必見!オタク女性&オタク男性こそ恋活がオススメです♪

物事を突き詰め、とことん拘り、魅力を掘り下げる皆様へ・・・
ゲーム、アニメ、マンガ、アイドル、ヒーロー、ラジコン、ドローン、ボカロ、コスプレ、サバゲーなどメジャーなジャンルから
自動車、鉄道、飛行機、軍兵器・・等の乗り物系
教養系として雑学、音楽、歴史、政治、IT関連、映画等
自然、建物、動物、料理、健康、ダイエット、スポーツ系、格闘技系、都市伝説系・・・
挙げたらきりがない程、ジャンルは多岐にわたり、そのジャンルからもさらに細分化した世界に魅力を感じている方々がまだまだいらっしゃいます。
夢中になり具合の違いはあれど、心がワクワクする熱くなれる好きなこだわりジャンルはきっと皆様にもあるのではないでしょうか。

そんな同じ共通の趣向をお持ちの方同士の皆様で、気の合う仲間、友達を作る事への近道になっています。
しかし昨今の残念な状況として、世界は中国の武漢発祥のコロナウィルスの影響により、人が集まる場所への出入り制限の影響にてリアルの状況では自由に行動出来ず、直接合う事がしずらい背景があります。

そんな背景の中で、WEB上のコミュニティはもとより、ツイッター等のSNSの投稿をご覧になられたりご自身で投稿されたり、YOUTUBEやニコニコ生放送などのライブ配信などで配信者とフォロアーという関係にて交流されたりという方法が一般化しております。ご自身のお好きな世界観をアナログで共有する時代から、インターネットの発達にてリアルタイムで距離が離れた方とも沢山の情報量にてやり取りが容易にできる程の社会へと変容してきました。

そこで今回の本題である恋愛における出逢いのサポートという部分におきましても、オンラインで出会えるアプリの存在や弊社でも行っているSkypeやZOOMを使用して頂きオンライン上で異性の方と出逢える体験もスタンダードになりつつあります。

※PR※
そんな皆様へ♪
こだわりある沢山の中から出逢いのチャンス♪
気になるホワイトキーパーティはこちらでお選びくださいませ☆彡
ホワイトキーWEBページはコチラ ⇒ https://whitekey.co.jp/

※PRはここまでです※

そんな中・・・
「こだわりある自分と気の合うパートナーが見つかるのだろうか・・」
と、パートナー候補の方と中々出会えていない、恋活が上手く行っていない方へ・・

きっとここでの思考としては
「パートナーの方へご自身の趣向を理解してもらう事の重要性」から
「同じ趣味の方と出逢いたい」と考えていらっしゃるかもしれません。
先程もちょっとふれましたが、趣味のお仲間やお友達を作る部分に於いてはオススメな考え方だと思います。

が・・
果たして大事な考え方はこれだけで十分なのでしょうか?

「同じ趣味の方同士とじゃないと幸せになれない?」

同じ趣味の方と一緒にいる事のメリットは
「趣味の件で話が通じやすい」
「趣味にお互い深い理解を持てる」
「一緒に趣味に取り組める事で時間を共有する事ができる」
のように、趣味ベースから来るメリットがメインです。

もちろん人により心地良さの方を感じる方も多くいるかもしれません。でもここでは、そう感じない部分もある事をあえてキツめに申し上げます。

例えば・・
「趣味が同じ場合、ライバル心に火が付く」事も考えられます。
同じ課題を力を合わせて問題解決に向かえるような、お互いを高める事ができるような趣向の特徴があったり、そういう方向性で考える事ができるなら大歓迎だと思います。
しかしそれが成功が素直に喜べない気持ち「妬み、嫉妬」的なマイナス思考に結びつく例だとしたら、その限りではないという事です。

人間は完璧ではありません。
いくらその方をそれまでは好意を持っていたとしても
ご自身がこだわりを持っている部分に成果が出なかった事へのいら立ちと、一方でその好きな方が良い結果が出た事での思考のバランスを保つのが困難となり、自分が報われない時は何とも言えない気持ち悪さと複雑な気持ちになる事も考えられます。
ご自身で強くそのお好きな分野の趣向に拘りがあればあるほど妥協は難しい部分かもしれません。

ですので・・・
「趣向が同じ方と恋愛を上手く行かせる事は必ずしも重視しなくてはいけないのか?」
いいえ・・そんな必要はないと思います。
もちろん「同じ趣味の方同士お付き合いをする」事で上手く行く例も沢山あり、それが成就するのであればそれはそれでOKです。
ここで申し上げたい事は、「ご自身がご自身でいられる自然体で気持ちよく接する事ができるお相手を見つける選択肢は一つではない」という事です。
「以外」なタイミングがある事もあります。

