• デートテクニック
  • 婚活パーティー開催実績18年以上のホワイトキーが恋活・婚活テクニックについて記載した記事を集めてみました。

男性のデートテクニック(初期編)

デートの約束は出来たけれど、どんなデートにしよう?そう思い悩んだことはありませんか?意中の女性に喜んでもらえるデートを演出したいものですよね。

こちらの記事では男性に向けたデートのテクニックをお伝えしていきます。

デートとは

デートとは色々な定義がありますが、今回は男女が一対一で行うものとします。デートを通し、互いの仲を深めるのが一般的な目的ですね。

デートは男性が主導権を握る場合が多く、どこに行くか、いつ行くか、何時に待ち合わせをして何時に別れるか、どうやって行くか、などを考える必要があります。

そう考えると普段の仕事と同じ。企画・運営・実行・リスク管理・検証と行うことになります。簡単に考えることもできますが、必ず成功させたいと考えている場合はかなり難しい案件であります。

デートの成功とは

ではどのようなデートが成功したデートなのでしょうか?簡単に言うと、相手の女性があなたのことを好きになることができたかがテーマになります。

数時間のデートで好きになってもらうのは難しいことですが、好意を持ってもらうと考えるとそう難しいことではありません。デートの組み立てとあなたの行動で概ね成功を手に入れることができます。

デートが成功すると相手の女性はあなたに好意を持ち、もう一度会いたいと思いますし、次のデートにもスムーズに進みお互いの距離は縮まりお付き合いに進みいずれ結婚も視野に入ってくるでしょう。

このような恋愛の進展をスムーズで確実なものにするのがデートの目的であり成功や成果だと言えます。

デートでのNG

初めにデートでしてはいけない事、起こしてはいけない事などNG事象について考えてみましょう。

NGのデートスポット

完全なるNGな場所はそんなに多くないのですが、簡単に言うと自分自身に不利な場所、得意ではない場所に気を付けましょう。

また相手にとって気分が良くない場所、あいてにとって不利な場所などがそれにあたります。また男女の仲が悪くなるような場所、コミュニケーションが深まらない場所などもそうでしょう。

あなたにとって不利な場所とはなんでしょう?例えばあなたが運転が苦手な場合、ドライブや運転をすることは避けるべきです。あなたの下手な運転を見て相手の女性が幻滅するかもしれません。

基本的な運転のセンスがない。方向感覚、地図、地理、ハンドル操作、機転を利かせた判断など運転も難しいものです。これらに自信が無いのであれば避けましょう。

たとえばあなたが運動音痴だった場合、運動をするような場所も避けましょう。例えばボーリングであなたはデート相手の女性よりスコアが悪かった。またとても不格好なフォームでボールを投げるなど絶対にボーリングに行くべきではありません。

このように自分にとって不利な場所は避けるのが基本的なデートの考え方です。他方、女性にとって不利な場所、行きたくない場所についてですが、これはあなたの逆を考えれば簡単です。

もしあなたが海やサーフィンが大好きで一緒に連れて行きたいと思ったとします。「今度サーフィンに行かない?」というあなたの問いかけに、脈がある女性であれば「行きたい!」と気を使って答えてくれます。

しかし彼女がインドア派であって、ファッションもサーフファッションを好まず、エレガントなファッションが多いような場合は初期のデートでは絶対にNGです。

相手の女性は海で快適に過ごすファッションを知らないし、直射日光が肌に悪いので嫌であったり、砂浜の砂が汚らしく感じて嫌かもしれません。サーフィンをしないのに海に行く理由は?と疑問に感じているかもしれません。

サーフィンに快くついてきてくれる女性の姿は幻想であり、仲がとてもよくなったら付き合ってくれるかもしれませんが、このように女性にとって不得意な場所である可能性がとても高い場所といえます。

デートではハイヒールを履きたいのに砂浜では履けませんよね。例えば映画はどうでしょうか。デートの定番のように言われている映画館でのデートですが、映画も初期(1-3回目)のデートの場所としてはNGです。

これは互いに映画に集中しロマンチックな気持ちになれる可能性が少しありますが、初期の二人に必要なのは2人の事を互いに知ることです。映画を見ながら無言で過ごすのは時間の無駄となります。

