楽しみ方が多い大人の美術館デート

ある部屋に入るとド真ん中に少年のような物が大の字に横たわっておりました。何かのオブジェかな?さすが世界のルーブル美術館だけあって、人間そっくりにしあがっております。

チェックのシャツにジーンズ、今時過ぎ?何かの芸術作品かと思っておりました物、それはある有名な絵画を前に寝そべって眺めている現地の少年でした。お気に入りの絵なのかゆうに1時間はその状態でいる様子です。他の人は気にするそぶりもなく淡々と作品だけを眺めているのです。

今回は美術館デートについて書いていきます。正直いうと、私は積極的に勧めません。何故ならお互いに退屈してしまうことが多いからです。それならなぜこの話題?となりますよね。美術館ではなく居酒屋などで楽しく飲んでたほうがよくはないか。そのほうが気楽でよいと思います。

しかし、恋愛には刺激が必要なのです。

ドライブでどんなに神秘的な景色をみにいっても、どんなに高級な料理を食べていても、毎日同じことを繰り返していると一般的には飽きがくるものです。たまに雰囲気を変え違うことをしてみるのがミソなのです。

美術館デートのマナー・心得

いきなり二人で美術館にゆくのは冒頭でも述べた通りお勧めしません。その前にまず美術館へゆけるよう心得などを整理してみましょう。

1. 行列や閉館を避けよう

観光業がグローバル化したことで、世界の主要な美術館は日に日に混雑になっています。特に優れた展示内容には、世界中からたくさんの観衆が集まり長蛇の列や、閉館サインに出くわして入れない!なんていう事態を阻止しましょう。

オンラインで事前にチケットを購入するのがおすすめです。

2. 混雑が少ない日や時間帯を選ぶ

いつも上手くいくわけではないが、作品を一目見るために人混みを押し分けなければならないような事態を避けるために、平日の混雑が少ない時間に訪れるようにすると良いでしょう。

3. 訪館前にリサーチをしておく

事前に、美術館とコレクションに関する予備知識を得ておけば、訪館中に何に集中すべきかを判断しやすくなります。展示されている芸術家、その思想、これまでに住んでいた場所と時代、そして属する潮流に関する情報を調べておくと、より作品が味わい深くなるでしょう。

博識だと相手にもいい印象を与えられるかもしれませんね。

4. 小規模で、混雑の少ない美術館を選ぶ

あまり名の知られていない美術館を選ぶことで、混雑のストレスを避けることができます。

そのような美術館では、特定のトピック、文化もしくは時代に関するコレクションが展示されているため、観る人にとってわかりやすい内容になっています。行列などのストレスに合わずに美術を田の住むことができます。

5. 一日のわずかな時間のみを費やそう

過ぎたるはなお及ばざるがごとし。メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、ルーブル美術館(パリ)、大英博物館(ロンドン)などの大きな美術館では、何日でも時間を過ごすことができます。

しかし、芸術作品の価値を味わうには集中力が必要であり、3時間もすれば心身ともに疲れきってしまう。美術館に行くならば、午前か午後のどちらか一方の時間帯を選び、それ以外の時間は、できれば屋外で全く違うことに時間を費やしましょう。

6. 快適さを一番に

美術館に行くつもりなら、快適な靴と衣服を選ぶこと。多くの美術館では荷物が預けられるようになっています。重いバッグやコートはロッカーにしまい、手ぶらで楽しみましょう。

7. 電話は電源を切ること。

美術館が提供する特別な経験とは、日常の刺激による妨害を回避すること。自分自身の時間、そして周囲の人たちの時間を尊重することが大切です。

走ったり、大声で話したり、議論をしたり、作品に触れる行為は、不適切です。自分が楽しむためにも、周りに迷惑をかけないためにも携帯電話の電源は切って鑑賞しましょう。

8. 芸術作品とは、不可解なもの

多くの人は、機械的に美術館を訪れています。

しかし、芸術は考えたこともなかったような新しい問いを投げかける力を持っているはずです。例えば、作者はこの作品を通じて何を伝えようとしているのか? どのような感情を引き出すか? どのような気分にさせるか? ある作品に惹かれたならば、さらに時間を費やして、その意味を解読してみましょう。

9. 補足資料を読むべきか、読まざるべきか

芸術家、そして自分の目で見ているその作品に関するあらゆる情報を知りたがる人もいますが、当然これには時間がかかります。追加的な情報にはさほど注意せずに、作品に集中したいという人もいます。

自分の目で判断し、ランダムな作品を次々と目の当たりにするといいのではないでしょうか。決まりきったプランに従う必要はありません。

10. 音声ツアーは必要?

