銀座の婚活パーティーに参加した後の二次会デート(前編)

さて、今回は銀座の婚活パーティーに参加した後の二次会デート(前編)ということで、ホワイトキー銀座会場にご参加された際のその後のポイントを前編、後編と大々的にご紹介したいと思います。ホワイトキー銀座会場の婚活パーティーに参加経験のある方や、これから参加しようと予定している方は、是非、一読していただけたらと思います。
また、銀座会場に限らず、そもそも婚活パーティーに二次会が必要かどうか、二次会に行くメリットや誘い方など、二次会の重要性もお伝えしていきますので、ご興味ある方は前編、後編と最後までお付き合いいただけたら幸いです。実際に銀座、有楽町周辺のオススメしたい二次会のお店などもご紹介していきますので参考にしてみてください。

はじめに

では、そもそも婚活パーティーに二次会は必要なのかどうなのか?という部分についてアンサーしますと、それはもう「必要」の一択になります。もう少し嚙み砕いて表現すると「二次会に行く行かないというよりも、二次会に誘うことだけはするべきだ」というアンサーになります。

実際、婚活パーティーにおいて「カップルになったらどうしたら良いのか?」というお声を沢山いただきます。せっかくカップルになったのに、その後の対応で関係が途切れてしまったり、チャンスを逃している方が非常に多く見受けられます。

だからこそ二次会デートが必要になってくる訳です。結果、二次会に行けなかったとしても「二次会に誘う」行為が重要になってくる訳です。

二次会デートの実態と重要性について

大半のカップルになった方達は、実際どういう流れを踏んでいるのでしょうか?

婚活パーティーに参加
⇒ カップルになった
⇒ 婚活パーティー後カップルになった方に声をかける
⇒ 連絡先の交換をする 

ここで終わってしまう方がほとんどです。
「えっと、じゃあ、また連絡させていただきます、、、ね、、、。」
「都合の良い日にお食事でもいきましょう、、、。」

というように、相手の反応を見つつ、つい、デートの約束を次回に先延ばししてしまう傾向があります。
主な理由や原因を分析すると、、、

①カップルになったことで、急に緊張してしまう。
②カップルになったことで、急に相手の反応を伺ってしまう。
③婚活パーティーに参加した会場(銀座、有楽町など)の土地勘が無い。
④少々強引に二次会に誘ってしまうと嫌われてしまわないか?
⑤二次会に誘って断られたら気持ちが落ちるから。

などなど。
理由や原因は他にもありますが、主だったモノをピックアップすると上記5点が非常に多い結果になります。

①カップルになったことで、急に緊張してしまう。

パーティー中は、特段緊張せず、普段通りの自分で異性とお話し出来ていたのにカップルになった途端、急に緊張してしまう。というケースは非常に多いです。特に男性としては、パーティー後のプランや対応は、ある種女性から試される場になってしまうので、そんなプレッシャーも感じつつ、思い通りの自分、普段通りの自分を出し切れず、残念な結果に終わってしまう方が多いです。
女性からしてもパーティー中は印象が良かったものの、いざカップルになって2人っきりになったら「あれ?なにか違うな、、、?」と思われてしまう場合も少なくありません。
まず大事なのは婚活パーティーに参加する際は、もしカップルになった場合のその後のプランもしっかりと考えておく必要があります。事前準備は仕事に限らず、婚活パーティーにも必要な条件となります。

②カップルになったことで、急に相手の反応を伺ってしまう。

これも①と重なる部分はありますが、カップルになったにも関わらず、急に相手の反応を気にし過ぎて消極的になってしまったり、あと1歩の押しが出来なくて、その場を変な空気のまま終わらせてしまうケースも大いにあります。

複数いる異性の中からあなたを選び、カップルになっている訳ですから、消極的にならず、パーティー中の自分よりも、少し積極的に行動し、次のステップに進むべきです。ここで、カップルになった後のその後の展開が大きく2つに分かれてしまいます。デートに繋がるかどうかのターニングポイントであり、カップルになった直後の対応で全てが決まってしまうのです。

