<緊急取材③>ホワイトキー「マッチングシャッター」レポート(心斎橋編)

みなさんこんにちわ。婚活パーティーマニアの高田です。
先日の梅田MATCHING SHUTTERのオープンから2週間後の昨日、心斎橋にもMATCHING SHUTTERが設置されると聞きまして
今回は、工事のタイミングからオープンまで立会させていただき、
ホワイトキーのイベント開発チームの担当者さんにお話を伺いました。

—–ホワイトキーのMATCHING SHUTTER(マッチングシャッター)工事の様子—–
(たくさんのカーテンレールとカーテン、電動モーターが設置され、複雑なフレームが天井から
縦横無尽に張り巡らされています)

今日は設置工事の完成日、最終的な取り付け確認と調整を行い、いよいよ今晩から
ホワイトキー心斎橋店がリニューアルオープンします。
MATCHING SHUTTERは関西ではお客さんに「ご対面シャッター」と呼ばれているそうです。
簡単に説明しますと、婚活パーティーで向かい合う男女の前に、開閉式の電動カーテンがあり
普段はそのカーテンは閉まっているが、話をするタイミングになると
そのカーテンが司会者のコントロールで開くという仕組み。
なぜこのような設備を取り入れたのか?
大阪に来ていたMATCHING SHUTTER開発チームのASさんに聞いてみました。

早速、インタビュー

高田「本日はリニューアルオープンおめでとうございます」

AS氏「ありがとうございます」

高田「梅田のMATCHING SHUTTERはお客さんの反応はいかがですか?」

AS氏「はい、梅田店はとても好評を頂いております」

高田「参加者多いですか?」

AS氏「お陰様で、ほぼコロナ禍前までの参加者数に戻りました」

高田「えぇっ??そんなに反響有るんですか?」

AS氏「ありがとうございます。梅田店のMATCHING SHUTTERは、オープン日から
あっという間にお客様に受け入れて頂き、大盛況です」

高田「そんなに??すごいですね。婚活パーティーはコロナ禍の影響で、どこも前年比50%ほどの人出と聞いています」

AS氏「そうですね。ホワイトキーでも店舗によっては前年比60%ほどの店もありますが、
梅田のホワイトキーは、週末になると満席のパーティーも多いです」

高田「ところで、どんなところがお客様に人気なのでしょうか」

AS氏「大きく3つの理由からお客様にご好評を頂いています。
1つは、コロナ対策です。検温やアクリルパネルの設置など、どの会社でも当然行われていますが、
ホワイトキーのMATCHING SHUTTERは両サイドに、大きなパネルを設置し、隣のお客様からの
飛沫感染を防いでいます。また、正面にあるカーテンは、必要の無いときは閉じていますので
正面の異性との無駄な接触がないことが安全性につながっています。
きっと、日本一安全な婚活パーティーがホワイトキーのMATCHING SHUTTER設置店だとおもいます」

高田「やはりイベント業である御社の様な業態では、コロナ対策が重要なんですね」

AS氏「つぎに2つ目は、ずばり<気まずくない>ということです。パーティーが始まる前、カードを記入しているとき
集計の待ち時間などに、隣や向いに異性がいると、なんか気まずいですよね。それが皆無なんです。
この問題は、ホワイトキーが始まってから、これまで常に問題点として挙がっていました。
しかし、この問題を解決するすべが見つかっていなかったんです。この問題を劇的に解決したのが
MATCHING SHUTTERです。もちろん、他社さんを含め、当社以外にこの問題が解決されている会社さんは
ないですね。」

高田「ほぉー、私も婚活パーティーには、これまで1000回以上参加してきました。当たり前だと思っていましたが
この改善策は、女性の参加者や、恥ずかしがり屋の男女にとって嬉しいアイディアです」

AS氏「3つ目のポイントは抜群の<プライベート感>です。これまで個室・半個室・個室スタイルなど
様々なプライバシーに配慮した会場や事業者がありましたが、隣には常に異性がいました。
隣に異性がいると、緊張感がありますよね」

高田「はい、私ほどの婚活マニアでも、はい、いまだに、緊張します!」

AS氏「ここを解決しました、つまり、普段はカーテンが閉まっているので、携帯電話を触っていても、
ゆっくり気を抜いて休んでいても、異性に見られることが無いんです。婚活パーティーで
これほどリラックスできる時間が取れているパーティーは、やはりホワイトキーだけだと思います」

高田「なるほど、MATCHING SHUTTERには、リラックスという効果もあるんですね」

AS氏「はい、私たちは常に<最善の婚活パーティーとは>というテーマを念頭に、進行内容の調整を
おこなってきました。今回のMATCHING SHUTTERの導入は、また一歩、理想に近づけたと自負しています」

高田「今日は、ありがとうございます。また私もMATCHING SHUTTERに詳しくなっちゃいました」

AS氏「ありがとうございます。高田さんもホワイトキーをこれからも末永く楽しんでください」

高田「ほんとは、、、卒業したいんですけど、、、これからもよろしくお願いします」

—–とてもお洒落な会場。パネルは黒、テーブルクロスはワインレットで、カーテンはグレー—–
良いデザインの店舗です。
壁の絵は絵描きさんが直接壁に絵を描いているそうです。ニューヨーク・ブルックリンの様な雰囲気

—–スケルトン天井に照明がキラキラと綺麗です—–
最大人数は24-26名ほどのようです。
コロナ前までは50名くらいの定員にしていましたが、これからは少人数制の
パーティーにするそうです。

—–実際にパーティーが始まると、こんな感じ—–
ホワイトキーのパーティーはすべて見尽くしましたが心斎橋は
大丸デパートから近いし、カップルになった後に行ける喫茶店や
飲食店も近くに多いためとても便利です。

 

ホワイトキーのMATCHING SHUTTERは婚活パーティーの新しい形になりつつあるようです。
AS氏に聞いたところ、次のMATCHING SHUTTERは、いよいよ東京銀座店!
私のホームグラウンドですw
準備は着々と進んでいるようで、私も今から楽しみです。

レポート:高田

関連記事一覧