婚活でステキ美人さんをGET! その真相は?

キレイなお姉さんは好きですか?

いわゆる美人さん。

将来のステキなパートナーをお探しの婚活男性の皆様にとって、見た目がステキな美人さんと結ばれる事を理想に掲げてる方は多いと思いますが、今回はその美人さんと婚活についてのお話です。

昨今、婚活イベント会社も増え、婚活パーティー(恋活パーティー)や街コン、さらに飲食店の要素と婚活を合体させた相席居酒屋、相席ラウンジなど新しい出会いの形も増えてきてますね。今や婚活イベントは出会いの場の一つとして全国的に業界自体が認識されるようになりました。

そんな背景の中、お客様としても足を運びやすい環境になってきており、年々、ステキな美人さんやお金持ちなエグゼクティブの方々、オシャレなイケメン男性なども当たり前のように婚活イベントへ参加するようになりました。

たとえば婚活パーティーのホワイトキーでは、北は北海道から、関東、大阪、中部、札幌、南は九州まで、土日の週末のみならず平日も毎日婚活イベントを行っているのですが、お友達同士はもちろん、お一人様でのご参加を含め、服装もオシャレなGOODルッキングな美人さんからのご参加も数多く頂いております。

お客様からもいざイベントに参加してみたら…『思ったよりも美人さんがいらっしゃった』という声を聞きます。そうです!実際のところ婚活市場にも美人さんはおり、リアルに出会えるチャンスはあるという事です!

では?実際のところどうなのか?
世間一般的にはそんなオシャレ美人さんやモデル風イケメンなら、真っ先に人気が集中しモテるのでは?と思われるかもしれません。

しかし、イベントに参加する美人さんたちのなかには…

「カップルになれなかった…」
「異性からモテない…」

という結果になっている方が思ったよりいらっしゃるようなんです!・・・そこで今回は『美人さんについて』色々検証してみました。

美人さんのイメージは? 

婚活イベントに参加されてもカップル成立にならずお一人で会場を後にされる美人さんもいらっしゃるという背景には、理由があるようです。

まず男性側の方で「高嶺の花だ。無理…」「自分では幸せにできない」「どうせ自分以上にお似合いな人がいる」 と最初の段階で諦めてしまう例があるようです。なのでイベント中の会話の際も盛り上がらずトーンダウンしてしまう傾向のようです。

そこで…美人さんの世間のイメージを調べみたところ男性が持つ多い例としては「美意識への関心が高く野菜ばかり食べてそう」「高飛車」「上から目線」という負のイメージです。

ですが…これは必ずしも悪いこととは限りません!良い方に上記のイメージは転換でき、プラスに取る事ができるからです。美人さんのシャープなイメージがアナタの思考を負の方向へ捻じ曲げてしまい、単なる思い込みであるかもしれません。

例えば「上から目線」の場合

「親切心、世話好きな姉御肌」といった良い点にも解釈できます。美人さんのシャープな見た目が加わることにより出来上がる自分の勝手なイメージと、分けて捉えてみてはいかがでしょうか!こう理解する事で負のイメージは払拭できますね★

美意識が高く野菜が好きの場合は

「健康志向」とプラス要素に捉えましょう。さらにこれを良い方向に転換し考えてみると…「もしこの美人さんと付き合う事が出来て、さらには結婚出来たら、食生活はもちろん健康全般に気づかってくれる素晴らしい方になるかも?」と発想の転換が出来ますね★

高飛車の例だと

「ご自身の得意な分野を持っている」や「思っている事をストレートに言ってくれる」というプラスな事と美人さんの負のイメージの合体ですので…これは男性が得意とするところ!溢れるばかりの「愛情」さえあればOK!ステキな女性の得意な部分を度量の深い愛で包み込んでください!そうです!愛があれば大丈夫!

と、いう美人さんに対して男性が持つイメージを例に挙げてみました。このような発想の転換で未来が明るくなりますね★男性の皆さま!ご自身で壁を作る事なく前向きに美人さんへアプローチを♪

ダメならダメでその時はその時!積極的に心が動く出会いのチャンスがあったらどんどん動きましょう!

美人さん(女性)側の状況は?

たくさんの美人さんより弊社の婚活イベントにご参加いただいておりますが、将来に向けて良い出会いに巡り会えない方も少なからずいらっしゃる中、ある規則性が見受けられます。

それは…出会いに向けチャンスの場を上手く選択出来ていない事。例えば…
弊社イベントの統計上、女性の方に人気のイベントとして男性の方がお金持ちのイベントに参加される女性の方が多い傾向にあります。

もちろんその中には美人さんもたくさんいらっしゃいます。ですが、結果としてその場では美人さんがカップル成立にならない場合も多々あります。その原因として考えられる要因の一つは…「同じ環境に居続ける」事が挙げられると思います。例えば学生時代や職場内の環境ですと、同じ範囲の中で同じ人しか面識を持たない限られた人間関係の中にいる状況です。

その中では特別な出会いが見つかる可能性は低い状況です。その例を出会いに当てはめてみると…「同じジャンルの出会いに固執しない」事が必要な要素として挙げられます。先ほどのお金持ち男性がいらっしゃる婚活イベントの傾向として自分より高いスペックの相手を狙う状況の場合は…自ら下のポジション「選ばれる立場」になります。

ですので「どんな美人さんでもそんなハイスペックな男性からふるいにかけられてしまう事もある」という事です…という美人さんが婚活に苦戦しているある例を取り上げてみましたが、皆様はどう思われましたか?

