• HOME
  • 婚活ブログ
  • 婚活一般
  • 婚活パーティで出会った!・・はスタートにすぎません! 出逢いをお付き合いまで持っていきましょう☆のお話し

婚活パーティで出会った!・・はスタートにすぎません! 出逢いをお付き合いまで持っていきましょう☆のお話し

婚活パーティなどを通して人生のパートナー探しを頑張っていらっしゃる皆さまに向け、今回の記事では、

  • 婚活パーティで気になるお相手の方とカップルになるには?
  • お付き合いまでのステップアップのヒントは?

最後に大事なのは・・という流れでお送りいたします。

「婚活パーティ」とは?

そもそも「婚活パーティ」とは?という事なんですが、「お付き合いを経て結婚を考えている」という方にオススメなイベントです。

居酒屋さん等にて行う「合コンイベント」は沢山の方とお話しでき、お酒やお食事を囲みながらカジュアルな出逢いが可能です。

こちらはわいわいと楽しみながら複数の方と出逢いがお楽しみ頂けるのが特徴ですが、かたや「婚活パーティ」は個別会話に重点を置き進行する形式ですので、お相手の方の事を知る事ができるという意味では「将来のパートナー」を探すという皆様の明確な目標に対しオススメな進行なんです。

婚活パーティで気になるお相手の方とカップルになるには?

そんな「婚活パーティ」に於いての状況ですが、イベントの際にもMCより申し上げておりますが「カップルになったからといって、必ずお付き合いをしなければならないという事ではございません」という事です。

参考までに弊社のカップリング成功率は3~4割なんですがその場ですぐその方の人となりを全て理解できる訳がありません。
もちろん出逢った数分でパートナーを決めれる訳でもありません。

大事な事は、イベントでカップルになる事よりも「カップルになった後」なんです

カップルになってもそこから友人になる場合もあるでしょうし、人生の大切な節目に関わる出逢いになる事も考えられます。その事を念頭に置き、背伸びをせず、ご自身のステップアップも同時にしつつ今後の展開に繋がる可能性を信じての行動が必要です。

その為にですが「話す」事がイチバン大事です!!気軽に柔軟に、沢山の方と会話しましょう。

一般的にコミュニケーションに於いて、大事といえるのが第一段階は、会話を出来る状況を作る事!
この時点ではお互いの事を知らずにその関係性や会話には「遠慮」「様子見」が多く含まれます。
相手に対し自分と会話に向き合ってもらうようきっかけ作りが必要です。

第二段階では、相手を知る事(内面ではなく環境や属性)です。
相手の話を聞いたり、共通点を見つけながら相手の事を知り、会話が発展させていきます。

第三段階では、お互いへの関心を高め信頼を築いていく会話です。
お互いの人柄や現在の事だけではなく、過去や未来の事、人間性等知るにつれて打ち解けるようになり。意思疎通もスムーズになっていきます。

第四段階では、お互いの価値観など人生の様々な面で大切にしている考え方等のより内面に触れるような会話ができるようになります。この段階で本質的に会話に面白みが増していきます。

第五段階では、お相手の意見や提案、アドバイスを求めたりお互いの会話から気づきや学びが生まれる。知的好奇心が満たされる。
相手についてよく知っていて、相手と尊敬しあえる関係性となります。

一般的にはこのように言われていますが、まず弊社のイベントのシステムに当てはめると・・初対面の方にいきなり人生の悩みを相談する事はないでしょうし、反対に初対面の方に深刻な悩みを相談されても困惑する事と思います。無理せずにステップを進めていきましょう。

短時間でも会話の質を向上させる事に必要な事は

会話の目的を明確にする!
弊社イベントではプロフィールシートをご用意しております。男性の方女性の方お互いに得意な事、興味がある事、ご趣味、お仕事の事などご自身のアピールポイントを記載しシートをお相手の方と交換してお話していただくのですが、こちらを有効に活用する事が会話の目的を明確にできる事に繋がります。

こちらのシートを使う事により上記のコミュニケーションの大切な項目、第一段階から第三段階の初期段階まで一気にクリアできコミュニケーションができます。但し、大切な事はここからです。

