失敗談を通して学ぶ、婚活に”失敗しない”女性への道

突然ですが、皆さんが婚活を始める時に気になる事はなんですか?

「他の婚活女性はどうしているのか…」と思い浮かんだ人もいるのではないのでしょうか。婚活をしたいけれども絶対に失敗したくないという思いは多くの方がお持ちのはずです。

とはいっても、果たしてどういうことが失敗になるのか…なんとも想像しにくいですよね。今回は、婚活での失敗談あるあるを特別に公開していきます、今後婚活を始める方に是非お読みいただきたいです。

失敗談1.婚活パーティーの最中で

まずは素敵なお相手をサクッと見つけよう!ということで、婚活パーティーに参加したある女性。彼女の希望は「普通の人」でした。パーティーなので、気合を入れてオシャレをして、でも一人で参加するのは気が引けるということで、仲が良いお友達と一緒に参加をしました。

運命的に素敵な男性が参加していて、お友達と一緒に休憩の時間にその男性のお話で盛り上がり、そこでお友達から「私、彼にアタックするからカップルの指名はしないでね」との一声が…、この時ばかりは一人で参加すればよかったというエピソード。こういった後悔の声は一人二人ではなく、結構耳にすることが多いです。

→真剣に婚活をする時は少々心細いとは思いますが、お友達との友情やしがらみなどを気にする必要がない一人でのパーティー参加を推奨します。他の参加者さんも皆さん同じ気持ちですので、一人参加は珍しくありません。

失敗談2.婚活中のお付き合いで

色々な努力をしてゲットした素敵な彼。何度かご飯に行ったりしている内にお付き合いをすることに。このままうまく行けば結婚の道も見えてくる…!そんなときにこそ失敗の魔の手が迫っているかもしれません。

婚活をしていると、いつの間にか「他にもっといい人がいるのでは?」という思いが芽生えてくることがあると思います。婚活パーティーという出会いの場を知っているからこその失敗です。「お付き合い中の彼が出来たのに婚活パーティーに参加をしてしまった」なんてと話だけ聞くと、「そんなこと自分がするわけない!」と頑なに思う方も多いと思います。ですが、実際にはよくある失敗談のひとつなのです…。

婚活パーティーに参加しつつ、出会い系アプリを使用していた、ある女性。アプリで出会った方と交際となりましたが、遠距離恋愛だったため自分の住んでいる地域では引き続き婚活パーティーに参加していました。そんなとき、婚活パーティーにつて時に素敵な男性を見つけてしまったのです。ついつい、婚活パーティーで出会った近場の彼と遊びに行くことが多くなり、遠くにいる彼にあまり連絡を取らなくなってしまいました。その結果、遠距離の彼からお別れの連絡が来て、更に近場で出会った彼も、他にパーティーで出会った彼女が居たようでそちらともお別れするという悲しい結果に。

二兎追う者は一兎も得ずとはよく言いますが、婚活はまさしくそうで、人間が親しく出来る人数というのも結構少ないものです。
(ダンバー数という理論もあり、それによるとお友達なども含め一人ひとりの名前を覚えていてはっきり認識できる人の数は最大で150人程度のようです。お手すきの時に検索してみて下さいね)
恋人程の親密さとなると、親兄弟などと同じくらいの親密レベルになりますので片手で数えられる程の人数のうちの一人となるようなのです。

ですので、あの人もいいな、この人も…と目移りをしている内に、お相手にはその心の動きが本人が思っている以上に敏感に伝わり、自分にはあまり興味が無いんだな、と見なされ、いつの間にか終わりを迎えているということがあるようです。
(特に婚活中の男女は真剣であればあるほどお相手の見極めの目が厳しく、お付き合いを始めてから半年位でそのお相手とそのままお付き合いをするか判断をしていることが多いようです。)

→本当に気になる異性が現れた時には目移りをせずにまずはその人に真剣に向き合ってみましょう。繰り返します、「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

失敗談3.婚活中のプロポーズで

素敵なお相手を見つけ、そして距離をどんどん縮め…いざプロポーズを待つばかり!そんな時にも実は失敗の可能性が潜んでいます。

プロポーズといえば女性にとっては色々な憧れが錯綜する人生に於ける最高の瞬間!だと思うのですが、あまりにもあれこれと求めすぎると残念な結果になってしまうことがあるようです。

お付き合いの期間が長くなってくると結婚を視野にいれるのは誰しもが通る道…。待てど暮らせど男性からプロポーズが来ない!そんな時にどうやってプロポーズををしてもらおうか、と思いを巡らせている内にイライラして「いつプロポーズをしてくれるの!?」、「結婚する気あるの!?」など口にして、男性から引かれてしまい大失敗をしてしまうのです。

同じような理由でネガティブな事、脅迫めいたことを言ってしまったことがきっかけとなり、そのまま破局してしまうことがあるようです。

→自分の気持ももちろん大事なのですが、男性も色々とタイミングを考えていることが多いです。あまり急かしすぎず、自然な形でプロポーズを促せられたら、理想ですね。

婚活に失敗する女性の特徴

世の中にはスムーズに結婚まで到達する方もいれば残念ながら大失敗をしてしまう方もいらっしゃいます。ここでは失敗してしまった女性の特徴に焦点を当ててお話をしていきます。

