• オンライン婚活
  • コロナウイルス感染拡大に伴い普及したオンライン婚活(Zoom婚活)についてまとめました。

オンライン婚活をただの飲み会にしないために

オンライン婚活とは

オンライン婚活とは、その名の通り“オンライン上で進める婚活”を指す言葉です。“オンライン上”とは、実際に対面をするのではなくインターネット上で対面をすること。『ZOOM』を使うケースが多いことから「ZOOM婚活」と呼ばれることもあるようです。また「おうち婚活」や「リモート婚活」などと呼ばれることもあります。

また企画なども多種多様であり、「オンライン初心者向け」「動物好き」「海外ドラマ好き」「高身長男性」「年収⚪︎⚪︎万円以上男性」など、対面式のリアルな婚活パーティーと同じく、条件を限定して参加出来るものです。その中の一つに「オンライン飲み会」と銘打った婚活パーティがあります。

オンライン飲み会とは

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められる昨今、テレワークや在宅勤務の増加により、従来の飲み会を自宅に居ながらオンラインで行う試みが増えています。これが『オンライン飲み会』といわれるものです。

参加者はパソコンやスマホでビデオチャットしながら、お酒を飲み、楽しい話題に花を咲かせる、新しい形式の飲み会です。『リモート飲み会』『Zoom飲み会』などの名称でも知られています。おうち時間を過ごしながら、友達とお酒を飲みながら楽しい時間を過ごし、飲み会が終わったらすぐにお風呂に入り、ベッドに寝転がれるのもうれしいポイント。「外で飲むより楽!」という声も上がっているようです。

今回は『オンライン婚活』のメリット、デメリット。また、「オンライン飲み会」の大事なポイントなどを紹介したいと思います。

オンライン婚活のメリット

オンライン婚活の最も大きな特徴は、何といっても家にいながら婚活を進められることです。必要な機器や環境さえあれば、自宅で気軽にはじめられます。では、いくつか現実的に、時間や性格、費用面についてのメリットを紹介します。

まずは、現実の世界では出会えないような人に出会えることです。現実の世界では、地理的な条件、職業的な事情などからどうしても出会いの範囲が限定されてしまいがちですが、オンラインの世界にそうした制限はありません。全国の、しかもあらゆる職種の男女の中から、自分の求める交際相手を探すことができます。

そして次は、自分に合った相手を見つけやすいことです。TwitterなどのSNSなどから交流が始まる相手は、興味の範囲が自分と似ている人だったり、出身県や母校が同じといった共通点のある人だったりします。また婚活サイトを利用するときは、やりとりを始める前に相手のプロフィールをよく読むことになりますよね。その際、趣味や価値観などが明らかに合わなそうな相手は避けているはずです。つまりネットの世界では、自分と共通点が多い、あるいは趣味や性格が合う相手を見つけやすいのです。相性のいい相手であれば、当然交際もうまくいきやすくなりますよね。

次は、時間的に細切れの時間でも婚活ができることです。ネットを利用した婚活を考えている方の中には、結婚相談所や婚活パーティーといった他の結婚仲介サービスの利用を考えている方もいるのではないでしょうか?しかしこれらを利用した婚活は、お見合いのセッティングやパーティーなどで拘束時間が長びく傾向があります。仕事などで忙しい人には厳しいものがあるのです。その点、ネット婚活なら、メッセージなどのやりとりがメインになるため、まとまった時間を犠牲にしなくても活動が可能です。特にスマホを使えば通勤時間などのすきま時間を有効活用できます。

性格的な部分でいえば、内向的な方でも婚活に成功しやすいことです。婚活パーティーやお見合いでは、短時間の間に相手の印象を判断することになります。そのため初対面の人と話すのが苦手なタイプの人は不利になりがちです。特に婚活パーティーは多数対多数が基本なので、内向的な人には向いていません。ネット婚活では、一対一でじっくりと交流を深めていくことができるので、コミュニケーション能力に自信がない人でも、緊張せずにやりとりができます。また実際に会うことになったとしても、その時点ではすでに気心が知れた状態なので、気楽に相手と話すことができます。現に、ネット上で出会って初デートをしたカップルは、次のデートをする確率が高いという研究結果もあります。

