婚活が難しいと感じた時に考えたい三つのポイントとその対策

婚活をはじめたり、長く取り組んでいくと、”婚活って難しい”と思うことが誰しもあるのではないでしょうか。

結婚相談所にこられる方も最初のうちは、婚活を難しいと考えている方が大変多いなと感じます。

「婚活が難しい」と思ってしまったら、思い悩んでいないで、3つのポイントについて考え「婚活を簡単」に変えて婚活成就を目指しましょう。

1 難しい原因を考える
2 自分の婚活に対する意識をチェックして「変える」
3 今の婚活手段(方法)利用してる婚活サービスを見直してみる「変える」

1 難しい原因を考える

婚活というのは、本当に難しいと思って思い悩んでいる方もいれば、結婚相談所に入ってすぐ三か月で結婚が決まる方もいるのです。

難しいと思ってしまう、その原因を考えてみましょう。難しいと思うその原因は?

「婚活サービスを利用してる異性に好みの相手がいない」
「自分が良いと思った相手とうまくいかない」
「自分が良いと思った相手に選ばれない」
「婚活サービスで出会っても、一度デートに行って音信不通」
「数回会った相手から、返信がこなくなった」
「たまに会っても食事に行くだけで、進展しない」

こんな理由じゃないでしょうか?思い当たりませんか?

婚活を難しいという方から聞くとこのような理由のようです。

ではこの原因を無くしていけば難しくなくなるわけですね。「婚活サービスを利用してる異性に好みの相手がいない」この場合、婚活パーティーや、婚活アプリ、結婚相談所、SNSと色々な出逢いのサービスがありますが、好みの相手がいないと思ったら、まずはサービスを変えてみましょう。

「自分が良いと思った相手とうまくいかない」
「自分が良いと思った相手に選ばれない」

その「良いと思った相手」という方は、あなたが良いと思う方ですから、他にだってたくさん同じように思う同性がいることを知りましょう。自分が良いと思った相手とうまくいかないから「婚活は難しい」と思う女性はとても多くて、日々の相談内容ではナンバー1です。

この原因の場合は、三通りの打破方法があります。

自分を磨きまくって自分が理想とする相手の「理想の相手」となる

これは、婚活をしている方ならば皆さん様々な自分磨きはされてると思いますが、自分の理想の相手とどうしても結婚したいと思うならば、内外ともに磨きをかけると、きっと他にも素敵な方からアプローチされて、周りの異性が放っておかないと思います。

二つ目の方法は

自分の理想の相手とうまくいくまで、あきらめずに頑張る(数打つこと)

私たちの結婚相談所で「どうしてもお医者様と結婚したい」という女性がいました。

しかし、お医者様は花形職業なので、なかなか良いご縁が見つかりませんでした。でも彼女は心折れることなく、まさに今年の干支のいのししを例える、猪突猛進という言葉がぴったりくるように、決して妥協せずに頑張って、時間はかかりましたが、見事お医者様とゴールインされました。

婚活がうまくいかない、難しいと思っても、とにかく目標に向かって突き進む勇気を持ち、覚悟を決めて一心不乱に出会い続ける、申込続けるというのも一つの方法です。

さて、三つ目の方法は

自分が良いと思う相手はモテる相手。そもそもの条件を変えて方向転換

実は、結婚相談所で多く見かけるのはこの三つ目の方法で、幸せになる方々なのです。

「婚活サービスで出会っても、一度デートに行って音信不通」
「数回会った相手から、返信がこなくなった」
「たまに会っても食事に行くだけで、進展しない」

こういう事は本当に落ち込みますよね。自分が良いと思う相手から、このような感じの対応をされますと本当に「難しい」と思うはずです。

しかも、理由なんてわからないことも多いですし、そうなると余計モヤモヤしたり、自信喪失したりと、つい婚活を諦めてしまいたくなってしまうこともあるかもしれません

待ってください。

婚活をしている方は、同時進行で他にも会っている可能性が高いのです。まず、こんなことでは決して落ち込まないでください。

最初の二つの、音信不通、返信こないというのは「遠まわしにお断り」されていることが多いとは思いますが、その現実に傷つく方もいるかもしれません。でも、ご自分を振り返ってみましょう。

