カウンセラーは見た!お見合いが失敗する方の特徴と改善策

婚活パーティ―、婚活アプリ、街コン、合コン、相席居酒屋…。
さまざまな婚活手段を経て、結婚相談所でのご活動にたどり着かれた皆様。皆様の目標は、行き当たりばったりの“友達作り”“恋人探し”ではなく、“たった一人の結婚相手に出逢うこと”=「成婚」に向けての、遊びでない真剣なご活動となっていきます。
成婚という目標を達成するには、異性に魅力的と思っていただけるようなプロフィールを作成し、たくさんの“お見合い”をして、条件の合う異性とたくさん出逢っていくことが、まずは最重要事項となります。
ですが、せっかく条件の合う方を見つけてお見合いが成立し、お会いすることになったとしても、そのお見合いがうまくいかないことが続いてしまったら?メンタルもやられてしまいますし、新しいお相手と出逢うことがどんどん苦しくなってしまいます。
婚活パーティ―に参加して、せっかくカップリングしたとしても、1回や2回のデートで終わってしまう…という方も、同じような辛さを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

婚活パーティ―会社【Whitekey】が100%バックアップする結婚相談所【WhiteMarriage】にて、メンタル心理カウンセラーとして日々会員様を見守っております筆者(既婚、2児の母)が、リアルな結婚事情も踏まえ、このテーマを語りたいと思います。
真剣に結婚を目指し、ご活動くださっているすべての皆様にとって、少しでもヒントとなりますように。

■結婚相談所で、お見合いはすぐ成立するの?

婚活パーティ―でなかなかカップリングしないとお悩みだった方が、結婚相談所に入会するとあっさりお見合いが成立する…というのは、実はよくあることです。婚活パーティ―での自己紹介タイムは、長くても5分~6分程度。初対面の方に自分をアピールするのが大得意!という方はもちろん例外ですが、自己紹介タイムではほとんどの場合、質疑応答のような無難な会話の応酬になりがちです。
交換し合うプロフィールシートに関しても、書いてある内容のすべてに目を通しながら会話を進め、それを記憶しておくというのは至難の業。そもそもプロフィールシートに書いてある年収、学歴、婚姻歴さえも、真実であるという保証はありません。第一印象でいいなと思った方がいたのに、思うように会話ができずに、じっくりお相手のことも知ることができなかったし、自分のことも分かってもらえなかった…。そのような経験をされた方も多いのではないでしょうか。

パーティ―と結婚相談所とで大きく異なるのは、初対面の異性とお話しする前に、確実な事前情報をインストールしておくことができるという点です。独身証明書、住民票、学歴証明書、収入証明書などの公的書類の提出が義務となっておりますので、プロフィールに虚偽は一切ありません。趣味や資格の項目はもちろん、喫煙するかしないか、宗教をお持ちかそうでないか、結婚後同居するご家族はいらっしゃるか…など、安心できる守られたシステムの中で、ちょっと驚くくらいの細かい情報を知ることができます。きちんとプロカメラマンが撮影したお写真と、自己紹介文、担当カウンセラーのPRをじっくり見て、お会いしたい方だけ選択し、効率的にマッチングを進めていきます。
ですから、例えばすごく人見知りだったり、初対面の方とお話しするのが苦手で、不特定多数の方とお話しするパーティ―でうまくいかなかった方も、きちんと自分のアピールポイント、「中身」を見ていただくことで、案外容易に、1対1のお見合いに繋げていくことができるのです。真剣にお相手を探していらっしゃる方しかいない「結婚相談所」という環境だからこそ、外見だけや、その場の雰囲気やノリに左右されず、じっくりと相手を見極め、マッチングしていくことができるのです。
ですが、問題はその後…。

■お見合いがうまくいかない人の特徴

システム上で自分が申し込み、OKをいただく。またはお相手からのお申し込みにOKする。これで、「お見合い」が成立です。
ホテルラウンジでお茶を飲みながらお話しする「対面お見合い」、またはzoomでの「オンラインお見合い」をご選択いただき、会いたいと思われたお二人同士が、1対1でお会いすることになります。
では、第一関門を突破して、せっかくようやくお見合いに至ったのに、その場を次に繋げられない=次回も会いたいと思ってもらえない方というのは、どんな特徴があるのでしょうか?ここで断られてしまうというのは、本当に!大変残念なことですので、ぜひ冷静に原因を考えてみましょう。

対面お見合いがうまくいかない場合

お見合いを終えた後、会員様には次の日の13時までに「また会いたい、交際希望」または「お断り」のお返事をいただきます。双方が「また会いたい」となると、交際という次のステップに進むことができますが、どちらか一方が「お断り」というお返事ですと、このご縁はもちろんそれ以上先に進むことができません。
対面お見合いで「お断り」されてしまう理由は、下記であることがほとんどです。

*第一印象が悪かった……遅刻してきた、身だしなみができていなかった、挨拶をしなかった、初対面から不機嫌そうだった、口臭や体臭、香水の匂いがきつかった
*写真と印象が違った……写真より老けて見えた、洋服や髪型の雰囲気が違って暗いイメージに見えた、口を閉じた写真だったがお会いすると歯並びが気になった、思ったよりも身長が低かった
*会話がはずまなかった……目を合わせてくれなかった、リアクションが悪かった、話が噛み合わなかった、自慢話が多くつまらなかった、聞いてもいないのに過去のお見合いや恋愛話をされた、婚活にかけている金額を聞かれた、二次会をしようと言われた、名刺交換やLINE交換をしようと言われた(←規約違反です!!)
*自分に興味を持っていそうに見えなかった……会っている途中も無表情だった、上の空だったように見えた、帰り際に「楽しかった」「またお会いできたら嬉しい」という言葉も態度も出さなかった