<理想が高すぎる>

本人は「そんなに理想は高くない方」と思っていることが多いようなのですが、理想を高すぎて誰ともお付き合いできずいつの間にか時間だけが過ぎていた。なんていう話は本当によく聞きます。「普通の人が理想かな」とおっしゃる方こそ要注意です。あなたの考えている「普通」は他の人が考える「普通」とは結構な確率でズレている事が多いです。100人いれば100人分の「普通」が存在するためです。

→理想はなかなか捨てがたいですが、ある程度婚活をしてみてうまく行かなくなった時には一度ご自身が求める理想を見つめ直してみるとがうまくいくかもしれません。

妥協できない?婚活疲れのあなたに教える「妥協」の方法

<マシンガントーク系女子>

女性はおしゃべりが好きな人が多いのは世の中の常ともいえます。ただ、初対面のお相手に余計なことを喋りすぎて連絡先の交換すらできなかった。なんて失敗談も山のようにあるのです。

自分を知ってもらう上でお話をすることはとても重要なのですが、好意を持って貰う前にマシンガントークをしてしまうと自分の熱とは反比例して相手が引いていくことが多いです。逆の立場で、興味も無いのに延々とされる初対面の赤の他人の趣味爆発のマシンガントークを想像してみてください。

→お互いを知る上で会話は非常に大事なのですが、仲良くなる前にはお互いに同じくらいの量を話せるように意識してみると上手くいくかもしれません。

<写真加工のプロフェッショナル>

最近はスマートフォンのアプリが進化し、盛れた写真が撮れるようになりました。顔色がゲッソリしている自分の写真を見なくて大いに喜ばしいのですが、婚活アプリなどで写真交換の際には要注意!なのです。

実際に会う前に写真交換をして何度か連絡を取り、盛り上がったのでその後実際に会う約束をして会ってみたらパッタリと連絡が取れなくなった。こんな失敗も他人には言えないけれども胸に秘めている女性はいらっしゃるのではないでしょうか。

女性が思うカワイイと男性が思う可愛いは結構違うという事もあるのですが、純粋に加工が激しすぎていたなんてことはありませんか?会うまでに期待をしていた分、実物を見たときの落差が激しく、そのままフェードアウトしてしまうことが多いようです。

→勿論、自分が一番可愛く写っている写真は見せたい気持ちはわかります。しかし、婚活中に写真を交換する際にはあまり張り切って綺麗にみせようと別人レベルでの写真の加工するのは一旦控えましょう。あなた本来の可愛さを引き出したお写真のほうが上手くいくことが多いかも知れません。

<何でも参加!目指せ「まずはお友達から」1000人!?>

婚活を始めてみたら、予想以上に婚活人口が多いことに気付いた。とりあえず闇雲に色々な出会いの場に行って、ひたすら連絡先の交換をしてとにかく出会いの量を優先した。その結果、どんな人が自分に合うのか余計わからなくなったお悩み、実は結構よく聞くお話なのです。

こういったタイプのお悩みは、恋愛に積極的な女性から聞くことが多いです。色々な人を見れば見るほどにどんどん比較対象が多くなって行き、もう自分だけでは良くわからない!そんな事になりかねません。

→もちろん色々な人との出会いは自分の見る目を養ったり、色々な人生を垣間見たりすることが出来るので良い経験になります。ただし、婚活の場合には人数が多いから良いというわけではなく、自分と真剣に向き合ってくれる人と巡り会えるがどうかだと思うのです。

迷いに迷ってしまった時には、周りの人に助けを求めてみて下さい。信頼できるお友達やご家族などあなたの周りにはあなたをしっかりと見てくれている存在がいるはずです。周りに相談するのが恥ずかしいという場合には、結婚相談所などで行われている無料の相談会などに参加をしてみましょう。プロのカウンセラーの方から効果的なアドバイスが貰えるかもしれません。

無料の婚活相談会を行っているホワイトマリッジも参考にしてみてください。
https://www.whitemarriage.jp/

まとめ:婚活に失敗しない女性になるには

「色々な失敗を経て人は成長をしていく」と世の中では美談のように語られることが多いですが、そもそも失敗をしないに越したことはないですよね。

インターネットを使えば様々な情報を沢山見つけることが出来ます。そして、どのサイトでもだいたい同じようなことが言われていることが多いでしょう。それはつまり、基本的なことが本当に重要ということなんです。

例えば「清潔感」。これが男女ともに何よりも第一印象を決めるポイントになりますよね。自分の身だしなみも整えられない人は一緒に生活をした時に、だらしがないのが目に見えているからです。次に内面的な部分です。「前向き」だったり「明るい性格」だったり、ゆくゆく一緒に生活をしていった時に、お互いに家に帰るとホッと安心できる良い関係であることが必要とされています。

婚活をしていると自分のことばかり考えてしまう傾向になりがちです。そんなときにこそ一度落ち着いて周りを見渡してから、行動をしてみてくださいね。

最後に

最後に、「婚活パーティーと一言で言っても、結局はどこに行けばいいの?」と不安に思っている方にオススメの婚活パーティーをご紹介します。

全国で毎日パーティーを開催しているホワイトキーのパーティーはとにかくパーティーの数が多く、男性の参加者が多いので、オススメです!どんな方でも参加がしやすいと思いますので、一度勇気を出してご参加してみてくださいね。

色々な事を書いてきましたが、婚活に失敗しないための女性への道に難しいことはひとつもありませんから、そう遠いものではないと思います。是非勇気を出して婚活に挑戦する女性を応援しています

関連記事一覧