さらに美人さんならではの問題もあるようです。

美人さんなのに〇〇

よく美人さんなのに〇〇…というマイナスワードを聞きますよね。

・美人さんなのにいつも不機嫌…
・美人さんなのに口が悪い…
等々…

これは美人さんだからという良い部分がわずかでも負の要素がある事で、一気にイメージが流れてしまう例です。先ほどのふるいにかけられてしまう原因としてもこのような例は婚活イベントの際にもあるようですね。

ただ美人さんだけではなくいろんな方に当てはまる事でもありますが、不機嫌な方とのお話ほど大変な事はありません!さらに婚活イベント中となりますと、会話が成立しづらい状況では短い時間でお互いの人となりを理解を出来る訳がありません。

よくある理想として…「笑顔が素敵なさわやか男性」という女性がいるようにもちろん男性も「笑顔が素敵な愛嬌がある女性」が好きです!愛嬌がある事で、お互い緊張せず会話も弾み「一緒にいたい」、「もっと話ししたい」という気持ちになれます。

無表情だと私のトークが面白くなくて満足させる事ができなくて笑ってないんだ…となり、親しくなるチャンスは離れていきます。さらに…口が悪く、下品な言葉を使われますとその方との今後をイメージした際中々良いようには膨らみずらいですよね。学生さんの頃のスラング的な言葉が20、30、40歳と年を経っても変わらないパートナーとは今後の事を考えずらいのではないでしょうか?

おそらくスラング的な言葉は口癖になり無意識につかってしまっている事も考えられますが、その際には早い段階から気づき改善しないと、何歳になっても言葉遣いは改善されない可能性があります。当の本人がその癖に気付いてないのならば、かなり危険です。さらにそれを良いものとして理解し使っているとしたら話は別でさらに重症です。

いくら美人さんだからといってもこのようなマイナスな言動は魅力が下がってしまいます。 そこで次に…逆パターンはどうでしょう?「美人さんでさらに〇〇…」と置き換えてみます。

美人さん+アルファ

「美人さんでさらに愛嬌がある!」「美人さんでさらに言葉遣いがキレイ!」先ほどの内容を反転してみました。

どうでしょう?

素晴らしいです!プラスなイメージがビシビシ伝わります!美人さんというプラスなイメージと相まって魅力が上積みされていき一段と素晴らしいイメージになります!

そうです!

このように言動を心掛け実行することで自分が変わりさらにはその変化により素敵な出会いのチャンスも増え人生もよりよく変化していきます!笑顔が素敵な自分になるイメージを常に持ち続ける事…プラスな事、ハッピーな事を考えている時の自分はお相手の方に素敵に映ります。そんな時こそ特別な出会いに巡り会えるチャンスが巡ってくることでしょう!

最後に・・・本当の美人さんとは?

「本当の意味で美人さんとは?」今一度考え直してみたのですが、もともと産まれ持った身体的特徴のみで判断した見た目の事での美人さんという事で前の項ではクローズアップしてみました。

でも…本当にそれだけが我々にとって「本当の美人さん」なんでしょうか?「美人さん」とは、読んで字のごとく「美しい」と「人」に分けられますね。それに当てはめるならば「美しい事が提供できる人」こういう方も見た目の部分のみならず美人さんと言えるのではないでしょうか?世の中には身近なところから感動を与える美しい事や物、出来事がたくさんあります。

家族や友達、職場の方々との日々の交流などから、特別ではなくても普段の身近なところで気付き出来ることがあります。それは‥「相手に関心を持って関わる事」です。 相手の関心ある事に一緒に関心を持ち関わる事でその方との関係は素晴らしいものになります。例えば恋に落ちた時などは・・・ずっとそのお相手の方のことばかり考えどうしたらその相手を喜ばせる事が出来るかを考えてる事と思います。

どんな食べ物が好きでどんな服が好きでどんな映画が好きでどんな事が趣味で…それに応えようと自分もその関心事に一緒になって向き合っていませんか?また…その方と一緒にいる時はドキドキとしながらも笑顔でいられます。そこでアナタの笑顔を見た相手も笑顔になります。

そんな時にアナタは「美しい事を提供できる人」になっています。そうです!これは女性のみに当てはまる事ではなく男性にも当てはまります。そこで上記の例にもあったように相手の嗜好、服装、など「相手の関心のある事を把握」する事から始めましょう。相手へ「言葉や態度でプレゼントを渡す」感覚をもち、普段から意識する事が大事です。

あとは・・・ 「スマイル」

これにつきます!!!

関連記事一覧