必勝!婚活パーティー攻略ガイド(タイプ別対応編)

婚活パーティー攻略ガイド

皆様こんにちは。婚活パーティーに参加しても何故かうまくいかない。どうすればカップルになれるのか、女性からメッセージを頂けたり、もちろんマッチングもしたい!そんな皆様必見の、お相手様のタイプ別攻略ガイド!ベーシックな婚活パーティーの攻略法から皆様にご案内致します。

会話編

人は時間や経験、目標に知識、性格、行動において、共有、共通点が多ければ多いほど心理的に近い存在となります。婚活においては短期間で『仲良くなる』必要がある為、時間以外の部分でいかに共有、共通点が出来るかがポイントになります。できれば、お互い興味の有る共通の話題で盛り上がることが重要となります。

共通点がなければ、相手の興味の有ることを引き出し、それについて話をすることがポイントです。常にヒアリングをしながら、お相手に「この人と私は共通点の多い人だ」と思わせましょう。その為には、ある程度色んな事に対応できる知識や相手のお話をしっかり聞ける【聞き上手】になることです。お話の時間が限られていることにあせらず、自分のことばかり話すことを控えてまずは聞きましょう。パーティー中のポイントは

①プロフィールカードや最初の自己紹介から、お相手との共通点を見つけ出しましょう。共通点を話題にすることで、会話が盛り上がりやすくなります。こちらから積極的に共通点を提示することができれば、お相手も自然な流れで会話をつなげることができるのです。趣味や出身地は共通点が見つけやすい項目なので、チェックしてみてください。

②お相手の話にしっかりとリアクションをとりましょう。1番簡単なのはあいずちです。あいずちを打ってくれているのを見ると、お相手は「自分の話に興味を持ってくれているんだな」と安心しますし、この人と話していると楽しいなと感じてくれます。そのため、会話を遮らない程度のあいづちを打つといいでしょう。

③お相手の目を見て話す事も重要です。目を合わせて話すことで、会話に興味を持っているということがきちんと伝わるのはもちろん、きちんと人と目を合わせて話せる人なのだと好印象を持ってもらえます。どうしても目を見るのが恥ずかしい場合は、お相手の首元あたりを見て話すと目線が上がって見えるのでいいでしょう。

まずは実践できるコツから取り入れていくことで、お相手からの印象はまったく違ってきます。トーク中の雰囲気がよかったり、会話が続いたりすることで、あなたの本当の魅力に気付いてもらうことができるかもしれません。

外見編

単純に思いつくのは、清潔感がある見た目が良い!ということですよね。しかしながらここでおさえていきたいのは、必ずしも外見でマッチングが決まるわけではないということです。重要なのは『好感度』!いくら高価でオシャレな服装をしてもお相手からの好感度が低いと、対価に見合った成果をあげることは難しいでしょう。

男性でいうと、服装以外で、ヘアスタイルや無精髭をスッキリとさせているか、爪や首に不潔感を感じさせるところはないか、背筋は伸びているか、貧乏ゆすりなど落ち着かない仕草を無意識にしていないか、など。
容貌や身長を気にする男性が多いのですが、その第一印象は「不潔感」とか「見た目のイメージ」の影響が非常に大きいです。

女性でいうと、一般的に婚活男子が好む体型として良く言われるのが『Aライン』、つまり三角形なファッションスタイル。フレアスタイルとも言われますが、ワンピースは一般的に好まれるファッションだと言えます。具体的にはシャツやブラウスをスカートやパンツにインするファッションやベルトでくびれを演出するフレアスカートをチョイスすることがオススメです。

ここで注意する点は、全身黒色のファッションは威圧的に見える、感じるため効果的ではありません。だからこそ、特にパーティースタイルによるファッションをよく考える必要があります。例えばドレッシーな婚活パーティーでは素材や色で華やかさを演出するべきですが、カジュアルでオーソドックスな婚活パーティーではドレッシーな格好だと浮いて見えてしまいます。参加するパーティースタイルを考えて色を取り入れることによって男性の目線や印象も変わります。

大切なのは色のコントラスト。つまり色の明るさ、形や質感など目に見えるグラデーション感覚が大切なポイントとなり、例えば黒を取り入れたファッションをする場合は、全体的の黒で統一するのではなく、黒のジャケットのインナーに明るめの色をチョイスしたり、スカートを白にしたりピンク系の色を合わせるなど、黒の威圧感を和らげる効果のある色を選ぶと男性からも受け入れられやすいでしょう。セクシーすぎる服装と同じくカジュアルすぎるファッションも効果的ではありません。

そして、男性は顔のつくりなどよりも全体的な女性らしいシルエットやしぐさ、立ち振る舞いを見ている事が多いです。服装やシルエットだけでなく、立ち振る舞いにも重点をおけば男性の印象もかなり変わってくるはずです。

