あなたに合った婚活パーティーの見つけ方

昨今すっかり社会的に定着した「婚活」ですが、一言で婚活と言っても様々な種類があります。これから彼氏彼女をみつけよう!結婚するぞ!さぁ婚活!となっても何から始めてら良いかわからない人も多いと思います。まずはどんな種類の婚活があるのかを大きく分類してみましょう。

様々な種類の婚活

結婚相談所

まずは、結婚相談所です。会員登録制で登録会員が検索できるシステムを使い、カウンセラーのサポートのもとで結婚相手を探します。
なかなか自分で相手を見つけられない場合はプロのカウンセラーにアドバイスを受けながら選び方を習得し、お見合いをセッティングします。お見合いでも失敗してしまう人は、またカウンセラーにアドバイスを受けながら、お見合いを成功させていきます。

お見合いで両思いになれば、結婚を前提にお付き合いが始まり、数か月程度で婚約(成婚)となります。
入会時に契約書に目を通したり、登録用に独身証明書を用意したり、プロフィール、写真・・・と手間がかかりますし、値段も安くはありません。しかし、自分で自分自身を振り返り、プロのカウンセラーに協力をしてもらいながら進められるため、心強く、有意義で効果的な婚活をすることができます。

結婚相談所の利用者は、全体的に30代40代50代が多いです。

婚活パーティー

婚活パーティーは、今から25年ほど前に誕生しました。
会員登録が不要で、携帯で検索して思い立ったらすぐに参加できる気軽さがあります。必要なものは身分証明書と参加費(1000~6000円程度)くらいです。
婚活パーティーの参加者は、20代30代40代がメインです。

10名から20名ほどの異性と順番に話し、中間印象やフリータイムがあります。最後は投票カード記入式で、好印象の相手の番号を書き、異性の相手も自分の番号を書くとカップル成立となります。

結婚相手を探している人が多いですが、友達探しや恋人探しの人も参加しています。主催者は出会いの場の提供にとどまり、お付き合いのサポートや異性へのアプローチのお手伝いなどはしてくれません。したがって自由競争の実力社会といえるでしょう。

筆者の私がおすすめするのは断然、婚活パーティーです。その理由は記事の後半で詳しく説明していきます。

マッチングアプリ

マッチングアプリは15年位前に登場したサービスです。携帯電話やパソコンからアプリに登録し、趣味などのプロフィールや写真を登録して異性を検索します。メッセージのやり取りを行い、仲良くなってきたら相手に会って、お互い好印象であればそのままお付き合いに発展する流れです。

昔は出会い系サイトと呼ばれ、女性のほとんどがサクラで詐欺サイトが中心でした。しかし、昨今は大手企業も参入しクリーンな出会いツールとなってきました。料金は月額制のところが多く、月に1000円から10000円もあれば十分に活動できます。

マッチングアプリは、婚活よりも友達探しに適したツールかもしれません。朝でも夜中でもいつでも活動できますが、気軽に登録する人が多いので、完全自己責任の出会いであることを忘れず、自己防衛をしっかりと意識する必要があります。

利用者は20代と30代が中心です。

合コンや友達の紹介

若いとき、合コンで楽しく飲みながら出会いにつながったり、友達に彼氏や彼女を紹介してもらったりという機会があった人も多いと思います。紹介してくれる友達や合コンの主催者がしっかりした信用のおける人物であれば、良い相手を紹介してくれるかもしれません。

合コンは、楽しくその場を過ごすことはまあまあできるのですが、一回に出会える人数が少ないのがデメリットだといえるでしょう。結婚を意識した真剣な交際を望んでいるというリクエストを叶え、良い相手を紹介してくれる人がいれば、これはなかなかのラッキーです。

女性にはあまり有利ではありませんが、友達に紹介してもらう場合は男性にすこし有利です。その理由は次の機会に譲ります。20代30代中心。

婚活パーティーをおススメする理由

さまざまな出会いがある中でなぜ婚活パーティーが良いのか?、これから説明していきます。
ここ数年、婚活が社会現象としてブームになり、昨今はすでに社会に定着したと私は定義していますが、これは日本に限らず、筆者の知る限りアジア圏でも大変な需要がありますし、各国でも婚活ビジネスが盛んです。

すごい盛り上がりであり、自分も一生独身でいるわけにはいかない、、、しかし何から始めるべきか?悩むところですが、特に初心者の人は初めに婚活パーティーに参加してみましょう。

実際にホワイトキーのパーティーに参加した方の詳細なレポートがありますので、是非参考にしてみてください。

<オミカレ「リピーターが後を絶たないホワイトキー」パーティー参加レポート>

婚活パーティーは楽しい

何をもって楽しいと定義するのか、楽しく感じられる人もいれば、楽しくないと感じる人もいると思いますが、上手に婚活パーティーとつきあうとこんなに楽しいものはそうありません。

具体的に何が楽しいのか分析すると大変ですが、一言でいうと「人との出会い」が楽しいのです。ほとんどの場合、初めて話す人、初めて会った異性、どんな人かわからないし、どんな楽しい話が聞けるのか、どんな興味深い話が聞けるのか?と考えただけで筆者はワクワクしてきます。

正直言って一抹の不安と緊張もありますし、疲れることも、時には変な人に会って嫌な思いもする時がありますが、この適度なストレスも人間を楽しませてくれるわけです。時にはタレントのようなイケメンやカワイイ女の子に出会い、良い線まで行くもダメになったり、箸にも棒にもかからなかったり、お付き合いまで発展したり!