経済面でいうと、金銭的負担が少なくて済む、ということがあげられます。たとえば婚活サイトでは、婚活パーティーや結婚相談所といった他の結婚仲介サービスにくらべ、会費が少なくて済む傾向があります。お試し無料のサイトも存在していますし、有料サイトでも数百円から数千円程度というのが一般的です。その会費も定額制にしているサイトが多く、お見合い料や成婚料なども基本的にかかりません。リーズナブルに婚活を進めていきたい方にはおすすめの手段です。

オンライン婚活のデメリット

メリットの反面、もちろんデメリットも存在します。いくつか紹介すると、まずは、婚活サイトを利用するときは優良サイトを選ばないと危険だということです。男女の出会いを目的としたマッチングサービスサイトは玉石混交。悪質なサイトでは、個人情報の管理が甘かったり、会員にサクラが混じっていたりします。トラブルのない婚活をするためにも、評判の良い大手婚活サイトなどの優良サイトを利用するようにしましょう。

そして次は、実際会ったときにイメージとの間にギャップが生じやすいということです。これは顔の見えない相手とやりとりを行うインターネットならではの現象といえます。もっとも婚活サイトを利用する場合は、プロフィールに写真の掲載をすることが多いでしょう。ですが、こうしたところに掲載する1枚は、写真写りのよいものが使われる傾向があります。そのため実物とイメージの間にギャップが生じてしまいやすいのです。もし写真でお互いの顔が分かっていたとしても、実際に会うのはかなり交流を深めてからにした方が無難といえます。相手との間に信頼関係ができていれば、見た目のギャップが気になりづらくなるからです。

そして、本人の主体性が求められるということです。ネット婚活では、結婚相談所のようにスタッフによるきめ細やかなサポートは期待できません。マッチングサイトを利用した場合でも、自分で相手を見つけ、やりとりを進めていくことが基本になります。そのため自分から積極的に行動しないと、ネットを利用した婚活は成功しづらい傾向があります。ネット婚活では、相手からの申し込みを待つばかりではなく、自分からアクションを起こすことが求められるのです。

オンライン飲み会の大事なポイント

それでは冒頭で「オンライン飲み会」についても記載しましたが、婚活パーティーにおける「オンライン飲み会」の大事なポイントをいくつか紹介します。

まずは飲みすぎないこと。多少のお酒であれば初めての人との会話でもリラックスでき、普段の自分を発揮することも出来るでしょう。しかし、緊張からついついお酒を飲みすぎてしまうと一方的に自分の話ばかりをしてしまったり、逆に質問ばかりしてしまい話が全然深まらないことも・・・異性とお酒を飲むのは楽しいことですが、あくまで重要なのはお相手との距離を近づけることです。お酒はあくまでサポート役と位置づけましょう。

テンションを一つ上げておくこと。普段のオンライン婚活でよくありがちな「スイッチオフ状態」つまりは人と会うテンションでは無い状態を解消しておく必要があります。「オンライン飲み会」ではアルコールを飲む人、ソフトドリンクを飲む人と分かれますが、基本的に明るい人に嫌悪感を抱く人はいないはずです。「オンライン飲み会」では皆様が予め楽しむ準備が出来ている人が大半です。皆で楽しみましょうという気持ちを持ってポジティブに参加しましょう。

まとめ

オンライン婚活自体がブームとなっている現在、お相手との距離を一番縮めやすいと思われる「オンライン飲み会」

オンライン飲み会自体が、新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く現在はもちろん、アフターコロナやポストコロナの時代でも主流になりそうな気がしませんか?「飲み会」といえばオンラインが当たり前になり、むしろリアルで集まることが特別になるかもしれません。「オンライン婚活」における気軽に参加しやすい「オンライン飲み会」に一度是非参加してみては?

以上をふまえて素敵なパートナーを皆様お探しくださいね。

お相手探しをスタートするなら、ホワイトキーの婚活パーティーもぜひ見てみてください。そもそも自分のファッションセンスや会話に自信がない方はホワイトマリッジのファッションコーディネートやデートレッスンを受けて自信をつけてみてはいかがでしょうか?

記事:後藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