モテるための食事デート成功の秘訣

みなさん、こんにちは。今回は、「成功する食事デートの秘訣」についてお伝えしていきます。好意の女性にお食事デートを申し込もうと思っている男性の方は必見の内容です!

「今度食事行きましょう」と誘ったのはいいが、いざ食事デートをする時にイタリアン?居酒屋?洋服はスーツかな?カジュアルかな?と様々な悩みが出てくるはずです。

今回は食事デートで意中の方と急接近できるよう最後までご覧いただければ幸いです。

食事デートはお付き合いに繋がりやすい?

食事デートはお付き合いのキッカケになりやすいひとつです。それはなぜでしょうか?

まだお互いをよく知らない状態での丸一日かかるようなデートは負担も難易度も高いものです。また、女性も警戒してしまいます。

しかしランチやディナーのデートであれば気軽で長時間でも無いため女性も行きやすいからです。

食事デートの誘い方

初デートで食事に誘うとしたら、ランチとディナーのどちらに誘いたいですか?ほとんどの方が「ディナー」と答えるのではないでしょうか。夜景の見えるレストランやオシャレな居酒屋など、夜の方が何かと素敵でロマンチックな演出をイメージできますよね。

ディナーに誘ってOKがもらえる場合は、少しでも相手もあなたのことが好きか気になっている可能性が高いです。逆を言えば、いくらディナーを誘ってもなかなか都合が合わない人は脈が無いかもしれません。

初めて食事に誘うなら、まずはランチに誘う方が無難かもしれません。ランチなら気軽に行きやすく、自然に誘えるはずです。最初にランチデートをして距離を縮めて2回目は綺麗なレストランやオシャレなディナーでもいいかもしれませんね。

また、誘い方も大切です。「一緒にご飯行こうよ!」と誘っただけでは、「(いつ?どこ?めんどくさい…)今度ね!」という社交辞令が返ってきます。時間や場所などを明確に伝えた方が相手も答えやすいのです。

具体的な誘い方を心がけましょう。今人気のお店や、一人では行きづらい等を理由に誘うとよりOKが貰えるようになります。

また、誘う時に緊張してもいけません。あくまで軽いノリの感覚で「今人気あのお店だけど一回行ってみたいんだよねー!行列もできてて1人ではなかなか入りにくいから、今度の日曜日のお昼一緒に行かない?」等の内容であれば、女性も誘われやすいと思います。

おすすめの食事・避けるべき食事

最初の食事デートでおすすめの店は、ずばりイタリアンです。女性の方でピザやパスタが嫌いな方は少ないと思います。店内の雰囲気もオシャレな店が多く、女性受けが良いです。

最初の食事デートは何食べました?と聞くと半数はイタリアンじゃないでしょうか?金額も安く、オシャレな店内で入りやすいく女子受け間違いなしのイタリアンはまず、おすすめのお店です。

次におすすめする食事は、友人や知人が働いているお店です。友人にはあらかじめ「好意の女性と食事デートで行く」と伝えることでサポートしてもらえるかもしれません。

沈黙になりかけたら友人との出会いや、「あいつは実は〇〇で…」など友人の働きぶりを見ながら話ができるので話題が尽きることはありません。共通の知り合いが増える事も2人の距離を縮めることに繋がりますので友人の働くお店もおすすめです。

人気店を選ぶのもおすすめです。行列ができていたり、口コミで有名だったり、評価が高い美味しいお店です。人気店なので誘いやすいし、女性も行きやすいと思います。「今度〇〇のお店行ってみない?」と聞くだけで女性はテンションが上がるかもしれません。

では、逆に避けるべき食事は何でしょうか?最初に挙げるのはファミレスです。誘う方は少ないと思いますが、最初のデートでチェーン店やファミレスは避けた方がいいです。

お店や流行りを知らない無頓着な人と印象付きますし、「もしかして安く見られた?」と勘違いしちゃう女性も多いです。何度もデートをした方なら問題ないかもしれませんが最初のデートはしっかりとリサーチをしましょう。

食事は回転が早く、じっくりとお話ができないお店も避けましょう。代表的なお店としてラーメン、うどん、牛丼、カレー、回転寿司など早く食べて出ないといけないようなお店です。せっかくデートに誘えてもお話ができません。

