• 婚活
  • 婚活における出会いは婚活パーティー・街コン、婚活アプリや結婚相談所など多様化する現在、出会いのリアルや、婚活中なら知っておきたい婚活テクニックなどを婚活のプロが惜しむことなくご紹介いたします。

カップリング・マッチング後に連絡が途絶える・・・何故?

「いよいよ本日は素敵なパートナーが見つかるかも!」
そんな思いを胸に、不安と期待が入り混じる中、婚活イベントに参加!
ドキドキながらイベントはスタートし、数名の異性のご参加者と個別にお話をする中、話も合い、良い印象に残ったお相手が・・・
意を決して、その方にマッチング投票し・・ドキドキの結果は???
なんと!!!マッチング成立~(^^)/♪ヤッター☆彡

そして会場の外で、さっそくカップルになった方と連絡先を交換!
幸せな気持ちで帰宅し、早速メッセージを送信!!

しかし、
挨拶程度のメッセージやり取りはできたものの、その次からのやり取りが突然途絶える・・・
お相手の方よりLINEの返信どころかメッセージが既読にもならず、数時間が経過・・・
翌日・・・2日・・・3日・・・気づけば1週間が経過し・・・
まったく返事が来る様子がありません・・・泣

という状況の方が一定数いらっしゃるようです。

「いったい何故?」という時こそチャンス!!

イベント中には良い雰囲気の中、意気投合しお相手の方とお話出来ていたのに・・・!
しかも・・・お相手の方からも自分へ投票を頂いており、マッチング成立になったにも関わらず連絡が途絶えている?!
いったい何故??
「連絡のやり取りが嫌になったのなら一言「連絡やめます」と言ってほしい・・・」

気落ちするその前にちょっと待って!

一度冷静になり、下記事項をご覧ください。↓ ↓ ↓

「自分が被害ダ~」はNG

今回のお相手の方の行動の原因を、色々考察していきたいと思いますが
WEBの記事やSNSの投稿を見て感じる事は、自分の周りの外的要因を考察した情報が多いという事です。
「自分が被害ダ~!自分が被害を被った~!」というような被害者感覚に基づいた例が多く見られます。
こういう状況ですのでお相手に対し、言いたい事があるのはよく理解できますが、まずはその感情を抑える事が先決です。
相手にマイナスな気持ちを向けるのではなく、自分の言動を振り返り次の素敵な人生につなげていく事がアナタにとって有意義でとても大事な事なのです。
また、これによりアナタはその方にされた事を同じように他の方にしてもいけない事を学んだはずです。

次に向けて

お相手の方とお話された中で、振り返って考察する事は大事な事です。
婚活イベント会場でのお話された事で思い当たる事があれば・・・
例えば「緊張して表情が硬かったかも」や後ほど送信したメッセージにて「あのメッセージの文章、失礼な表現だったかな・・」等
至らないところを次に向けフィードバックし、改善、対応策を練りましょう。

相手側がとった「連絡無しにいきなり交流をストップする」という行動はひどく心に負担がかかる事でしょう。
しかし、ここは人を責める事よりも自分の伸びしろの部分に目を向ける事が大事です。

自分に目を向けていると不必要な他のところにフォーカスがいかないので心が安定していられます。

人間は皆、死ぬまで伸びしろがある

そして、それを振り返る際は「自分はダメだから失敗した」という感覚を持たないでください。
今回の事は失敗ではありません。
「起こった事由はよりよい自分に到達する為のきっかけ」!!
終わりがない自分の成長の為、どんどん良くなっている途中の段階だと理解する事が大事です。
立ち止まらず、くよくよせずどんどん次の機会に向かっていきましょう。
今回のような事が起きた際は
「自分が伸びるチャンス」の時期!
と捉える事が大事です!!!
チャンスをくれた相手の方に感謝です!