相手の興味・関心をしっかり察知、把握したトーク
こちらの項目も外せません。

シートを見ながらどんな事に興味を持っているのかを見ると考え方、人間性、が趣向に比例し分かる事があります。こちらを察知する、気づける感性があるとさらに前向きに会話も弾んでいくことでしょう。

例えば・・
A「休みの日はジムにいかれてるのですね。ランニングもお好きなんですね?因みに運動は学生の頃も?」
B「はい。学生時代は陸上を・・」
A「すごい!運動神経がいいのですね。子供の頃から運動がお好きなんですね?」
B「子供の頃からかけっこがすきでした。」
A「活発な子供時代だったんですね!子供時代は何になりたかったんですか?」
B「ランニングに関係なくケーキが好きなのでケーキ屋さんになりたかったです。」
A「え?ケーキがお好きなんですか?私もケーキが大好きです!美味しいお店ご存知ですか?」
B「〇〇〇〇のチーズケーキがお気に入りです!Aさんは?」
A「わあ!そのお店私も大好きです!チーズケーキは〇〇〇もおいしですよ。私チョコ系も好きなんですがAさんは?」
・・・
という流れるようなトークに発展可能です。

そんな上記の例にも挙げましたが、会話の質を上げるには会話力を鍛える事が必要です。会話力とは相手と「聴く事」「伝える事」によって意思疎通する私たちが生きる上で欠かせない力です。

会話力のスキルや知識を学ぶ事はとても大事で、会話力を鍛えるには実際の会話の積み重ねこそがもっとも効果的で効率の良い方法であると言えます。そうして会話力を鍛えて行く事で会話の幅や深さも増して質が高まります。

仮にスムーズな意思疎通ができなかったな・・・と思ったら次はどうすればいいかを学び、それを繰り返し繰り返し実践していきます。他の方の面白い、興味深いトーク内容も模倣し自分のものにするという事もとても効果的です。

いい事はどんどん取り入れて実践です。そして最終の実践の場であるカップリングパーティでのトークレベルが上がっていきます。気になるお相手の方とのカップルも夢ではありません。

カップルになったお相手と本当にお付き合いまでのステップアップのヒントは?

めでたくカップリングパーティでカップルになった後・・。これからが本当の意味でのスタートです!お付き合いできるまでのアプローチ。なんとかチャンスをものにしていただきたいですね!

その為にまずは・・・

好意・好感を示す

相手に興味を持ち、行為的、好感を表現するという事を言葉で伝える事が大事です。好意を寄せてくれている相手に対し、こちらも好意を寄せる事を心理学の言葉で「好意の返報性」といいます。

初めて弊社イベントでお会いする皆様の状況に当てはめてみましょう。初対面の方同士、お互いに「緊張」や「様子見」といった警戒しながらのトークの出だしと、相手が自分に興味を持って好感を持ってくれっている、とわかって話すのとでは雲泥の差が生じます。

大事なのは「アナタ」から勇気をもって好意を表現しましょう。

かといってストレートに「好きです」という告白はいきなりすぎますので、しっかりと機が熟す迄、お楽しみにとっておきましょう!

その前に大事なのは「興味を持っています」という意思をしっかりと会話の中で言葉にしていきます。それには「ほめる事」も大事です!

「オシャレな服ですね」
「笑顔が素敵ですね」等・・
服装や笑顔、趣味等・・ぱっと見、純粋に好感を持てる部分を言葉で表現するところから始める事が大事です。

共通点を見つける

まずは相手の方の事を知りましょう♪

その中で共通項がお互いの間で見つかればお二人の仲が深まるチャンスとなります。心理学でいう「類似性の法則」に該当し
お互いの共通項がある事でより身近に感じ、類似感からによる親密感、安心感、好感を持つようになります。

例えば・・
同じ出身地、好きな音楽、好きな映画、他マニアックな話題まで話が弾んで話が盛り上がった・・。結果、気付いたら親近感が沸いていた。こういう経験が皆様にもあるかと思います。

そういう共通事項がお互いの距離を近づける事に繋がります。

自分を知ってもらう

自分についての事を話す事を心理学的用語で「自己開示」といいます。

仕事の話題であったらその業務内容ではなく、仕事に対する考え方やどんな事にこだわっているか。やりがいや将来の目標など・・アナタの人柄、人間性、ビジョンが分かる事がお相手の心を動かします。上記内容は、お互い関係がまだ浅い時にはほぼ話す機会のない内容です。