この種のツアーは、楽しくて刺激的な方法でたくさんの関連情報を提供してくれます。しかし、訪館者の時間を制約するのも事実であります。

最悪なのは、聞いたり聞かなかったり、あるいはプログラムを早送りして時間を節約しようとする場合です。プログラムに従うことを選択した場合、最後までそれに沿うことです。ツアーに従って楽しむことができないのであれば、音声ツアーには入らない方が良いと思います。

11. 常設展か企画展か

通常、大きな美術館には常設展専用スペース、そして企画展向けスペースが備わっています。

どちらも行くにこしたことはないのですが、美術館での経験を最大限に楽しむためには、あなた自身がその時に一番関心のある展示に行くべきです。常設展の中でも、色々と取捨選択しなければならない。1つか2つのセクションを選んで、それに没頭してみましょう。

12. 一人で行くことの利点

一人でいれば、訪館中に高まる感情や興奮に集中しやすくなります。あちらこちらに足を運んだり、しばらく休んだり、強烈な作品の前でしばらくじっと座ったりと、自分のペースで時間を過ごせます。

13. 絵画を自宅に持ち帰ろう

美術館で写真を撮ることほど悪趣味なことはありません。美術館を去るときには、記憶の中に「持ち帰る」ことが重要です。日が経てば記憶も薄らいでゆくことがありますので、併設されているショップで絵葉書など買ってみてはいかがでしょう。

芸術とは?

どうでしたか。まだ芸術に触れ合うことの堅苦しさを拭いきれない方もいらっしゃるでしょうか。それならもっと簡単に説明いたしましょう。芸術とは身近にころがっている石のようなものなのです。そして芸術への関心、入口はなんでもよいのです。

私はある映画を観てから興味を持ち始めました。1950年代フランス映画「モンパルナスの灯」です。画家モディリアーニ伝記映画ですが、作品の展示会は勿論イタリアの生家を訪れたりとちょっとしたおっかけをしているくらいになってしまいました。

ちょっとアンテナを張ってあなたの周りを見回してみてください。芸術作品は石ころのように転がっているのです。

「名画で学ぶ主婦業」なんて本知ってますか?子育てや夫に対する心の叫びをユーモア交えて絵画と共鳴させてくれる一冊です。有名な芸術家がどんな思いでこの作品を生み出したのかなど知ったこっちゃない!この絵画で日ごろの鬱憤を発散させたい!という楽しみ方がネット上でも話題になっております。

他にもアニメでいうと進撃の巨人が好きな方はゴヤの絵画を連想させられたり、音楽好きな人にとってはジャケットにも有名な絵画がよく使われています。ヴェルヴェットアンダーグランドのジャケットにはアンディウォーホルだったりと。フランクミュラーの時計見てダリの絵画を連想させられたり、お笑い番組をみているとよくムンクの叫びが登場していたり。

最近話題のバンクシーなんかみなさんどうでしょう。作品というより数億円で落札された絵画が刹那、シュレッダーされたことの方が印象的です。シャガールやクリムトなど女性が好きそうな絵画から入るのも良いでしょう。

芸術というものは、人それぞれに感受性というものがあるので何が良いというものはないのです。だからこそ誰にでも間口は開かれています。

国内のおすすめ美術館まとめ

では、それをどう美術館デートに活かすか。美術館といっても幅広く存在してます。国内の面白そうな場所も紹介していきますので興味あるものがありましたら早速HPなど調べてみてください。

ポーラ美術館(神奈川県箱根町)