③婚活パーティーに参加した会場(銀座、有楽町など)の土地勘が無い。

銀座、有楽町に限らず、婚活パーティーに参加する会場周辺の土地勘はある程度必要になります。特に銀座や有楽町での婚活パーティーに参加されている方は、そのエリアに住んでいる方よりも、住んでいない方のほうが、断然割合を占めています。
ただ、職場が銀座、有楽町だったり、以前、銀座、有楽町で働いていた方だったり、ショッピングや娯楽を楽しむ際は昔から銀座、有楽町だったり、銀座、有楽町が交通の便が良かったり、など、多少なりとも銀座、有楽町に馴染みがあるからこそ、銀座、有楽町エリアでの婚活パーティーに参加される訳です。

だからこそ、ある程度の土地勘は必要で、あとはカップルになった相手との情報(土地勘)を共有したり、自分がリードしたり、相手にリードしてもらったり出来るのです。情報(土地勘)を持つことで相手とのやり取りに幅が生まれ、会話にボリュームが出来て、二次会に進みやすくなるのです。
例えば全く土地勘の無い場合でも、
「正直、この辺の事全く分からないんですよね、、、どこかお店など知っていますか?」
という、相手に全投げよりも、
「正直、この辺の事全く分からないんですよね、、、でも●●と●●は美味しくて有名なお店らしいんですけど1度行ってみたいんですよね」

これだけでも相手に与える印象は違いますし、お店についての話の展開が期待できるはずです。このように婚活パーティーに参加する会場周辺の土地勘が全く無い方は、事前にある程度下調べすることにより、カップル後のデートへ繋げるようにしていきましょう。

④少々強引に二次会に誘ってしまうと嫌われてしまわないか?

これも①②と同様になります。併せて⑤二次会に誘って断られたら気持ちが落ちるから。も全て集約されていますが、婚活パーティーに参加中の自分と、カップルになった後の自分とでは、自然体でいられない方が多く、その後の展開をスマートに進められない方がほとんどですカップルになった途端に「消極的になってしまう」が全ての元凶になります。

デートの約束を次回に先延ばししてしまうケースと、カップル後に二次会デートに行くケースとでは、果たしてどちらの方がその後の展開に繋がるのでしょうか?もうお分かりですよね?断然後者です。

カップルになった後、連絡先を交換しただけで、次回のデートへ繋げるには、正直、難しいです。そのまま二次会デートに進んだ方が断然効率もよく、その後の展開に期待できます。だからこそカップルになった後は「二次会に誘うべき」なのです。

二次会デートを断られたら??

カップルになり、ある程度の情報(土地勘)も頭に入れたにも関わらず、いざ、二次会デートを誘ってみたら断られた!こんなケースも出てくる場合があるはずです。ただ、大切なのは冒頭で申し上げた通り「二次会に誘う」という行為です。誘う事により相手の反応を見て、相手を知る事が出来るのは大きなポイントになります。

さらにその断り方によって「脈ありor脈なし」もある程度把握出来るので、次回以降のお誘い対策に役立ちます。
もし二次会を断られたら、あからさまに落胆などせず「爽やかに対応」を心掛けましょう。落胆した姿や、しつこく誘ったりするのは絶対NGです。仮に本当に用事があって断ったとしても、その対応を見たら100%次はありません。相手にも相手の事情があるので、あくまでも爽やかに対応することをオススメします。

では後日のメールのやり取りやデートについて、具体的に知りたい方は、併せて下記記事も参考にしてみてください。

カップリング・マッチング後に連絡が途絶える・・・何故?

婚活パーティーでカップルになった後のデートはどうしたらいい?


カップルになった後の具体的な誘い方とは??

では実際にカップルになった後に二次会デートの誘い方についてご紹介していきたいと思いますが、そろそろお時間となってしまいました・・・。
次回、後編にて「ホワイトキー銀座会場に特化した二次会デートの誘い方」や、「銀座、有楽町周辺の二次会のオススメの飲食店」など、まだまだ盛り沢山の情報をご紹介したいと思います。

前編まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の前編ではパーティー後の二次会デートについて、まずは実態と重要性のお話をさせていただきました。いかに二次会デートが大切かお分かりいただけたのではないでしょうか。まだまだ皆さんにご紹介したい事がたくさんありますので、次回後編では、もっと具体的に、より活用出来るマル秘情報をお届けしたいと思っております。後編に乞うご期待!

コミュニケーションなどでお悩みの場合は婚活パーティーのホワイトキーはセミナーも開催しております!ぜひチェックしてみてください★
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

記事:吉川

関連記事一覧