こんな美人が婚活を!?美人が婚活する理由

婚活をするうえで、皆さまは何を重視していますか?

家族構成・年収・身長・年齢・・・きっとそれぞれ重視するものがありますよね。その中で誰もがある程度求める条件の中の一つに「容姿」があると思います。

イケメンや美人と出逢えたら・・・なんて思っても、実際にそんなイケメンや美人に会うと「そもそも参加しているの?」なんて疑問に思う人も少なくないはず。

今回は、「なぜ美人が婚活に参加するのか?」に的を絞って掘り下げていきます。

婚活の場にそもそも美人はいるか

良く思われがちなのが「綺麗な人は婚活なんかしない」ということ。「婚活パーティーに参加=モテない男女」という方程式が、頭の中に浮かんでいる人が多いのかもしれません。しかし婚活パーティーには、美人というにふさわしい女性が参加している場合があります。

もちろん、イケメン男性も然りです。日々の生活のなかで良い出会いに恵まれるかは、美人であっても美人でなくても変わらないものです。

「職場も女性ばかりだし、交友関係も女友達ばかり」「仕事が忙しくて、新しい出会いを見つける余裕がない」それでも結婚して、ゆくゆくは子供もほしいので、結婚につながる新しい出会いを見つけたいと20代後半から30代になるにつれて、婚活を意識するようになるのは美人であっても同様です。

ですから、いわゆる美人と言われる人たちが出会いの機会を増やすために、婚活パーティーに参加していても、まったく不思議なことではないのです。

美人が婚活する理由

「美人であれば、周囲の人と恋愛して結婚まで運ぶはず。」「わざわざ婚活パーティーに参加しなくても」と不思議に思う人も多いでしょうが、それぞれ理由があって参加しているのです。

日々の生活環境

先ほども述べたように日々の生活のなかで良い出会いに恵まれるかは、美人であっても美人でなくても変わらないものです。どんなに容姿端麗でモテる要素を持っていても、環境に異性がいなければ恋愛や結婚に発展することはありません。仕事が忙しかったりその仕事環境に異性がほとんどいないのであればなおさらです。

案外、保育士や看護師などのように女性の比率が偏っている仕事は多いものです。どんなに容姿端麗でモテる要素を持っていても、環境に異性がいなければ恋愛や結婚に発展することはありません。

年齢の問題

どれだけ美人の女性だろうが、人間ですので年齢には勝てません。そして”命短し恋せよ乙女”という昔の言葉の通りに、女性にとっては厳しい言葉で申し訳ないのですが、女性が男性から求められる期間は、まるで短い!花の一生のように短いのです。

美人な女性というのは、もちろん自分が美人であるということ、他の人より有利な容姿だということを少なからずわかっています。また、その容姿を維持するための労力も惜しんでいないでしょう。それでも、時間だけはどうしようもありません。

自分を客観視できる美人な女性は、タイムリミットが迫ってきていることをよくわかっているので、その前に結婚相手を見つけようとするのです。

美人であるが故の壁

男女ともにあることかもしれませんが、整いすぎて逆になかなかアプローチすることをためらってしまう場合があります。あまりに美人過ぎると、そのような感じになって意外と男性経験が少ない女性もいるかもしれません。

そのような女性は、いつまでたっても男性から声をかけられないので、婚活パーティーに参加しようとするのです。婚活パーティーであれば、ある程度異性とのコミュニケーションはあるので、普段は距離を測りかねている男性たちも、これ幸いと美人にアプローチをかけることができます。

美人へのアプローチ

綺麗な人に対してのアプローチの仕方って難しそうなイメージがありませんか?確かにより素敵な異性と出逢うときは、ある程度の準備が必要になってきます。

身だしなみ

女性で家を出るときに身だしなみに気をしない人はいないでしょう。女性は自分の身だしなみも気にしますが、異性に対してもその目は変わりません。なので身だしなみに気を使っていない男性を見ると、微妙な気持ちになってしまうものです。

