高学歴男性に出会うには?高学歴男性の婚活事情を踏まえて

「婚活」という言葉が世にで始めてから、よくいわれる「高身長」「高収入」「高学歴」のいわゆる”3K”と言われるキーワード。

今回は、この3Kのなかでも「高学歴」に注目し、高学歴男性との出会いについてご紹介していきます。婚活パーティーや街コンイベントに参加する高学歴男性の特徴・高学歴男性との距離の縮め方・その際の店など具体的な方法論をお伝えしますので、是非ご参考にしてみてください。

高学歴男性って?

高学歴の方と言えば、
・努力できる才能がある
・学習能力が高い
・安定志向の人が多い

などの特徴があり、もうひとつの3Kでもある「高収入」である傾向があります。
結婚を考える際には収入も大切な要素ですよね。

転職に関するデータを見ると、例えば30代で年収1000万円を超える男性は60人に1人しかおらず、未婚となればますます希少です。
婚活女性に人気且つ希少である高学歴男性との出会いのチャンスをどうやって作ることができるか、一緒に考えていきましょう。

婚活女性がなぜ、高学歴の男性を求めるのか…?

そもそも何故、高学歴の男性が人気になるのでしょうか。

全ての方に当てはまるわけではありませんが、一般的に結婚を考える女性は保守的な生活を望みます。将来、家庭を守り、子どもを育てることを考えれば当然のことです。

どうせ結婚するんだったら、やっぱり経済力がしっかりした相手がいい。結婚後の生活の安定を優先する心理が働くのは当たり前のことですよね。

また、親兄弟・親戚などに自信を持って紹介できるかということも、重要な要素です。結婚後、色々世話になるかもしれない、周りから反対されたら嫌だ、反対されなくても祝福されなかったら嫌だ、こんな心理が働くからです。

こういった理由から、多くの女性が自分より高学歴な方を結婚相手に求めます。その方が、周囲が納得してくれ易いからです。高学歴といえば、社会的にも信用度が高いので魅力的な結婚相手といえますよね。

高学歴男性の傾向とは??

高学歴男性は、学生時代から競争を勝ち抜いてきて今の地盤を築いてきています。博識だったり先のことをすぐに読めたりする一方で、自分のしてきた努力や仕事などに強いこだわりやプライドを持っていることが多いです

会話の中でそうしたこだわりやプライドのポイントをいち早く把握して、尊重することが大切です。

高学歴男性は、仕事中心の生活をしている方が多いです。言葉を変えれば、仕事人間ともいえます。
仕事中心で日々の物事を考えている部分は仕方ないかもしれません。

また、何かを決めたり選んだりするときも直感ではなく、物事をより合理的・論理的に考える習慣がついていることが多いようです。

高学歴の男性が求めるタイプとは?

上記の通り、高学歴の男性は仕事中心で合理的・論理的に物事を考える傾向があります。それでももちろん人間ですから、人間関係・仕事内容などで少しは愚痴を言いたい時があるでしょう。

そんな時に相手が自分の心情を理解して、共感してくれたら嬉しいですよね。話を合わせ、理解してくれる女性が求められることが多いようです。
注意点としては「解決策も大事だけど、先に強く共感して欲しい」と考える傾向があることです。まずは男性の話を聞き、共感していることを伝えましょう。

独自の解決策などを述べていると、気付かないうちに相手の考え方を否定してしまっていることがあります。「どうして共感してもらえないのか!」などと苛立たせてしまう可能性もありますので、気を付けましょう。

「そうね」「ありがとう」「勉強になったわ」と男性を立て、プライドを満足させてあげる度量も必要かもしれません。

女性必見!高学歴の男性を虜にするには?

高学歴の男性は幼少時代から優れていることも多く、他の人よりも褒められることが多かったかもしれません。先生や友人、親戚からも「すごいね!」と言われて育ったかもしれません。

しかしながら大学以降は褒められるチャンスはがぐっと減ってしまいます。

なぜなら優秀な大学に集まってくるのは優秀な人たちばかりだからです。きょろきょろ周りを見回しても、ほめられて育った優秀な天才ばかりという環境になります。

その後に待ち受けるのは、さらに生存競争の激しいエリートの社会。もうそうすると、誰も褒めてくれません。そうです。なので、そこで彼らの心の中にあるほめられたい願望をくすぐりましょう。

「凄いわ」「素敵ね」「流石だわ」と彼の考えや行動を褒めてあげましょう。

時には、ちょっと面倒だ、と思うことがあるかもしれませんが、そこはじっと我慢。幼稚園の先生が園児を褒めて育てるように、思いっきり彼を褒めてあげましょう。くれぐれも上から目線にならないように。

男性は仕事が終わって帰宅した時、ホッとさせてくれる相手に魅かれます。

勉強に打ち込んでいた時のような母親のような深い愛情で彼を癒してあげましょう。彼は安らぎを感じて、「この女性をずっと一緒にいたい」と思うことでしょう。

高学歴男性はどんな女性が好き?

