バーべキューパーティーでモテるコツ

皆様こんにちは!今回のテ-マは「バーべキューパーティー」です。バーべキューといえば真夏に海や川などの野外で行うイメージがありますが、今では1年を通してバーべキューパーティーが開催されていますまたバーべキューパーティーの最大の欠点は当日の天気です。私自身何度もバーベキューが雨で延期や中止になった苦い経験があります。しかし現在では、室内で行うバーべキューパーティーや、テラスがあり雨天時でもバーべキューパーティーが開催できる施設も増えてきています。

バーべキューパーティ-は、たくさんの人が参加されますので男女問わず新しい出会いに期待ができます。バーべキューパーティ-にも社会人の交流をコンセプトとしたイベントや、男女の出会いをコンセプトとしたイベントなど目的が違うイベントもあります。今回は「モテる」という事で男女の出会いを中心に考えていきたいと思います。

たくさんの人が参加してライバルが多い人気のバーべキューパーティーでは、ちょっとしたことでモテる、モテないが別れます。普段の婚活パーティーや合コンではお店のスタッフの方に注文をして食事や飲み物が自分のテーブルに届きますが、バーべキューは自分たちで準備し、調理し、焼き、食べ、最後に片付ける。という流れとなっています。

合コンや街コンは「話が面白い人」、「イケメン」、「可愛い人」が主にモテると思います。しかしバーべキューパーティーでは様々な工程がありますのでイケメンや可愛い、話が面白いだけではモテるとは限りません。どの様なところに気をつけるべきか記述して参りますので最後までご覧いただければ幸いです。

バーべキューパーティーのオススメポイント

最近ではハロウィンイベントや、謎解きイベントなど様々なイベント企画が開催されております。数あるイベントの中でもオススメなのがバーべキューパーティーです!バーべキューパーティ-は堅苦しくなく、カジュアルに参加できる為、出会いが欲しいけど婚活パーティーは敷居が高いと思う方にオススメの楽しいイベントとなっております。

バーべキューパーティーでは、1対1で話すのではなく皆でお酒を飲みながらワイワイと盛り上がることも珍しく無いので異性と急接近できるところもオススメです。堅苦しくなくカジュアルに参加でき、アルコールもありますので緊張もすぐになくなりリラックスして楽しく参加できると思います。

また、会話にも困らないという所もオススメポイントです!バーベキュー時は堅苦しい雰囲気ではなく、異性と楽しく会話ができます。バーべキューは共同作業も多いので話しかけやすく、楽しく会話も盛り上がると思います。居酒屋などで飲み会や合コンをする時は、仕事の愚痴になったりマイナスな話になる事もあります。しかし、バーべキューではあまりマイナスな話になりにくい傾向があります。自然の中でたくさんの人と時間を共有し、新しい出会いや美味しい食事に心が満たされているからと考えております。

他にも謎解きや脱出ゲームなどのイベントもありますが、頭の回転の速さやリーダーシップが問われます。しかしバーべキューパーティーでは率先して片付けや準備を行い、皆で協力する姿勢で自然と人気が出てきます。他のパーティーに比べても敷居が低く、美味しい食事も一緒に楽しめるので出会いも食事も期待できる楽しいパーティーとなっております。

バーべキューパーティーは1対1でお話の時間が設けられている訳ではなく、1つのグループで行いますので異性だけではなく、同性の友達ができるかもしれません。また友人で参加もしやすく婚活や街コンよりカジュアルに参加できます。

バーべキューパーティーは積極性が大切

本来バーベキューは買い出しなど事前に準備する事がとても多いです。しかし、バーべキューパーティーではお肉や野菜などの食材は準備されており、炭や火おこしも手順がありますので簡単にできます。個人的にバーベキューを行う場合はバーベキューセット、食材、飲み物、炭、着火剤、軍手、トング、紙皿、紙コップ、、、などなどたくさんの荷物がありますがバーベキューパーティーは手ぶらで参加できます。

車を出したり、たくさんの荷物を持っていけば、それだけで相手からの印象は良くなりますが、バーベキューパーティーでは荷物がありません。いかに積極的にバーベキューを行うかで相手からの印象は変わってきます。テキパキ動く方や、周りを見て指示したり手伝ったりする姿はとても魅力的に見える事でしょう!