「私がこんなに身だしなみに気を使って婚活パーティーに参加したのに、この男性はかなり適当な気持ちで参加しているんだろうな・・・」というふうに第一印象から最悪な印象に。そんなことが起こってしまえば、アプローチ以前に女性からシャットアウトされてしまいます。奇抜すぎるファッションだと、みんなからドン引きされてしまうかもしれません。婚活では、清潔で上品なファッションにまとめましょう。

内面を磨く

あなたはネガティブな感情になってしまったり、マイナスな言葉が口癖になっていませんか?

「どうせ俺なんか」ということを言ってしまう人は「どうせお前なんか!」ということを言ってしまったり思ってしまったりするので、できればなるべくネガティブな言葉や感情は出さないようにしてください

女性はよく相手を見ています。少しでもマイナスな発言や自身のない言葉を言ってしまえば、そこで対象外と見なされかねません。綺麗な人はそれだけいろんな人に会っているかもしれ無いということを忘れずに。

仕事の収入

お金がすべてではありませんが、やはりまだまだ男の甲斐性というものに焦点が当たっていることは事実です。

その中ではやはりお金を稼いでくること、ということは女性を惹きつける手段としてまだまだ王道です。ただ自分の稼ぎをひけらかすなどの行為はかえって女性は距離をとる可能性がありますので注意が必要です。

いくつか挙げてみましたが、直接的なアプローチ方法を探すよりもぱっと見の印象や内面からにじみ出るものを女性は見ています。「美人 アプローチの仕方」と調べるよりも、まずは自分の内面が美人な人と釣り合っているか見つめ直すことが大切になってきます。

婚活に参加している女性が、どんな男性を探しているのかはこちらの記事でもご紹介しています。

高学歴男性に出会うには?高学歴男性の婚活事情を踏まえて

美人とより出会いそうな婚活は?

365日いろんな場所で開催されているなかで、ここは美人が多い!と絞るのはよほどパーティーを渡り歩いている人でなければ不可能です。しかし、ちょっとした条件で多く参加しそうなのもを予想することはできます。

参加女性の職業条件

途中で挙げましたが、たとえ美人でも今過ごしている環境によっては出逢いが本当にないもの。どんな環境かといえば女性が多い職業だとわかりやすいかと思います。女性の参加条件が看護師や保育士のパーティーがありますが、この2つは男性からも人気の職業ですし、美人が参加している可能性は十分あります。

パーティーの進行内容

色んな種類がある中で、ちゃんとした人を探したい、という美人の女性はどんなものに参加するでしょうか。アルコールが出るものや、フリートークのようなものもよいかもしれません。

しかし、女性は積極的に自分からは動けないもの。ちゃんとサポートしてくれる進行が好きな女性は多いものです。美人な女性はそれこそ「数打てば当たる」戦法ではなく、じっくりお話をして男性を見極めたいはず。男性も美人な人にアプローチをするならちゃんと会話時間を確保できるような進行のものに参加したほうが有利なのです。

2つ挙げてみましたが、あとは年齢条件も踏まえて色々探してみてもいいかもしれません。しかし、「この世代は美人が多そう・・・」と思い自分の年齢を偽ってでも参加するというような行為はやめましょう。女性もドン引きしてしまいます。

いかがだったでしょうか。美人な女性と婚活の場で出逢うのはそう難しくありません。しかし容易でもありません。まずは自分から美人の人に似合うように様々な方面で努力することが大切です。「婚活」という真剣な場で出会うのですから真剣な思いは同じ。あなたにもたくさんチャンスがあるのです。

婚活で理想の相手を探すなら、たくさんの異性の方と出会える婚活パーティーがあります。WhiteKeyという18年の開催実績がある全国開催中の18年のパーティーブランドの婚活パーティーはいかがでしょうか♪

関連記事一覧