【HOW TO】恋愛対象外になる前に。友達止まりになる前に必読!

恋愛における悩みの1つに「何故か友達止まりになってしまう」「何故かいい人止まりになってしまう」という悩みを抱えている方は少なくありません。

好きな方との距離が縮まったのに何故か恋愛に発展しない。何でも話せるようになったのに彼氏、彼女にならない。こんな悩みを抱えている多くの方には特徴があり、ご自身の異性に対する言動、行動が、恋愛への発展を妨げている事に気づいていない方が多く見受けられます。今回はそんな方に向けた「恋愛対象外」にならないテクニックをご紹介していきたいと思います。

何故、恋愛に発展しないの??

多くの方は好意を待つ相手に対して、良かれと思ってしている言動、行動が逆効果になっているケースが多く、チャンスを逃している方がほとんどです。自分を良く見せたい、背伸びしている等、相手の事を想うあまり無理をしている自分を演じてしまうケースだったり、逆にありのままの自分を見せ過ぎてしまうケースだったり、様々なパターンがあります。

恋愛に発展させる為にはバランスが必要になります。「バランス」と言われても難しいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、言動、行動のバランスは、「感情のバランス」をコントロールするという意味合いになります。どんな方でも好意のある方には、「好き」という感情があり、そこには嫉妬や独占欲だったり、いろんな感情が芽生えるはずです。例えば嫉妬の感情だとした場合、嫉妬の感情を全面的に出してしまえば「面倒くさい人」と思われてしまいますし、嫉妬の感情を抑えて全く感情を出さなければ、それはそれで自分に興味が無いと判断され、相手から「恋愛対象外」の扱いになってしまう可能性が高くなってしまう。

このように、好意を持つ相手への感情1つ1つを上手にコントロールし感情のバランスを取りながら、相手と接することが恋愛発展へと繋がるポイントの1つになるのです。

【女性編】友達止まりになってしまう方の特徴とは??

優しさばかりのアピールになっている

好意のある男性に対して「優しさ」ばかりをアピールして「優しい人」という印象を強く与えている方は、シビアな言い方をすると、あくまでも恋愛においてですが「優しい人」⇒「いい人」⇒「どうでもいい人」になりがちになります。もっとシビアな言い方をすると、いいように使われて終わってしまう可能性もあり得ます。どんな事でも「YES」ばかりにならないように、時には自分の意見をはっきり伝えたり、本当の自分を表現する必要があります。

好きな相手に全てを合わせるコミュニケーションではなく、自分から「美味しいお店があるから」と少々強引に誘ってみたり、自身から発信するコミュニケーションを意識しましょう。また相手に対して「優しさ」を勘違いされないように「好きだから優しくしているんだよ」と、気持ちをサラッと伝えるだけで「ただのいい人」から脱却できると思います。恋愛では、自分の気持ち、心の奥を見せないと「何を考えているかよくわからない」と思われてしまい「本当にいい人」だと思われてしまったら「友達でいたい」と思われてしまいます。受け身の恋愛をする女性は特に注意しましょう。

フランクになり過ぎてしまっている

好意の相手と仲良くなる事は非常に良い事ですが、仲良くなり過ぎるのも逆に恋愛への発展は難しくなります。それは自分の事を何でも包み隠さず解放してしまう事です。気を遣うのが嫌だからと言って何でもかんでもご自身の事を相手に伝えてしまうのは注意が必要です。例えば過去の恋愛事情を根掘り葉掘り話していたり、まだ恋人でもないのに、相手に自分の感情を全開に出していたり、気を遣わない関係を築きたいが故のコミュニケーションだと思いますが、そんな中でも男性は「女性としての品」を見ています。

恋愛遍歴や下ネタや、人の悪口や愚痴等々、言わなくても良いことはオープンにする必要はありません。気を遣わない関係を築き、恋愛に発展させたいのであれば、しっかりと自分の話せる事、話しちゃいけない事の線引きをしましょう。もちろん、嘘の話は良くないので、話せる範囲の適度なバランスとノリの良さは意識してください。

無意識に女性の魅力を下げてしまっている

恋愛に発展する以前に普段のあなたの言動、行動が「恋愛対象外」になっているケースも少なくありません。例えば普段から人に上から目線だったり、逆に八方美人だったり、図々しい行動を取ったり、年齢に合っていない身なりだったり、男性も普段のあなたの様子をしっかりと見ています。

あなたは普段の言動、行動は大丈夫でしょうか?これは「モテのテクニック」と繋がってしまいますが、TPOに合った言葉使いやコミュニケーション、服装なども、男性が見る恋愛対象に「なる」「ならない」は始まっています。男性は女性との将来の事を考える傾向がある為、もし彼女と付き合ったら?と考えられた時にマイナスとなる要因は無くせるよう、普段から「見られている」という意識を持ちましょう。

全て「楽しい雰囲気」になっている

一緒に食事をするにも、一緒にどこかへ出掛けたりするにも、どんな雰囲気でも「楽しい感じ」に変えてしまうのは、非常に良い事なんですが、全てが「楽しい雰囲気」だけになっているならば、それは「友達止まり」になる可能性は高いです。もちろん友達であれば全てが「楽しい雰囲気」であることは、申し分のない最高の事ではありますが、やはり、好意を持つ好きな相手との雰囲気では、この「全て」が楽しい雰囲気にしてはいけません。

