結婚相談所の比較と選び方のコツ

皆様こんにちは。独身の皆様は将来のパートナー選びでさまざまな出逢いをされていると思います。合コン参加、習い場での出逢い、知人の紹介、今ではネットを使った婚活サイト、アプリなどもお相手を見つけるなど多様な婚活サービスを使いこなして結婚する方が増えています。その中に今、結婚相談所の注目が高くなっています。

2017年のリクルートブライダル総研「婚活実態調査2017」の調べによると実施した婚活によって、結婚した人の割合で結婚相談所が全体の25.3%とという結果もでています。これからもさらに注目を浴びると思います。さて今ご覧いただいている方には結婚相談所を利用してみたい。結婚相談所をどう選んだらいいのかと迷われている方も多いと思いますので比較と選び方をご案内させていただきます。

結婚相談所の規模

結婚相談所には東証1部上場していたり、テレビCMをしている大手結婚相談所から個人でアットホーム的にやっている相談所な色々とあります。大手相談所と中小相談所の良いところ、悪いところを見ていきたいと思います。

大手相談所の良いところ

大手相談所は全国に支店などもあったり、自社で結婚相談所連盟を作っていたり、圧倒的に会員数が多いということです。広告も積極的にやっており、広告宣伝にも力をいれているのでやはり、新規会員を集めやすいということになります。会員はより多くの会員の中からお相手を探すことができるのです。サポートの質ですが中小結婚相談所に比べて運営体制が整っているのである程度のクオリティは保持されています。また大手は独自のパーティーや会員専用のイベント、サービスを提供していることが多いので特典も多いという良い部分があります。人数が多いこともあり、成婚の人数も多くでているのでそれなりの実績があります。

中小相談所の良いところ

中小相談所の良いところは何と言っても人数が大手と比べると少ないため、会員のサポートが充実しているということです。自身の悩みを親身に聞いてもらえたり、結婚までの道のりのアドバイスをもらえたり、一人一人に対して、充実したサポートが受けることができます。大手に比べると宣伝・広告にかかる費用が少ないこともあり、入会金や活動会費が比較的安く活動できます。

大手か中小か大きく分けて2つになりますがそれぞれのメリットを記載いたしました。

結婚相談所のサービス内容

仲人仲介型

相談員が条件を聞いて会員に合うお相手を見つけ出しお見合いをする形式。特定の地域内でのお見合いが多い。

データマッチング・お相手検索システム

会員がシステムでお相手のプロフィールや写真をみてお相手を申し込む形式。

最近では2のデータマッチング・お相手検索システムが主流になっていますがカウンセラーに自分の条件などをカウンセリングしてもらい、条件に合ったお相手を見つけてほしいと思っている方は1が良いでしょう。
仲人仲介型のメリットはなんといっても結婚相談所のプロフェッショナルが直接仲介させていただくというポイント。経験豊富なスタッフによってお互いの魅力や希望をスムーズにお伝えすることが出来るため、手厚いサポートの中で婚活を行うことが出来ます。

また、心理学用語で「ウィンザー効果」というものがあり、
これは「自分自身で伝えるよりも第三者が伝えた方が信憑性が増す」という人間の心理。仲人仲介型の婚活においてもこのウィンザー効果が大きなメリットとなり、ご自身でご自身のことをアピールするだけでなく、仲介スタッフがお客様の魅力を存分にお伝えすることができるため、自身の魅力を十二分にお伝えしたい方にお勧めのサービスとなっております。

半面データマッチング型のメリットとしては、ご趣味やご年齢など様々な項目からお相手様の条件を絞っていく事が可能という点です。どうしても譲れないお相手様の条件やご自身との相性から鑑みた希望条件などから絞って婚活を進めていける為、譲れないこだわりのある方にはお勧めのサービス内容となっております。

サービス内容については上記のような違いがあり、結婚相談所によってはどちらかのみの取り扱いをしているところも見られますが、ホワイトマリッジでは両方のサービスからご自身に合ったスタイルをお選びいただく事が可能です。また、結婚相談所のみの運営をしている会社も多くみられますが、当社では「ホワイトキー」という婚活パーティ部門を20年以上にわたって運営しており、「婚活」という言葉が主流で無かった時代から様々な男性、女性に支持されてきた実績もある為、多くの方に信頼されてきております。

運営会社の信頼性

ご自身の人生を大きく左右する”結婚”に関するサービス。ある程度のお値段がかかることからもそうですが、やはり運営会社の信頼性が大切になってまいります。簡単なサービスなら気軽な気持ちで利用してみてもいいかもしれませんが、やはり一生添い遂げるお相手様を見つけるためのサービスは、しっかりした体制を取っている会社を選びたいものですよね。

ポイント1 会社の歴史

結婚相談所事業は業種としては参入障壁の低い部類に入る為、残念ながら質の悪いサービスを提供する会社が存在するのも事実。今日に至るまでの会社の歴史を判断基準のひとつにされるのがお勧め。ホワイトマリッジでは婚活パーティを20年以上、結婚相談所は18年もの間全国各地のお客様から支持を得てきました。会社としてはまだ若い部類に入ると感じられるかもしれませんが、婚活事業としては長い歴史があると言って過言ではないでしょう。結婚相談所スタッフもベテランが揃っておりますので安心してご利用いただく事が可能です。

ポイント2 サービスの充実

運命のお相手探しをするにあたって、やはり充実したサービス内容も判断の基準にしたいところ。より手厚いサービスから多角的な婚活が出来る会社を選ぶのがポイントとなってまいります。
ホワイトマリッジでは上述した通り仲人仲介型、データマッチング型の両方を採用しているだけでなく、歴史のある婚活パーティ部門があるため、状況に応じてパーティへのご参加やそれに対するアフターフォローも可能。また、結婚相談所スタッフには男性と女性がおり、お客様自身でお選びいただく事も可能です

ポイント3 会員数の多さ

婚活をいざ始めようと思っても日常生活では中々出会いの少ないもの。だからこそ結婚相談所を利用しているのに、会員数の少ない会社を選んでしまっては理想の結果は得られません
ホワイトマリッジでは結婚相談の3つの連盟に加入しており、それに加えて自社会員も充実しております。全国合計で6万人の会員数を誇り、お客様のご希望の条件からお相手様探しを行っていただけます。

最後に

一生を添い遂げる運命のお相手と結ばれる、人生最大のイベントともいえる「結婚」。本気で考えているからこそ、結婚相談所選びには迷ってしまいますよね。結婚相談所の規模、サービス内容、運営会社の信頼性、などの視点から今回は様々なポイントを列挙しましたが、人生に関わる重要な事だからこそ、実際に利用してみた上でのフィーリングも大切。上記にご紹介したポイントを参照しながら、まずは数社ピックアップして直接話を聞きに行くのが得策でしょう。ホワイトマリッジでは無料の相談会を行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。皆様の婚活の一助になれれば幸いです。

記事 元木

関連記事一覧