映画を観るより、気の利いたカフェで一緒にコーヒーを飲みながら話をするほうが断然良いデートであると言えます。

デートでのNG行動

女性と一緒のデートを楽しむのですがこの数時間には大小様々な出来事があります。あなたはその出来事に対峙した女性の行動を見ていますし、女性はあなたの行動をみています。

もしかすると女性はあなたの倍以上、男性側の行動を見ているかもしれません。なぜなら一般的なデートは男性が主導するからです。女性は二人だけのチームのリーダーであるあなたの行動をよく観察しているのです。

どんな部分を見ているのか?すべて見ているのですが。例えばこんな時です。食事をしている最中に女性の料理の中に小さなゴミが入っていたとしましょう。そんなときあなたはどうするでしょうか?店員を呼びつけて怒鳴り散らすこともあれば、なにもなかったように話をすり替えてしまう人もいるでしょう。

行動としてはどちらもNGです。

正しい行動は、いろいろ対処がありますが、丁寧に毅然とした態度で店員を呼び、小さなゴミが入っていたことを伝え料理を交換してもらう事です。へらへら笑ってもダメですし、今にも飛び掛かってきそうな顔つきでもダメです。

紳士的に毅然とした態度が求められます。きれいな代替えの料理が出てきたときのあなたは、すこしだけこの出来事に触れ、この話はこれで終わり、今までと同じ元の楽しい会話にもどるのです。

デートでは様々な出来事が起きるでしょう。普通の生活では気にもしませんが観察されているあなたにとっては、ほぼすべての出来事が重要なシーンであると認識する必要があります。

カフェで二人が話していると、後ろの席に小さな子供をつれた親子が座りました。しばらくすると子供は大きな声で泣き出したとします。二人で話が盛り上がっているのに子供の大きな鳴き声は邪魔になります。

あなたはどう行動しますか?

大声でなく子供について、子供だから仕方ないとまったく無視をするのも変です。ここでは「小さな子供って大変だねでもかわいいね!」などとさわやかな笑顔でこの事象に触れてみると合格です。

もちろん不機嫌な顔になったりするのは絶対にNGな行動です。

初期のデートではこのような対応しなければいけない事柄がなるべく少なくて済むように、子供がたくさんいる場所、あなたが30代であれば、10代20代ばかりが盛り上がっているような場所はデートの場所選びとして避けることができればなお良いでしょう。

デートでNGな話題

デートでは相手を互いに知るためにいろいろな出来事に対応する互いを見ます。またほとんどの場合に二人は話をします。いろいろな話が出てくると思いますがNGな話をいくつかご紹介します。

最もご法度なのはあなたの愚痴です。たとえば、会社の上司が嫌な奴で仕事を押し付けてきて迷惑、隣の部屋の住人が週末になると友達を読んで夜中までうるさくて眠れない、いろいろと普段の生活であなたにも不満があると思いますが、デートでこれらの愚痴はまったく必要ありません。

もちろんお付き合いが数か月から数年にわたるのであれば多少の愚痴は互いに許されますが、初期の段階ではまったく不要ですし絶対に避けるべき話題です。その中でも特に前の彼女に関する愚痴・不平不満は絶対にやめましょう。

愚痴ほどではありませんが、聞いていて不幸になるような話題もいけません。小さな不幸で笑いに代わるような場合は良いですが、必要のない話題といえます。

それとこれも気が付かないうちにしてしまう事ですが、他人を評価することや、馬鹿にするようなことも要注意です。あの人はなんであんな事をするんだろう、馬鹿なのか?、あの人の服装がすごく変などの話題も相手は聞いていて良い気分にはなりません。

むしろあの人すごいね、とかあの人立派だね。という話題が多くあるべきです。

デートで有効なテクニック

ここではデートに有効なテクニックをオーソドックスなものに絞ってご紹介します。

デートでのファッション

ファッションは多くの場合人間のアイデンティテーを表現しますし、女性によっては重視する人、またはほとんど重視しない人もいるでしょう。しかしおしゃれにまとまったファッションはあなたの価値を高めます。

