• 婚活
  • 婚活における出会いは婚活パーティー・街コン、婚活アプリや結婚相談所など多様化する現在、出会いのリアルや、婚活中なら知っておきたい婚活テクニックなどを婚活のプロが惜しむことなくご紹介いたします。

【まとめてみた】結婚相談所に入会したら必ず知ってほしいこと

結婚相談所に入会したら、まず何をすべきか?どんな流れなのか?知っている人と知らない人では恐らくスピード感が違います。全体的な流れだけでも確認しておきましょう!

◆プロフィール作成

プロフィール作成は、何よりも力を入れるべき項目です。プロフィールのクオリティでお見合いの成立確率が変わってきます。お相手へのご希望や自己PRなど、一緒に考えてくださったり、添削してくださると思いますので担当さんに相談してみながら進めてください。同じ意味でも言葉のチョイスで印象が変わりますので、好印象を得られやすいプロフィールに仕上がるよう一緒に作成してください。プロフィールが公開された直後にまず確認するのもご自身のプロフィールです。複数の結婚相談所のシステムを使える場合もすべて確認しましょう。

◆プロフィール写真撮影

プロフィール写真も結婚相談所の担当者さんに紹介してもらって撮影に向かうのがおすすめです。カメラマンさんにも得意不得意がありますし、どんな写真に仕上げるべきかを理解できていない写真館では結婚相談所に適したお写真に仕上げるのが難しいことが多いです。入会した結婚相談所にプロフィール写真の見本となるようなイメージ写真をみせてもらい、撮影時の服装のアドバイスをもらいましょう。
写真館は複数から合いそうなところを選んでもらうか、信頼している写真館を紹介してもらえる場合が多いです。安く済ませたいとご自身で撮影したお写真や地元の昔ながらの写真館などのお写真を使いたいという会員さんに無理やり撮影してもらうようなことはありませんが、活動が上手くいかないという相談をいただく際には、まずはプロフィール写真の撮り直しを進めることも少なくありません。明るく楽しい家庭を築けそうな人柄が伝わるお写真にしましょう!

◆お見合いやデートに来ていく洋服を準備

プロフィール写真で着用したお洋服でお見合いに行くのはもちろんOKですが、交際が成立したらデートが待っています。デートに男性はスーツで行くのは少し堅苦しいですし、女性も毎回同じ洋服と言う訳にはいきませんので、何パターンかご準備されているといいと思います。

ご自身であまりセンスに自信が無いということでしたら、お洋服のサブスクリプションも今は多くありますので、そちらを利用されるといいと思います。

婚活で大切なのは自分が良いと思うかよりも、客観的に良いかどうかでチャンスに恵まれる機会も変わってきますので、期間限定でも良いので、ご自身のこだわりがあるようでしたら一度それは捨てて、素敵なパートナーをゲットしてからお好きなファッションを楽しんでいただけたら良いかと思います。

◆どういう活動方法で進めるべきか担当者と相談する

ご自身のお気持ちももちろん大事ですが、担当者さんは活動が上手く行っている人、なかなか苦戦している人、両方担当して活動状況を見ています。上手くいっている人の成功例、苦戦している人の原因など、担当者さん毎にデータを持っているはずです。もちろん、成功例になぞってアドバイスしてくれると思いますので、最初は半信半疑でも言われた通りやってみましょう!

何事もコツってありますし、結婚相談所では活動スタート直後が一番注目度が高いことが多いです。最初だけでも言われた通りやってみて、違うな…と思うのであれば、ご自身のスタイルに変更しても良いと思います。でもまずは、プロの意見に耳を傾けてみるのがおすすめです。

◆担当者への報告はこまめに具体的に

結婚相談所の担当者さんは大抵複数人の会員さんを掛け持ちしてサポートしています。多い方は100名以上担当していることもあるでしょう。そんな時、報告が無い・返事が無い会員さんよりも、マメに報告がある会員さんにどうしても手厚くなりがちです。

相談所毎に利用している連盟や結婚相談所のシステムは異なりますが、大抵は報告や新着の書き込みがあると担当者宛に通知が出ます。受け持つ会員数が多いほど、マメに連絡がある会員さんから対応せざるを得ない状況に自然となります。「放置される」と嘆くだけでなく、ご自身から相談してみましょう。困っている、悩んでいると相談すればきっと親身に話を聞いてくれるはずです。

担当者さんによっては相談窓口はLINEや連盟のコメント内など、連絡しやすいツールが異なったりしますので、その辺りもプロフィールが公開となる前後に確認するといいでしょう。

報告内容はお見合い結果であれば、お断りの理由、交際希望の理由は必ず報告しましょう。お相手相談所との連絡は担当者が行いますので、交際希望の場合には、先方に理由も加えて報告してもらった方が、お相手も少し迷いがあっても交際希望の決断に踏み切るキッカケにもなると思います。お断りの際も、理由を添えてあるだけで担当者は会員さんがどんなところを重視して判断しているのか、お相手ではなく会員さん自身で回避できたことでないのかなどを把握できます。担当者は成婚していただく事が目標ですので、邪魔をするようなことは決してしません。安心して報告しましょう!

◆交際期限

活動には目標の期限があります。ホワイトマリッジでは交際期間は原則、お見合い日から3ヶ月間とさせていただいております。とはいえ、3ヶ月では決められないという方のために、「最長6ヶ月」とも契約書に記載してあります。結婚相談所で出会った場合、この交際期間については連盟内でルールが設けられていますので、お相手も同じ認識です。自然な恋愛でも、「交際してみたら相手に結婚の意志が無かった。」「結婚を視野に何年も交際したが実らなかった」なんて話をよく聞きます。結婚相談所という結婚したい方同士の出会いですからお見合いからご成婚までスピード感をもって効率的に至るのが目標です。

とはいえ、正直に言うと、婚活は辛いことも多いです。
希望しているお相手に自分が選ばれないこと、申し込んでも断られることも多く、会ってさえもらえない、交際しても続かないなど、深く傷つき、自分を否定されているような感覚になる人も多いです。
だからこそ、決断力をもって早く終わらせたい。10年かけてじっくり傷つく予定だった部分が1年でに凝縮されただけと思って、頑張ってみましょうと私は会員さんにお話しています。婚活の秘訣としてはご入会から成婚されるまで、素直でいること、柔軟であることが成功の秘訣だと思っています。担当者の言葉だと思っていても、交際相手の気持ちを遠回しに教えてくれている場合もあります。担当者は他の相談所やお相手に会員さんが悪く映ることをできるだけ避けて、立ち回ることが常です。信頼して、正直な気持ちを打ち明けてみましょう。

最後に

完璧な人間はいないですし、自分ももちろん完璧ではない。一人では足りないから家族を増やし、バランスを取っていくような気がしています。結婚は自分の為ですが、同時に相手の為でもあるはずです。婚活で人生を見直し、結婚は自分には必要ないと気付く方もいるでしょう。とはいえ、結婚が必要だと気付いたなら、年齢は男女問わず若い方が有利です。迷われている方が居たら、まずは無料相談などを利用して、気が合いそうな担当者さんや話しやすい方が居るかどうかだけでも確認してみたらどうでしょう。気軽にご参加いただいて問題ありません!違うと思ったらはっきりとお断りするのも大切です。

記事:新井

関連記事一覧