このニュアンスを伝えるのが難しいのですが、もう少し例えてイメージすると、友達の雰囲気はカラっと乾いた感じで、恋愛の雰囲気はモジモジするようなウエッティな感じです。恋愛に発展させる為には、時にモジモジするようなウエッティな感じの雰囲気が必要であり、そのような局面に出くわす事があるからです。

例えば、好意を持っていた男性から口説き文句や、好意の気持ちを伝えられた場合、とっさに照れ隠しの為に冗談で返したら、男性も流れを考えて冗談にしてしまいます。そうなればお互いが友達っぽく振舞うことになり、友達から恋愛には発展しづらくなってしまいます。

もし、その男性が勇気を持って伝えた言葉だったとしたら?次のトライは必然的に遠のいてしまいます。その時点でチャンスを逃してしまうのです。楽しい雰囲気の中にも、時として甘いウエッティになった際は、恥ずかしがらず、とっさに照れ隠しなどもせず、相手の気持ちを考えた良いリアクションを取りましょう。その恥ずかしさを越えることで、2人の関係がもう1歩進む事は間違いありません。

【男性編】友達止まりになってしまう方の特徴とは??

上記の【女性編】も男性に当てはまる部分は大きいのですが、上記以外で男性の大きな特徴としては、

決断力に欠け、優柔不断になっている

世の多くの女性は男性にリードして欲しいという願望を持っている方が多いのが現実です。もちろん女性の中でも自分がリードしたいと思う方もいらっしゃいますが、大半は男性にリードして欲しいと思っている事をまずは認識しましょう。その中で、男性が決断力に欠け、優柔不断だったら。。。それは必然的に「男友達」としてカテゴライズされてしまう事は間違いありません。

「どっちでもいい」「なんでもいい」「〇〇に任せるよ」そんな言葉が口癖になっている方は要注意です。例え今は友達関係でも恋愛に発展する事は皆無です。

恋人にしろ、友達にしろ、女性は優柔不断で決断力がない男性には魅力を感じませんし、頼りなく見えてしまいます。常にリードする事を意識し、信頼できる頼もしい男性として振舞いましょう。

男らしさに欠けてしまっている

上記の「決断力」等の理由に被る部分もありますが、やはり女性は「男らしい」男性が好みです。昨今、草食系男子等の言葉があるように恋愛に消極的な男性もいる中で、それでもやはり「男らしい」男性は人気があります。ただ、この「男らしい」の意味合いを履き違えてしまうとより良い結果へは繋がりません。大前提に「オラオラ系」=「男らしさ」ではありませんので勘違いしないようご注意下さい。

では、女性はどのような部分を「男らしい」と感じるのでしょうか。もちろん、人それぞれ感じるポイントは違うと思いますが、外見、内面共にいくつか簡単にピックアップしたいと思います。

外見の男らしさとは

■身体つき

ポッコリお腹で締まりのない体型ではなく、マッチョまで行かずとも、それなりに程よい筋肉が付いていて逆三角形の体型。

■真剣な表情

例えば、普段はニコニコしているけど、仕事のスイッチが入ると真剣な眼差しになる。というような、メリハリのある表情。

中身の男らしさとは

■約束を守る

約束したことは毎回必ず守る、例え都合が悪くなっても約束を守る最大限の努力をする姿勢。これは約束を守ることで。男らしさと、相手に誠実さを伝えることができます。

■過去の事を引きずらない

いつまでも過去の失敗を引きずる男性は女々しく見えてしまいます。 過去は過去の事としてキッチリと割り切り、前向きな思考を抱くような男性に女性は惹かれます。

■余裕を持っている

女性からすると余裕がある男性は、包容力があり、落ち着いた、安心できる存在に映ります。女性が慌てるような状況でも、落ち着いて対応する事が出来る男性は、女性から見て頼れる男らしい男性へと映ります。

■レディーファースト

女性へのちょっとした気配りが自然にできる男性を男らしいと感じる女性は多いようです。例えば、エレベーターのドアを押さえておく、お店のドアを開けておく、さりげなく車道側を歩くというような気配りです。このようなレディーファーストな対応が出来ると、女性から紳士的な人、女性を大切にする男らしい人の印象を与えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。友達止まりにならないように。恋愛対象外にならないように。誰しもが1度は悩む今回のテーマ。当てはまる事が何個かあったかと思います。全ては好意を抱く相手へを思っての事。ただそのボタンを掛け違えると、ずっとすれ違ったままになりかねません。せっかくのチャンスを逃さないように、あなた自身が常に「恋愛対象」となるように、日々、前向きに過ごしてください。現在、友達関係の方も遅くはありません。ちょっとしたキッカケで恋愛に発展する事は大いにあります。今回のポイントを少しだけ意識する事で、いつもと違う「ギャップ」を見せれたのなら、あなたの未来は明るくなるでしょう。今回の記事があなたにとって、少しでも参考になれば幸いです。

コミュニケーションなどでお悩みの場合は婚活パーティーのホワイトキーはセミナーも開催しております!ぜひチェックしてみてください★
婚活パーティー【White Key】https://whitekey.co.jp/
結婚のことまで真剣に考えている方は、ホワイトマリッジの無料相談でコンシェルジュに相談してみて下さい。
結婚相談所【White Marriage】https://www.whitemarriage.jp/

記事:吉川

関連記事一覧