美術にあまり興味がなくても、建物やロケーションが自然と近代的なセンスと融合していて、時のたつのも忘れます。

大塚国際美術館(徳島県)

世界中の有名な作品のレプリカが揃っています。

大原美術館(岡山県倉敷市)

江戸の風情を残す倉敷の美観地区の街並みに、一際存在感のあるギリシャ神殿のような外観の
異質の建物があります。

クラボウの創業一族の大原家の大原孫三郎と友人でスポンサーとして留学費用の面倒を見ていた画家の児島虎次郎が、孫三郎の意を得てヨーロッパの巨匠の絵を買い付けたコレクションを中心に設立した日本最初の施設美術館です。

富山市ガラス美術館(富山県富山市)

ピクトサインが視認性とデザイン性を共存させていて館内の統一感を持たせるのに効果的に働いています。

エレベーターで階を上がるごとに、天井窓から入る光に近づいていくので、自分が絵画の世界に入ったような高揚感が持てます。

北斎館(長野県小布施町)

屋体画を含め肉筆画は必見。 暫し、時間を忘れて北斎画を堪能できます。

国立新美術館(東京都港区)

雨に濡れずにいけます。お目当ての展示がない時も地下のショップが楽。展示はコレクションを持たないため貸し会場という感じ。

クリスマス前まで「カルティエ、時の結晶」という美術展が開催されています。創作活動における革新性、現代性、独自性をメゾンが築き上げてきた創作の歴史を背景に表現している女性と観にいくならうってつけではないでしょうか。

森美術館(東京都港区)

常に魅力的でユニークな企画が開催されています。色々な美術展が開催されているので 何度行っても楽しめます。 ヒルズ展望台も併設されているので両方楽しめてGoodです。

三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)

スタジオジブリの人気アニメーションの世界観を体感できる美術館です。今にもアニメの製作が始まりそうな常設展示室「映画の生まれる場所」や、美術館限定のオリジナル短編アニメーションが見られる映像展示室「土星座」など普通の美術館とは一味違います。

足立美術館(島根県安来市)

横山大観をはじめとする近代日本画など総数約1,500点を所蔵。また「庭園も一幅の絵画である」というくらい素晴らしい日本庭園は、四季を通じて美しい表情をかえるものでもあります。

海外に目を向けてみると、ミロのヴィーナスやモナ・リザで有名なフランスのルーブル美術館、アメリカのメトロポリタン美術館、イギリスのナショナル・ギャラリー、ロシアのエルミタージュ美術館、スペインのプラド美術館、イタリアのウフィツィ美術館などがあります。

どんなコレクションがあるのかを調べて、興味ある作品があれば一度はいくべき所です。いいなと思ったら、ぜひ検索してみてください!

美術館デートにおける成功の秘訣

さて、芸術に関する話はここまでにして、いざ美術館デートにおける成功の秘訣をお伝えいたします。実は、美術館では友人との交流や絆を深め、デートするにもうってつけの場所でもあることはあまり知られていません。自分と本当に気が合い、価値観を共有できる人間かを見抜くところでもあり、見抜かれる所でもあるのです。

静かで薄暗く、一種の別空間と思わせる雰囲気での女性は、思考が研ぎ澄まされ男性を見る目もいつもとは違ってきます。ちょっとしたことが素敵だと思わせたり、逆もまた然り。デートでの経験値を上げるにはうってつけの場所といえるでしょう。

たとえ盛り上がらなかったとしても、何にでもいえることですが、相手に気をつかうことが重要です。退屈してそうだと思ったら休憩したり、思い切って出たりすることも大事。これは美術館に限らないもので、どんな状況でも思いやりが必要ですよね。

アートは知的・詳しくないといけないなどの偏見はなくしましょう。作品は全てが傑作とは限らないのを念頭に置くと気も楽になるかもしれませんし、お互い意見の違いを楽しむこともできることでしょう。

併設されているカフェもオシャレなところがあります。今までとは違ったデートの雰囲気を楽しめるようになると、きっと二人の仲も急速に近づくのはず。自分自身の腕試しだと思い、一度は美術館デートに挑戦してみてください。

関連記事一覧