人は見た目が9割という言葉があるように、顔は大きな構成要素ですが、顔以外の全身を包む部分ももちろん大切です。

ここで重要なことは、清潔感です。初めてのデートではぜひ新しい服を新調しましょう。新しい服は見た目がきれいです。色の発色が良く、生地感はパリッと新鮮です。

よれよれな服はあなたをよれよれの人生を過ごしてきた人にする、と心得ておきましょう。

TPOを考える必要もあります。山間にあるおしゃれなカフェでBBQランチとおいしいコーヒーを楽しむデートだったとしましょう。ここにスーツは当然NGですし、ピカピカに磨かれたビジネスシューズもやはりNGです。いつも会社で使っているブリーフケースもNGですね。

3回目のデートの時、相手の女性の友人が働いているお洒落なイタリアンレストランに誘われたときはどうでしょう?

この場合はどんなグレードの店かを事前に知る必要があります。ランチの単価が1万円ほどのお店だったらジャケットくらいは来ていないとだめでしょう。もし単価千円ほどのお店であれば、デニムにTシャツでもよいことになります。

どんなデートでも行く場所に合わせた服装を選ぶことはデートの鉄則です。

場所の選び方

あなたはデート先を決める権限があると同時に、良い場所を選ぶ義務があります。上記のNG場所でも述べたように、自分にとって不利な場所は自分の価値を下げます。

自分の価値を高める場所は自分の得意な場所という事になります。あなたの得意なことは何でしょうか?

もしあなたが音楽が得意であれば音楽にちなんだ場所を選ぶのは得策でしょう。しかし相手がライブに行くのが好きな場合を除きライブに誘うのは良い選択ではありません。あなたがランニングが趣味であった場合、ランニングに誘うのも相手がランニングが好きな場合や興味がある場合に限られます。

良いデート先って考えれば考えるほど難しく思えてくるかもしれません。しかし答えは簡単です。

ランチやディナーなどの食事やお酒の場、カフェが無難です。どちらも食事の場所ですので味が悪い店は二人のデートを台無しにしますので味の良い店を選びましょう。

次に大切なのが雰囲気です。デートに適した雰囲気の店と美味しい店はまったく別物です。両方を備えている店でないとダメです。

最近では飲食店を紹介し、評価や口コミが載っているサイトやアプリがたくさんありますので、味の点数とデートに適するという検索をつけて探すと良いでしょう。

また重要なのは予約を必ずすること、場所を事前に確認して待ち合わせ場所からスムーズにいけることがとても大切です。

まずは良いお店をデート先として見つけることから始めましょう。良いお店はあなたのデートにとって力強くサポートする大切な武器になるでしょう。

デートに適した所要時間、時間帯

初期のデートでは長すぎる所要時間は禁物です。1回目のデートであれば4時間が最長と考えましょう。あなたもそうだと思いますが、相手の女性も初回のデートはとても疲れますので4時間が集中力のリミットです。

2回目のデートも疲れますが4~6時間が良いでしょう。3回目以降は4時間から10時間くらいのデートも状況によっては良いと思います。

長い時間を一緒に快適に過ごすのはとても難しいことです。時間帯は1-3回目のデートまでは23:00までに終わるデートが理想といえます。盛り上がっている部分では予定に合わせた時間をとり、思ったより盛り上がらないコンテンツでは想定より早めに終わるなどもテクニックの一つです。

間延びした時間を作らないように上手に時間をコントロールしましょう。

リーダーシップ

何度かお話ししましたがあなたはデートのコントロール役です。間違えても互いに楽しさの責任を負っているなどと考えるのはやめましょう。どのような組み立てをするかはあなたが考えて決めます。

デートが楽しいものだったか、楽しくないものだったかは一部相性もありますが、あなた次第です。あなたのリーダーシップをみて女性は、あなたを頼りになるのかなどをジャッジします。

一方的に決める事柄もあれば、その場で女性と相談しながら決めることもあるでしょう。

大切なことは、男性が決めるべきことは男性が明確に決めて進める、相談が必要なことは気遣いとして女性の相談しながら決める。この分類分けを上手にすることがポイントになります。

