横浜の婚活パーティーに参加した後の二次会デート(前編)

これから、パーティーに参加される方も、カップルになった事がある人も、カップルになった後の「二次会」は、どう考えているのでしょうか?カップルになった女性は一体どう考えているのでしょうか?
街コンや婚活パーティーに参加中は運営スタッフや、他参加者・ライバルもいる事から、進行通りに進むのが一般的ですが、問題はカップルになった後の「二次会」なんです。この二次会こそが、これからのふたりの関係を左右する程、大切な過程なのです。今回はカップルになった後の二次会デートについて掘り下げていきたいと思います。

婚活パーティーでカップルになったらどうしたらいい?

たくさんの参加者の中で、他ライバルがいた中でカップルになれたことは、光栄な事であり、ふたりの運命の始まりかもしれません。人気のあった人とカップルになれたという事は、他に悔しい思いをしている参加者だっていたに違いありません。
かといってまだ自分の彼女になったわけではありません。今日の出逢いはカップルになれただけなのです。つまりあなたは、他の男性より有利に『彼氏になれるチケット』を持っている状態になっただけなのです。
自分を好きになってもらうためには!彼氏になるためにはどうしたらいいのか?相手とたくさん話をして自分の事をより知ってもらわなければいけません。また自分もその女性の事をよく知りたかったら、たくさん会話をするべきではありませんか?そのためには、やっぱり二次会デートに行くべきなんです。それでは婚活パーティーの後に二次会に行くと、どんなメリットがあるのでしょうか?

二次会に行くとよいメリットとは?

1.相手をより知ることができる
婚活パーティーでは初対面の方が多いにも関わらず、そこからカップルになれただけでも奇跡的な事です。次にすべきことはもちろん、もっとお話しをして相手を知る事が1番大切です。
まだ交際が始まった訳ではありません。2人きりになった時こそ聞けることもありますし、婚活パーティー参加時とは別の顔を見る事もできます。そのため、二次会には絶対に誘う事がオススメです。

待つ場所

それでは、どのように誘うのが効果的なのか?例をあげていきたいと思います。
横浜会場の場合はエレベーターをすぐに出た1階だとカップルになっていない女性や男性も多く通る場所で気まずいので、ビルの扉を出た正面で左右のどちらかに立ち、待つのが自然で良いでしょう。

声のかけ方

「今日はありがとうございました」「結構つかれちゃいましたね」など。
ここで一番女性が嬉しい一言は『カップルになれて嬉しかったです』という言葉です。これは男性も同じように言われたら嬉しい言葉でもあると思います。
素直に思った事、嬉しい事を話してくれることによって相手に他の参加者とは違った親近感を持つことができます。そこですかさず誘うのがベストです。
「もしよろしければ30分くらいお茶でもいかがですか?」あるいは「お腹すいていませんか?」とか「軽くお茶とか食事でもどうですか?」と誘ってみるのが自然な流れです。
女性もカップルになって嬉しいと思っていますから、誘われたら何かしらのリアクションがあるはずです。時間が遅かったり、コロナの影響で営業が終わっているお店ばかりの場合は「駅まで送りますよ」という言葉だけでも女性には嬉しいものです。
ここで大切なのはアナタともう少し一緒にいたいですというアピールなのです。女性は誘われるのを待っているものです。
婚活パーティーに参加している女性にとって、自分だけ特別に誘ってもらったり、積極的に男性に誘ってもらえる事はとても嬉しい事なのです。