参加をしているといろいろな出来事が起きてあなたの生活やときには人生に大きなインパクトを与えるかもしれないのです。

婚活パーティーはコスパ最高?

婚活パーティーに参加するには(例えば大手事業者ホワイトキー)検索エンジンで「ホワイトキー」で検索し、希望の日程や年齢層などをみながら自分に適したパーティーを見つけます。予約ボタンから必要な情報を入力して送信し、あとは当日会場に向かうだけです。

参加費は男性なら4000~6000円、女性なら1000~4000円ほどです。パーティーに参加するには入会金も登録料もかからないのです。上述したようにこれだけ楽しい出来事がおきてこの金額はとてもリーズナブルでありコストパフォーマンスは抜群であると思います。

ただし、なんの収穫もなければお得ではありません。そのためには常に参加する前に「今日のテーマ」を決めて出会いがなくても収穫を得られるようにするべきです。たとえば、今日はこんなファッションで参加して、、、どんな印象を相手に与えるのかを検証してみる。

その結果もっともパフォーマンスの高い自分に似合うファッションを見つける等です。

婚活パーティーは効率が良い?

簡単に予約ができて、当日でも気軽に参加できるのが良いところです。しかもパーティーに参加すると異性が10名~20名ほどいて、全員と話せるし、自分の印象を相手に伝え、相手の印象も自分にわかる。

慣れないと必要な情報の取りまとめや短時間での相手選びの判断でミスをしてしまうのですが、ある程度慣れてくるといとも簡単にこの取りまとめができるようになります。ここは熟練の技が必要ですね。自分が理想とする年齢層を選んだ場合、すべての参加者が結婚の対象になることもあります。

自分で自分自身をプレゼンテーションし同時に相手から必要な情報を得るわけですが、これほど効率の良い出会いのツールは世の中にありません!

婚活パーティーの選び方

前述のホワイトキーの場合であれば、公式ホームページにアクセスして、検索機能を使い自分の年齢や相手に求める条件などを入力して検索するだけで、自分にぴったりのパーティーがでてきます。

そんななかでもっとも重要な要素は年齢です。自分の相手として理想の年齢を選び、なおかつ自分が選ばれる相手の年齢層がよいでしょう。よくわからない人は初めに理想の日時から、自分自身が参加条件を満たしているものに参加してみるとよいと思います。

趣味、出身地にこだわったパーティーもありますが、実際は年齢層で判断するのと、女性の場合は男性の学歴や年収なども考慮してみます。このくらいの事を考えるだけでほぼ90%の婚活パーティーの価値を享受できると思います。

問題はどのパーティーを選ぶかではなく、参加したパーティーにどんな相手がいて、自分がどのように立ち回ることができるかが大切です。

参加するパーティーの年齢層に関する考え方

もっとも重要な要素が年齢層と申しましたが、具体的にはどのような年齢層を選ぶとよいかをお話しします。例えば自分が男性35歳だったとしましょう。

その場合は女性の年齢層が27歳から37歳くらいの設定が男性のあなたにとってもっとも効率的な出会いができる年齢層です。今度はあなたが女性30歳だった場合、男性の年齢層は28歳から40歳くらいのものを選ぶのがオススメです。

これは一番相手が自分のことを選んでくれる確率が高い年齢層です。ただこれは個人差が若干ありまして、男性でも同年代から年上の女性が多いパーティーが向いている場合があります。母性をくすぐるようなタイプの男性が一例です。また女性の場合は年上の男性が多くいるパーティーを選ぶとモテ度はアップします。

なぜなら多くの男性は若い女性が好きで、また参加女性の年齢層に対して、あなたが相対的に若くなることにより優位になるからです。

あなたに合った婚活パーティーを見つけよう!

これは簡単には見つけることはできません、なぜならほとんどの場合、自分がどのようなパーティーで最大のパフォーマンスを出すことができるのかは何十回もテーマをもって参加しないとわからないからです。

したがって最初は年齢層を考えて参加して、そのなかで自分の好みやパフォーマンスが高かったパーティーをなるべく多く選ぶようにするとよいでしょう。もちろん数回では良い結果を得ることはできませんので、いろいろ考えて参加する必要があります。

東京都内であれば、新宿で参加したり、銀座で参加したり。大阪であれば梅田で参加したり心斎橋で参加したり場所を変えてみるのもよいでしょう、時には遠くの街に出かけてみるのもよいと思います。県をまたぐと新鮮な出会いになりますし、遠く離れた町で参加すると相手の雰囲気も全然違うことに驚くでしょう。

婚活パーティーで成功する方法は?

