• ホワイトマリッジ
  • 最新の婚活サポートシステムが魅力の20年の歴史を持つ大手婚活パーティー「ホワイトキー」が100%バックアップする結婚相談所「ホワイトマリッジ」に関するコラムをまとめました。

会員さんインタビュー ~結婚相談所に登録したきっかけ~

「結婚したい!」「将来、真剣に結婚を考えられるような方と出会いたい!」そのような思いで婚活をスタートした場合、まず皆様がお試しになられるのが、【婚活パーティー】や【マッチングアプリ】だと思います。
【結婚相談所】という出逢い方があることは知っていても、まだまだ皆様にとっては、ハードルが高いのが現状。
実際に【結婚相談所】と聞くと、まず始めにどのようなイメージを思い浮かべられるでしょうか?
入会金、月会費などの値段が高そう、モテない男女、結婚できない男女が集まっていそう、条件のみが大事で、恋愛感情は後回しになっていそう、どうしても結婚できない人が入会する最終手段、などなど……。婚活相談にいらっしゃる皆様も、共通してそのような認識を持っていらっしゃることが多いです。
【結婚相談所】に対して持たれているイメージには、マイナスなものが多くあります。しかしながら、そのイメージはすでに過去のもの。今は【結婚相談所】をポジティブに利用する時代に入っています。実生活では出会うことのできない相手と出会うことができる、自分の希望する条件に合った人と出会うことができるなど、【結婚相談所】にはメリットがたくさんあります。
男女ともに仕事をすることが一般的になった現在、結婚相談所は、忙しい大人が効率的に結婚するために必要な場所となりました。【結婚相談所】についての知識を、今こそぜひ正しく得て、賢く婚活していただきたいと思います!

今回は、婚活パーティ―会社【Whitekey】が100%バックアップする結婚相談所【WhiteMarriage】にて、メンタル心理カウンセラーとして日々会員様の恋愛相談&婚活相談をお受けし、見守っております筆者(アラフォー既婚、二児の母)が、実際にご入会&ご活動くださっている会員様に突撃インタビューを決行いたしました!
ご活動中の会員の皆様の、リアルな『結婚相談所に登録したきっかけ』を、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

【結婚相談所に登録したきっかけ】男性編

まずは「結婚相談所に登録したきっかけ:男性会員様編」です!
(インタビューにご協力いただきました会員の皆さま、ありがとうございました!^^)

41歳:システムエンジニアさん (2021年11月入会)

20代は仕事が楽しく、忙しく、毎日の仕事をこなすことに無我夢中でした。やりがいも達成感もあったし、転勤も多い部署でしたので、現実的に“結婚”をリアルに考えられる環境ではなかったということもあります。ですが、ふと仕事が終わってお酒を飲みに行こうと同性の友人を誘ったとき、「奥さんや子どもが待っているから」という理由で断られ、周囲に既婚者が増えたことに気づきました。未婚の友人・知り合いでも、すでに彼女という存在がいたり、アプリやパーティーに参加して婚活に励んでいることを、30代半ばになってようやく知り、非常に焦りを覚えました。
やがてコロナ禍になり、飲みに行く機会も減り、自宅でテレワークが進むようになると「自分はこのまま一生独りなのか」という実感が強く沸いてきて、恐怖すら感じるようになりました。年齢も年齢ですし、若い人のようにアプリやパーティーでうまくいくとは思えない。今時の婚活事情も、現場もまったく分からなかったので、結婚相談所で“婚活のプロ”にお任せしようと思ったのは、自然な流れでした。
自分のプロフィールに興味を持ってくださる女性と、1対1で確実にお会いできること、お見合いする場所や日程調整、交際管理まですべてプロのカウンセラーにお任せできることは、仕事が忙しい自分にとってかなり助かりますし、とても効率的と感じています。カウンセラーさんにはプロポーズの言葉まで相談できそうですが、そこだけは!自力で何とか頑張ります!笑

30歳:地方公務員さん(2021年12月入会)

僕は結婚願望が昔から強く、自分が育った家庭のように、自然に結婚して子どもに恵まれるものだと普通に信じてきました。でも、20代の恋愛はお互いに幼かったり、お互いに結婚したいと思うタイミングが合わなかったりして、うまくいかないまま、気づいたら30代。アプリやパーティーでマッチング、カップリングしても、1回や2回のデートで終わってしまったり、いつのまにか連絡が途絶えたり…そんな婚活を繰り返しているうちに、ふと「アプリやパーティーには、真剣に婚活を考えている女性が少ないのではないか」と感じはじめました。全員とはいいませんが、無料のアプリや、女性のみ安価なパーティーに参加されて相手を探されている女性とは、真剣度というか、価値観が合わないような気がしました。
結婚相談所に登録されている女性は、男性と同じ会費を払って真剣に結婚相手を探されている方ばかりです。
「趣味」や「休日の遊び方」の一致よりも、「共働きするかしないか」「どのエリアに新居を構えるか」「子どもを望んでくださっているか」という現実的な価値観の一致を必要としていた僕にとって、結婚相談所のプロフィールはとても参考になりました。

