婚活中やお見合いでのLINEマナーとは?

今や私たちの生活に欠かせない存在になった「LINE」。
もちろん婚活や恋愛においても、LINEはとっても大切なコミュニケーションツールです。
私は結婚相談所WhiteMarriageにて婚活コンシェルジュをしておりますが、会員様からは絶対と言っていいほどLINEに関してのご相談がございます。
日常的にLINEを使っているとはいえ、「LINEというコミュニケーションツールを、どのように婚活(恋愛)に活かしていけばよいのかが分からない」という方は本当に多いのです。
今回は、婚活においての基本的なLINEマナーをお伝えさせていただきますので、是非ご参考にしていただければ幸いです♪

それでは本編に入る前にこれだけはお伝えさせてください・・・
『LINEを制す者は、婚活(恋愛)を制する!!』

「LINE」に対する男女の捉え方の違い

LINEマナーをお伝えする前にまず大前提として皆様に理解していただきたい事は、
「男女にとってLINEの捉え方は大きく違う」という事です。
まず、男性にとってのLINEとは、予定を決める為の単なる「連絡手段」です。
男友達同士であれば、●月●日に遊ぶという予定が決まってしまえば、その前日まで連絡をする事はほとんどありません。
そして前日に「明日は予定通り行ける?何時に集合にする?」と日程調整の連絡を送り合う程度です。
しかし、女性にとってのLINEの存在価値は男性と全く違います!
女性にとってのLINEとは「大切なコミュニケーションツール」なのです!!
「おはよう」「おやすみ」という挨拶であったり、今日は1日どんな風に過ごしていたのか、何が好きなのか・・・などなどLINEを使って男性とコミュニケーションを取りたい思っている女性は多いです。
この男女のLINEへの捉え方の違いが、婚活中の男女を悩ませる大きな原因となっているの
です・・・。
この前提を踏まえた上で、LINEのマナーをお伝えさせていただきます!

①マメに連絡を取る

前項からも繋がっているのですが、LINEにおいての一番のマナーがこちらになります。
『連絡をマメに取る事は婚活を成功させるための必要条件』という事を肝に銘じておいてください。
連絡を疎かにし、失敗してしまうケースはよくあります・・・
本当に、本当によくあるんです・・・・・

それではここで、よくある初回デート日決定後の連絡頻度で失敗してしまう例をお話します。
お見合いの場では、まだお互いの連絡先交換はしていません。お見合い後にお互いが交際希望のお返事して交際が成立となって初めて、お互いの連絡先が開示となります。
そして、男性から女性にお電話(ファーストコール)をしていただき、そのタイミングでLINEのIDを教え合い、LINEでのやり取りが始まる…というパターンが多いです。
私は会員様に、「できる限りファーストコールの時点で次回のデートのお約束をしてください」とお伝えしているので、もしファーストコールの時点でデートのお約束ができた場合は、LINEで場所や時間を決めるという流れになるかと思います。
お見合いではなくマッチングアプリや婚活パーティで出会った方とLINEを交換した場合も、同様に初回デートの日程調整をしていくと思います。

初回デートの日にち・場所・時間が決まり、女性が「楽しみにしてますね♪」と返信したら既読がついて、そのまま前日まで音沙汰なし・・・・・

このような経験をされた女性はいらっしゃるのではないでしょうか?(ちなみに私は何回かありました)

男性の皆様、これは絶対NGです!!!!!!

男性からすると「よし、日程も決まったし任務完了!また日が近くなったら予定変更等ないか連絡しよう~」となっているのですが、
先程もお伝えした通り、女性にとってLINEとは「大切なコミュニケーションツール」です。
デート日が2・3日後など直ぐにお会いできるのであれば問題ないかもしれませんが、中々予定が合わずデート日が2週間後になってしまった場合、前日まで連絡を取らないと仮定すると、約10日程何にもコミュニケーションを取っていない事になります。
そうすると女性は「この人は私に対して、そんなに興味がないのかな?」と不安に思ってしまうのです・・・😭
また最悪の場合、連絡を取っていないと「あれ?この人誰だっけ?どんな人だった?」と忘れてしまいます。(笑)
仲の良い友人や家族ならまだしも、極端な事を言ってしまえば数時間お会いしただけの赤の他人ですので、やはり最初はマメに連絡を取らないと、自分の中でその方の優先順位が下がってしまうんですね。

捉え方は人それぞれですので、全ての女性に当てはまる訳ではありませんが、
『マメに連絡をくれる男性 = 誠実・自分に好意を持ってくれている』
と考える女性は多いと思います。
連絡をマメにくれる男性と、連絡がマイペースで不規則な男性であれば、最終的には連絡をマメにくれる男性を選ぶ女性は多いと思います。

本来LINEを「日程調整のための単なる連絡手段」としてしか捉えていない男性からすると、辛く感じてしまうかもしれません…。
しかし、たったこれを頑張るだけで女性からの印象は大きく変わるのです!
意中の女性をゲットする為に、少々しんどくてもマメに連絡を取りましょう!