例えば・・・YOUTUBEを見ており広告が流れてきた内容に、普段は見向きもしない興味もない事なのに広告をスキップするのを忘れ、何の気無しに見ていたら以外と心奪われ最後迄見てしまう事のように、人はどんなタイミングで物事に変化が起こるか誰にもわかりません。

ジャンルは変えずに・・恋を成就☆彡

人を好きになる瞬間というのは、もっと次元の違う感動する程の気持ちの琴線に触れる何か・・「something」だと思います。
その気持ちは前項でも述べましたが、どのタイミングで自分に降ってくるか、訪れるか誰にもわかりません。

ですのでその時がいつ来てもいいようにオススメな思考は・・
「世界を広げるチャンスを求める」という事が一般的ですが
そこで今回ご提案したいのが
「いままでの拘りジャンルは変えずに・・」
という枕詞を付け、思考範囲、行動範囲を広げる考えです。
例えば、馴染みのSNSの登録しているコミュニティとは別で、且つお好きなジャンルは一緒のチームというか仲間のところにも加入してみる・・や
お好きなジャンルは残しておき、別のジャンルも新規開拓してみる・・等
私自身の好きなゲームの話の例にしますと元々「マインクラフト」が好きでプレイしていたが、別ゲームの「エスケープフロムタルコフ」に興味が出はじめ、今までマインクラフトを実況しているYOUTUBERさんだけではなく、タルコフを実況しているYOUTUBERさんのフォローをする事で、自分のプレイに対する世界観が広がるきっかけに繋がる、という事がありました。
上記の私の拙い例はごくごくありふれている事で恋愛の実例ではありませんが、こんな些細な例のような事からでも始めてみる事で全然よろしいと思います。
こういった少しずつの前向きな体験が積み重なり、いずれは理想の結果に結びつくと思う事が大事なのです。
一つの世界にしがみつく事はアナタの人生の可能性を限定してしまいます。

気持ち的な部分で申し上げますと、出逢いを見つけたい!と意気込んでいくというよりは、まずは興味ある事の裾野を広げ「ご自身の幅を広げる」というスタンスでお考え頂く事でもよろしいと思います。
その広がった世界の中では、新たな出逢いも当然ある事でしょう。その中で気になる方が出てくれば御の字と捉える事で心に余裕もできるかと思います。

しかしこの例をより有効にする為には、出逢いのチャンスに巡り合わなく、成果が出ない事が重なる際でも、心がすり減らない様にご自身の趣向に合う、心の底から楽しくモチベーションが上がる興味がある事で「これだ」と思うような事柄を始める事が前提となります。

新たな事は抵抗があるけども・・

ご自身の趣向を重視しつつ「ご自身の幅を広げる」事が有効と伝えてきました。
同じジャンルでも新たな事を始めるにあたり、興味を持っている事でもはじめはなかなか重い腰が上がらないという方もいるかもしれません。
大なり小なり新たな事や場所に心が触れる事で、ご自身に変化が訪れます。
重い腰が上がらない理由としては、人は新たな事を始める事への緊張や無意識の抵抗を感じるそうです。
そして良い変化が訪れる事を想定するよりも、そうではないと感じる事の比率が高い時にそういった恐れが出るからです。

しかしこの世の中、先が分かる人はいません。
「やってみないとわからない」という事です。
嫌な事をしてください、と言っているのではありません。
今回の例は興味ある入り口から入るので抵抗は少ないかと思います。

しかしどうしても仕事や、日々のやるべき事があり毎日同じ生活の繰り返しでなかなか新たな事を始めれない・・
そんな皆様へそして、ここで最後に新たな事を楽しく興味をもって始めれるよう
アナタの思考を今一度振り返る事をお勧めします。

自分の胸に手を当て…本当に望んでいる事は何なのか、自分の将来はどこで、どんな事をしているのか、アナタの理想の未来をイメージをして下さい。

その未来のイメージは無限に可能です。
今の現実はこうだから無理、などと考える必要はありません。

そして!
そのアナタの未来イメージの世界にはご一緒に過ごすパートナーもいるはずです。
そのパートナーには素敵な笑顔が溢れ、アナタの心は幸せに満たされている…
そんな未来をイメージしたのなら、勇気を持って一本踏み出しましょう。

記事/音喜多

関連記事一覧