仕事以外の部分では、相手をリードできるような女性が一般的に人気です。仕事で忙しく、家庭内のこと・レジャーのことなどについて、考える余裕が無いことが多いからです。
何でも旦那まかせで「旦那は忙しくて、何もやってくれない」と不平を言うより、自分から企画・行動して男性を少しはリードしてくれるタイプに、忙しい男性は惹かれていくでしょう。

また、高学歴の男性が結婚相手として女性に求めることは学歴とは限りません。
学歴とは関係なく、その女性が頭が良い女性かそうでないかを察知し、広い意味で賢そうな女性を求める傾向があります。

また、相手とは違う分野で、相手が感心するほどの行動や能力を発揮してみると、きっと魅力的に映るでしょう。

高学歴の男性が考える結婚の決め手とは?

学歴などに関係なく全ての結婚についていえることですが、「相手を大事にするということは、相手の大事にしているものも大事にすること」です。これは結婚生活が長続きするポイントでもあるようです。

社会的に高いステータスを持つようになった男性の場合は特にですが、その過程で今まで世話になった家族、友人、環境、自分を培ってきた趣味や成功に導いてきた考え方など、強いこだわりや愛着を持っているケースが多いです。

相手が大切にしていることを、理解して尊重することが大切です。それは、家族・趣味・仕事・仕事の付き合いなど多岐に渡るかもしれません。自分のこだわりや想いを尊重し、立ててくれる。こうした姿勢は男性にとって安心感に繋がります。

多くのエリート男性は結婚して「これまで持っていたものを失う」ことを普通以上に恐れています。相手の大切にしていること尊重してあげることは、相手を安心させてあげることでもあり、ポイントが高いといえるでしょう。

結局は、自分の内面に注目し、好きになってくれる女性、これが結婚を決める際に一番決め手になるのはこれになるのかもしれません。

エリートやお金持ちの男性は、自分たちのスペックを知っています。そして集まってくる女性たちの多くが自分の収入やステータスに惹かれて来ていると分かっていて婚活をしているのです。(出会うきっかけとしては、これは正しいのですが…)

これは別に女性を見下しているというわけではありません。交際を進めていく中で、一人の人間としてその男性と向き合い、ステータスだけではない自分の魅力に気づいてくれる女性と出会い結婚に踏み切る。そう言った展開をこそ彼は期待しているのだと思った方がいいのかもしれません。

ですので、彼と釣り合う教養や会話も、また尊重してあげる姿勢も大切です。しかし、最後は「彼のここが好き」という内面由来の理由がしっかり伝わることが、「この人と結婚しよう」と思われる一番のきっかけになるのではないでしょうか。

最後に、どうすれば高学歴男性と出逢えるか?

高学歴の男性は好奇心や知識欲が強く、また、仕事に役立つような情報には目を輝かせることが多いです。自分磨きの先行投資として得意分野のサークル、自身が関心あるもの勉強会などにも積極的に参加してみるのも作戦のひとつかもしれません。学歴が高い人ほど、実は人脈作りには積極的だからです。

大手企業でアルバイトや派遣として都心部で働くなど、何気ない出会いの場をも逃さないのもアリかもしれません。

出会いは待っているだけでは始まりません。特に高学歴の男性は行動力のある女性を好みます。新聞を読んだり、講演会に行ったり、習い事をすることもいいですね。話についていくために知識を身につけ、聞き上手・話し上手になりましょう。その場で調べる癖をつけておけば、会話をうまく交わしていけるようになります。

相手が高学歴だからといって、すべて相手を持ち上げる必要はありません。学歴・学力以外の場面で優位に立つ部分も作ることが、高学歴の異性と対等で気持ちの良い交際を続けていくために必要であるといえるでしょう。

上記で述べたように、彼の優れているところは大いに認めて褒める・自分ないもの持っていることによってお互いを尊重し合う、ということで互いを高め合っていく関係がベストのようです。

ホワイトキーのパーティーにも、もちろん高学歴の男性はいます。異業種交流会や「医師・士業・職種限定」や「公務員・一流企業・大卒」などの婚活パーティーがあるので、こちらの婚活パーティーに参加すれば、当然、高学歴の男性に会えるチャンスが高くなります。

こちらの記事では、あなたに合った婚活パーティをご紹介しています。

ちょっとした偏見と思われがちですが、高学歴の男性は青春期に異性との接点が少なかった分、心理的な距離を縮めるのに時間がかかる人が多いようです。だからこそホワイトキーの個室パーティーのような距離の近い空間で話が合った!…と思わせるような会話術、その中で優しさ・知的・共感、そのいずれかを武器にしていけると心強いでしょう。婚活パーティーは時間に限りがありますから、先にもお伝えした傾向をしっかり頭に入れておきましょう。

ホワイトキーのパーティーはこちら
是非ご参加お待ちしております。

婚活の中で一番大切なのは、やはり外面も内面もあわせて自分磨きを兼ねること。
一歩踏み出す勇気が大切です。自分は引っ込み思案などと思っている方も、今回の記事を読んで一歩でも前に踏み出す勇気を持っていただけたなら嬉しく思います。選択と集中で女性の皆さまのその手に幸せを、と願っています。

記事:くどうたかし

関連記事一覧