バーベキューパーティーでは皆でするものなので、火を起こす係や、焼く係、食材を切る係や取り分け係など色んなことをしなければなりません。バーベキューを食べる事が目的ではなく異性との出会い」が本当の目的なので焼きもせず、取り分けもしないで異性と話ばっかりしていると周りの人からの印象は悪くなってしまいます。バーベキューパーティーのモテるためには、積極的にお手伝いをする心構えが必要です。また、重いものを持つことや、積極的に片付けをする事も好印象に繋がります。

共同作業は距離を縮める事が出来ますので野菜を洗う、野菜やお肉を切る、お皿に盛るなど小さなことでもいいので積極的にイベントに参加してください。「面倒くさい」や「他人に指図されたくない」といって何もしないと浮いてしまい、好印象とは程遠いです。

バーべキューパーティーでモテる秘訣

では、バーベキューパーティーでモテる方法を考えてみたいと思います。

片付けや準備を積極的に取り組むことです。先ほどの項目にも出てきましたが、バ-ベキュ-は1人で作る料理ではありません、担当を分け皆で調理するのがバ-ベキュ-です。切る事や、焼く事などを積極的に行うことで協調性があり、まじめで誠実な人というイメージをもたれるかもしれません。

係決めも重要で、他人に任せると「1人で炭を組んで火を起こしてください」など地味な作業を任命されるかもしれません。最初からチ-ムで行うことを念頭に置き、しっかりと発言をしていれば優柔不断ではなく、しっかりと芯を持った人。リ-ドしてくれる頼れる人のイメージを持たれます。ただ、気を付けなければいけない事があります。ある程度仕切る人は必要ですが、度を過ぎると嫌われる原因になりかねませんので仕切りすぎは要注意です。

バ-ベキュ-はとても楽しいのですが、最後には一番大変な後片付けが残っています。準備は張り切ってしたものの、お腹一杯になりアルコールも入っていますので後片付けに参加しない男性も出てきます。しかし、一番モテる行為は率先的に片付けをして網を洗ったり、ゴミを片付ける人です。面倒臭い事を率先して行う姿は異性からとても好印象に見える事でしょう!!

②バーベキューに見合ったファッションです。男女ともに「動きやすく、汚れても構わない服装」が基本です。女性でバーベキューにパンプスやヒールで行く人は少ないですよね?男性でスーツでバーベキューに行く人は仕事帰りの方以外いないですよね?しかし、汚れても良い服と言っても男女の交流の場なので最低限のファッションは心がけましょう。

先を見越した準備です。ハンカチやウェットティッシュ、虫除けスプレーや痒み止め、万一の時の為の絆創膏など持っていると更に印象は良くなります。夏であれば変えのTシャツであったり、寒い季節では急に冷え込むこともあるので羽織るものや防寒具なども持って行っても良いかもしれません。ビニール袋を数枚持っていけば何かに使えるかもしれませんので重宝するかもしれません。

まとめ

今回は「バーべキューパーティー」について記載いたしましたがいかがだったでしょうか?社会人となれば友人と集まってバーベキューする機会も減ってきたのでは無いでしょうか?出会いも学生時代に比べると無くなってきたと思います。出会いのきっかけとして婚活パーティーや街コンもいいですが、バーベキューパーティーは比較的カジュアルに参加しやすく、美味しい食事も楽しめるおすすめのイベントとなっております。

私自身、バーベキューが大好きです。プライベートでは毎年3回以上しております。バーベキュー検定を取るか考えた事もあります!家族や友達とバーベキューをしますが準備から片付けまでとても楽しく、飲みながらワイワイする時間はとても充実しております。

最近ではコロナウイルスの影響で室内で行う婚活パーティーや合コンに抵抗がある方も多いと思います。バーべキューパーティーは野外で行う、とても楽しいイベントです。開放感のある大自然の中で新しい出会いを見つけに参加してみてはいかがでしょうか。ホワイトキー でもエリアや季節によってはバーべキューパーティーを行なっております。皆様のご参加心よりお待ちしております。https://whitekey.co.jp/index.php

記事:古賀

関連記事一覧