• デートテクニック
  • 婚活パーティー開催実績18年以上のホワイトキーが恋活・婚活テクニックについて記載した記事を集めてみました。

初デートで告白して成功するためには?!

初デートでいきなり「好きです」はあまりにも直球過ぎますよね…

ここでは、
パーティーを経て好意を持っている男性と初デート!
次につながる秘訣!や男性はこんなことを考えている!

などなど、ちょっとした恋愛テクニックから、最終的には次のデートの約束まで取り付けたいという所までをお話していきたいと思います。

まずは二人きりの時間を作ろう!!

無理せず自然体の自分を演出できるように!

先日のパーティーで盛り上がった話題などを中心に、相手は話上手なのか聞き上手なのか。あまり自分の話だけにならないよう、、、会話のキャッチボールを心がけましょう。

服装は白という色は清潔感がありとても印象が良いのですが、全身白は「汚してはいけない」、など近寄り難いという心理が働きますので注意です!また、適度な露出はOKですが、露出のし過ぎはNGです!

絶対行くよね「食事」

メニュー選びでは、ある程度の自己主張は必要。すべてをお任せするのは楽しくない、面倒くさい、などの印象を与えてしまいます。男性は異性の食事をしている部分を見ています。

リラックスするのは重要ですが、食事の際の最低限のマナーは抑えておきましょう!また、食事は美味しそうに食べると好印象になります。

「食の好み」も大事。「笑いのツボ」も大事!?

結婚の決め手になったのは「食」の好みが合う、というのに次いでよく聞くのは「笑いのツボ」。

円満な家庭を築いていくには大切なことですよね!

ここで大事なのは女性は『笑わせる』ではなく『笑ってあげる』が鉄則!機転が利くのはいいが、利き過ぎてユーモアたっぷりの完璧な返しが来たりするとちょっと男性は引いてしまう。

楽しいけど恋愛対象ではない、という感じになってしまいます。男性は自分より知性が優れている女性を敬遠しがちという傾向があります。男性には「あははは、おもしろい!」など笑ってあげて、色々と教えてもらうくらいがちょうどいいのです。

好意は伝えたほうが得!!

好意を受け取るとついついお返しをしたくなる「好意の返報性」という心理。実は日常生活の中でも行なわれているものなのです。お仕事を手伝ってくれた人にはお礼をしたり、今度は私が手伝ってあげる!という気持ちになりますよね?

これを恋愛で応用すると好意を受け取ると何かしらのお返しを。という気持ちになるのです。

有効なのは、、、

「目力を活用」、、、男性は女性の視線を好意と受け取りやすい。見つめてみましょう笑

「笑顔を見せる」、、、笑顔は好意の証です。笑ってみましょう笑

「ボディタッチ」、、、定番ですが、効果はバツグン!男性は「好かれている?」と思い込みやすいのです。

「名前を呼ぶ」、、、名前を呼ばずに話すのと名前を呼んで話すのでは印象が違います。

告白は夕暮れ時に

恋愛心理学ではたびたび出てくる「黄昏効果」。

この「黄昏効果」はビジネスでも有効とされ、体内時計のリズムが不安定になり活動能力が全般的に低下しやすい夕方帯の時間帯に、本音を聞き出せたり、「YES」という返事をもらいやすいと言われているのです。

ビジネスシーンでは、大事な交渉の際はあえて夕方帯に望むという戦略もあるようですね。

そして、遂に告白!!

告白はメールや電話には情報に限りがあります。意図せず上手く想いが伝わらない場合もあるかもしれません。

大事な人であれば直接伝えましょう。

そして無理に答えを引き出さず返答は焦らずに。さらに、、、ワンポイントアドバイス!

「小さなお願いのあとに本命のお願いをする」

YESを何度か言わせることによってNOを言いづらくなるという作戦も。但し、悪用は禁物ですよ!笑

ここで豆知識。。。男性ってこういう所あるよね~

できれば告白は男性からが望ましい。もちろん女性からもOKなのですが、男性は自分の力で〇〇したという状態の方が手にしたものを大事にする傾向があります。

また「褒め」を強調したり、相手の好きなことに同意したり乗っかってみると男性は喜びます!

最後に

すべてを実践するというよりかは、一部でも参考にしていただきながらご自身に合った方法、または相手に合いそうな方法でアプローチいただければと思います。

お付き合いや結婚は相手がいて成立するものです。

思いやりを持ち、決して自己中心的にならずパートナーに寄せるということが大事!

お付き合いをスタートさせる上で、相手に自分の考えや想いを伝えることは大切です。口下手な人も頑張って少しづつでも伝えてみましょう!!

関連記事一覧