き・スポーツ好き・アウトドア好き・ディズニー好き・アニメ・漫画好きなど)インターネットで簡単に検索が出来て、敷居も高くないので、是非日時が合えば参加してみてくださいね。趣味を通じた出会いの場として是非ご利用してみてくださいませ!

そして、何度か参加したけど中々見付けられなかったなんてことがあった際には、ホワイトマリッジの無料婚活相談会でお悩み相談をしてみてくださいね。その際には同じ趣味の方をシステムを使って検索してみたい!と言ってみて下さいきっとコンシェルジュが一生懸命に検索をしてくれるハズです!

関連記事一覧