デートを成功させる為に、女性がするべき事前準備

出逢いは友人の紹介、合コン、婚活アプリやパーティーなどなど、そこからお気に入りのお相手が見つかれば次はデート。ところが「デートなんて久しぶり!どうすればいいんだっけ?」と考えてしまう女性も多いのではないでしょうか?

ご安心ください、多くの方が同じ気持ちです。そんなアナタの為にここだけはチェックしおきたい項目をいくつかピックアップしました。「デートの失敗あるある」がないように、しっかりと準備をして出かけましょう!

まずはデートに誘おう

出逢いの場で互いにいい雰囲気ともなれば次は二人きりでデートというのは自然の流れですよね。「デートは男の人から誘うものでしょ」と考える方も多いですが、そんなことはありません。女性から誘っても男性は悪い気はしません。特に草食系の男性が多いこの時代、女性からのアプローチは多少強引くらいがいい!という気持ちでいいでしょう。

そんなときのワンポイントアドバイスは「小さなお願いから大きなお願いへ導くこと」です。人は簡単な依頼を承諾すると、次の依頼も断りづらくなるという心理が働きます。小さな依頼を受け入れてもらってから、本来の依頼を通すことを「フット・イン・ザ・ドア」と言います。一旦足を踏み入れることで、次の段階に進めるというテクニックです。

例えば相手の好きなレストランや映画などを探り「面白い映画を探しているんだけどオススメを教えて!」と小さいお願いから入ります。その後、「私も気になった映画を見つけたら教えるね!連絡先教えて!」と二人の共通点を深めていき、「この映画観に行こう!」と誘えば相手も承諾しやすくなるというテクニックです。

デートの成功は準備次第

遅刻は厳禁。初デートで遅刻は印象が悪いですよね。彼があなたに対して怒ることは無いかもしれませんが、おそらく心の中ではイライラする方が大半でしょう。

男の人はデートする相手を「将来結婚相手としてみたらどうだろう?」とイメージします。そんな時、将来奥さんがデートに遅れるようなだらしない人間と判断されていまします。

待ち合わせ場所が1度も行ったことがないときは、しっかりと自宅から待ち合わせ場所まで行くのに掛かる時間やルートを調べておきましょう。特に郊外に住んでいて大きな駅や飲食店が待ち合わせ場所なんてときは尚更です。だいたい分かるからといって適当にしたままだと当日に乗り換えを間違えたり、駅に着いたけど待ち合わせ場所まで行くのに迷って遅刻!なんてことも考えられます。

デートの前に「時間にルーズ」「遅刻ってことはデートを楽しみにしていないのかな?」と思われないようにきちんと手帳やスマホに待ち合わせ場所までのルートや地図をメモしておきましょう。万が一遅刻してしまった場合は、必ず事前に連絡を入れ、言い訳せずに正直に話し誠心誠意謝るというのが無難でしょう。

準備は男性の仕事?

基本的にはおおまかなデートプランは男性でいいでしょう。かと言ってすべてを任せきりで女性はノープランというのは少し準備不足かもしれません。

「男性はいかに女性を喜ばせるか」特につき合う前や付き合いたてはなおさらです。女性の希望を叶えたいが為に突然、「このあとどうしようか?どこか行きたいところある?」なんて質問が来ないこともないでしょう。そんな時ずーと悩んでいたりリード下手な男性の場合には行き先が決まらず気まずい雰囲気が流れるということもあるかもしれません。

そんな時のためにある程度行ってみたい場所やお店、食べたいものなどを自然に提示できるように候補はあった方がよいでしょう。

前日までにしておくべき準備

行き先のチェック

映画や買い物、飲食店など室内がメインのデートなのか。イベント会場やスポーツ観戦、遊園地、バーベキュー、お花見など行楽地など野外を伴うものなのか。

はたまた、スポーツ系のトレッキングや着替えが必要な温泉など。当日身に着けるものは?靴やカバン、服装などは?となるわけです。これが決まれば、できればルートや時間設定なども考え、お店などの場合は定休日なども確認しておくとよいでしょう。

洋服のチェック

場所が決まり周辺のリサーチが済めば次は洋服選びですね!いざ当日どの洋服を着ていけばいいか迷ってデートに遅刻!なんてことがないようにしっかりとこちらも準備しておきましょう。

大前提としてまず「TPO」に合った身だしなみを抑えておきましょう。目的と適度に流行を取り入れた格好がベストでしょう。天候によって服装も変わると思いますので、天気予報をチェックするのもお忘れなく。

失敗例としては「気温が低いのに薄着でつらい」「結構歩くのにヒールが高くてつらい」「きれいなお店なのに服装がカジュアル過ぎて浮いている」などなどこのあたりの失敗例も踏まえいくつか洋服の候補をあげておくと良いでしょう。

野外などでアクティブなデートの場合はアウトドア用品など必要なものは購入しておきましょう。

体調管理

寝不足続きで肌荒れや風邪をひいてしまうといったことがないように万全の状態で楽しみたいですよね!そのために睡眠はとっても大切です。

もし、風邪が長引いているということであれば病院へ行き早めに処方してもらうこともオススメします。また直前では難しいお肌の管理も忘れずに!自宅でのケアやエステ、美容鍼などもデート前にはオススメです。

男心を掴む男性が喜ぶワードをチェック

はじめて

「こんなおいしい料理はじめて!」「このお店に来たのははじめて!」など、男性は誰かと比べられることに敏感なため、女性にとっての「はじめて」を自分が演出したことに優越感を感じるものです。

すごい

どんなことでも「すごい!」「さすが!」と言われると喜ぶものです。特に男性はおだてに弱いため、ほめることは有効的!