お店に向かうまでの会話

婚活パーティーは、昼~夜以降にやっている事が多いです。もし夜の場合は、女性の終電時間を気にしてあげましょう。
もし昼のパーティーでも、この後の予定や時間に制限がないか?確認してあげましょう。女性もアナタからの誘いを待っていますし、カップルになった直後はもっと相手を知りたいと思っているものです。
しかし出逢ったその日に深夜までお酒を誘うのは、よくありません。本当に相手の事を想っているなら、大切にしたいと想っているなら、初日はちゃんと終電までに帰してあげる事が、真摯な付き合い方です。
どんなに話が盛り上がっても、次につながるように、また会いたい・また話したいと思わせるように持っていくのが大人の付き合い方です。
婚活パーティーに来る女性の多くは、真剣に出逢いを求めている方々がほとんどです。「お持ち帰り」などと下心がある男性はすぐに見破られて連絡は来なくなります。
歩いている時の会話や、雰囲気作りがとても大切なんです。
繁華街を歩いている時は、女性が危険な方を歩かないように、男性が道路側を歩くようにしましょう。
お店を決めるまで、何が食べたいか?聞いてみるのもいい会話の流れです。好きな食べ物・嫌いな食べ物を聞くと、おのずと行く店の方向性が決まってきます。
その他にもお酒が好きなのか?飲まない方なのか?よくカフェに行くのか?スイーツが好きなのか?食べ物の話は、確実に盛り上がります。

2.店員さんへの接し方や、食べ方など、相手の人となりが分かる
お店に入ると、自分たち以外の第3者が登場します。お店の店員さんや他のお客さんなど。店員さんへの注文の仕方や接し方など、一緒にいる事によって相手の「人となり」が分かってきます。注文したい時に限って店員さんがいなかったり、呼んでも来なかったり、頼んだ料理が来なかったり、イライラして舌打ちなんてしてしまったら、女性も引いてしまいます。
女性は男性が思っている以上によく男性の表情やしぐさを見ています。
食べ方に関しても、好き嫌いがあったり、緊張のあまりお酒ばっかり飲んで酔っ払ってしまったり、クチャクチャと音を立ててしまったり、女性が不愉快だと思うような行動は気を付けなければいけません。
食事は、一緒に食べる相手がいるからこそ、いつもよりより美味しく感じ、楽しくなります。「これ美味しいね!今度〇〇にある料理も美味しいから食べに行きませんか!」など、感想&誘えるくらいの余裕を持ちましょう。

3.相手の金銭感覚を知る事ができる
よくありがちなのが、全部食べ切れないのに、たくさん注文する女性がいます。その女性はお会計の時にお財布を出してきて自分も支払おうとするのでしょうか?
二次会デートに行くと、このように相手の「金銭感覚」も分かります。ふたりは知り合ってまだ何時間かしか経っていません。財布を出して支払おうとする女性はまだ「礼儀」がありますが、カバンから財布すら出して来ない女性は少し考えた方がいいかもしれません。
難しい所ですが、女性も男性が支払ってくれるのかをチェックしている人もいます。男性側から誘って食事に来た手前、男性が支払う空気になっている場合もある事でしょう。その場合は、お会計の後に「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」「今度は私が支払います」など、お礼をちゃんと言える女性であるか?をチェックしてみてください。

4.連絡先を聞きやすく、次回も誘いやすい状況になる
二次会に行き、一緒に食事やお茶をして何時間か過ごしていると、相手も心を開いてくれる為、連絡先も聞きやすくなるし、会話が弾むことによって次回も誘いやすくなります。
婚活パーティーだけだと一度自宅に帰った時に、少し冷めてしまう事もあったり、せっかく連絡先を交換しても、なぜか相手から返事が来なくなったり、自分自身が冷めてしまう人もいます。

また、次に会うための予定がなかなか合わずに、結局疎遠になってしまう方々も少なくないでしょう。街コンや婚活パーティーの参加者の中からせっかくカップルになったふたりです。相手の事をより知るためには、恋愛⇒結婚に繋がる為に、二次会に行ってもっと会話をして相手を知る事が大切なんです。今回は「前編」でございましたが、次回は「後編」でおススメのお店や、二次会での会話のポイントを紹介いたします。
前編をまだお読み出ない方はこちらを先にご覧くださいね★

担当:河村

【PR】
ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーでぜひ一歩前へ踏み出してみませんか?
婚活パーティー【ホワイトキー -White Key】

本格的に結婚を真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
ホワイトキーブランドの結婚相談所【White Marriage】

関連記事一覧