「街コン」と「婚活パーティー」の違いって?

分からないことや、これからやろうとしていることがある場合、今の時代はインターネットで検索しますよね。婚活に興味がある、婚活をしているという人がまず一番最初にやることといえば、「インターネットなどで婚活というキーワードで検索をかける」。おそらく、ほぼすべての人が検索したことがあると思います!(たぶん)検索結果に表示されるものとしては、もちろん「婚活パーティー」になりますが、その中に「街コン」という言葉が出てきます。
婚活パーティーと街コンって一体何がどう違うんだろうと思った人も少なくないはず!今回は、「婚活パーティー」と「街コン」の違いについて、詳しく書いていきたいと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

婚活パーティーと街コンは似ているようで違う!

婚活パーティーと街コンは、異性との出逢いという広い意味では同じものになります。どちらも、男性と女性が同じ場所に集まって気になる相手を探すことに違いはありません。では一体何が違うのか?まずは婚活パーティーと街コンがどういったものかを簡単にまとめて見ますので見比べてみましょう!

婚活パーティーの特徴

① 最終的なカップリング(マッチング)が行われる
②食事などが提供される企画が少ない
③一人参加が多い
④人数はどちらかというと小規模
⑤結婚相手を真剣に探している人向き

街コンの特徴

①基本的にカップリング(マッチング)はない
②食事などの提供がある企画が多い
③友人同士など、グループ参加が多い
④人数は中規模~大規模
⑤友人や仲間、恋人を探している人向き

さて、簡単に5つの特徴を書きました。見比べてみるとすぐに分かることがありませんか?そうです。
婚活パーティーと街コンとでは、「出逢いのテーマ」が違うのです!

結婚相手は婚活パーティーで見つけよう!

そもそも、婚活パーティーは結婚を真剣に考えているということが前提条件となるので、やっぱり出逢いのテーマは【結婚】になりますよね。進行自体もしっかりと決まったものとなっており、1対1でしっかりとお話しできる進行にしている運営会社がほとんどです。街コンでは積極性がないと誰とも話せなかった!ということもありますが、その点婚活パーティーは問題なく確実に相手との会話が出来ます。
カップリング(マッチング)まで行われるため、パーティーが終わった後に二人でお茶をしたり食事をしたりなど、出逢ったその後につなげやすいということもあります。これはうれしいですよね!同じようなことですが、グループ参加が多い街コンに比べ圧倒的に一人参加が多いので、いろんな意味で周りを気にせず婚活に集中できます。

企画や会社によっては出るものもありますが、基本的に食事などは提供されないことが多いです。ただ、食事などがない分、会話に集中できるというメリットも少なからずあります。食事をしながら・・・・というのは確かに打ち解けやすく会話が弾みやすいなどがあるかもしれませんが、その人の食べ方なども相手に見られてしまうので、苦手な人もいます。服が汚れてしまったりすることもありますしね(笑)
人数が小規模といっても、10名ずつから15名ずつというパーティーがほとんど。グループ会話ではなく1対1会話なので、人数が多くなりすぎると会話時間が極端に短くなるのも婚活パーティーの特徴のひとつ。婚活パーティーでたくさんの人と出逢いたいという人はとても多いですが、人数か多ければいいかというとそうではないので難しいですね。

街コンは幅広い出逢いに期待大!

街コンは基本的にカップリング(マッチング)というものはなく、連絡先の交換のみになります。つまり、先程も書きましたが、連絡先を自発的に渡さないといけないということになるので、積極的に会話が出来ない人などは連絡先の交換すら難しくなります。場合によっては、運営スタッフが促す場合もあるようですが・・・・結局その人次第ということになりますね。
街コンの場合は複数の飲食店などを借り切って行われることも多く、食事をしながら異性との会話を楽しめるのも特徴ですよね。街コンはよく合コンの延長などといわれますが、グループ同士で食事しながら出逢いを探すという点ではまったく同じですね。

グループで参加するということも街コンの特徴。もちろん一人で参加するという人もいるでしょうが、やはりグループ参加の方が多いという状況です。
婚活パーティーとは違い、街コンは中規模~大規模の人数になりやすいものになりますので、たくさんの人と出会いたいという場合は街コンがぴったり!

ただし街コンに参加しての結婚相手探しは非常に難しいということがあります。
街コンは結婚がテーマになっているわけではなく、いろんな人との出会いを楽しむということがコンセプトとなっているので、人によって出会いたい人がどんな人か、ということも変わってきます。もしかすると友人探しかもしれませんし、恋人や結婚相手を探している人ももちろんいるでしょう。また、結婚に対する温度差も婚活パーティーより出てくるので、なかなか厳しい戦いとなることが大半。

ただ、楽しく食事しながらの友人探しや、恋人候補が見つかればいいなぁ、仲間として何か一緒に出来るような人が入ればいいなぁ、そんな気軽な出会いを探している場合は街コンを利用すべきです。人数規模が大きくなれば、たくさんの人と「知り合う」ことが出来るので、友人探しなどにはうってつけです!ノリなども重要になってくる場面が多々あるので、街コンは気軽に出会いを探している若者向けと言えるでしょう。

『どちらがいいか』は自分にあったものを選ぼう!

婚活パーティーと街コンの違いはお分かりいただけましたでしょうか?では、一体どっちが自分の理想とする、希望する相手と出会えるのか。20代前半くらいで、積極的に異性と話せて友人や恋人を探したい!そんな人は街コンに参加してみるといいでしょう。たくさんの人と出会えますので、それだけで交友関係が広がりますし、連絡先もどんどん渡せるので、そういった人は非常に街コンに向いています。

逆に、真剣に結婚を考えている、結婚を前向きに考えていて、そのための恋人を探しているといった、「結婚」を意識している人は間違いなく婚活パーティーを利用すべきでしょう。小規模かもしれませんが、相手も「結婚」を考えての参加ですので、そういった意味では相手を探しやすいです。積極的に異性と話せないという人でも、決まった進行で1対1会話がほぼほぼ補償されていますし、いやでも話さなければいけない状況になります。相手から話しかけてくれてリードしてくれる。そんな相手を探していた、ということもあるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?街コンと婚活パーティーの違いはお分かりいただけましたでしょうか?
やはりどちらも一長一短があります。今現在は、街コンと婚活パーティーのはっきりとした違いがなくなってきており、運営する会社によっては、婚活パーティーと街コンのようなスタイル、どちらも開催しているというところもありますよね。
あなたの出会いたい相手とはどのような人ですか?友人?恋人?結婚相手?それとも趣味の合う仲間でしょうか?

※追記※現在はコロナの関係で、飲食を避けたり密を避けるため、街コンは行われづらい状況です。そのため小規模の婚活パーティーや、徹底した感染対策をおこなっている会場や1つの店で行われる恋活パーティー寄りのイベントとなります。

もしあなたが結婚相手を探しているのであれば、ホワイトキーでは全国でたくさんの婚活パーティーを開催しています。ぜひホワイトキーに参加して素敵な結婚相手と出会いましょう!(ホワイトキーでは婚活パーティーの他、不定期で婚活セミナーを行っています!)
結婚相談所ホワイトマリッジもあります。経験豊富なコンシェルジュが、たくさんのお相手からあなたにぴったりのお相手をご紹介!気兼ねなくご相談くださいね。

担当:松本

関連記事一覧