ホワイトキーのオンライン婚活に参加してみた!

皆様こんにちは。(自称)婚活パーティー中級者、森野です。

昨今のコロナウィルスの脅威により、イベント事業の自粛・規模の縮小が行われ、婚活イベント業界も多大なる影響を受けている状態です。そんな中、新たなコンテンツとして誕生したのが『オンライン婚活』といわれるもの。ZOOMやLINEのアプリケーションを使用して自宅に居ながら婚活が出来るというものです。

外出して不特定多数の人とのパーティーに参加するより、自宅に居ながら安心して婚活できる『オンライン婚活』を選ぶ人も少なくありません。また『オンライン婚活』は仕事などで忙しく、パーティー会場に足を運ぶことが難しい方も参加できますし、普段のパーティーでは出会う事が難しいレアな出逢いもある!と言うことで、今回は「ホワイトキー」のオンライン婚活パーティーに参加してみました。オンライン婚活ってどんな感じなのか気になっている方は是非参考にしてみて下さいね。

参加する前に

「ホワイトキー」では予め、【ZOOM】というアプリのダウンロードが必須との事でした。今回私は携帯端末からの参加を予定してましたので、アプリのストアより【ZOOM】を無料ダウンロード。特に難しいことはありませんでした。設定などは変更せずにそのままの状態で挑む事にしました。

他の準備物は、名前がわかる身分証、そして筆記用具と飲み物との事でしたので、「あれ?これで準備終わり?」といったあっけない感じでしたが、いやいや!まだまだ準備するものはあるはず!と思い、画面の見え方と身だしなみのチェックをすることにしました。

まずは【ZOOM】を立ち上げ、「新規ミーティング」を押して自分の【ZOOM】アカウントのミーティングを立ち上げてみて、見え方のチェックを行いました。バストアップ位から見えればいいかなーと思い、携帯電話をセッティング。携帯電話ホルダーのようなものがあれば、充電しながらの参加も出来るので100円均一などでも購入しておけばベストかなーという感じです。音声は「インターネットを使用した通話」というボタンを押さないと音声が繋がらないので、もし接続が出来なかった場合は画面の左下のヘッドホンのマーク(オーディオに接続)を押す必要があります。

身だしなみは、どうしても自宅参加だとTシャツなどラフなものになりがちですが、せめて外出しても良いような服装にチェンジ。部屋も軽く片付けてソファと自分が映るくらいのシンプルな構図にしました。

さて、これで準備は万端!のはず・・・「ホワイトキー」ではホワイトキーのホームページから予約をするとパーティー開始時間の30分前に登録したメールアドレスに参加用のURLが送られてくるそうですので、あとは待ちます。

開始30分前

きました。URL!入室は10分前からとなっているので、ドキドキしながら待つことに。今更ながらですがやはり携帯電話だと画面が小さいですね~。タブレットがあればもっと大きな画面で参加できるのに。PCだと色々な機能も使えるようです。携帯電話でも対応しているものもありますが、バーチャル背景や、フィルターといわれる着せ替え機能のようなもの。通信状況なども踏まえて自分の環境に最適なものを選ぶ必要もありそうですね。

10分前

それでは入室!画面は真っ暗なまま、「ホストが入室を許可するまでお待ちください」との画面が。では少しのんびりしようかと思いきや、画面が急に明るくなりホストが登場しました。「インターネットを使用した通話」を押して接続。受付スタートです。明るい印象のホストから身分証の提示を求められて名前の確認をしてもらい、パーティー用に名前の変更をしてくれました。男性の3番に決定。スタートすると個別の部屋で女性の方と1対1会話からスタートとの事、メモをしっかりとって、自分の番号も相手に伝えてくださいとのアナウンスでした。そしてビデオの停止を押して、カメラオフの状態にして再び「ホストが入室を許可するまでお待ちください」の画面に。いよいよ始まりますね。

スタート

再びホストにおよばれしまして、メインセッションという部屋で進行内容の案内からスタート。注意点と画面の見え方の案内がありました。携帯電話の画面を右から左にスワイプすると、全員の顔が見えると言われたのでやってみると・・・おー!参加者の全員の画面が見られました!これで参加者の人数も確認できますね。今回は男性3人と女性3人の参加者。少人数との事でしたがバランスはとれています。

1人との会話時間は9~10分程度という事、しっかりメモをして頑張りたいと思います。進行内容は、まずはブレイクアウトセッションという、個別の部屋での1対1会話があって、その後に連絡先交換マッチングといって、連絡先を交換しても良いかな?という相手の番号をホストに投票して、番号のマッチングが行われた時には、連絡先交換の時間をまたセッティングしてもらえるというもの。非常にシンプルです。それではいよいよスタートのようです。ビデオカメラを一斉にオンにして全員の顔が見られた時から個室にGOです!