相手様の事は相手様で

相手様のとった行動は心を乱される事だと思いますが
こちらでいくら不満をぶつけようが何を言おうが他人が人を変える事はできません。
自分を変える事ができるのは自分の意志だけです。
相手が自身の中で取り組む問題なのです。
自分で申し訳ない事をした・・・と気づかないと治りません。

今回の事が相手の心に負担を負わせる事だとわかっていてもわかっていなくても
仏教用語で因果応報や業(ごう)という言葉がある通り
この世界は自分にとって直さないといけない問題は何度も繰り返し訪れるようになっています。
相手の方にはいずれは同じ問題が再度将来起こり、向き合う事になります。

そういった意味で相手の方も成長の途中段階なのです。

今回の事を相手様がいずれは思い返し、至らない部分に気づき、自信で向き合う事はきっとあるはず。
相手様の成長のきっかけになったのかもしれない・・・
そう前向きに考えると気持ちがすっきりしませんか??

では・・・相手の方の心の内は?

という事で、今回のお相手の方の取った行動・・・
「マッチングしたにもかかわらず連絡を途中でやめる」の考察ですが
私は大きく分けると2つに分かれるのでは・・と感じます。
人となりが良く、お互い好印象を持ち話もスムーズに進み意気投合したはずなのに・・・

連絡が途絶える「どうしても何等かの気になる説」が会場であったのでは??という事を下記に記します。
色々な例があり千差万別かと思いますが、多そうな例を今回取り上げました。

将来に対しての考え方が違っていた・・・説

「将来設計の事で話が早い段階で食い違っていた説」でしょうか。

例えば・・・
・お仕事を結婚後も続けたい希望をお持ちの女性と、仕事を辞めてほしいと希望する男性だったり
・将来、お子さんがほしい、ほしくないの希望が違ったり自分は結婚したいけど、相手は「事実婚」状態でいたいという方だったり
・結婚の時期に関しての事だったり
・お金の使い道や考え方だったり

いかに相手の方の印象が良くても、将来に対する考え方の違いがある際は影響が大きいのではと感じます。
希望が相いれない為、関係が構築される前の早い段階において、「この方とは先がない!」と強い決断をする方がいても不思議ではありません。
しかしその為に連絡をしない・・というのは些か不親切に感じますね。
連絡してしまうとその方の心が揺らぐので途中でスパっと断ち切る・・みたいな事でしょうか。

やはり「お一人様」が好き・・・説

今回の好印象のお相手の方とお付き合いする事等先の事を考え
「今までの自分のライフスタイル」と「パートナーの方との生活」
をはかりにかけてみたところ・・・
やっぱり「1人が気楽」と思い直す説です。

色々魅力的な物事が世界にあります。
時間は有限です。
そのお相手とご一緒に過ごす時間が増える分、自分の時間が減ります。
自分が注力してきた事に今までのように時間が使えなくなります。
それに耐えられない・・・
実はこういった方が一定数いらっしゃるようです。

時代だな・・・と感じます。

新たな出会いへの依存症・・・説

婚活イベントの特徴上、どうしてもそのイベントごとに参加される方も違えば、規模も異なります。
その特徴をご存じの方に稀にいらっしゃるのが「まだこの人に決めたくない」説です。

その人の感覚は・・・
「会場の中では良い印象でマッチング投票したけども、まだもっといい人に会える可能性があるかもしれない・・」
という所謂婚活イベント依存症になっており、感覚がマヒしている可能性です。
今回の出会いもたくさんの出会いの中の一例であり、珍しい事ではないと認識しており
連絡が途絶える事に関して、罪悪感を持っていない可能性があります。

最後に

上記の要因にて起こる事を考察し、事で次に向け思考が整理する事ができ、そして、同じ事が次に仮に起こっても
それに備え自分にプラスな物事に繋がる「自分磨き」のチャンスになる!
という事が言えるのではと思います。

繰り返しになりますが、お相手が取られた行動は相手の方が自身に対し向きあう問題です。
いつまでも相手の方に固執するのはよくありません。自分の成長や興味ある事に目を向けましょう。
言い方はキツイかもしれませんが、それまでの方だったという事です。
アナタに相応しい方はその方ではない、という事が早めにわかって良かったと捉えましょう!

アナタはアナタの人生を素敵に歩んでいきましょう!

記事:音喜多

【PR】ライフスタイルにおける大切な活動をホワイトキーのパーティーで踏み出してみませんか?
婚活パーティー【White Key】

【PR】本格的に結婚を考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュにご相談を。
結婚相談所【White Marriage】

 

 

 

関連記事一覧