自分のことを良いと思ってる人全員と何度もマメに連絡をとって、何度も会って・・・とは出来ないのではないでしょうか。色々な考え方を聞くことがありますが、「返事をしないでフェードアウト」する方は相手がその方が傷が浅いと思う方も多いのです。

「相手のやさしさ」と思い、ありがたく別の人を探した方が確実に良いでしょう。

ただ、面倒で返事をしないという理由の場合も同様です。

返事がこなくても気にしない方なら、大した理由にはならないですが、婚活を難しいと思う原因に「返事がなかなかこない」と思う時点で、お互いのペースや価値観があってないので、親しくないうちにそういう「違和感、不快感」がある相手とは結婚してもそれは一生続くかもしれないので、早くわかって良かった。と前向きに切り替えていただきたいものです。

2 自分の婚活に対する意識をチェックして「変える」

さて、婚活に対する意識とは?

目標はきちんと定められていますか?

〇およそ1年で〇〇歳までに必ず素敵な相手と結婚の約束をしている

これが目標だとしましょう。目標を達成するには、いつまでもうまくいかない相手にしがみついていないで、1年で結婚の約束が出来る相手を見つけようと行動することですね。

まずは自分が求めてる条件は今のままでいいの?

婚活というのは、結婚相手を探す活動ですね。結婚相談所に入会してくる皆様に「相手に求める条件」というのを必ず挙げていただくのですが、男女で異なりはしますが、大体皆様共通してる条件があります。

<女性が考える相手に求める条件で多い項目>
1 年収が高い 安定した職業
2 優しい
3 年齢が近い又は年下
4 外見が好み(顔、体型)
5 高学歴

<男性が考える相手に求める条件で多い項目>
1 顔がタイプ
2 若い
3 スタイルがいい
4 お洒落
5 優しい
(順不同)

皆さん、自分の希望の相手とうまくいきたいわけですね。それはもちろん皆さんがそうだと思います。

それでは、自分が望んでる相手の条件は、自分のようなタイプなのかどうか。仮に、理想の相手が見つかって、会う機会があったとして、相手が結婚相手として選んでくれるのか?

自分が「最高に理想に近い」と思うような相手は「たくさんの伏兵がいる」ことを決して忘れないでください。

ホワイトキーの婚活パーティーでは中間印象チェックの後に配布される「相性診断解析シート」という成績表のようなものがありますが、この表では「あなたは本日のパーティーで人気第一位です」などと三番人気の方まで書かれています。

仮に20対20のパーティーに行き、一番人気の異性とカップルになったとしましょう。嬉しいですね。

でも不特定多数の中での出会いは、メッセージカードなどもあると、一番人気の方にはたくさんの連絡先がいっていたりもします。そうしますと、カップルになれたくらいじゃ、ライバルだらけでスタート地点にも立てていないかもしれないのです。

それよりも「自分を一番に選んでくれて、いつまでも自分を良いと思ってくれる、大事にしてくれる相手」こういう方がもしかしたら、他にいるかもしれません。

そういう方を見つけて向き合うことが出来れば、途端に婚活は「簡単」、結婚も「簡単」、になるのです。

婚活が難しいと思う方の多くの方は、自分の婚活での「理想が高い」ことが原因になっているのです。

厳しいかもしれませんが、まずここを振り返ってみましょう。

結婚相談所で見てますと、せっかく「お似合い」の相手からお申込みがあっても「お断り」してしまう方が大変多いのです。お断りをしてしまう、理由を聞くと、女性の場合は「年収が・・」「見た目が」「大学が・・」

色々な理由を挙げてらっしゃいます。そういう方は、自分の希望の相手の年収高め、見た目素敵、有名大学と3拍子揃った男性ばかりに申込をしていらっしゃることが多いです。

そして悩み相談のカウンセリングに来られてたり、ご相談のメールなどで「入会してみて、たくさんの方にお申し込みを頂きましたが、自分が申込した方には断られます。婚活の難しさがわかりました。退会します」などと残念な決断をしてしまう方、意外と多いのです。