②話した内容・名前などをしっかり覚えておく

婚活をしている方は、様々な婚活ツールを使ってたくさんの方とやり取りをされてらっしゃると思います。
私も婚活は短期間で効率的に色んな方とお会いしていく事が大切だと考えているので、同時期に何人かの方とご連絡を取っても良いと思っておりますが、
その際は絶対に「この人とはこんな話をしていた」「この人は〇〇が好き(嫌い)」といったように、連絡を取っているお一人お一人、会話した内容を絶対に覚えておき、間違っても別の方に誤ってお伝えしないよう注意してください!!!
内容間違えは本当に印象が悪いです!!


実は私も過去に男性とLINEでやり取りをしていた際、名前を間違われたことがありました(笑)
好印象を抱いて連絡を取っていたのですが、「はなさんはどんなスイーツが好きですか?」というメッセージが送られてきた瞬間、自分でも驚くほど彼への気持ちが失われていきました。
{LINE交換した際名前を名乗ったのに・・・まず私の名前3文字だし・・・はなって誰やねん・・・}(心の声)
そして、彼には申し訳ないですがさようならしてしまいました(笑)

色んな方とやり取りをしていると、誰とどんなお話をしていたか分からなくなるのは最早仕方がない事ですが、内容の送り間違えや、名前を間違って呼んでしまうのは大人としてNGですし、人として失礼だと思います。
LINEの送信ボタンを押す前に、過去にどんな会話をしていたかスクロールして一度確認しましょう!

それまでどれだけ順調に進んでいたとしても、一瞬でお見切りされてしまうレベルのご法度ですので本当にご注意ください😱

③返信速度は相手に合わせてあげる

皆様、『追いLINE』という言葉はご存知でしょうか?
追いLINEとは、「相手からLINEの返信がなくても立て続けにメッセージやスタンプを送りまくること」です。

これ、めちゃくちゃに怖いです。

以前、会員様から半泣き状態で私にお電話がかかってきました。
内容を聞くと、交際中の彼からの追いLINEが半端ではないとの事。
その会員様は休憩中もあまりケータイを触る時間がないほどお仕事が忙しく、基本的に朝の通勤時間や夜帰宅してからLINEの返信をするスタイル。
彼に朝連絡し、仕事が終わってLINEを開いてみると、自分は全く返信をしていないのに彼から間隔を空けて何件もLINEが・・・。
この時点で少し震えつつ、『仕事で遅くなってしまってお返事返せずごめんなさい』と送った瞬間、既読の文字が・・・。
怖すぎてもう無理!!!!となり、私にお電話くださったようです(笑)
その会員様に好意を持っているが故の行動だったと思いますが、流石に前のめりすぎかな・・・と思いました。

また追いLINEだけではなく、返信が来た瞬間に既読をつけるのも避けましょう。
逆の立場に立って考えてみてください。
自分がLINEを送った瞬間に既読マークがついたら少し怖くないですか?
「え、この人暇なの?仕事してる?」と思われてしまう可能性もあります。

会員様からよく「LINEはどれくらいのペースで返信するのがベストですか?」と質問される事が多いですが、
「お相手の返信速度に合わせて返信してください。」とお伝えしています。
例えば自分が返信をしてお相手から30分後に返信があったのであれば、30分後に返信する、という風に、お相手のからの返信速度に合わせてあげると良いと思います!
「自分勝手な人だな」と思われてしまう可能性があるので、間違ってもお相手から返信が来ていないのにバンバンメッセージを送らないように!

おわりに

以上が基本的なLINEのマナーとなります。
色々と述べて参りましたが、最終的には全て『お相手に対してどれだけ思いやりを持っているか』だと思います。

婚活中の皆様、是非会えない時間こそLINEを駆使して愛を育んでください♡

記事:橋本

 

 

関連記事一覧