婚活での成功とは結婚となるわけですが、ここでは婚活を楽しみながら結果的に成功(成婚)する理想的な道を考えてみましょう。スタートは婚活パーティーです。初めに自分に適した年齢層を選びましょう。参加当日を迎える前にどんなファッションで参加するかを考えなければいけません。

男性であればスーツが似合うのか、ちょっとカジュアルが自分に似合うのか、どんな色で、どんなシルエットなのかを考えます。自分の体形にもよりますので、これは自分で考えなければいけませんが、男性であればスーツかジャケットスタイルが一番良いと思います。

女性であればワンピースやスカートなど女性らしさを強調したファッションがオススメです。

服装が決まったら、どんなテンションで相手と話すのか?ここでは無難にすこし落ち着いた感じで話してみましょう。テンションが高すぎても低すぎてもダメなので適度な緊張感をもって落ち着いて話すのがポイントです。

今度は会話の内容ですが、これははっきり言って何を話しても常識的な範囲であれば何でも良いのです。実際は相手も話している会話の内容で相手を決めることはほとんどありません

一番大切なことは話し方や振る舞いなどが大切だからです。しいて言うならば一般的な内容にとどめるほうが良いと思います。最近見た映画や旅行についてだったり、自分の趣味や最近楽しかったことなどでよいと思います。込み入った深い趣味の部分に触れると相手は理解できませんので楽しくなくなります。

次はだれを選ぶかですが、これは自分のインスピレーション(直感)や慣れが必要ですので、ひとまずは自分が普通に良いと思った相手を選ぶのがオススメです。

ホワイトキーのパーティーであれば、自分が選んだ相手もその相手からの好意の度合い(カップル確立OO%など)や自分の選んだ相手の記述もありますので、その診断結果をみてからその結果に従いカップルになりたい相手を選ぶとよいでしょう。

最後はカップルになれても、なれなくても「今日のパーティーはこうだった」というだけです。

もしカップルになれたら今度は次のステップに進みます。連絡先を交換してメッセージや電話、そしてデートを通じてお互いが人生を共にしたいと思った相手であれば幸せな結婚が待っています。

婚活パーティーの心構えや注意点

婚活パーティーで成功するためにはファッションや会話、自分自身の情報収集力から判断力まで必要ですが、もちろんすぐにこれらを習得することはできません。

恋愛全般に言えるのですが経験がものを言います。そしてただ参加回数を増やすのではなくテーマをもってパーティーに挑むことが大切です。

なんとなく、暇だから、いけばなんか出会いがあるかも、、、という気持ちで参加しても時間を有効に使っているとは言えませんし、楽しく婚活をしていることにはなりません。これはもっとも重要なことなのでまとめてみます。

①目標を明確に定める。自分は何を求めているのか?遊び相手なのか、仮氏彼女なのか、結婚相手なのか

②定まった目標を達成するためにどうするべきか考える。(ほとんどの場合は彼氏彼女や結婚相手をみつけること) →行動(婚活パーティーに予約する)

③婚活パーティーに何度か参加して婚活マーケットにおける自分のポジションや現状を把握する

④自分が持っているリソースをどのように最大化するかを考え、自分にとって不利な部分をどのように解決するか考える

⑤各要素を把握しながら婚活パーティーの実戦で磨いていく。テーマを毎回変えてトライ&エラーを繰り返す

⑥自分に問題があれば問題の原因を突き止め修正する。

⑦ ④⑤⑥を繰り返し婚活パーティーでいつも成功できる自分を手に入れる

成功(カップルにった)その先は?

鍛錬と紆余曲折を経て理想の相手と思われる人とカップルになったら今度は異性との交際という次にステップです。これはこれでとても難しいフェーズに突入です。

人付き合いとかコミュニケーションのセンスや作られたスキル、また相性や相手からの印象、タイミングや駆け引きも必要かもしれません。詳しく述べるスペースがここでは無いのですが、一言でいうと自分自身の人格を磨くことと若干のテクニックや慣れが必要になります。

最後に

目標を定め達成に向けて邁進することはとても沢山の思考と労力を要します。これを苦であると考えてしまえば、世の中の活動のすべてが苦となってしまいます。

そうならないように自分で良いコンディションをつくることも大切です。精神のバランスを保つコントロールが婚活という活動を楽しいものにするのか、苦とするのかを分けます。良いことも悪いことも人生には起きますが、それを全部ひっくるめて楽しめるような人になって頂けると良いと思います。

婚活パーティーを軸とした婚活はハッピーな人生を送るツールになれると私は自信をもってオススメします!

もし婚活をどのように進めたら良いのかわからない場合は、ホワイトキーの婚活エージェントであるホワイトマリッジに入会してアドバイザーからあなたに合った最適な婚活をアドバイスされる方法もあります。 

関連記事一覧