おかげさまで10人ほどの女性とお見合いさせていただき、現在素晴らしい女性とご交際させていただいていますが、今までの方も皆さま素敵な方ばかりで、お会いさせていただいたことはとても良い経験になったと思っています。

38歳:大手メーカー会社員さん(2022年1月入会)

4年前に離婚を経験しました。子どもはいませんでしたが、信じていたお相手との信頼関係が崩れていくのはとても苦しく、貴重な時間を過ごした相手とお互いに傷つけあってしまったことは、想像以上に大きなダメージでした。
もう一生結婚はしなくていいと思っていましたが、元妻が再婚したことをきっかけに、少しずつ前を向くことができるようになりました。人生80年としたらまだ折り返し地点にも立っていないですし、もし子どもを望めるのならば望みたい、悲しませた両親を喜ばせたいと考え、新たに婚活をスタートしました。でも、パーティーで初対面で好印象を持ってくださった方に「バツイチです」とお伝えすると、相手を落胆させてしまうことが続き、やはりバツイチ婚活は甘くないのだなと思い知らされました。
自分にとっての一番の“結婚相談所登録のメリット”は「お会いする前に自分の離婚経験を知っていただけること」でした。あらかじめプロフィールを見ていただくことで、後からお相手を落胆させなくて済む。自分の経験を理解してくださる方とだけお会いできることは、自分にとってもストレスが少なく、とてもありがたいシステムだと思いました。
来週プロポーズさせていただく方は、同じバツイチの経験を持っていらっしゃる年下の女性です。彼女も新しいパートナーを探していたけれど、パーティーでは経歴を伝えた途端に敬遠されてしまうと初回のお見合い時にお話しされていて、彼女の痛みにとても共感しました。お互いに傷ついた経験があるから、距離が縮まるのも早かったですし、早い段階で彼女にきちんとした形で出会うことができて、本当に幸せだと思っています。彼女と幸せな家庭を築いていくことができる未来が、今は楽しみで仕方ないです。

【結婚相談所に登録したきっかけ】女性編

続いて「結婚相談所に登録したきっかけ:女性会員様編」です!
(インタビューにご協力いただきました会員の皆さま、ありがとうございました!^^)

29歳:銀行員さん(2021年12月入会)

会社の先輩が昨年ホワイトマリッジでご成婚されて、あまりにも幸せそうだったので、紹介していただきました。私はあまり積極的に外に出かけるタイプでもないし、男性とお付き合いした経験もほとんどありません。いつか結婚したいと憧れてはいたものの、何をどうすればいいのか分からない状態でしたので、まずは経験者である先輩と、プロの方に相談してみようと思いました。
先輩は、結婚相談所に登録して良かったこととして「遊び目的の男性がいないこと」「公的書類を提出した、安心できるプロフィールを出している誠実な男性しかいないこと」「いつでも恋愛・婚活相談ができて、サポートしてくれるお姉さん的な存在、カウンセラーさんがいること」を挙げていらっしゃいました。アプリを上手に使いこなしたり、パーティーの短い自己紹介の時間で自分をアピールすることなど、“大の苦手”の私にとって、安心できる環境でお相手を探すことが、結果的に一番効率的だと思い、入会を決めました。
プロのヘアメイクさんにヘアメイクしてもらい、お洋服のアドバイスを受け、スタジオでカメラマンさんに撮影してもらうなど初めての経験で、もっと緊張するかと思いましたが、これが意外と楽しくて!男性と一対一で“お見合い”することも、私にとっては不特定多数の方とお話しする“パーティー”よりもずっと気楽で、楽しいものでした。お互いのことをきちんと信頼した状態で出会い、安心して交際できている今でさえとっても楽しくて幸せなのに、さらに彼と成婚できて、家族や友人や先輩や、カウンセラーさんが喜んでくれたら、もうどんなに幸せか…!!このまま幸せいっぱいに、婚活街道を突き進んでいきたいと思います!笑

35歳:販売員さん(2021年9月入会)