それでは、会話編と外見編を見ていただいたところで、タイプ別対応編の紹介です。

パーソナルスペースが狭い人編

婚活パーティーで、この人距離が近い。と感じる事はありませんか?このコロナ禍の状況で、マスク着用、アクリル板を挟んでの会話でも距離が近い場合は、婚活どころではありません。『パーソナルスペース』とは自分の周りを囲むスペースのことで、心理的な縄張りのことを言います。この『パーソナルスペース』は人によって広さが違います。自分を守るために必要なもので、親しくない人が『パーソナルスペース』に入ってくると「危ないよ」「傷つく危険性があるよ」というアラームが鳴り、防衛本能が働きます。その為、相手のことが嫌いなわけではなくとも、距離が近い人に対して「苦手だな」といった気持ちになってしますのです。

パーソナルスペースが狭い人の特徴は、①明るくて好奇心旺盛②人見知りしない③寂しがりや⑤恋愛に積極的、などがあり、心理状態としては①相手に興味がある②相手に好感を抱いている③距離が近いと安心する④人恋しい、という状態です。これを考えると、婚活パーティー中でも、自分に好意を抱いていて、興味を持ってくれていると考えて良いでしょう。

対処法は、自然に距離をとるという事です。自分が座っている椅子を最初から少し離しておいたり、椅子を座りなおしたりするタイミングで自然と距離をとるとよいでしょう。もしそれでもグイグイ近づいてくるようでしたら、直接お相手に少し距離をとるように伝えたり、会場スタッフに声をかけてもらいましょう。このコロナ禍の状況で、アクリル板やマスクなどの会話の遮蔽物がある中で、近づかないと話が聞こえないという状態も現在ありますが、それでも気になる場合は対処法をお試し下さい。

しかしながら、『パーソナルスペース』が狭い人は、明るく前向き・アクティブという傾向があるので、『パーソナルスペース』が狭い人の特徴を逆手にとって、お相手の印象判断をすることも可能です。男性よりも女性の方が『パーソナルスペース』は狭い傾向があるので、女性が距離をとりたがっていると感じた場合は、男性は思っているより近づいていると感じましょう。また、物理的な距離と心理的な距離は比例するので、心理的にあまり近づき過ぎないようにするのも重要なポイントです。

人見知り編

初対面の人と出会う婚活パーティーでは、どうしても緊張してしまうこともあります。人見知りというのは、人の目を意識し過ぎてしまうことです。相手にどう思われているか気になり過ぎてしまう、相手に対してどうコミュニケーションを取っていいのか分からない、そのような理由から人と関わり合うことを避けてしまいます。性格の特徴としては、①自信が無い②傷つきやすい③警戒心が強い、という点があげられます。会話の中で自分の意見を言わない人や会話が続かない人、目を見て話さない人は、もしかしたら人見知りなのかもしれません。

親しくなるには、急かさずにゆっくりと会話をするのがコツになります。テンポよく会話を楽しみたいですが、相手のペースに合わせて話す事が大事になります。また、返しやすい話題を中心にする事も重要です。人見知りの人は会話を自分から進めることも得意ではありません。返す言葉が見つからないと心理的に追い詰めてしまうこともあります。相手が興味のある話題を取り上げてあげると、自ら積極的に会話に参加することもあるでしょう。

返事がしやすい会話を意識すると、少しずつ打ち解けてくるきっかけになることも。すぐに答えられるように、「はい」か「いいえ」で答えられる内容を話すと返事がしやすくなると思います。そこから話を広げていきましょう。

心の奥では親しくなりたい!と思っていても、相手に拒まれるのが怖くて上手く行動に結びつかないパターンもあります。警戒心も強い傾向にある為、ゆとりのある会話と表情で相手の警戒心を緩めてあげると、だんだん相手からの行動も変化が起きてくるでしょう。

まとめ

今回は婚活パーティー必勝法をご案内しました。コロナ禍の状況で婚活パーティーも日々状況が変化しております。婚活パーティーの必勝法を是非参考にしていただいて、素敵なパートナーを見つけて下さいね♪

大事なことは、自分自身がまずは笑顔でパーティーを楽しむことが一番!その姿がお相手の目にきっと魅力的にうつるはずです。まずは実践できるコツから取り入れていくことで、お相手からの印象はまったく違ってきます。トーク中の雰囲気がよかったり、会話が続いたりすることで、あなたの本当の魅力に気付いてもらうことができるかもしれません。以上をふまえて素敵なパートナーを皆様お探しくださいね。

お相手探しをスタートするなら、ホワイトキーの婚活パーティーもぜひ見てみてください。そもそも自分のファッションセンスや会話に自信がない方はホワイトマリッジのファッションコーディネートやデートレッスンを受けて自信をつけてみてはいかがでしょうか?

記事:後藤

関連記事一覧