また、好意のお返しの心理も働きほめてくれた相手に好感を持つという効果期待できます。

頼りになる

男性は支配欲求と擁護欲求が強い傾向にあるため、男性として頼りにされることを喜びます。頼ることで「守ってあげたい」と思わせればさらに好感度もアップします。

一番だね

競争心が強く、いつも一番になりたがっている男性に効くワードです。「一番上手だよね」「一番詳しいよね」など、誰よりも優れているという優越感を味わうことができるためきっと喜んでもらえるでしょう。

面白い

「かっこいい」「頭いい」はもちろんですが、男性にとっては「面白い!」もほめ言葉になるのです。

男性は「面白い=モテる」という認識をもっている傾向にあるため喜ぶ人が多いのです。

前日にする準備

最終確認は怠らず

さぁいよいよデート前日!「明日楽しみにしているね!」というメッセージを含め最終確認の連絡をしましょう。

連絡方法には色んな方法がありますよね。LINEや電話など、どの手段が一番、相手にとって連絡が取りやすい方法なのかも考えましょう。いきなり電話して、つながらないまま…とか仕事中の相手に迷惑がられたり、なんてことのないように。

中には、頻繁に連絡を取りたがらない人や即レスされるのが苦手な人もいます。その辺り相手のことも考えながら行動していきましょう。

また、待ち合わせの場所や時間も確認が必要です。待ち合わせ場所を間違えて「いつまでたってもこない」なんてことのないように事前の連絡はしっかりしておきましょう。

お肌のケアも忘れずに

前日から保湿とパックの集中ケアは忘れずに。デートにはツヤツヤ、プルプルのお肌でのぞみましょう!そして距離が近づきそうなシチュエーションが考えられる場合には、汗対策こそ万全にしておきたいものです。

市販のボディソープなどで、脇の下やビキニラインの匂いを軽減してくれる商品もたくさん出ていますよね。デート前日と言わず、日頃から匂いや汗のケアには気を配っておきましょう。

大好きなカレを目の前に、心臓がバクバクすればするほど緊張し脇汗も出てしまうのは仕方のないことです。スプレーやジェルなどを塗って、しっかりケアしておきましょう。もちろんバッグの中に汗拭きシートを準備しておくことも重要です。

汗ふきシート同様、生理などでデリケートゾーンの匂いが気になる人はデリケートゾーン用シートの準備も忘れずに。トイレに立ったときにサッと一枚取り出し、キレイに匂いを消してしまいましょう。

更に気になる人は前日に汗わきパッドを装着しておくのもオススメです。アウターに響かないよう、慎重にシールで固定してください。

身体のお手入れもしっかりと

肌を露出しない時期でも手を抜けないのがムダ毛のお手入れ。いきなりカミソリなどで自己処理を行うと、肌を痛めてしまう原因にもなりかねないので注意が必要です。

とはいえ「今夜は大人のデート」ともなれば、ムダ毛はあってはならないモノです。ワキの下やビキニライン、腕や足など、気になるところはちゃんとお手入れしておきましょう。

最近では、肌への刺激を最小限に抑えた内容の商品も数多く出回っています。裏を返せば、それだけ肌荒れを起こす人も多いということです。正しい使い方をマスターして、出来れば前日だけでなく、日頃からお手入れしておく習慣を付けておきましょう。

持ち物チェック

汗対策の項目でも触れましたが、汗わきシートやデリケートゾーンシートの準備はしっかりできていますか?その他にも屋外デートなら日焼け止めや日傘に帽子、ハンカチやティッシュも忘れずに。

特にハンカチは汗ふき用とお手拭き用の2枚を用意しておくと、出来るオンナの株が上がるのでオススメです。屋外デートでは手を洗いたくても「トイレの場所がめっちゃ遠い…」なんて場合もあります。そんなときにはウェットシートを準備しておくと大活躍してくれますよ。

雨の日にはティッシュを多めに準備し、濡れてベタベタになったティッシュはゴミ箱へ。タオルハンカチを持参するのも手ですが、場合によってはバッグの中が濡れてしまう程の大雨だったりもしますので、捨ててしまえるティッシュなどは意外に重宝します。

ちなみに大雨や雪の日の場合、わたしはいつもペーパータオルを数枚、持参していますティッシュよりもしっかりしているので吸水性がありますし、濡れたものからポイっとゴミ箱へ。そうすることでバッグの中をいつでも清潔に保つことができ、衛生的です。

デート当日までの連絡の取り方

女性にとって、電話での会話は「自分の気持ち感情を表すツール」であることが多いと言われています。対して男性にとっては道具的コミュニケーション、いわゆる「情報を伝達するためのツール」として捉えているのです。

よって用件を伝え終わるとすぐに切ろうとしがちです。さらに男性が長電話を嫌う理由には男女の脳の構造も影響していると考えられます。

男性は女性に比べ、視覚で物の距離や方向などを察知する能力に優れています。つまり男性は視覚で相手の女性を認識しなければ男性本能が刺激されないため「長電話をするくらいなら会ったほうがいい」と、長電話を苦手に感じる人が多いのです。

ただし、つき合う前やつき合いの浅いうちは、相手のことを知りたいという欲求から、男性も長電話をする傾向にあるようです。

最後に

さて、このようにいくつか事前にチェックしておきたい項目をお知らせしましたが、デートでの多少の失敗はのちにいい思い出ともなるでしょう。些細な困難であればそれを乗り越えられたり笑い変えられるパートナーというのがよいのではないでしょうか?

そしてそんなパートナー選びをするには出逢いの場が必要不可欠!平日でも土日でも主要都市では毎日開催中の婚活パーティーがお気軽で便利です!ぜひ、ご参加ください!
婚活するならホワイトキー

関連記事一覧