自分が理想と思う方は、他にも「多くの方が求めてる方」だとまず知ってください。

この女性の場合は、自分も「多くの方に求められる方」なわけです。

しかし、自分を良いと求めてくれる方に注目して、積極的にお会いしてみると、結婚相手として考えてみたとき、プロフィールや条件などでは全くわからない「お人柄」や「居心地」や「価値観」がとても良いことに気づき、見事ご結婚される方が本当に本当に多いのです。

そして、人気の方にはライバルが多いので、最初はうまくいっても、婚活人口は女性の方が多い日本では、いつの間にか別の方と出会ってらっしゃって連絡がこなくなってしまった、人気の方とカップルになった、アプリでマッチングした、となってしまうこともあります。

お見合いが決まったと大喜びをしても、ライバルの多い相手には「選択肢」が多いということなので、結婚相手として選んでもらえる「確率」も低くなってしまうのです。

このように自分の婚活の意識を見直して、変えることで、どうしても難しいと思ってしまう婚活が「あっという間にとても簡単」に変わったりするのです。

考え方を変えたら運命の出会いがありました。
三か月で結婚が決まりました。
こんな報告を私はいつも聞いています。

婚活に対する意識を振り返り、変えるべきところを変えるということで、大きな幸せをすぐに手に入れることが出来るかもしれないのです。

その時にわからなくても振り返って考えた時に、「あの時、この決断をいて本当に良かった」と本当に心から「良かった」と思える時がくると思います。

意識を変えるだけでは何も起こらないので、意識を変えて、行動も変えるように頑張って頂きたいものです。

この、簡単に意識を変えて、行動を変えるということを自分ではなかなか思いつかないかもしれない方には、プロのカウンセラーの客観的な視点でのアドバイスを受けることで、大きく今まで気づけなかったことが気づけて、婚活に対する意識もガラリと変わって、簡単に婚活成就出来る可能性もあります。

もし自分だけでは婚活に対する自己意識を変えられない場合には、結婚相談所などのサポートが充実した婚活サービスご利用をオススメします。

続く3つ目の見直すべきポイント『今の婚活手段(方法)利用している婚活サービスを見直してみる「変える」』でも紹介しますので詳しくはそちらをご覧ください!

次はいよいよ3つ目です。

3 今の婚活手段(方法)利用している婚活サービスを見直してみる「変える」

意識を変えることで「難しい」と感じた婚活が、あっけなく結果が出て「簡単なもの」に変わるかもしれないですね。意識は自分で変えれた、原因もわかった。でも色々やっても結局うまくいかないや。

やっぱり婚活は難しい・・最終的にまたしてもここに落ち着いてしまいがちです。

結婚を本気で結婚を目指す人が落ちるサイクルでよくあるのが『ネット婚活』→『婚活パーティー』→『大手結婚相談所』→『個人の結婚相談所』と言うもの。だんだんと個人に対するサポートが厚くなっていくのがこの流れです。

もしかしたら、最初から個人の結婚相談所に最初から入会することが結婚へのもっとも短い距離になるかもしれません。

これは「結婚相談所を違うところに変える」「他の会社のパーティーにいく」など色々と「婚活サービスを見直してみる」ことは出来ると思いますが、同じようなサービスの中で、違う仕組みの会社に行ったとしても「自分に向いていないサービス」を選んでいる可能性があるので、そもそも婚活手段が自分に合ってるのかを教えてくれるサービスをしているところに相談に行ってみるのがおすすめです。

ホワイトキーが運営する結婚相談所のホワイトマリッジでは、必ず皆様に脳科学、波動学、心理学で導かれる藤田サトシ先生監修の「ハートグラム」というカード診断で、どなたがどの婚活方法が向いてるのか、どういう相手相性がいいのかを、お近づきのしるしに完全無料での診断サービスをしていますので、是非お近くのホワイトマリッジに一度足を運んでみると良いですね。

関連記事一覧