アプリより確実!?今成婚者が続出中の結婚相談所を徹底リサーチ!

現代社会は、数年前と比べて大変な数の「出会い」に溢れています。婚活パーティー、出会い系アプリ、SNSを通じて、一瞬にして知らない人と出会うことは、とても容易になりました。合コンや友人や親戚の紹介、学校や職場が同じなどの「機会」がなければ異性と出会えなかった十数年前と比較して、一番大きく変化したのは、ネットを通じて「一人で婚活できるようになった」点でしょう。間を取り持ってくれる友人の紹介がなくても、スマホ1台さえあれば、たった一人で婚活をスタートできるようになりました。

ですが一人きりで婚活を始めて、100人が100人うまくいっているわけでもない…というのも事実です。今回は「無料婚活マッチングアプリ」と「結婚相談所」を比較しながら、それぞれのメリット・デメリットを考えていきましょう!

無料マッチングアプリの落とし穴

無料マッチングアプリは、「誰でも」「簡単に」登録ができ、「安価で」婚活をスタートできるというのが最大のメリットです。面倒な書類を集める必要もありませんし、写真も自撮りのものや、整形級に加工したものを使用しても何の問題もありません。そして無料マッチングアプリはなんと言っても、場所や時間を選ばずに空き時間、休み時間などを利用して、婚活・相手探しができることが利点です。インターネットに接続可能な環境であれば、スマホやパソコンからすぐに婚活アプリを利用できます。

アプリには検索機能があるため、自分の希望する条件を入力すれば合致した相手がピックアップされます。この検索機能を使うことで効率よく相手探しを行う事が可能で、お互いの条件にマッチした相手を見つける事ができればマッチング成立となり、その相手とメッセージの交換をする事ができる仕組みです。利用しているユーザー数も多いため、マッチング率が高いところもメリットのひとつでしょう。登録人数40万人と謳っているサイトもあります。
ですが、簡単に幅広く活動できるからこそ、少し知識を持って挑む必要があります。

プロフィールの真偽が不明

無料アプリにおいて最も怖いところは、「相手が嘘をついていてもまったく分からない」点にあります。既婚者かどうか、年収は本当か、宗教の有無など、虚偽の記載をされていても確かめる術がありません。
友人の40代女性は、5人の男性とお会いして、3人が既婚者だったと話していました。友人が話していたことですが、“独身(離婚)”と記載されている方は、既婚者である確率が高く、遊び目的の方は、システム上のやり取りが始まったらすぐに個人的なLINEの交換に切り替えようと誘ってくる、とのこと。土日になかなか会えないと思っていたら家庭があった、職業について話している内容に不信感を覚え、名刺が欲しいと言った瞬間に連絡がつかなくなった…ということも、残念ですがよくあるようです。
気軽な出会いに慣れている20代の若い世代は失敗も経験かもしれないですが、40代になって真剣に婚活している時にお相手に騙されてしまうことは、時間もお金もかなりの痛手!と、友人は申しておりました。まったくその通りだと思います。

真面目に真実を書いて活動されていらっしゃる方も当然たくさんいらして、一括りに全員を疑うことはできません。ですが、「この方は本当に嘘をついていないのかな…?」と、お互い少し気まずい中でのやり取りになってしまうことは確かで、少しでも違和感を感じたら、どちらかからのブロックによって関係はすぐに終わってしまいます。真剣なお相手を確実に探したいのであれば、マッチングアプリはやはり少し、遠回りになるかもしれません。

お相手の誠実度を計れない

無料マッチングアプリでは、マッチングしたお相手とすぐにメッセージをやり取りすることができます。すぐに見知らぬお相手とやり取りができる便利な機能であると同時に、手軽にスタートできる分だけ、終わらせることも簡単です。
気が合って、楽しく会話が通じていたと思っていたのに、ある日突然連絡が取れなくなる。突然退会されている。そのようなことも頻繁にあるようですが、原因が分からないだけに対処のしようがありません。
デートの約束をしていたのに当日行ってみたら誰もいない。一度デートして、お食事を奢ったらそれっきりになってしまった。
お気持ちを少しでも傾けていたお相手からそんなことをされ続けたら、どなたでも自分に自信がなくなり、心が折れてしまうと思います。

また、婚活パーティーでもよくあることですが、結婚を目的とした真剣な活動がしたいと思って婚活を始めたと思ったのに、お相手はそれほどではなかった場合。遊ぶだけの相手が欲しかった。結婚にはもともと興味がなかった。本命のお相手はいるけれど、暇つぶしにやってみただけだった…そのような方との温度差を、マッチングアプリの出会いでは計ることができません。

サクラがいそう

これも、マッチングアプリをご利用になっている方からよく聞くお話です。美人さんorイケメンさんとマッチングして、課金してメッセージを送ろうとすると連絡が取れなくなる…、このような場合は要注意です。
また「いいね!」の数が欲しいがために、やたらにたくさんの方にお申し込みしている方もいらっしゃるようです。「いいね!」の数が多いと、それだけ人気のある方と見なされるため、お返事は関係なく数を打って、数を稼いでいるのです。マッチング率=成婚率でではありません。彼ら(彼女ら)の目的はたった一人のお相手を探すことよりも、不特定大多数の異性に関心を持ってもらうこと=モテると思うこと、です。そのような方に本気になってメッセージを送ったとしても、大多数の他のライバルたちに打ち勝つことはなかなか容易ではありません。

 

結婚相談所の特徴

反して、結婚相談所での出会いとはどのようなものなのでしょうか。
結婚相談所は「婚活の最終的な駆け込み寺」と考えていらっしゃる方が多く、費用も割高な印象があります。結婚相談所は一般的に「早く」「効率的に」結婚したい人に向いています。また、以下の条件にマッチする方は、結婚相談所が婚活の良い選択肢となります。