ブレイクアウトセッションスタート

最初のお話のお相手と1対1会話。ホストの案内通りの自己紹介をして、女性の方の自己紹介。少ししてホストが入室してきてすぐ退出しましたが、これは通信状況の確認ということで、問題なく話が出来てるかの確認をしているそうです。私の画面にも「ホストにヘルプを求める」というボタンもあり、何かトラブルがあっても安心ですね。

1対1会話で10分の時間は相手の通信状況が問題なければあっという間に終わってしまいますが、タイムラグがあると少しストレスに感じる事はありました。でもそんな時でも動じず女性には優しく!これが私のモットーです。1人目のお相手はシンプルな白壁バックの女性、画面もスッキリしていて清潔感のある女性でした。しっかりメモメモと。

2人目のお相手は今度は一転、アジアンテイストなお部屋の女性、なんか仕事もバリバリ出来そうな雰囲気です。お互いの趣味の話などをして、あっという間に10分間終了。

ここで私は気付きました。この10分間でしっかりアピールしないと、連絡先の交換が出来ないことを!!しまった!不慣れな分、話をするので精一杯になってしまった。あと1人としか話が出来ないけど、せめて連絡先交換までいきたい。

最後の3人目、今度は和室からご参加の方で少しお部屋は暗めの印象。ですが非常に柔らかい物腰で話をする女性でした。印象は良し!ただ暗い感じの映像からのイメージが・・・きっと設定の問題だけですよね!

という感じで、3名の女性との会話時間が終了。1人と話してはメインセッションに戻って、また2人目と話して、メインセッションへ、という感じで毎回部屋を行ったり来たりとしましたが、特別こちらが操作することは無く、通信トラブルも別の部屋であったようですが、ホストが対応したそうです。私はトラブルも無く快適に参加出来ました。

メモもしっかりとりましたし、あとは連絡先交換の為の投票を残すのみ!

マッチング投票タイム

ホストがおつかれさまでした、と挨拶をした後、マッチング投票の説明をしてくれました。【ZOOM】のチャット機能を使用しての投票だそうです。

画面をタッチして右下の『・・・詳細』というボタンを押してチャットボタンを押して、送信先を『全員』から『ホワイトキーオンライン(ホスト)』に変更して、最大3名の異性の番号を優先順位順に入力して送信との事、今日の私の投票は「2・1・3」。どうかマッチングしますように!

投票後は個別のチャットのやり取りも可能ということでしたので、一応女性2番の人に「またお話したいです」とのメッセージを送信。返信無し!!やはり駄目なのか・・・

ホストから、ホワイトキーのマイページを持っていない人に『ID』と『PASS』を送付するということで、送付も行われました。マイページって何だろうと思いましたが、ホワイトキーのホームページから『ID』と『PASS』でログインすると、自分の参加したパーティー結果や指名状況によるポイント付与などが行われるそうです。いろいろ他にも確認できる情報があるそうなので、今度登録してみよう。

結果発表

そんなこんなで、投票をして個別のメッセージ送信をしているとホストから結果発表との報告。

今回は・・・マッチング成功!!!残念ながら第1指名とはいきませんでしたが、第2指名の女性1番さんとマッチングしました。ブレイクアウトセッションと同様に個室に飛ばされて、女性の1番さんがいた!という感じです。誰とマッチングしたとの結果報告は無く、「マッチングした方をお部屋にご案内します」といったアナウンスでしたので結構ドキドキしました。「あっ、あなたとマッチングしたんですね!」って感じでした。でもマッチング出来て一安心♪今回私はLINEのIDをお相手に伝えてパーティー終了。連絡先交換が終了したら随時退出OKと言われていたので、少しお話して後はプライベートでのやりとりになりました。オンライン婚活終了!

まとめ

今回は男女3対3で少人数のパーティーと言われてました。最少人数が1対1で最大8対8との事。人数によっての進行内容は変更したりすると言われてたので、また参加して他の進行内容も参加してみたいですね♪

コロナウィルスによる自粛も続いてますが、GOTOイベントの推進などもあり外出に対する考え方が変わってまいりました。しかしながらコロナウィルスの感染者数もまだまだ減っている状況ではないので、オンライン婚活パーティーもまた時代に合わせて進化していくのではないかと考えております。またの参加を楽しみにしてます♪

記事:森野

関連記事一覧