有名店や女子がピンポイントで「好き」という場合を除いて、初デートでは選ばない方が無難です。何度もデートを重ねた相手なら全然OKなのですが、最初の食事デートとなると多少なりとも女性はロマンチックなデートを期待していることを覚えておきましょう。

最後に挙げるのは、ホテルや高級料理店です。最初のデートだからと意気込んで予約する男性の方いらっしゃるかもしれません。しかし、マナーが良く分からない・身の丈に合っていない等で女性に余計に気を使わせてしまう可能性もあります。

せっかくの楽しい食事お話も上の空で結果疲れたと思ってしまうかもしれません。安すぎるのもダメだけど高すぎるのもいい結果には繋がりにくい傾向にあるようです。

おすすめの服装・避けるべき服装

では次にどのような服装が好印象かを考えてみましょう。

やはり清潔感があって、さわやかなシャツスタイルは定番で好印象です。カジュアル過ぎないし、スーツのようにかっちりしていない丁度いい服装です。迷ったらまずシャツで間違いないです。

シャツスタイルはシンプルに決まりますが、ボトムス(ズボン)のサイズ感は大切です。デニムやカジュアルな物で問題ありませんが、サイズが大きすぎても小さすぎてもカッコ悪くなるのでちょうどいいサイズのボトムスを選びましょう。

また、避けるべき服装は清潔感が無い服装です。簡単に言えばヨレヨレのTシャツ、ダボダボの服装です。ジャージやスエットなどのラフすぎる服装も好印象にはなりません。また、ジャラジャラとたくさんのアクセサリーを付けたり、個性的な服装だったり独特な服装も好印象にはならないかもしれません。

シンプルイズベストです!最初のデートはシンプルに決め、ちゃっかり好きな男性の服装を聞いた後、2回目のデートで取り入れてみましょう。

気を付けたい事

意中の女性と念願の食事デート!気を付けるべき項目を紹介いたします。

最初に挙げられるのは、ノープランでお店を決めていない事です。割と喧嘩になりやすい「何が食べたい?」「なんでもいいよ」のループです。

会ってから相手に決めてもらう事は論外です、事前にしっかりリサーチしましょう。どうしても相手に決めてもらいたい場合は、2~3店舗を絞って「この中から行きたいところある?」と聞くといいでしょう。

お店を決めたら、場所をしっかりと把握しておきましょう。いざ行きたいお店は決まってても場所が分からず同じところをグルグル周るとだんだん会話もなくなりギスギスした気まずい空気になってしまいます。時間があれば事前に一回場所を確認する余裕を持っておきたいものです。

食事中のマナーも要注意です。食べながら話したり、どれを食べようかと迷い箸したり、左手は肘をテーブルに立てていたり、音を立ててスープを飲んだり。自信がない方はデート前に「食事 マナー」などで検索して事前に注意しておくことも必要かもしれません。

食事デートの次に繋げる為

次に繋げるコツとしては、まず第一に会話が弾むことが大切です。

食事の内容やお店の雰囲気よりも、二人がしっかりとコミュニケーションを取れていれば、また食事デートがしたいと思えるでしょう。自分のことばかりを話していたり、仕事の愚痴やネガティブな話をしていては、もう食事デートをしたいと思われません。

食事デートで盛り上がる話題は「最近テレビで見た内容」が定番です。仕事や趣味の話では、一方的は話になり相手は退屈してしまうかもしれません。共通の話題であることが、食事デートで盛り上がる話題作りのコツです。

「行ってみたいお店」「食べてみたい食事」「一緒に行きたい場所」などの話題を切り出して、その流れで次回のデートの約束を取り付けるのも、テクニックの一つです。

最後に、様々な意見がある支払いの問題です。「初デートは男性におごってほしい」というのが、多くの女性の本音。

普段は割り勘派だとしても、「初デートくらいは男性におごってほしい」と思っている方は多いのではないでしょうか。何度も食事をしたことのある相手なら割り勘でも問題ないかもしれませんが、最初は男性が支払いをした方が次回のデートに繋がりやすいと思います。

男性は、払っておいて損はありません。相手が断固としておごられるのを拒否した時以外は、気持ち良く全額支払うことをオススメします。女性がお手洗いなどで席を立った時にお会計を済ませると尚、スマートな方法もあります。

意中の方との食事デート、気を使うことも多いかもしれませんが素敵な男性になるためのステップとしてぜひトライしてみてくださいね。

関連記事一覧