若いころからファッションが大好きで、専門学校に入って猛勉強。憧れのアパレル業界に就職し、最高に楽しい仕事に夢中になって毎日をこなしているうちに、アラフォーと呼ばれる世代に突入。ファッション業界はかつての自分のように、若い女性が主役で、彼女たちの感性やセンスが流行の最先端となり…、あんなに打ち込んできた仕事に行き詰まる時間や、徹夜の仕事に耐えられず、年齢を感じてため息をつく時間が増えました。
同時に見えてきたのが、かつての同級生だった友人たちの結婚報告、出産報告。私は気づけば何年も、結婚どころか恋愛すらしていない。旦那様や子どもたちとの幸せそうな笑顔をSNSで見るたびに焦りを感じ、婚活をようやくスタートしました。ですが、「年齢」という厳しい壁と、「婚活ファッション」というまったく好きではないジャンルの服を着なければいけないというストレスは、想像以上にきついものでした。子どもを望む男性が若い女性とのご縁を望むのは当然、自分が好むようなモードな服より、女子アナのような清楚な洋服を好む男性が多いのも当然。そう理解はしていても、パーティーに何度出てもカップリングしない現実は、私のこれまでの人生を丸ごと否定されているようで、帰りの電車で涙が出てしまうほどでした。
【結婚相談所】に登録しようと思ったのは、私の場合、一日でも早く結婚がしたかったから。私の年齢や、これまで大切にしてきた生き方や、外見含め、魅力を感じてくださる男性とだけお会いしたいと思いました。逆に言えば、私を否定する男性と笑顔で話せるほどの、メンタルの余裕は全然なかったです。笑
若いころは自分のように、おしゃれが好きで流行を追いかけているような男性に魅力を感じていましたが、カウンセラーさんのアドバイスをいただくうちに「私の個性を受け入れてくださるんだから、私も相手を受け入れよう」という考え方に変わり、「ダサい男も磨けば光る」という意識も芽生えました。笑 実際、結婚したら重要なことは、おしゃれに着飾ることだけでなく、内面を理解し合うことだということも学びました。私にとって“婚活”は、結婚相手を探すという目的だけにとどまらず、自分自身を成長させてくれるものだったなと振り返っています。寝起きの私でも「可愛い!」とほめてくれる今の主人のファッションが、出会った頃は猛烈にダサかったことなど、今となってはどうでもいいですね。笑 とっても幸せです!

59歳:介護士さん(2021年12月入会)

若い頃に息子を妊娠し、結婚せずに育てると決めてから、男性には頼らずに生きてきました。シングルマザーとして息子を育て、生活していくには、実際恋愛どころではありませんでしたし、仕事もやりがいがあり、自分の人生はそれで充分だと思ってきました。ですがそんなある日、息子から「結婚したい彼女がいる」との報告が。大喜びする私を驚かせたのは、息子の「だからお母さんも幸せになってほしい。自分が費用をすべて出すから、一緒に結婚相談所に行こう」という言葉でした。
こんな年齢になって結婚なんて考えてもいなかったし、スマホを使う出会い方などやり方もわからないし、と尻込みする私を、息子と息子の彼女さん、カウンセラーさんが熱意をもって説得してくれ、私の婚活は始まりました。お申込みがきた!となっても半信半疑で、お見合いも緊張ばかりで終わってしまったり、思った以上にいろいろな波乱がありましたが、気づくと【結婚相談所】の活動は、私に彩りを与えてくれる生活の一部となっていきました。
さまざまな出会いを経験する中で、一度、成婚退会直前までお付き合いした男性がいらっしゃいましたが、その方とは最終的なご縁には至りませんでした。でも焦ってはいません。人生はまだまだこれからですし、良いご縁があるといいなと思いながら、楽しんで活動していきたいと思っています。そう思わせてくれた息子の親孝行には感謝しかないですし、息子と彼女さんの幸せぶりは、見ているだけで私に幸せを与えてくれます。今度お付き合いが決まった男性と、次はどんなデートに出かけようかな?とウキウキしているこんな時に、運命のお相手はひょっこり現れてくださるのかもしれないですね。

まとめ

リアルな会員の皆様の「【結婚相談所】に登録したきっかけ」インタビュー…いかがでしたでしょうか??
取材をしている私たちもとても貴重なお時間を共有させていただきました。
【結婚相談所】に登録されるまでには、十人十色、それぞれの繊細な思いがあることを、少しでも感じていただけましたら幸いです。

相談は少ししてみたいけど、結婚相談所の入会はまだ早い…。そのような方はぜひ一度、プロのカウンセラーの無料婚活カウンセリングを受けてみませんか?「結婚相談所のカウンセラーのアドバイス」を、無料で受けていただくチャンスです。
「ブログを見た」という一言で、初回カウンセリングを無料でお受けいたします!お一人で抱えられているお悩みの解決の糸口を、一緒に見つけることができるかもしれません。
(通常カウンセリングは40分/4,400円です)

WhiteMarriageではカウンセリングルームを入念に消毒し、換気も充分に行った状態で、スタッフもマスクを着用させていただき、お客様をお迎えしております。ですが、公共交通機関を使ってのご移動、ご来店が不安…という皆様に、お電話やzoomアプリを使用したオンラインでの無料相談もお受けしております。
ご予約時、ご希望のご相談スタイルをぜひお聞かせください。

記事:今井

※こちらをご覧になって私も相談してみたいと思ったあなたへ
初回の無料婚活・恋愛相談会をご希望の方は、
ホワイトマリッジHP
「ご入会/お問合わせ」こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ★

またはLINE@より「カウンセリング」のキーワードを入力して、お問い合わせくださいね。

関連記事一覧