・半年〜1年で結婚相手を見つけたい(スピード重視
・恋愛経験が少ない(プロのサポートが必要
・スペック重視(年齢・年収・資格など)で結婚相手を探したい(スペックの信頼性が高い)
・婚活に使える予算が充分にある(初期費用約10万円〜)

これらの場合は、婚活の王道とも言える結婚相談所を積極的利用することで、一人で出会いを探す場合と比較して、より条件のよい相手と、より早く、より真剣に出会う事が可能です。

結婚相談所の金額

結婚相談所には、本気で結婚したい人しか登録していません。本気で活動するのですから、費用も手間も簡単にはいきません。

・入会初期費用が約10万円~20万円と高額
・月会費が1万円~2万円と高額
・4種類以上の公的証明書(独身証明書、住民票、収入証明書、学歴証明書など)を提出必須

婚活アプリ・婚活サイトは、1年以内の結婚を求めている人もいれば、2年~3年ぐらいで結婚相手を見つけたいという時間軸が長い人も含まれているため、結婚本気度がそれほど高くはない人も存在しています。例えば、20万円の出費をした人と、3,000円程度の出費をした人、または無料で活動しようとしている人とでは、どちらがより本気に前に進みたいと考えているのかは、説明するまでもないでしょう。高額の支払いをして、4種類以上の公的証明書を取得し、提出して、プロのカメラマンに写真撮影を依頼し、自身のプロフィールを作り上げる…という面倒を乗り越えてきた人は、非常に高い結婚本気度だと言えます。

成婚までのスピード

なるべく早く結婚したい場合、成婚までのスピードはとても重要です。例えば、女性の30代半ば以降や、男性の40代などは一刻を争うほど早く結婚したいと考えているでしょう。女性でしたら出産年齢が気になりますし、職場の同僚や友人、親戚や兄弟など、周りの同年代の人がどんどん結婚していくなか、自分だけが取り残されて半人前扱いされている気がしたり、一日一日が非常に重要な意味を持ってきます。
成婚する早さは、結婚相談所が圧倒的に早いと言えます。何故かと言うと、成婚退会するまでの仕組みとルールが出来上がっているからです。さらに、会員は結婚本気度が非常に高い人達ばかりですから、事が動き出すと一気に結婚へ突き進むことができます。

ただ、結婚相談所は結婚への本気度が非常に高い会員の集まりだからこそ、スペックで相手を選ぶ傾向が強い婚活になります。もちろん写真も大事なのですが、年齢や年収や学歴などのスペック部分を非常に重視し、相手を選ぶ傾向があります。お互いにお見合いOKならばすぐに結婚へ進むイメージが出来るため、スペック部分で失敗ができないので、より慎重にお相手を選ぶことになります。

低スペックの人にとって結婚相談所は不利なのか

上記で触れたように、結婚相談所ではどうしても、スペックの高い方が男女ともに有利にはなります。婚活市場における自分の位置はどの程度なのか、きちんと見極めることが重要にはなります。

低スペックとは
男性:年収300万円未満、40代以降、低身長、低学歴、非正規雇用、禿げている、太っている
女性:30代半ば以降の年齢、きちんとした職業に就いていない、ルックスが並以下、太っている、身なりを気遣わない

しかし、会員全体で比較して低スペックだからと言って、結婚できない訳ではありません。ライバルと比較して不利になることが多くはなりますが、不利な場合は、選ぶ対象を大きく捉え、相手の条件を緩和することですぐにマッチングすることも多々あります。そこで重要なのは、プロの視点によるカウンセリングです。

困った時のサポート力

一人きりで闇雲に活動していると、分不相応な方に何100人とお申し込みしては断られたり、せっかくお見合いが成立しても、恋愛経験の少なさからどう対応していいのか分からずに、すぐにお断りされてしまったりします。結婚相談所では、プロのアドバイザーが常に状況を把握していて、有益なサポートをしてくれます。婚活アプリ・婚活サイトの場合は、自力で行うことが大前提なので、活動中に不安なことがあっても誰にも相談できませんし、失敗しても理由を知ることができません。

・どうしても会いたい方がいるので、お相手の相談所に一言口添えをしてほしい。
・お見合いでお断りされた理由を知りたい。
・急にメッセージが返信されなくなって困っているが、どうしたら良いのか聞きたい。
・何回目のデートで、どんな場所に行けばいいのかアドバイスがほしい。
・お相手が自分の家族を悪く言うのが気になるが、どのような状況なのかそれとなく聞いてほしい。
・プロポーズしたいが、お相手のお気持ちは今どの程度なのか知りたい。

このような状況で、頼りになるのはやはり結婚相談所のアドバイザーのカウンセリングです。「早く」「確実に」結婚したいと思っている会員様を成婚に導くのが結婚相談所ですので、プロの視点から、効率的で有益なアドバイスを常に行い、親身になって支えてくれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・恋愛経験がなく、異性に消極的。
・仕事が忙しく、毎週婚活パーティーに行ったりする時間がない。
・ネット婚活では申込みしても断られる。(やり取りしても続かない)

このような方は、仲人仲介型結婚相談所のサポート力、引き合わせ力が頼りになるため、結婚相談所での活動が向いています。
全国3位以内の開催規模を誇り、20年におよぶ婚活事業実績を持つ婚活パーティー会社、ホワイトキーが100%バックアップする結婚相談所が、ホワイトマリッジです。札幌、東京、大阪、名古屋と、全国に個性豊かなアドバイザーが多数在籍しています。婚活のプロフェッショナル集団の、まずは無料相談を受けてみませんか?

https://www.whitemarriage.jp/

 

 

 

関連記事一覧