だからこそ、こういった少し踏み込んだ話をする事で心に響くんです。「自分に対し心を開いてくれている」というプラスの印象を与える事ができます。勿論自分の世界に酔って話過ぎはいけません。程よい所で止める事は大事!話過ぎますと自慢になりかねません。

しっかりと先程の相互コミュニケーションを大切にしてくださいね。

どのようにアプローチが必要かの見極め

人によって「押し」が必要なのか「押される」のが嫌な方かも見極めることが必要です。

男性目線でいきますと・・・。「積極的なアプローチを受けると嬉しい」と感じる女性は世間的に多いとの事ですがここでご注意を。

一般的にタイプ、理想でもない男性からの「押し」をされたそんな女性でも、もちろんタイプではないので最初は無関心でしたがその男性の熱意に対し徐々に気になっていくようです。

しかし、どんなに押しに弱い女性だとしても「しつこい男性」は嫌われます。「押しの強さ」と「しつこさ」は紙一重。自分の思いばかり、事情ばかり優先したりする傾向に陥らないよう注意が必要です。

まずはお相手の立場に立っての言動が必要です。

しつこい連絡や、他の用事があり断られたにも関わらず諦めず何度も誘いをする事・・。さらには・・・。まだデートやアプローチ回数が少ない段階の関係が構築されていないにも関わらず「告白を安易にする」事です。

告白は気が熟した時にこそ効果があります。ご自身に興味を持ってもらう為に押してはNGなんです!お相手との距離をしっかりと縮まってきた時に優しい言葉をかけてくださいね。その時の「押し」が効果があるのです。

ダメな「押し」のタイミングの例として・・・

  • カップリング成功。その後すぐの告白
  • 連絡先を交換しその流れでの告白
  • デートを行う前での告白
  • 当日いきなりの誘いしかしない
  • しつこい連絡

人を好きになる時こそフワフワした気持ちになりなかなかコントロールが効きずらい不安定な時期だからこそ、どうぞ謙虚な言動を心掛けくださいね。

一度しつこいと思われ避けられますと、取り戻す事は出来ないと覚悟を決めて下さいね!

ではここからは逆に・・・

積極的な押しに弱い女性のタイプとしては・・。「気の強い女性」「美人さん」があげられるようです。というのは、いずれのタイプも男性より敬遠されるようでなかなか「押される」機会がないそうです。

男性の方は女性の見た目、印象等に気負いをせずお相手を見る目を養う事が大事です。

あと押してほしいタイミングとしては、それとなく暇な事をアピールしてくるときです。
 ⇒チャンスです。そんな時は是非デートに誘ってみてくださいね

・過去の恋愛話で「押しに負けた話」をする
 ⇒「押してほしい」といってる可能性が高いかも
  少しずつアピールを続けながら関係が深まったところで「押し」が効果あるかも

最後に・・・大切な事は「愛嬌」「素直さ」

何よりも「愛嬌」「素直さ」は男女ともに大事です。愛嬌の良さ・・素敵な笑顔は何よりも勝る人生を楽しく過ごす要素です。そして素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」を言える事も大事ですね。言葉をかけても笑顔がなく、自分に興味をくれず仕事やスマホに意識集中など・・。

「好き」の反対の言葉は「無関心」

愛嬌がある、の反対は無関心・・とは言いたくありませんが、気になっている方に対しての表現は大事にすべきですね。ましてや「どっちでもいい」等の投げやりな表現当間違ってもNGです。

素敵な表現としてオススメな内容は・・

  • 常ににこやかで笑顔を心掛ける
  • 憎めないひょうきんさ、しぐさ
  • サービス精神がある
  • 相手に気持ちでのプレゼントをさりげなくできる
  • 相手を喜ばせる言葉をわかっている

この要素があれば今回の恋愛成就の事以外にも人生を歩んでいくに当たり、素敵なチャンスを手に入れる確率がぐんとアップします!参考にしていただければ幸いです。

関連記事一覧