スキンシップ

男女の間ではスキンシップが良いスパイスになります。

初期のデートでベタベタと相手に触れることは絶対NGですが、少なくても2-3回目のデートまでには手をつなぐシーンを用意しておくべきです。ただし肩に手を回したりする必要はありません。

この手をつなぐという行動はとても重要なポイントになります。上手にスムーズに手をつなぐことができれば、二人の関係はきっと進展するでしょう。

スキンシップは意図的にするほうが効果的です。

こんなタイミングはどうでしょうか。例えば飲食店を出る時、階段があれば男性のあなたはそっと女性に手を差し伸べてみる。自然で気遣いがあり、下心も感じないし、女性はドキッとするかもしれませんね。

デートの合格ラインは

何がどうなって、デートは成功・合格といえるのでしょうか?それは女性からの評価がすべてです。

1回目のデートを終えると女性からのアクションが必ずあります。デートが終わった夜に女性からの連絡が無い状態。これは不合格だったと言えるでしょう。

もしあなたが家についてからすぐに女性に「無事家につきましたか?」と連絡をしたならば、それについて無視されるのであれば不合格。女性の返答があればその返答内容であなたのデートがどうだったかがわかるでしょう。

とても良い反応で「次回もぜひ」というような言葉があれば明らかに合格です。相手から「次」というキーワードが出てこなければ不合格かもしれません。

なぜうまくいかない?

女性からの反応が良くデートが成功した場合は、次も良いデートを繰り返せばよいのですが、デートをするたびに相手の反応が良くない場合はあなたのデートの組み立てと行動に問題があったのかもしれません。

女性とのデートが初めてだった場合は失敗しても仕方がないと思います。何度も回数を重ねて上手にデートができるようになりましょう。

上手なデートをするには上記に述べたようなポイントがたくさんありますのでこれらのポイントをしっかり押さえていれば成功します。デートも経験がもっとも大切です。うまくできなくても何度も何十回も多くの人とデートを重ねて上手になっていきましょう。

相性・運・タイミングについて

あなたのテクニックだけでデートはすべて100点になることはありません。おそらくテクニックだけですべて合格することはできますが、いろいろな偶然がいろいろな進展を呼ぶのが人生です。

相性が良い相手とは多少のハプニングは乗り越えられますし、あなたのちょっとした頼りない部分にも目をつむってもらえます。頼りなくても可愛く思ってくれることさえあります。

運も大切です。デートの途中で遊覧船に乗ることになりました。運が良いときは、5分後に出発、空席もありでとてもスムーズです。運が悪ければ、欠航、満席、1時間待ち…となります。

運の良さはデートを盛り上げます。またあなたの慣れで運もある程度は手に入れることができます。デート上手な人は運も良いですし、デートが下手な人は運も悪いものです。

タイミングも重要です。彼氏が欲しくてたまらない状態の女性なら確率は高まります。複数の彼氏候補がいる女性であれば別な男性の取られてしまうこともあります。タイミングも運に似ています。運やタイミングを引き寄せる先手を打ったあなたの行動で、切り開けるでしょう。

相性、運、タイミングの全てが揃わないときがあります。そんなときは素直に諦めることも大切ですし、それが二人の運命であり、無理に進めると不幸になることもありますので無理は禁物です。

デートの成功を続けるために

デートを常に成功させるのはとても難しいことです。今回ご紹介した点を是非準備してみてください。あなたのデートが成功する確率が高まるはずです。

  • 良いデート場所を選ぶ(飲食店であればお店選びが大切)
  • 楽しくデートに適した話題を話す(愚痴などはNG)
  • デートにはいく場所に適した服装を。なるべくおしゃれに。もちろん清潔に!
  • 的確な時間設定で間延びさせない
  • 男性のリーダーシップと気遣いで紳士的でスマートに
  • 適度なスキンシップで接近を
  • 失敗したらその原因を検証し次回に生かす
  • 相性や運も考えつつ、運も味方につける行動力を身につける

今回は男性がデートでどうあるべきかについて考えてみました。デートはお付き合いを始める最初の部分です。ここで失敗するとご縁がなくなってしまいますので、チャンスを逃さず、デートを成功させて次のステップに進みましょう!

関連記事一覧