…いかがでしょうか?
お会いする前からお相手が過剰な期待をして、勝手にがっかりしてしまっている場合も確かにあります。ですが婚活以前に、初対面のお相手と仕事やプライベートでお会いする際にも、大人としてもっと気をつけていかれることはたくさんあります。
自分と会うために時間を作ってきてくださったお相手に対する、感謝礼儀マナー「会ってくださってありがとう」という気持ち、「お話ししていて楽しいです」「またお会いしたいです」という気持ちは、表情や声で表現しなければ伝わりません。一期一会の出逢い、第一関門を突破するために、ぜひ気をつけていきましょう。

オンラインお見合いがうまくいかない場合

コロナ禍中という状況になってから、多くの方が選択されていらっしゃるのが「オンラインお見合い」です。zoomアプリを使い、パソコンやスマホの画面越しで、お相手と1対1でお話しすることができます。
オンラインお見合いは対面と違い、電車などの公的交通機関で移動するリスクがなく、ご自宅で気軽に繋げられること。マスクを使わずにお話しできるので、お相手の表情が見えること。ご自宅でくつろいだ素の姿が見えやすいこと。休日に3~4件など、多くの方とお会いできること。遠方の方ともお話ししやすいことなどのメリットがあります。
まずはオンラインでお話しして、この方なら…と納得してから、改めて対面でお会いするというのが理想的ではありますが、オンラインお見合いの時点で断られてしまうことにも、やはり理由があります。

*自宅が汚い……生活感のあるものが映ってしまっている、部屋自体が汚い(→掃除するか、バーチャル背景を使いましょう!)
*写真と印象が違う……スーツの写真で素敵だったのに、生活感がありすぎるジャージ姿だった、髪がぼさぼさだった、ノーメイクだった(対面お見合いの時ほど畏まらなくてもOKですが、きちんとデートに行かれる服装で臨むのは当然です)
*話がはずまなかった……表情がなかった、仕事の会議みたいに感じた、つまらなそうに見えた(無機質な画面越しだからこそ、笑顔や豊かな表情、声で表現しないと、お相手には伝わりにくいです)

オンラインを使いこなすには、正直「慣れ」も必要です。まだまだ続くコロナ禍の状況で、オンラインを味方につけておかない手はありません。オンラインでもこんなに楽しかったのだから、実際にお会いしたらどんなに楽しいだろう?と、思っていただけたとしたら「勝ち」です!

お見合いがうまくいかない人の対処法

対面お見合い、オンラインお見合い…それぞれのお見合いで「うまくいかない理由」をお伝えしてきましたが、どんなに努力したとしても『100%お相手に気に入られる方法』というものはありません。人によってものすごく気になる点が、他の人にとってはどうでも良かったり、会話し続けていた方が楽しい人もいれば、お互いに静かな時間を楽しめる人もいます。それが“相性”ですし、言葉にはできないお互いのフィーリングが合うかどうかを確かめるのが、「お見合い」という場です。
せっかくマッチングした方とうまくいかない、うまくいったと思ったのに断られてしまった…そのことに、例えば明確な理由があるとしたら、必ず改善することはできます。清潔感の出し方や、第一印象の魅せ方や、お相手との会話を盛り上げるポイントなどは、私たちがいくらでも伝授いたします!
ですが、あまり無理をして自分を取り繕いすぎてしまっても、今度はその後の「交際」でつまずいてしまいます。「お見合い」成功のポイントは、繰り返しになりますが、下記です。

*お相手を尊重する気持ち
*出逢いに感謝する気持ち
*一期一会の出逢いを大切にする気持ち
*お相手と一緒に楽しもう、楽しませようという気持ち

今のこの時代に、この場所で、お互いにプロフィールを見て「会いたい」と思われ、マッチングされたということ。それだけでも奇跡のように素晴らしいことです。ひとつひとつの出逢いのどこかに、唯一無二のパートナー様との出逢いがあります。
お見合いを楽しみながら、大切にしていきましょう。

■まとめ

お伝えしたいことはまだまだたくさんありますので笑、ぜひ一度、プロのカウンセラーの婚活カウンセリングを受けてみませんか?
「ブログを見た」という一言で、初回カウンセリングを無料でお受けいたします!お一人で抱えられているお悩みの解決の糸口を、一緒に見つけることができるかもしれません。
(通常カウンセリングは40分/4,400円です)

WhiteMarriageではカウンセリングルームを入念に消毒し、換気も充分に行った状態で、スタッフもマスクを着用させていただき、お客様をお迎えしております。ですが、公共交通機関を使ってのご移動、ご来店が不安…という皆様に、お電話やzoomアプリを使用したオンラインでの無料相談もお受けしております。ご予約時、ご希望のご相談スタイルをぜひお聞かせください。

初回の無料婚活・恋愛相談会をご希望の方は、
ホワイトマリッジHP
「ご入会/お問合わせ」こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ★

またはLINE@より「カウンセリング」のキーワードを入力して、お問い合わせくださいね。

記事:今井

関連記事一覧